このキーワード
友達に教える
URLをコピー

夕焼小焼とは?

本作の「」は著作権の保護期間中のため、著作権法により認められている引用の場合を除き、Wikipediaへの掲載は著作権侵害となります。また、演奏などの著作隣接権についても注意ください。本作の著作権の有効・無効は作品データベースJ-WID(日本音楽著作権協会 JASRAC)で確認できます。
なお「」は、著作権保護期間が終了しました。

夕焼小焼(ゆうやけこやけ、夕焼け小焼け)は、1919年(大正8年)に発表された中村雨紅の詞に、草川信1923年(大正12年)に曲をつけた童謡である。1923年に『文化楽譜 あたらしい童謡・その一』に発表され、童謡としては最も広く親しまれている作品の一つである。

目次

  • 1 楽曲解説
  • 2 夕焼小焼と八王子市
  • 3 記念碑と記念塔
  • 4 夕方の時報
    • 4.1 この曲を流す自治体の例
  • 5 その他のエピソード
  • 6 脚注
  • 7 参考文献
  • 8 外部リンク

楽曲解説

美しいけれどもちょっぴり寂しい、田舎の夕暮れを歌った叙情的な歌詞と、ゆったりとして歌いやすいヨナ抜き音階の曲がよくマッチした、日本の代表的な抒情歌である。関東大震災によってこの作品に関連するものはほぼ焼失してしまったが、残った13部の楽譜がもとで世間に広まった。

作詞者の中村雨紅が残した数多くの作品の中で、最も広く知られているのがこの作品である。作曲者の草川信は童謡運動の旗手として活躍した人物で、後に音羽ゆりかご会を創設し、川田正子・孝子姉妹を育てた「最後の童謡作曲家」海沼實の師匠に当たる。著名な作品には、「揺籃のうた」「汽車ポッポ」「どこかで春が」「緑のそよ風」などがある。

2007年(平成19年)に日本の歌百選に選出されている。

夕焼小焼と八王子市

夕焼小焼バス停に停車中の夕やけ小やけ号

この歌の情景は、雨紅の故郷である東京府南多摩郡恩方村(現在の東京都八王子市)のものである。彼の生家の近くにある「夕やけ小やけふれあいの里」前には「夕焼小焼」バス停が設置され、高尾駅陣馬高原下を結ぶ路線のバスが停車する。2006年11月までは、不定期にボンネットバス夕やけ小やけ号が運行されていた。 また、JR八王子駅発車メロディは、各番線でアレンジは異なるものの、2005年12月25日より全ての番線でこの曲が使用されており、同駅のコンコースにはこの歌をイメージした壁画と歌碑が屋根の段差部分に取り付けられている。 また、下記の記載通り夕方の時報の曲として利用されている。

記念碑と記念塔

夕方の時報

全国的に、平日休日問わず夕方になると各市町村で、防災無線などを介し、鉄塔パンザマスト電柱などに設置されたトランペットスピーカーから夕焼小焼(インスト)が流れ、放送周辺地域の小学生らの帰宅の合図として親しまれている。

ちなみに、かつては埼玉県羽生市(新音源)や上里町(鐘系→2013年4月以降は新音源)、東京都狛江市(旧音源)などでも使用されていた。

一部地域では、騒音問題や放送装置の老朽化もあって1980年代前半には廃止された。

この曲を流す自治体の例

その他のエピソード

脚注

  1. ^ 「大人のための教科書の歌」 70頁。

参考文献

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/11/17 12:33

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「夕焼小焼」の意味を投稿しよう
「夕焼小焼」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

夕焼小焼スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「夕焼小焼」のスレッドを作成する
夕焼小焼の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail