このキーワード
友達に教える
URLをコピー

堀本律雄とは?


コーチ歴


この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


堀本 律雄(ほりもと りつお、1935年1月20日 - 2012年1月14日)は、大阪府出身のプロ野球選手(投手)、野球指導者、野球解説者野球評論家

経歴[edit]

桃山学院高では1952年夏の甲子園府予選準決勝に進むが、明星高に敗退。卒業後は立教大学に入学するが、同期のエース東実や1年下の杉浦忠の陰に隠れ、あまり活躍の機会はなかった。他の大学同期に矢頭高雄がおり、一年下に長嶋茂雄がいた。

大学卒業後、社会人野球日通浦和に入部。1957年第28回都市対抗野球大会では、3勝を挙げ決勝に進出。熊谷組の島津四郎と投げ合うが完封を喫する。しかしこの大会の久慈賞を獲得した。その後も1959年まで都市対抗に連続出場。

1960年読売ジャイアンツへ入団。前年の主戦投手であった藤田元司安原達佳が故障などで満足に投げられない中、サイドスローからの小気味よい投法で、新人ながら一躍エースとなる。同年は2918防御率2.00(2位)を挙げて、最多勝沢村賞新人王タイトルを獲得し、21勝10敗、防御率1.75で最優秀防御率最高勝率ベストナインを獲得した大洋ホエールズ秋山登とタイトルを分け合った。この年は大洋がセントラル・リーグを制して秋山が最高殊勲選手を獲得したが、2位に終わった巨人がリーグ優勝していれば、堀本が最高殊勲選手の有力候補であった。

前年の酷使がたたって1961年は11勝に終わる。しかし南海との日本シリーズでは3試合に先発。第2戦は7回まで無失点に抑え、8回に穴吹義雄に本塁打を喫するなど3点を失うが、中村稔の救援を受けシリーズ初勝利を挙げる。第4戦は森中千香良と投げ合い3失点完投勝利。最終第6戦も8回途中まで好投、中村稔につなぎ延長10回の熱戦に勝利、チーム日本一に大きく貢献した。シリーズ通算2勝を記録し、最優秀投手賞を獲得している。1960年から2年連続でオールスターゲームにも選出された(1960年は出場辞退)。

しかし、遠慮せずはっきり物事を言う性格であったことから監督川上哲治と反りが合わず、7勝に終わった1962年のシーズンオフに柳田利夫とのトレードでに大毎へ移籍する。大毎に移籍した初年度の1963年こそ15勝を挙げチームの勝ち頭となるが、翌1964年は1勝のみと急速に衰えを見せ、1965年限りで現役を引退した。

現役引退後は1977年大洋一軍投手コーチ、1978年1991年から1992年まで大洋二軍投手コーチ、1993年から1994年まで日本ハムファイターズ二軍投手コーチ、1997年台湾プロ野球統一ライオンズ投手コーチを務めた。1977年からの大洋コーチ時代(1期目)には、監督の別当薫から下手投げへの変更命令が出ていた遠藤一彦に「上から投げるように」と進言し、遠藤に本格派投手としての一歩を踏み出させている。

また、テレビ中継でのゲスト解説や文化放送RFラジオ日本野球解説者を務めた。晩年は日刊ゲンダイ評論家として活動していたが、長嶋茂雄の大学の1年先輩でもあり、歯に衣着せず巨人批評を行っていた数少ない評論家であった。

2012年1月14日午前8時30分に肺炎のため横浜市内の病院で死去。76歳没。

選手としての特徴[edit]

エピソード[edit]

詳細情報[edit]

年度別投手成績[edit]






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1960 | 巨人 | 69 | 35 | 26 | 3 | 2 | 29 | 18 | -- | -- | .617 | 1416 | 364.2 | 278 | 22 | 89 | 3 | 8 | 210 | 3 | 1 | 92 | 81 | 2.00 | 1.01
1961 | 40 | 25 | 7 | 2 | 0 | 11 | 12 | -- | -- | .478 | 751 | 179.1 | 156 | 15 | 73 | 7 | 5 | 93 | 1 | 0 | 68 | 62 | 3.10 | 1.28
1962 | 26 | 19 | 2 | 2 | 0 | 7 | 6 | -- | -- | .538 | 452 | 109.0 | 102 | 11 | 34 | 0 | 0 | 58 | 0 | 0 | 40 | 34 | 2.81 | 1.25
1963 | 大毎
東京
 | 39 | 26 | 7 | 2 | 1 | 15 | 14 | -- | -- | .517 | 754 | 179.1 | 167 | 16 | 70 | 2 | 2 | 108 | 0 | 0 | 80 | 66 | 3.30 | 1.32
1964 | 20 | 11 | 0 | 0 | 0 | 1 | 9 | -- | -- | .100 | 298 | 70.0 | 77 | 12 | 22 | 0 | 0 | 36 | 0 | 0 | 41 | 39 | 5.01 | 1.41
1965 | 7 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 62 | 15.0 | 14 | 2 | 5 | 0 | 1 | 10 | 0 | 0 | 5 | 5 | 3.00 | 1.27
通算:6年 201 | 116 | 42 | 9 | 3 | 63 | 59 | -- | -- | .516 | 3733 | 917.1 | 794 | 78 | 293 | 12 | 16 | 515 | 4 | 1 | 326 | 287 | 2.82 | 1.18

タイトル[edit]

表彰[edit]

記録[edit]

背番号[edit]

脚注[edit]

  1. ^ 長嶋さん「ショック」堀本律雄さん死去”. 日刊スポーツ (2012年1月16日). 2019年12月9日閲覧。
  2. ^ 『日本プロ野球 歴代名選手名鑑』恒文社、1976年、103頁
  3. ^ 元巨人投手の堀本律雄氏死去=プロ野球”. 時事通信 (2012年1月16日). 2012年1月16日閲覧。
  4. ^ 『スポーツ報知』2012年1月16日号<9版>2面
  5. ^ 千葉茂『巨人軍の男たち』東京スポーツ新聞社、1984年、223頁
  6. ^ 『日刊ゲンダイ』2012年1月17日号
  7. ^ ベースボールマガジン、2013年9月号 「黄金ルーキーの肖像 投手天下の時代に現れたスーパールーキー 権藤博インタビュー」』ベースボール・マガジン社、2013–9、14–17頁。
  8. ^ 日本プロ野球 仰天伝説199連発!(ベースボールマガジン社、2014年10月)p.19

参考文献[edit]

関連項目[edit]

業績
日本シリーズ最優秀投手賞
1950年代 | 

1960年代 | 

1970年代 | 

1979年限りで廃止

沢村栄治賞
1940年代 | 

1950年代 | 

1960年代 | 

1970年代 | 

1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 

2010年代 | 

1947年制定。記述のない年は該当者なし。

セントラル・リーグ新人王
1950年代 | 

1960年代 | 

1970年代 | 

1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 

2010年代 | 

記述のない年は該当者なし

セントラル・リーグ最多勝利投手
1950年代 | 

1960年代 | 

1970年代 | 

1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 

2010年代 | 


東京オリオンズ開幕投手
1950年代 | 

1960年代 | 

1970年代 | 

1980年代 | 

1990年代 | 
出典:wikipedia
2020/02/25 20:56

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「堀本律雄」の意味を投稿しよう
「堀本律雄」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

堀本律雄スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「堀本律雄」のスレッドを作成する
堀本律雄の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail