このキーワード
友達に教える
URLをコピー

報道ステーションとは?

移動先: 案内検索
 | お願い:スポンサーの過剰な記述(単なる列挙など)は絶対しないで下さい。
(プロジェクト:放送番組#各見出しについてを参照)

【報道ステーション】

第4スタジオで当番組の生放送が行われている
テレビ朝日六本木6丁目本社ビル
(六本木ヒルズ内)

【ジャンル】
報道番組
【放送時間】
月 - 金曜日 21:54 - 23:10(76分)
【放送期間】
2004年4月5日 - 現在(3000回)
【放送国】
日本
【制作局】
テレビ朝日(ANN)
【製作総指揮】
若林邦彦(EP)
プロデューサー
東卓夫
【出演者】
富川悠太
小川彩佳
後藤謙次
ほか
【ナレーター】
#ナレーションを参照
【音声】
ステレオ放送
【字幕】
リアルタイム字幕放送
【データ放送】
実施中
オープニング
J Squad「Starting Five」
【外部リンク】
公式サイト

【画像外部リンク】

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/sphone/ 2016年4月11日から使用されている番組ロゴ(テレビ朝日公式サイト)

報道ステーション』(ほうどうステーション)は、テレビ朝日(ANN系列)で2004年(平成16年)4月5日から月 - 金曜日の22時台に生放送されている帯の報道番組

放送第1回目からハイビジョンステレオ音声で放送。47都道府県で地上デジタル放送が始まった事を受け、2006年(平成18年)12月4日から番組に連動させたデータ放送を開始した。2013年4月1日よりリアルタイム字幕放送も実施している。

番組タイトルロゴおよび番組上の表記は『報道STATION』。番組の略称は『報ステ』(ほうすて)。番組のキャッチフレーズは『今日、何があったか(第1期)』『ぐっと近づく(第2期)』。

以下、古舘時代を第1期、富川時代を第2期とする。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴代のキャッチフレーズ
  • 3 出演者
    • 3.1 キャスター・コメンテーター
    • 3.2 スポーツ
    • 3.3 リポーター
      • 3.3.1 ニュースナレーション
      • 3.3.2 スポーツナレーション
  • 4 過去の出演者
    • 4.1 主要出演者
    • 4.2 その他の出演者
  • 5 放送および配信時間
    • 5.1 報道特別編成
    • 5.2 その他の特別編成
  • 6 主なコーナー
  • 7 SPORTS STATION → 報道STATION SPORTS
    • 7.1 野球
    • 7.2 サッカー
    • 7.3 その他のスポーツ
  • 8 特集・シリーズ企画
    • 8.1 第1期
    • 8.2 第2期
    • 8.3 東日本大震災関連企画・シリーズ
    • 8.4 古舘最後の放送(2016年3月31日)
  • 9 問題となった放送内容
  • 10 ニュースステーションとの相違点
    • 10.1 番組タイトル
  • 11 番組テーマ曲・オープニング
  • 12 番組タイトルロゴ・カラーリング
  • 13 ネット局
  • 14 関連番組
  • 15 脚注・出典
    • 15.1 注釈
    • 15.2 出典
  • 16 関連項目
  • 17 外部リンク

概要

ニュースステーション』(以下、Nステ)の後継番組として、2004年4月5日より放送開始。メインキャスターには同局の元アナウンサーである古舘伊知郎が起用された。

基本的な放送時間は21:54 - 23:10(JST)だが、スポーツ中継などで放送時間がたびたび変動し、フレキシブルな対応をとっている。また、災害大事件が発生した場合は報道特別番組扱いで放送時間が拡大(1時間程度の前倒しや終了時間の延長)される場合もある。年末年始は放送が休止され、代替として23:00頃からの10 - 15分間に『ANNニュース』が放送される。

『Nステ』の番組制作手法を受け継いでおり、ザテレビジョンなどのテレビ番組情報誌の番組欄には番組内容を「総合ニュースエンターテイメント」と紹介している(2007年10月時点)。また、月曜日から木曜日と金曜日のみでの番組の雰囲気作りの違いも受け継いでいる。スタジオはテレビ朝日社屋の第4スタジオを使用しているが、スポーツコーナーで他のスタジオを使用することがある。災害や大事件などで緊急特番となる場合は通常の『ANNニュース』などで使用するニュースルームにあるNスタジオから放送する事もある。

競合関係にあった『NHKニュース10』(NHK総合)が2006年3月31日をもって終了して以降、2016年4月よりNHK総合が月-木曜日の22時台前半に報道番組『クローズアップ現代+』を開始するまて日本の地上波の放送局で唯一の平日22時台の報道番組であった。

なお、他系列とのクロスネット局である福井放送テレビ宮崎では、最終ニュースとしてNNNの『NEWS ZERO』を放送しており、当番組については取材のみ行っている。

2011年10月2日 - 2017年4月2日に本番組の日曜版として『報道ステーション SUNDAY』(以下、日曜版)が放送。平日の本番組との連携・強化が狙いとなっており、本番組でリポーターを務める長野智子富川悠太が日曜版のメインキャスターに起用された。

2016年3月31日、番組開始以来メインキャスターを12年にわたって務めてきた古舘が降板した。後任は2016年4月11日から本番組リポーターで日曜版メインキャスターを務めていた富川が2代目キャスターとして就任。

番組開始から2015年12月23日(この年の年内最終回)までの全2,960回の平均視聴率は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)である。

2016年4月1日 - 4月8日はスタジオセットを建て直すのと番組フルリニューアルに伴う準備のため番組は休止。休止中は『ANN NEWS&SPORTS』を15分程度放送していた。キャスターは板倉朋希久冨慶子(8日のみ加藤真輝子)が担当した。

2016年4月11日、第2期としての放送を開始。開始当日、平日昼に放送されているトーク番組『徹子の部屋』には富川がゲスト出演した。

2017年4月11日より、インターネット配信事業者AbemaTVのニュースチャンネルAbemaNewsにて毎週火 - 土曜日0:00 - 2:00(月 - 金曜日深夜)に『AbemaNews×報道ステーション』という番組を開始し、同番組内の0:20頃からは前夜にテレビ朝日系列地上波にて放送された『報道ステーション』を遅れ配信する。

これまでの歴代最高視聴率は2013年3月8日放送の33.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)。

歴代のキャッチフレーズ

  • 2004年4月5日 - 2016年3月31日:今日、何があったか
  • 2016年4月11日 - 現在:ぐっと近づく

出演者

氏名横に○が付いている者はテレビ朝日アナウンサー。

キャスター・コメンテーター

メインキャスター
  • 富川悠太○(2016年4月11日 - ) - 第1期はリポーター及び日曜版メインキャスター(後者は2011年10月から)。
サブキャスター
  • 小川彩佳○(2011年4月4日 - ) - 第2期も引き続き出演。
コメンテーター
スポーツキャスター
お天気キャスター
2017年9月29日までは全曜日担当。

スポーツ

試合解説などを担当する他、特集時にはレポートも担当する。

スポーツキャスター(メイン以外)
  • 松岡修造(元プロテニスプレイヤー、2004年4月 - ) - 月曜日を中心に「松岡特集」として取材した特集を放送。
  • 澤登正朗(元サッカー選手・サッカー解説者、2008年2月 - ) - サッカー担当。主にサッカー日本代表に絡む試合がある日。
  • 中山雅史(元サッカー選手・サッカー解説者、2013年3月26日 - ) - サッカー担当。主にサッカー日本代表に絡む試合がある日。
  • 稲葉篤紀(元ヤクルト日本ハム選手、2015年1月30日 - ) - 野球担当。
  • 前田智徳(元広島選手、2016年4月 - ) - 野球担当。不定期出演。

リポーター

大きなニュースや特集企画時の取材で現場レポートを担当する。

  • 板倉朋希○:(2016年4月 - )
  • 八木麻紗子○:(2017年4月 - )
  • 平石直之○:(2016年4月 - ) - 富川の後任として日曜版メインキャスターも担当。また、前番組『Nステ』後期から末期にかけてリポーターを経験したことがある。

ニュースナレーション

特集

スポーツナレーション

主に週の前半(月 - 水曜)は泉、週後半(木・金曜)は林田が担当する機会が多い。

過去の出演者

主要出演者

メインキャスター・サブキャスター・コメンテーター
【期間】
【メイン】
【サブ】
【コメンテーター】

【月曜日】
【火曜日】
【水曜日】
【木曜日】
【金曜日】

【2004.04.05】
【2008.10.03】
古舘伊知郎 | 河野明子 | 加藤千洋 | (ゲスト)
【2008.10.06】
【2009.03.31】
一色清
【2009.04.01】
【2011.04.01】
市川寛子
【2011.04.04】
【2012.03.30】
小川彩佳 | 五十嵐浩司 | 三浦俊章
【2012.04.02】
【2013.03.29】
三浦俊章
【2013.04.01】
【2015.03.27】
恵村順一郎
【2015.03.30】
【2015.12.23】
木村草太 | 立野純二 | 中島岳志 | ショーン・
マクアードル
川上

【2016.01.04】
【2016.03.11】
中島岳志 | ショーン・
マクアードル
川上 | 木村草太
【2016.03.14】
【2016.03.31】
(不在)
【2016.04.01】
【2016.04.08】
(放送休止)
【2016.04.11】
【現在】
富川悠太 | 小川彩佳 | 後藤謙次 | (ゲスト)
  • 2015年3月以前のレギュラーコメンテーターと立野は全員、出演当時朝日新聞所属。
  • 前番組『ニュースステーション』スポーツキャスターから続投。
  • 週替わりで出演。レギュラーコメンテーター不在時にも随時出演(#ゲストコメンテーターおよび#その他の出演者の項を参照)。
  • レギュラー出演以前は金曜日にゲストとして出演。
  • ショーンの降板については後述
  • レギュラー出演以前は不定期で出演。
  • 日曜版にも出演。

  • 2015年3月までは月曜から木曜まで朝日新聞社所属の編集委員・論説委員が主に務めていたが、2015年4月からは日替わり制となり、立野以外は全員朝日新聞所属以外の文化人になった。2016年4月11日からは日曜版でコメンテーターをしている後藤に統一された。後藤は政治ジャーナリストだが共同通信社出身の為、前番組『Nステ』から続いていた朝日新聞所属の編集委員・論説委員の出演はほぼ無くなった。
スポーツキャスター・お天気キャスター
【期間】
【スポーツ】
【お天気】

【月 - 水曜日】
【木曜日】
【金曜日】

【2004.04.05】
【2005.04.01】
武内絵美 | 徳永有美 | 市川寛子
【2005.04.04】
【2009.03.31】
武内絵美
【2009.04.01】
【2011.08.12】
宇賀なつみ
【2011.08.15】
【2014.03.28】
宇賀なつみ | 青山愛
【2014.03.31】
【2016.03.31】
青山愛 | 林美沙希
【2016.04.01】
【2016.04.08】
(放送休止)
【2016.04.11】
【2017.09.29】
寺川俊平 | 寺川綾 | 森川夕貴 | 喜田勝
【2017.10.02】
【現在】
森川夕貴
三谷紬

その他の出演者

ゲストコメンテーター
スポーツキャスター(メイン以外)
スポーツコメンテーター
  • 長嶋一茂(元巨人選手・タレント) - 月イチコーナー「月刊カズシゲ」を担当。実妹・長島三奈は前番組『Nステ』のスポーツキャスター(金曜日)を担当していた。
リポーター
  • 角澤照治(2004年4月5日 - 2009年9月25日) - 『Nステ』スポーツキャスターから続投。古舘・河野(時には武内も)の取材、休暇などによる不在時にはキャスター代理を担当、通常は特集企画やスポーツ(特にサッカー)関連の取材時のみ出演。
  • 長野智子(2004年4月 - 2011年9月) - 特別リポーター
  • 山口豊(2006年夏 - 2016年3月31日)
  • 武内絵美(2013年7月 - 2017年3月 第2期)
お天気解説

※全て気象予報士

ナレーション
  • ニュースナレーション
  • スポーツナレーション
    • 武内絵美(2004年4月 - 2011年8月)
    • 宇賀なつみ(2011年8月 - 2014年3月)
    • 青山愛(2014年4月 - 2016年3月)

放送および配信時間

  • テレビ朝日系列フルネット全24局…2004年4月5日から、月曜日 - 金曜日21:54 - 23:10(76分)(JST、以下略)。
  • AbemaNews…2017年4月11日から、火曜日 - 土曜日0:00 - 2:00(120分)
    • 『AbemaNews×報道ステーション』の番組名で配信。0:20頃からは前夜にテレビ朝日系列フルネット24局で放送されたものを遅れ配信。

報道特別編成

報道特別番組により放送の開始が前倒しされる場合、本来の放送時間までは「ANN報道特別番組」として放送する。

衆議院が解散したのを受け、『ビートたけしのTVタックル』を中止して20:54から放送。
証券取引法違反容疑でライブドア社長(当時)・堀江貴文が逮捕された事に伴い、『TVタックル』を中止し20:54から放送。この日はゲストコメンテーターとして佐山展生が出演した。
サッカーアジアカップ2007「日本vsベトナム」戦放送のため、当初30分繰り下げの22時24分からのスタート予定だったが、同日午前に発生した地震に伴い、同じくこの日30分繰り下げで放送予定だった『TVタックル』を中止し、21:30から前倒して放送。
サッカー北京五輪アジア地区最終予選「日本vsカタール」戦放送のため、当初30分繰り下げの22時24分からのスタート予定だったが、同じくこの日30分繰り下げで放送予定だったドラマ『さくら署の女たち』の最終回を中止し、21:30から前倒して放送(『さくら署の女たち』最終回はテレビ朝日・福島放送・メ~テレでは翌13日13:59 - 14:55に振替放送、その他のネット局でも後日振替放送を行っている)。
放送中だった『TVタックル』を21:30頃で中止、そのまま前倒して放送。一部地域では冒頭の音声が放送されないトラブルが発生した。
20:54から23:10まで放送。
なお、3月11日は『ANN報道特別番組』のため、中止扱いとはなるも、『スーパーJチャンネル』(こちらも番組としては『ANN報道特別番組』のため、中止扱い)の体制からリレーする形で19:00から翌0:15まで本番組の体制で放送。報道特別番組はその後も24時間態勢で放送が続けられた。 12日(土曜日)・13日(日曜日)は21時から翌0時まで『報ステ』(週末のため、番組としては元々休止)体制での放送となり、古舘・市川とコメンテーター数名で被災地の状況を報じ続けた。15日は放送中に静岡で震度6強の地震の第一報が入り、スタジオも揺れを感じていた。この影響で『世界の車窓から』を挟み、23:15から翌1:15まで報道特別番組を放送。
21時26分に熊本県を震源とする地震が発生。放送中だった『木曜ミステリー警視庁・捜査一課長』初回2時間スペシャルを(編成上は当初予定の21:54までやりきった扱いとはなるも)21:30頃で中止。以降本番組開始までの間、ANN報道特別番組となり富川が報道フロアから被災地の状況を報じた。本番組の通常放送に引き続き、23:10から15日2:21頃までも『報ステ』体制で報道特別番組を報道フロアから継続放送。この間は小川と後藤(23:10まで)と山本孝二(元気象庁長官)が加わり放送を続けた。ANN報道特別番組は『報ステ』のテロップを使いその後も15日4:55まで放送が続けられた。15日2:21からは大熊英司上山千穂が出演した。
富川は翌15日、最大震度7を観測した熊本・益城町に向かい、現地から出演。16日1:25にこの地震の本震とされる更に規模の大きい地震が発生。この日の朝の『ANN報道特別番組』内では地震発生当時熊本市内の飲食店におり、ここで取材を行った映像が放送されている。

その他の特別編成

  • 年末スペシャル
2005年・2011年の12月28日に放送。2005年は通常のニュースと天気予報に加え、2005年のニュースの主役たちに古舘がインタビューする討論企画を放送。2011年は福島第一原子力発電所事故の特集を放送した。
当番組をベースとした報道特別番組「四川大地震」を18:56 - 20:51まで放送。古舘と赤江珠緒がキャスターを務めた。
  • 2012年3月11日(日曜日):東日本大震災1周忌
岩手県大船渡市にある三陸駅からスペシャルゲストに長淵剛を迎えて21:00 - 23:30まで放送。被災地に関連する特集を5つ放送した。
日曜エンターテインメントビートたけしのいかがなもの会・第1部(前半18:57 - 20:12・後半20:22 - 21:00)を一時中断扱いとし、20:12 - 20:22に『ANNニュース』として、富川・小川・後藤がニュースルームから出演し、開票速報を伝えた。
『緊急報道特番 “悲運のプリンス"はなぜ、殺されたのか!?金正男氏暗殺の真実』を21:00 - 23:06に、『土曜プライム』を休止扱いとし、同枠外で放送。富川と小川がキャスターを務め、解説を池上彰辺真一(コリア・レポート編集長)が務めた。
『緊急スペシャル生放送「ありがとう!真央ちゃん」独占映像で振り返る完全保存版!』を19:00 - 21:48に放送。富川と松岡が司会を務めた。

主なコーナー

天気予報
天気キャスターが毛利庭園やテレビ朝日社内の屋上など、外から中継で伝える。また、季節の変わり目などの節目節目の時は、その季節に応じた風景や物を取材する。また、その風景や物のある各名所からの中継を行うことがあり、その際には当番組限定で特別にライトアップの演出を行っている。
2010年から毎年11月の後半に京都の様々な各地の紅葉中継を5日連続で行っている(2012年は4日間、2013年は1日のみ。2014年は群馬からの紅葉中継)。このうち2010年・2011年・2014年の金曜日には古舘・サブキャスター・ゲストコメンテーターも京都から中継で出演した(スポーツキャスターは東京のテレビ朝日に残り、ニュースルームからその他のニュースとスポーツニュースを伝えている)。
2014年7月からは外からの中継は無くなり、スタジオで伝える。当初はバーチャルセットを使用し、天気図を表示したバーチャル画面を用いて伝えていたが、後に天気図との合成で伝えている。現在でも台風などの異常気象時やあらゆる季節の節目などに外から中継で伝えることもある。
第1期では天気キャスターはアナウンサー1人制で毛利庭園での中継が多かったが(台風等は気象予報士がVTRまたはスタジオでの出演)、2016年4月の第2期からは同年新人アナウンサーとして入社した森川と気象予報士の喜田の二人で中継するパターンに変更された。同時に、台風接近等になると天気コーナーは喜田のみで解説するときもある。基本的にはスタジオで伝えるが、場合によっては外からの中継で伝えることがある(金曜日は原則外からの中継で伝える)。2017年10月からは森川が月 - 木曜日担当となり、金曜日は同年に新人アナウンサーとして入社した三谷が森川に代わって喜田と共に天気キャスターを担当している。
ニュースフラッシュ
その他のニュースを1項目約30秒程で一気に伝える。当初は番組終盤に放送されており、サブキャスターが読み上げていた。
2010年からは番組中盤に移動し、ニュースナレーションが読み上げる。この際、冒頭でサブキャスターが最初の項目を読み上げてから映像に入る。
エンディング
第1期はほぼ毎回(古舘最後の放送の2016年3月31日にも行われた)、その日の東京証券取引所日経平均株価ニューヨーク証券取引所ロンドン証券取引所三大証券取引所円相場・為替相場の為替取引を古舘が伝え、その日に起こった日本政府の経済対策、日本銀行の金融政策や世界の経済の情勢、日本時間との時差の関係で放送終了後に行われる(アメリカ中国ロシアEU等の経済情勢や雇用統計、経済指標、GDP等の発表等)の影響を解説しながらその日の放送は終了するという流れだった(直後に古舘がその日のニュースや天気に関してコメントすることが稀にあった)。為替相場の取引のテロップは画面下に表示されており、2006年1月4日から実施している。
第2期では円相場・為替相場の取引を富川が伝えることはほとんど無く、テロップのみでの解説に留まっている。ほぼ基本的には、スポーツまたは特集をコーナー終了と同時に放送を終了する、最新ニュースを伝える、あるいはその日のニュースや天気に関して富川がコメントした後に放送を終了するという2つの流れである。

SPORTS STATION → 報道STATION SPORTS

スポーツコーナーで、『Nステ』のスポーツコーナーを踏襲している。『Nステ』同様にプロ野球シーズン中においてはプロ野球の試合速報が9割以上を占める。逆にプロ野球のシーズンオフ・試合がない日には様々なスポーツニュース・特集・各スポーツシーズンの節目節目が中心となる。スポーツキャスターの他に専属キャスター・コメンテーターも出演し、解説をする。

野球

『Nステ』同様、当日の試合速報が番組の主力コンテンツとしてあり続ける。2月のキャンプシーズン、5月から6月の交流戦(2005年から)、10月から11月の日本シリーズ(2007年からはその前にクライマックスシリーズも)が恒例。日本シリーズ(クライマックスシリーズも含む)に関しては該当チーム以外の監督・選手が解説者として出演する場合もある。『Nステ』とは違って『報ステ』では専属キャスターを設けており、番組開始から2011年までは栗山英樹、2012年から2014年は工藤公康、2015年からは稲葉篤紀が専属キャスターとして出演。2016年4月11日のリニューアルからは前田智徳も不定期ながら専属キャスターとして出演している。

プロ野球速報
プロ野球の試合映像は各放送局から配信している。2012年のシーズンまでは、詳細なスコアテーブルを全画面表示していたが(一部の日や1 - 2試合程度しか行われなかった場合を除く)、2013年からは試合映像の終わりところで詳細なスコアテーブルを画面下に表示する簡易なものになっている。
また、稲葉(過去は栗山・工藤)が出演する際は、試合映像終わりからスコアボードを出す前後に稲葉(過去は栗山・工藤)が注目の選手をピックアップし、その選手の注目のプレーを解説している。
Pick Up One
2013年のシーズンから登場。試合の隠された注目の名プレー・珍プレーを取り上げたり、宇賀→青山や工藤→稲葉が選手・監督のコメント、記録などの一口メモを伝える。
きょうの熱盛
2017年のシーズンから登場。当日の試合の中から熱く盛り上がったシーンを取り上げる。日本のプロ野球に限らずメジャーリーグ高校野球も取り上げることもある。『Nステ』の「プロ野球1分勝負」を彷彿とさせるコーナー。
月刊カズシゲ
月1回のコーナー。長嶋一茂が巨人の選手・監督にインタビューし、転落期から大きな転機を迎えるまでの道のりを探る。他に巨人以外の選手・監督であったり、過去に現役で活躍した大物選手へのインタビューもある。近年、このコーナーを放送する回数は減っており、工藤がキャスターになってからはほとんど放送されていない。

サッカー

2008年1月までは福田正博、2008年2月からは澤登正朗が専属キャスターとして出演。『Nステ』のサッカーとは相違点があり、Jリーグは他のスポーツニュースとほぼ同様の扱いで、この番組ではFIFAワールドカップAFCアジアカップなどサッカー日本代表の重要試合に軸を置いており、試合がある場合は、その試合を解説したり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/01/20 10:35

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「報道ステーション」の意味を投稿しよう
「報道ステーション」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

報道ステーションスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「報道ステーション」のスレッドを作成する
報道ステーションの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail