このキーワード
友達に教える
URLをコピー

坂井勝二とは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


坂井 勝二 (さかい かつじ、1938年3月21日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手(投手)。右投げ右打ち。

経歴

田川中央高校(現・福岡県立田川工業高等学校)を経て、専修大学に進学。東都大学野球リーグでは在学中3度優勝。3年生の1959年春季リーグでは6勝無敗で優勝に貢献し最高殊勲選手、最優秀投手、ベストナインを受賞する。直後の全日本大学野球選手権大会では準決勝に進出するが早大に惜敗。同年の第3回アジア野球選手権大会日本代表に選出され、日本の優勝に貢献。リーグ通算38試合に登板し18勝5敗、防御率1.20、145奪三振。大学同期に山本兵吾小池兼司、1年下に堀込基明がいる。

その後大学を中退し、大毎オリオンズに入団する。4年目の1962年に11勝を挙げ、先発投手陣の一角にのし上がる。

アンダースローの速球派で、柔和なマスクとは裏腹に、歴代3位の通算143与死球という記録からうかがえるように強気の投球で鳴らした。1964年には自己最多の25勝をマークするが、同年阪神から移籍した同僚小山正明が30勝を挙げ、最多勝には至らなかった。

1962年から1968年までの7シーズン連続二ケタ勝利を挙げているが、この時期はオリオンズにとって試練の時代で、Aクラス入りは1968年の1シーズンしかない(3位)。坂井自身も7シーズンのうち5シーズンを負け越している。かつて「ミサイル打線」を構成していた、田宮謙次郎の引退、山内一弘葛城隆雄の移籍、榎本喜八の衰えなどで打線の弱体化が進んだことも、思うように勝ち星を増やせなかった一因であったろう。

1967年4月25日の対東映フライヤーズ戦では、9回終了まで無安打無得点に抑えるも味方の援護に恵まれず、10回についに力尽き、0-2で敗戦投手になるという憂き目に遭っている。その10日前の4月15日西鉄ライオンズ戦でも8回までノーヒットに抑えながら9回に初安打を許しており、わずか11日間で2度ノーヒットノーランのチャンスを作りながらその双方を潰されるという希有な体験をしている。谷間の時代におけるオリオンズ投手陣の屋台骨を、小山正明・成田文男らとともに地道に支え続けていた。

1970年王貞治キラーとして知られた平岡一郎とのトレード大洋に移籍する。翌年の1971年1月には暴力団との黒い交際の疑惑により、鈴木隆コーチとともに球団より無期限謹慎処分を受けるが(黒い霧事件)、処分解除後は8連勝をするなど活躍を見せ、初タイトルとなる最高勝率(9勝4敗、勝率.692)を獲得、また防御率も1.87(リーグ2位)をマークし大洋のAクラス入りに貢献する。

1976年渡辺秀武とのトレードで日本ハムに移籍、同年シーズン終了をもって現役を引退する。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1959 | 大毎
東京
ロッテ
 | 16 | 5 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1 | -- | -- | .500 | 159 | 35.1 | 36 | 6 | 17 | 0 | 2 | 13 | 1 | 0 | 25 | 24 | 6.00 | 1.50
1960 | 12 | 5 | 0 | 0 | 0 | 1 | 2 | -- | -- | .333 | 127 | 29.1 | 30 | 4 | 11 | 0 | 1 | 14 | 0 | 0 | 21 | 19 | 5.70 | 1.40
1961 | 22 | 10 | 2 | 1 | 1 | 2 | 6 | -- | -- | .250 | 321 | 75.2 | 67 | 3 | 24 | 0 | 4 | 57 | 1 | 2 | 34 | 28 | 3.32 | 1.20
1962 | 49 | 21 | 5 | 2 | 0 | 11 | 10 | -- | -- | .524 | 640 | 151.2 | 127 | 21 | 61 | 3 | 6 | 76 | 0 | 0 | 78 | 72 | 4.26 | 1.24
1963 | 58 | 26 | 6 | 2 | 2 | 14 | 19 | -- | -- | .424 | 1024 | 251.2 | 200 | 23 | 65 | 5 | 16 | 183 | 5 | 0 | 92 | 73 | 2.61 | 1.05
1964 | 58 | 37 | 13 | 2 | 1 | 25 | 17 | -- | -- | .595 | 1210 | 303.0 | 260 | 21 | 73 | 5 | 6 | 183 | 2 | 1 | 103 | 84 | 2.50 | 1.10
1965 | 43 | 32 | 10 | 3 | 4 | 10 | 16 | -- | -- | .385 | 898 | 225.1 | 199 | 27 | 47 | 5 | 12 | 139 | 1 | 0 | 86 | 76 | 3.04 | 1.09
1966 | 33 | 28 | 8 | 3 | 1 | 11 | 16 | -- | -- | .407 | 774 | 193.0 | 164 | 31 | 54 | 1 | 3 | 109 | 3 | 1 | 74 | 63 | 2.94 | 1.13
1967 | 45 | 34 | 11 | 1 | 2 | 13 | 18 | -- | -- | .419 | 966 | 244.1 | 194 | 33 | 58 | 4 | 9 | 173 | 0 | 0 | 101 | 89 | 3.28 | 1.03
1968 | 45 | 40 | 14 | 4 | 2 | 16 | 17 | -- | -- | .485 | 1147 | 276.1 | 259 | 23 | 71 | 15 | 15 | 170 | 0 | 0 | 112 | 93 | 3.03 | 1.19
1969 | 24 | 22 | 3 | 0 | 1 | 6 | 8 | -- | -- | .429 | 538 | 127.1 | 108 | 26 | 49 | 7 | 10 | 85 | 0 | 0 | 58 | 56 | 3.97 | 1.23
1970 | 大洋 | 26 | 20 | 2 | 0 | 1 | 10 | 6 | -- | -- | .625 | 447 | 109.0 | 99 | 14 | 22 | 2 | 10 | 62 | 0 | 0 | 46 | 42 | 3.47 | 1.11
1971 | 25 | 21 | 4 | 2 | 0 | 9 | 4 | -- | -- | .692 | 535 | 134.2 | 104 | 12 | 41 | 1 | 6 | 57 | 2 | 0 | 35 | 28 | 1.87 | 1.08
1972 | 38 | 31 | 10 | 3 | 3 | 15 | 11 | -- | -- | .577 | 876 | 214.2 | 201 | 22 | 52 | 8 | 13 | 99 | 3 | 0 | 78 | 72 | 3.01 | 1.18
1973 | 30 | 25 | 1 | 0 | 0 | 7 | 9 | -- | -- | .438 | 600 | 147.2 | 122 | 17 | 45 | 3 | 8 | 62 | 2 | 1 | 56 | 53 | 3.22 | 1.13
1974 | 34 | 23 | 3 | 1 | 0 | 7 | 8 | 0 | -- | .467 | 521 | 118.0 | 130 | 16 | 46 | 3 | 8 | 36 | 2 | 0 | 74 | 65 | 4.96 | 1.49
1975 | 26 | 25 | 3 | 1 | 0 | 6 | 12 | 0 | -- | .333 | 623 | 142.1 | 151 | 22 | 58 | 6 | 10 | 60 | 0 | 0 | 76 | 61 | 3.87 | 1.47
1976 | 日本ハム | 21 | 12 | 1 | 1 | 0 | 2 | 6 | 1 | -- | .250 | 261 | 60.1 | 61 | 4 | 23 | 1 | 4 | 32 | 2 | 0 | 37 | 31 | 4.65 | 1.39
通算:18年 605 | 417 | 96 | 26 | 18 | 166 | 186 | 1 | -- | .472 | 11667 | 2839.2 | 2512 | 325 | 817 | 69 | 143 | 1610 | 24 | 5 | 1186 | 1029 | 3.26 | 1.17

タイトル

記録

初記録
節目の記録
その他の記録

背番号

関連項目

外部リンク

業績
セントラル・リーグ最優秀勝率投手
【1950年代】

【1960年代】

【1970年代】

【1980年代】

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】

1973年から2012年までは表彰なし

大毎オリオンズ, 東京オリオンズ, ロッテオリオンズ開幕投手
【1950年代】

【1960年代】

【1970年代】

【1980年代】

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】

【2020年代】



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/10/24 20:45

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「坂井勝二」の意味を投稿しよう
「坂井勝二」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

坂井勝二スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「坂井勝二」のスレッドを作成する
坂井勝二の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail