このキーワード
友達に教える
URLをコピー

堂本剛とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2013年9月)
【堂本剛】

【出生名】
堂本 剛
【生誕】
(1979-04-10) 1979年4月10日(40歳)
【出身地】
日本 奈良県奈良市
【ジャンル】
J-POP,ファンク,ブルース,ロック
【職業】
シンガーソングライター
俳優
タレント
【担当楽器】
ボーカル
ギター
ピアノ
ベース
ドラム
【活動期間】
1991年5月5日 -
【レーベル】
ジャニーズ・エンタテイメント
RAINBOW☆ENDLI9
美我空レコード
MANDARA△T.D
SHAMANIPPON

【事務所】
ジャニーズ事務所
【共同作業者】
堂本光一
十川知司
吉田建
スティーヴ エトウ
名越由紀夫
など
【公式サイト】
堂本剛 - 公式ウェブサイト
Jimi Hendrix
Sly & The Family Stone
Mr.Children
CHAGE&ASKA
など

堂本 剛(どうもと つよし、1979年4月10日 - )は、日本アイドル歌手俳優タレントであり、アイドルデュオ・KinKi Kidsのメンバーである。

奈良県奈良市出身。ジャニーズ事務所所属。身長166cm。血液型はAB型。

相方の堂本光一と同姓だが、血縁関係はない。

目次

  • 1 来歴
    • 1.1 生い立ち
    • 1.2 子役時代
    • 1.3 ジャニーズ事務所入所
    • 1.4 KinKi Kids結成
    • 1.5 突発性難聴
  • 2 人物
    • 2.1 性格・特徴
    • 2.2 趣味・嗜好
    • 2.3 音楽
    • 2.4 ファッション・デザイン
    • 2.5 メンタル
  • 3 ソロプロジェクト
  • 4 作品
    • 4.1 シングル
    • 4.2 アルバム
    • 4.3 ミニアルバム
    • 4.4 企画アルバム
    • 4.5 カバーアルバム
    • 4.6 CD未収録曲
    • 4.7 提供曲
    • 4.8 映像作品
  • 5 ライブ・イベント
  • 6 出演
    • 6.1 テレビバラエティ
    • 6.2 テレビドラマ
    • 6.3 映画
    • 6.4 Web配信番組
    • 6.5 舞台・ミュージカル
    • 6.6 ラジオ
    • 6.7 CM
  • 7 受賞歴
  • 8 書籍
    • 8.1 単行本
    • 8.2 写真集
    • 8.3 連載
  • 9 脚注
    • 9.1 注釈
    • 9.2 出典
  • 10 外部リンク

来歴

生い立ち

1979年4月10日、奈良県奈良市で堂本家の長男として誕生。6歳上に姉がいる。「強い子に育つように」という想いが込められ、父親に「剛」と名づけられる。1983年、西大寺幼稚園に入園。1986年奈良市立西大寺北小学校に入学。マイケル・ジョーダンに憧れ、バスケットボール部に入り、自宅の庭にゴールを作ってもらい、毎日練習した。大人になってからも自身が出演するテレビドラマ『青の時代』や『若葉のころ』でプレイする姿を見せたり、自身の冠番組である『堂本剛の正直しんどい』でチームを作って経験者らと試合をするなどしている。

子役時代

小学校時代は大阪市北区にある児童劇団『劇団アカデミー』に所属し堂本直宏(どうもとなおひろ)の芸名で子役として舞台・ドラマ・CMなどに出演していた。北島三郎の舞台では親子役で共演したり、ダウンタウンが関西ローカル時代にやっていた『ダウンタウン物語』(毎日放送)などの番組に出演したりしている。他にも事務所入所前に「堂本直宏」として国分太一などの一部のジャニーズタレントと共演した等のエピソードがある。ちなみに「直宏」という芸名の由来は、姉の初恋の人の名前から。小学5年生で子役活動は辞め、6年生からは学業に専念する。

ジャニーズ事務所入所

小学6年生の時、母親と6歳上の姉が本人の知らない間に履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、光GENJIのコンサートに招待される。当時はバスケットボールに夢中で中学受験も考えていたため、事務所に入るつもりはなく断る予定だったが、1991年5月5日、「断るにしても自分の口で言いなさい」と母親に連れて行かれた横浜アリーナでコンサートを鑑賞し、堂本光一と出会う。そして事務所の2 - 3日預からせてほしいという申し出に即答した光一と共に、事務所入りを決める。1992年奈良市立平城中学校に入学。地元の奈良で中学校に通いながら、仕事があるたびに新幹線で奈良と東京を往復した。中学2年の10月、14歳の時に上京。上京後は事務所の合宿所に住み、岡田准一と同じ部屋で生活していたこともある。

KinKi Kids結成

1993年4月4日朝日放送(現:朝日放送テレビ)KISSした?SMAP』にて初めて「Kinki Kids」のグループ名を発表。

その後のKinKi Kidsとしての活動についてはKinKi Kids#略歴参照

1994年に出演した『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら〜』、1995年から1997年に主演した『金田一少年の事件簿』シリーズは高視聴率を記録し、役者としても本格的に活動。ソロでエンディングテーマ「ひとりじゃない」も担当した。

1998年堀越高等学校芸能コースを卒業。同級生に水樹奈々佐藤仁美らがいる。

2000年夏、KinKi Kids編集の単行本『どーもとモード』の取材で健康診断を行った際、長年B型だと公言していた血液型が実はAB型だったことが発覚。横浜スタジアムのKinKi Kidsのコンサートでファンに発表、以降のプロフィールは訂正された。

2002年5月29日、シングル『街/溺愛ロジック』で堂本剛名義でソロデビュー。

2005年には、TOKIOの国分太一とともに期間限定ユニット「トラジ・ハイジ」でも活動。

2006年10月19日、初ソロ写真集『正直I LOVE YOU』を発売。

2008年4月20日奈良市観光特別大使に就任。

突発性難聴

2017年6月19日ごろから「左耳が聞こえにくい」などの症状が現れ、「突発性難聴」と診断される。同月27日、大事を取って入院。同月28日生放送の『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京)と7月1日生放送の『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』(日本テレビ)への出演を見送った。7月4日に退院し、通院治療。同月15、16日、デビュー20周年イベント「KinKi Kids Party〜ありがとう20年〜」に横浜スタジアムで開催されたライブでは、会場への出演は断念したものの、東京都内からの生中継による映像出演という形で歌唱を披露した。同月20日、文化放送の特番『Youたちいよいよハタチだね! 〜KinKi Kids どんなもんヤ! 3時間生放送スペシャル!〜』には、予定通り生放送出演を果たした。デビュー20周年記念日当日の同月21日、『ZIP!』(日本テレビ)に生出演し、退院以来初めてのテレビ生放送出演となった。「SUMMER SONIC 2017」(8月19日、千葉 / 20日、大阪)と「イナズマロックフェス 2017」(9月17日、滋賀)への出演が予定されていたが、ライブを行うまでの回復には至っていないとの担当医師の判断により出演見送りとなった。9月1日 - 3日に京都・平安神宮で開催予定だったソロ公演も中止される。

10月29日開催の音楽フェス「テレビ朝日 ドリームフェスティバル2017」(さいたまスーパーアリーナ)で音楽活動を再開。5月31日収録の歌番組『MTVアンプラグド』以来151日ぶりのKinKi Kids2人そろってのステージとなった。

2018年6月7日、2年ぶりのソロライブ「ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO」をNHKホールで開催。2017年12月に医学的治療を終了した後は鍼治療に切り替えたこと、ある程度症状は回復しているものの完治は難しいと思われることなどの現状を報告した。同年9月2日、2年ぶりに平安神宮で行われた「堂本剛 平安神宮LIVE」3日間公演を完走。いまだに耳が痛む日があることを明かしたうえで、「その日にできる限りのことをするしかない」と、症状と向き合いながらも自分らしく創作活動をしていく覚悟を語った。

人物

性格・特徴

趣味・嗜好

音楽

ソロの音楽活動については「ソロプロジェクト」を参照

ファッション・デザイン

メンタル

元々人前が苦手で何かあると胃薬を服用することが多かったが、芸能界活動に対するストレスから、CDデビューしたての頃に過呼吸を発症。2000年夏のコンサートツアーにて、ナゴヤドームでの第1部公演の途中に、過呼吸の大きな発作に見舞われる。2003年5月の「Dome F Concert」の途中体調不良で倒れたことをきっかけにして、同月、ジャニーズオフィシャル携帯サイト「Johnny's web」にて、自ら過換気症候群パニック障害と闘病中であることを告白した。なお、その後2003年7月に行われた『ずーっといっしょ。』出版記念展覧会の記者会見でも「病気とは長く闘っている。光一にも助けてもらっている。」と発言している。苦しい時を乗り越えた現在は、「18歳からの5年間は死にたいと思っていたが、音楽が僕を救ってくれた。音楽やギターと出会えていなかったら、僕はもう居ない。」と、この“死にたかったが死ねなかった頃”について自身のソロライブや雑誌のインタビューで振り返るようになっている。

高所恐怖症でありながら、1995年の第23回『新春かくし芸大会』ではスカイダイビングにチャレンジしたり、自身のバラエティ番組『つよチャン堂本舗』ではジェットコースターに乗るなど本人にとっては過酷な企画に挑戦していた。

ソロプロジェクト

TBS系テレビドラマ『夢のカリフォルニア』の主題歌「街」が反響を呼び、2002年4月26日、堂本剛ソロ名義でCDがリリースされることが発表され、ソロデビューが決定。同時に7月から初のソロツアーを行うことも発表された。2002年5月29日に両A面シングル『街/溺愛ロジック』が発売。KinKi Kidsのアルバムにもソロで自作曲を収録していたが、ソロでのシングル発売はこれが初。また、ジャニーズ事務所所属のタレントが自作曲でデビューするのも初めて。しかし曲調はいわゆるアイドル曲とは異なり、ラブソングではなくメッセージソングで詞の内容も男っぽかったため最初は理解が得られず、事務所に呼び出されてヘアスタイルや髭、ファッションやマニキュアなどの外見のことも含めて怒られた。しかし事務所の社長であるジャニー喜多川だけは最初からずっと「変化球を投げ続けろ」と応援してくれていたという。『夢のカリフォルニア』の主題歌をソロで担当することになったのも元々は社長の「ミュージカルやらない?」という誘いを即答で断った堂本に対しての代替案であり、社長が直々にレコード会社の社長に提案した結果、実現したものだった。これらのこともあり、「今僕が音楽をやれているのはジャニーさんのおかげ」と堂本は感謝の意を示し続けている。そして、“ジャニーズというカテゴリーの中では異端”と言われながらも、実際は全てにおいて事務所の許可を得たことしか実行してきていない。自身の意志を貫きながらもそのような姿勢を続けてきた結果、事務所の理解も得られて「今ではたくさんの人が僕のことを支えてくれている」とソロ活動10年で振り返っている。

2005年12月、プロジェクトENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー・エンドリケリー)をEDWINとのコラボレーションで始動した。同時に2002年、2004年のソロ活動では区別されていなかったKinKi Kidsでの活動とソロでの音楽活動を分離。本人の意向により、KinKi Kidsの持つラジオ番組では楽曲を一切流さない、KinKi Kids公式サイトやファンクラブ会報誌等への活動掲載を行わない、KinKi Kids名義で出ている雑誌(アイドル雑誌など)では話題を出さない、レコード会社やコンサート事務局を事実上分社扱いにするなど、KinKi Kids名義の活動とは完全に切り離した活動を行っている。

プロジェクトネームをつけるにあたり、本人は「芸術的なアプローチをする際に使う名前。今までの大切な活動を守るために分けた」と語っている。

2011年10月、アルバム『Nippon』で欧州デビュー。KinKi Kidsよりも早い海外デビューとなった。

ENDLICHERI☆ENDLICHERI
2005年冬に始動させたプロジェクト。2008年は『244 ENDLI-x(ツヨシ・エンドリックス)』というアーティストネームで活動した。プロジェクト名はポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリーという、アフリカ産の古代魚からとった。愛称は「エンドリ」「エンさん」「ドリー」「ケリー」などいくつか候補があったが、紆余曲折を経て「ケリー」に落ち着いた。奈良にも関係する冠位十二階の最高位の色ということで、テーマカラーは紫。
ENDLICHERI☆ENDLICHERIのマスコットキャラクターとして自身がデザインした「Sankaku」というキャラクターがおり、プログパーツとしても配布された。声も堂本自身の声を加工して当てており、dwangoで着ボイスで配信された。
美 我 空(びがく)
2009年春、新たにアーティストネーム『剛 紫(つよし)』として新しいプロジェクト『美 我 空(びがく)』を始動した。
SHAMANIPPON シャーマニッポン
2011年、「SHAMANIPPON」という新しいプロジェクトを始動。プロジェクトごとにアーティストネームが変わっていたが、今プロジェクトは本人名義で行われている。SHAMANIPPONは共和国であり、「直観力」の国であるとHPでは説明されている。
ENDRECHERI
読み方は「エンドリケリー」。以前の「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」とは違って"LI"が"RE"となっており、再始動が意味されているのではと言われている。2017年には公式ホームページがリニューアルされてプロジェクト名が発表され、「SUMMER SONIC 2017」や「イナズマロックフェス2017」への出演が紹介されていた。2018年3月28日、ニューアルバム『HYBRID FUNK』の5月2日発売が告知され、新しいプロジェクト名が広く報道された。アルバムでは、「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」時のキャラクター・Sankakuも再び登場し、「舌 VENOM」「背に生えたクリスタル」などで歌声を披露している。

作品

※プロジェクト名や名義の"ENDLICHERI☆ENDLICHERI"は"E☆E"と表記する。

シングル

発売日 タイトル 名義 プロジェクト名 品番 備考
1st 2002年5月29日 | 街/溺愛ロジック | 堂本剛 |  | 【初回盤(CD)】JECN-0027
【通常盤(CD)】JECN-0028 | 両A面シングル
2nd 2004年6月9日 | WAVER | 堂本剛 |  | 【初回盤(CD)】JECN-0047
【通常盤(CD)】JECN-0048 | 3曲A面シングル
3rd 2006年2月1日 | ソメイヨシノ | E☆E | E☆E | 【完全初回限定盤(CD)】JECN-0086
【通常盤(CD)】JECN-0087 | 
4th 2006年6月28日 | The Rainbow Star | E☆E | E☆E | 【完全初回限定盤(CD+DVD)】JECN-0098/99
【通常盤(CD)】JECN-0100 | 
5th 2007年2月7日 | 空が泣くから | E☆E | E☆E | 【完全初回限定盤(CD)】JECR-0001
【通常盤(CD)】JECR-0002 | 
6th 2008年4月2日 | Kurikaesu 春 | 244ENDLI-x | E☆E | 【完全初回限定盤(CD)】JECR-0006
【通常盤(CD)】JECR-0007 | 
7th 2009年4月10日 | 空 〜美しい我の空 | 剛 紫 | 美 我 空 | 【通常盤(CD)】JECR-0013 | 
8th 2009年9月9日 | RAIN | 堂本剛 |  | 【初回盤(CD)】JECR-0016
【通常盤(CD)】JECR-0017 | 
9th 2011年4月6日 | 縁を結いて | 堂本剛 | SHAMANIPPON | 【初回限定盤A(CD+DVD)】JECR-0018/19
【初回限定盤B(CD+DVD)】JECR-0020/21
【通常盤(CD)】JECR-0022 | 
10th 2011年9月7日 | Nijiの詩 | 堂本剛 | SHAMANIPPON | 【初回盤A(CD)】JECR-0023
【初回盤B(CD+DVD)】JECR-0024/25
【通常盤(CD)】JECR-0026 | 
11th 2013年9月11日 | 瞬き | 堂本剛 | SHAMANIPPON | 【初回盤A(CD+DVD)】JECR-0038/39
【初回盤B(CD+DVD)】JECR-0040/41
【初回盤C(CD)】JECR-0042
【通常盤(CD)】JECR-0043 | 
限定 2014年11月23日 | PANTIES が だしたいんだ どしても | 堂本剛 | SHAMANIPPON | 【花パン】JECT-0019
【泡パン】JECT-0020 | CD付き下着という形式での限定発売
12th 2018年8月22日 | one more purple funk… -硬命 katana- | ENDRECHERI | ENDRECHERI | 【初回盤A(CD+DVD)】JECR-0062/63
【初回盤B(CD+DVD)】JECR-0064/65
【通常盤(CD)】JECR-0066 | 

アルバム

発売日 タイトル 名義 プロジェクト名 品番 備考
1st 2002年8月7日 | ROSSO E AZZURRO | 堂本剛 |  | 【初回盤(CD)】JECN-0029
【通常盤(CD)】JECN-0030 | 
2nd 2004年8月18日 | [síː] | 堂本剛 |  | 【初回盤(CD+DVD)】JECN-0053/54
【通常盤】JECN-0055 | 
3rd 2006年3月1日 | Coward | E☆E | E☆E | 【完全初回限定盤(CD+DVD)】JECN-0092/93
【通常盤】JECN-0094 | 
4th 2007年4月11日 | Neo Africa Rainbow Ax | E☆E | E☆E | 【完全初回限定盤(CD+DVD)】JECR-0003/04
【通常盤】JECR-0005 | 
5th 2008年4月2日 | I AND 愛 | 244 ENDLI-x | E☆E | 【初回盤A(CD+DVD)】JECR-0008/09
【初回盤B(CD+LIVE CD)】JECR-0010/11
【通常盤】JECR-0012 | 
6th 2009年4月10日 | 美 我 空 - ビ ガ ク 〜 my beautiful sky | 剛 紫 | 美 我 空 | 【完全初回限定盤(CD)】JECR-0014
【通常盤】JECR-0015 | 
7th 2012年4月11日 | shamanippon -ラカチノトヒ- | 堂本剛 | SHAMANIPPON | 【初回盤A(2CD+DVD)】JECR-0027-29
【初回盤B(2CD+DVD)】JECR-0030-32
【通常盤】JECR-0033
【イベント限定盤】JECR-0034 | 
8th 2014年2月12日 | shamanippon -ロイノチノイ- | 堂本剛 | SHAMANIPPON | 【初回盤A(CD+DVD)】JECR-0044-45
【初回盤B(CD+DVD)】JECR-0046-47
【通常盤】JECR-0048 | 
9th 2015年5月20日 | TU | 堂本剛 | SHAMANIPPON | 【初回盤A(CD+DVD)】JECR-0049-50
【初回盤B(CD+DVD)】JECR-0051-52
【通常盤】JECR-0053 | 
2015年9月2日 | 【アナログレコード】JEJR-0001 | 
10th 2018年5月2日 | HYBRID FUNK | ENDRECHERI | ENDRECHERI | 【Limited Edition A(CD+DVD)】JECR0057
【Limited Edition B(CD+DVD)】JECR0059
【Original Edition】JECR0061 | 
11th 2019年8月14日予定 | NARALIEN | ENDRECHERI | ENDRECHERI | 【Limited Edition A(CD+DVD)】JECR0067
【Limited Edition B(CD+DVD)】JECR0069
【Original Edition】JECR0071 | 

ミニアルバム

発売日 タイトル 名義 品番 備考
1 2016年6月8日 | Grateful Rebirth | 堂本剛 | 【初回盤(CD+DVD)】JECR-0054-55
【通常盤】JECR-0056 | 

企画アルバム

発売日 タイトル 名義 品番 備考
1 2011年10月21日 | Nippon | 堂本剛 | GSCD-083 | 欧州15ヵ国のみでの発売

カバーアルバム

発売日 タイトル 名義 品番 備考
1 2013年5月8日 | カバ | 堂本剛 | 【初回盤(CD+DVD)】JECR-0035-36
【通常盤】JECR-0037 | 

CD未収録曲

2010Happy Mail