このキーワード
友達に教える
URLをコピー

基満男とは?


コーチ歴


この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


基 満男(もとい みつお、1946年11月10日 - )は、兵庫県武庫郡(後の神戸市東灘区)出身の元プロ野球選手(内野手)。右投右打。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 プロ入り後
    • 1.3 引退後
  • 2 選手としての特徴・人物
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別打撃成績
    • 3.2 表彰
    • 3.3 記録
    • 3.4 背番号
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

経歴

プロ入り前

少年時代はサッカーをやり、中学3年時に野球を始め、報徳学園高校では1年から二塁手のレギュラーとなる。同期のエース長坂正稔(中大-東芝)を擁し、1964年第36回選抜高等学校野球大会に出場。1回戦で東邦高を9回サヨナラ勝ちで降すが、2回戦では、この大会に優勝した徳島海南高尾崎正司に完封負けを喫する。同年夏の甲子園県予選では、準決勝で育英高鈴木啓示に抑えられ惜敗。他の高校同期に捕手水沼四郎右翼手三宅昇、1年下に控え投手の谷村智博がいた。高校時代に父親を亡くしている。

高校卒業後は、駒澤大学に進学するが、大学1年の8月に学費が払えなくなり中退。

地元・神戸市に戻るも大企業の野球部は年度途中採用をしておらず、篠崎倉庫に入社し1年半勤める。その間に報徳時代の先輩が、同じく報徳の先輩だった西鉄ライオンズスカウトの深見安博へ紹介し、1966年秋に香椎球場で打撃、平和台球場で守備のテストを受け合格。1966年ドラフト外で西鉄に入団した。

プロ入り後

1年目となる1967年から遊撃手、二塁手を兼ね91試合に先発出場、8月には二番打者に定着する。入団したての頃は技術修得のために、自ら授業料を払い教えを請うという、かなりの努力家であった。1968年は開幕から二塁手として起用され、初の規定打席(24位、打率.235)に達する。1969年には打率.295(8位)の好記録を残した。

1970年黒い霧事件で嫌疑がかかり、5月に入り球団は疑惑の選手に対し出場を見合わせた。コミッショナー委員会は基について、八百長の依頼を断った事、八百長の報酬を渡されるも拒否したことが認められ、既に球団から出場停止となっていたことを考慮され出場停止処分とはならず「戒告処分」にとどまった。

1972年には打率.301(6位)、20本塁打、盗塁25と活躍、ベストナインを受賞、パシフィック・リーグを代表する二塁手となった。1976年は6月から定位置を吉岡悟に譲り遊撃手に回るが、負傷欠場もあって出場機会が減少。

1977年開幕前に、中日へのトレードが内定し、基は早々に了承していたが、トレード相手の藤波行雄任意引退も辞さぬ移籍拒否をしたため破談となった。

藤波行雄」を参照

西武ライオンズの誕生により所沢移転が決まった1978年オフ、鵜沢達雄根本隆との交換トレードで大洋に移籍。セ・リーグの大洋へ移籍すれば巨人戦の中継があり、福岡のファンに自分の姿を見てもらえることが、その理由であった。1979年三塁手も兼ねて活躍、勝負強い打撃で三番打者としても57試合に起用された。

1980年に監督の別当薫から振り子打法の助言を受けた。打席に立ちバットの先でホームベースの3点を軽く叩き、バットを持ち上げた後、ゆするようにバットを立て左足を軽く上げてから、体の反動でボールを上から叩く打法を身につけた。

移籍2年目の1980年は二塁手に専念し、引き続き打線の中軸を任される。同年は自己最高の打率.314を記録、ダイヤモンドグラブベストナインに輝いた。両リーグでのベストナイン受賞は当時としては史上5人目だった。しかし1983年には高木豊が成長し、定位置を譲る。1984年に一軍コーチ補佐兼任となり、同シーズン限りで現役引退した。

引退後

1985年から1986年まで大洋の二軍打撃コーチ、1987年から1988年までは日本ハムの二軍外野守備・打撃コーチを務めた。

その後はRKB毎日放送テレビ神奈川TVQ九州放送解説者西日本スポーツ評論家などを歴任している。

選手としての特徴・人物

基には独自の技術として「ウッドペッカー」がある。西鉄のジム・バーマがしていた、グラブにボールを入れて右拳で叩いて上げるという遊びを真似していたものを、大洋時代に実践したものである。これは二塁手として二遊間のゴロをバックハンドでさばいた時に二塁ベース上の遊撃手に向かって出すバックトスなのだが、グラブそのものを動かすのではなく(グラブの先にひっかかることがある)、グラブを二塁ベースに向けて軽く開口し、拳状にした右手でボールの入ったグラブのポケット部分を裏からトンカチのように叩き、ふわっとしたちょうど良い加減のトスを出すというものである。

太平洋・クラウンで同僚だった真弓明信は「基さんには、守備から打撃から野球を教わったよ。特にダブルプレーは鍛えられた。基さんはとにかくトスが速い。ショートにとって、トスが速いのは本当に助かるんやね。捕ってからベースを踏んでもいいし、すでにベースに入っているときにはランナーもいないし。速いに越したことないから」と語っている。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1967 | 西鉄
太平洋
クラウン
 | 124 | 347 | 311 | 32 | 70 | 11 | 4 | 3 | 98 | 16 | 10 | 10 | 13 | 1 | 17 | 0 | 5 | 63 | 4 | .225 | .275 | .315 | .591
1968 | 132 | 548 | 469 | 63 | 110 | 13 | 3 | 12 | 165 | 35 | 21 | 9 | 26 | 3 | 46 | 1 | 4 | 82 | 5 | .235 | .307 | .352 | .658
1969 | 127 | 543 | 478 | 65 | 141 | 34 | 3 | 10 | 211 | 41 | 10 | 7 | 14 | 1 | 43 | 0 | 7 | 65 | 11 | .295 | .361 | .441 | .802
1970 | 111 | 469 | 393 | 59 | 100 | 15 | 0 | 21 | 178 | 43 | 15 | 9 | 16 | 0 | 57 | 1 | 3 | 62 | 8 | .254 | .353 | .453 | .806
1971 | 128 | 540 | 467 | 59 | 129 | 19 | 1 | 14 | 192 | 43 | 21 | 5 | 10 | 5 | 55 | 0 | 3 | 69 | 3 | .276 | .353 | .411 | .764
1972 | 128 | 538 | 459 | 64 | 138 | 18 | 3 | 20 | 222 | 43 | 25 | 10 | 4 | 3 | 70 | 6 | 2 | 51 | 8 | .301 | .393 | .484 | .877
1973 | 102 | 424 | 359 | 51 | 105 | 12 | 2 | 18 | 175 | 59 | 9 | 3 | 1 | 5 | 54 | 3 | 5 | 52 | 6 | .292 | .388 | .487 | .875
1974 | 114 | 451 | 391 | 50 | 95 | 10 | 1 | 12 | 143 | 37 | 9 | 4 | 9 | 2 | 43 | 1 | 6 | 57 | 9 | .243 | .326 | .366 | .692
1975 | 126 | 522 | 447 | 51 | 126 | 13 | 1 | 7 | 162 | 27 | 12 | 5 | 27 | 1 | 44 | 1 | 3 | 46 | 9 | .282 | .349 | .362 | .712
1976 | 72 | 266 | 226 | 27 | 53 | 4 | 0 | 5 | 72 | 12 | 5 | 4 | 6 | 1 | 32 | 1 | 1 | 28 | 4 | .235 | .331 | .319 | .649
1977 | 119 | 494 | 422 | 48 | 111 | 13 | 5 | 11 | 167 | 39 | 22 | 16 | 11 | 3 | 57 | 1 | 1 | 74 | 7 | .263 | .350 | .396 | .746
1978 | 98 | 291 | 253 | 30 | 77 | 13 | 0 | 6 | 108 | 33 | 17 | 6 | 9 | 2 | 23 | 1 | 4 | 27 | 5 | .304 | .369 | .427 | .796
1979 | 大洋 | 112 | 444 | 373 | 64 | 110 | 22 | 2 | 15 | 181 | 65 | 16 | 3 | 9 | 3 | 55 | 2 | 4 | 84 | 7 | .295 | .389 | .485 | .874
1980 | 119 | 475 | 407 | 51 | 128 | 24 | 1 | 12 | 190 | 70 | 18 | 12 | 7 | 5 | 53 | 2 | 3 | 64 | 9 | .314 | .393 | .467 | .860
1981 | 93 | 360 | 321 | 25 | 76 | 13 | 0 | 1 | 92 | 16 | 4 | 3 | 7 | 0 | 27 | 0 | 5 | 32 | 7 | .237 | .306 | .287 | .593
1982 | 105 | 417 | 372 | 41 | 100 | 19 | 1 | 18 | 175 | 63 | 2 | 0 | 4 | 1 | 36 | 4 | 4 | 53 | 10 | .269 | .339 | .470 | .809
1983 | 58 | 131 | 114 | 11 | 35 | 4 | 0 | 2 | 45 | 12 | 1 | 2 | 1 | 3 | 13 | 1 | 0 | 9 | 5 | .307 | .369 | .395 | .764
1984 | 46 | 95 | 87 | 5 | 30 | 3 | 0 | 2 | 39 | 18 | 0 | 0 | 1 | 1 | 6 | 1 | 0 | 7 | 3 | .345 | .383 | .448 | .831
通算:18年 1914 | 7355 | 6349 | 796 | 1734 | 260 | 27 | 189 | 2615 | 672 | 217 | 108 | 175 | 40 | 731 | 26 | 60 | 925 | 120 | .273 | .352 | .412 | .764

表彰

記録

初記録
節目の記録
その他の記録

背番号

脚注

  1. ^ 澤宮優『ドラフト外』河出文庫、2013年、ISBN 9784309412603
  2. ^ 【12月21日】1976年(昭51)トレード拒否貫き通した中日・藤波に球団が大甘処分”. スポーツニッポン (2007年12月21日). 2013年8月31日閲覧。
  3. ^ 野球小僧 6月号 2012』白夜書房、p.210

関連項目

外部リンク

業績
パシフィック・リーグ ベストナイン(二塁手)
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 仰木彬
  • 1961 森下整鎮
  • 1962 ブルーム
  • 1963 ブルーム
  • 1964 D.スペンサー
  • 1965 D.スペンサー
  • 1966 国貞泰汎
  • 1967 ブレイザー
  • 1968 ブレイザー
  • 1969 山崎裕之

  • 1970年代 | 
  • 1970 山崎裕之
  • 1971 山崎裕之
  • 1972 基満男
  • 1973 桜井輝秀
  • 1974 山崎裕之
  • 1975 B.マルカーノ
  • 1976 吉岡悟
  • 1977 B.マルカーノ
  • 1978 B.マルカーノ
  • 1979 B.マルカーノ

  • 1980年代 | 
  • 1980 山崎裕之
  • 1981 落合博満
  • 1982 落合博満
  • 1983 大石大二郎
  • 1984 大石大二郎
  • 1985 西村徳文
  • 1986 辻発彦
  • 1987 白井一幸
  • 1988 福良淳一
  • 1989 辻発彦

  • 1990年代 | 
  • 1990 大石第二朗
  • 1991 辻発彦
  • 1992 辻発彦
  • 1993 辻発彦
  • 1994 福良淳一
  • 1995 小久保裕紀
  • 1996 大島公一
  • 1997 小久保裕紀
  • 1998 J.フランコ
  • 1999 金子誠

  • 2000年代 | 
  • 2000 大島公一
  • 2001 井口資仁
  • 2002 高木浩之
  • 2003 井口資仁
  • 2004 井口資仁
  • 2005 堀幸一
  • 2006 田中賢介
  • 2007 田中賢介
  • 2008 片岡易之
  • 2009 田中賢介

  • 2010年代 | 
  • 2010 田中賢介
  • 2011 本多雄一
  • 2012 田中賢介
  • 2013 藤田一也
  • 2014 藤田一也
  • 2015 田中賢介
  • 2016 浅村栄斗
  • 2017 浅村栄斗
  • 2018 浅村栄斗


  • セントラル・リーグ ベストナイン(二塁手)
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 井上登
  • 1961 土屋正孝
  • 1962 小坂佳隆
  • 1963 高木守道
  • 1964 高木守道
  • 1965 高木守道
  • 1966 高木守道
  • 1967 高木守道
  • 1968 土井正三
  • 1969 土井正三

  • 1970年代 | 
  • 1970 安藤統夫
  • 1971 国貞泰汎
  • 1972 J.シピン
  • 1973 J.シピン
  • 1974 高木守道
  • 1975 大下剛史
  • 1976 D.ジョンソン
  • 1977 高木守道
  • 1978 D.ヒルトン
  • 1979 F.ミヤーン

  • 1980年代 | 
  • 1980 基満男
  • 1981 篠塚利夫
  • 1982 篠塚利夫
  • 1983 真弓明信
  • 1984 篠塚利夫
  • 1985 岡田彰布
  • 1986 篠塚利夫
  • 1987 篠塚利夫
  • 1988 正田耕三
  • 1989 正田耕三

  • 1990年代 | 
  • 1990 高木豊
  • 1991 高木豊
  • 1992 和田豊
  • 1993 R.ローズ
  • 1994 和田豊
  • 1995 R.ローズ
  • 1996 立浪和義
  • 1997 R.ローズ
  • 1998 R.ローズ
  • 1999 R.ローズ

  • 2000年代 | 
  • 2000 R.ローズ
  • 2001 E.ディアス
  • 2002 今岡誠
  • 2003 今岡誠
  • 2004 荒木雅博, G.ラロッカ
  • 2005 荒木雅博
  • 2006 荒木雅博
  • 2007 田中浩康
  • 2008 東出輝裕
  • 2009 東出輝裕

  • 2010年代 | 
  • 2010 平野恵一
  • 2011 平野恵一
  • 2012 田中浩康
  • 2013 西岡剛
  • 2014 山田哲人
  • 2015 山田哲人
  • 2016 山田哲人
  • 2017 菊池涼介
  • 2018 山田哲人


  • セントラル・リーグ ダイヤモンドグラブ賞(二塁手)
    1970年代 | 

    1980年代 | 
  • 1980 基満男
  • 1981 篠塚利夫
  • 1982 篠塚利夫
  • 1983 高木豊
  • 1984 篠塚利夫
  • 1985 岡田彰布
  • 1986 篠塚利夫
  • 1987 正田耕三
  • 1988 正田耕三
  • 1989 正田耕三

  • 1990年代 | 
  • 1990 正田耕三
  • 1991 正田耕三
  • 1992 和田豊
  • 1993 和田豊
  • 1994 和田豊
  • 1995 立浪和義
  • 1996 立浪和義
  • 1997 立浪和義
  • 1998 R.ローズ
  • 1999 仁志敏久

  • 2000年代 | 
  • 2000 仁志敏久
  • 2001 仁志敏久
  • 2002 仁志敏久
  • 2003 今岡誠
  • 2004 荒木雅博
  • 2005 荒木雅博
  • 2006 荒木雅博
  • 2007 荒木雅博
  • 2008 荒木雅博
  • 2009 荒木雅博

  • 2010年代 | 
  • 2010 平野恵一
  • 2011 平野恵一
  • 2012 田中浩康
  • 2013 菊池涼介
  • 2014 菊池涼介
  • 2015 菊池涼介
  • 2016 菊池涼介
  • 2017 菊池涼介
  • 2018 菊池涼介

  • 1972年から1985年まではダイヤモンドグラブ賞


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/09/24 04:45

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「基満男」の意味を投稿しよう
    「基満男」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    基満男スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「基満男」のスレッドを作成する
    基満男の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail