このキーワード
友達に教える
URLをコピー

壺井繁治とは?

移動先: 案内検索
 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年10月)

妻・栄とともに(1955年)

壺井 繁治(つぼい しげじ、1897年(明治30年)10月18日 - 1975年(昭和50年)9月4日)は、日本詩人である。日本共産党

略歴

香川県小豆郡苗羽村(現在の小豆島町)出身、早稲田大学に学ぶ。1920年代にはアナキズムの陣営に属し、『赤と黒』などに拠って詩作をはじめた。その後、共産主義に接近、プロレタリア文学の詩の分野で活躍した。1930年代には何度か投獄され、その後は小熊秀雄村山知義たちと〈サンチョ・クラブ〉を結成し、風刺的な詩を作っていた。

1925年(大正14年)に作家壺井栄と結婚。

戦後は新日本文学会の創立に参加し、発起人となる。しかし、戦後登場した武井昭夫吉本隆明たち若手からは、戦時中の行動との差のために批判の対象にされた。その後、グループ「詩人会議」を結成し、民主主義文学の詩の分野を確立させていった。同郷の黒島伝治の業績の顕彰につとめ、岩波文庫収録の黒島作品集『渦巻ける烏の群』の解説を書いたり、『軍隊日記』を編纂したりもした。また、小林多喜二の全集の編集委員としても活躍した。

死後1978年に1973年に創設した詩人会議賞から壷井繁治賞(第6回から)に呼称を変更した。

脚注

  1. ^ 文学者掃苔録
  2. ^ 壷井繁治賞の一覧
【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/18 01:02

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「壺井繁治」の意味を投稿しよう
「壺井繁治」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

壺井繁治スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「壺井繁治」のスレッドを作成する
壺井繁治の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail