このキーワード
友達に教える
URLをコピー

大和八木駅とは?

やまと やぎ
Yamato-Yagi

【所在地】
奈良県橿原市内膳町五丁目1-2**
北緯34度30分47.15秒
東経135度47分31.12秒

所属事業者
近畿日本鉄道(近鉄)
電報略号
ヤキ
【駅構造】
地上駅高架駅(2層構造)
ホーム
計4面6線
【乗降人員
-統計年度-】
36,886人/日
-2015年11月10日-
【開業年月日】
1923年(大正12年)3月21日
【乗入路線 2 路線】

【所属路線】
D 大阪線
駅番号
D39
【キロ程】
34.8km(大阪上本町起点)
D27 真菅 (2.0km)
(2.1km) 耳成 D40

【所属路線】
B 橿原線
【駅番号】
B39
【キロ程】
20.5km(大和西大寺起点)
B38 新ノ口 (1.4km)
(-km) 八木西口*** B40

【備考】
**1929年に移転。
*** 同一駅扱い。
*駅名改称経歴
- 1929年 八木駅→大軌八木駅
(改称と同時に駅移転。旧駅は八木西口駅として現存)
- 1941年 大軌八木駅→大和八木駅

南口
近鉄では数少なくなったテレビ式発車案内(現在は撤去)

大和八木駅(やまとやぎえき)は、奈良県橿原市内膳町五丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)の。駅長配置駅である。駅番号は大阪線がD39、橿原線がB39

近鉄の主要な2路線が交差し乗り換え駅の役目を果しているとともに、橿原市の玄関口としての機能も有している。 地元では単に「八木駅」と呼称することが多く、奈良交通のバス停名は「八木駅」である。

目次

  • 1 利用可能な鉄道路線
  • 2 歴史
  • 3 駅構造
    • 3.1 のりば
    • 3.2 配線図
    • 3.3 備考
  • 4 特徴
    • 4.1 停車列車
    • 4.2 設備・営業面
  • 5 新ノ口連絡線
  • 6 利用状況
  • 7 駅構内施設
  • 8 駅周辺
    • 8.1 主な周辺施設
  • 9 バス路線
  • 10 隣の駅
  • 11 脚注
  • 12 関連項目
  • 13 外部リンク

利用可能な鉄道路線

歴史

駅名標(大阪線)

駅構造

当駅構内にて大阪線が橿原線をオーバークロスする構造になっており、1階に改札・コンコース及び橿原線ホームが、2階に大阪線ホームがある。改札口は1ヶ所のみ。近鉄の駅で他社の鉄道が乗り入れない駅では唯一の立体交差駅である。

大阪線のりばは2面4線の島式ホームで有効長は10両、待避可能な構造となっている。橿原線のりばは2面2線の相対式ホームで有効長は6両。5番のりばは改札から水平移動が可能である。

階段、エスカレーター、エレベーターの設置状況は次の通りである。

■階段
A 大阪線1・2番のりば‐橿原線5番のりば(改札方面)
B 大阪線1・2番のりば‐橿原線6番のりば
C 大阪線3・4番のりば‐橿原線5番のりば(改札方面)
D 大阪線3・4番のりば‐橿原線6番のりば
E 橿原線5番のりば(改札方面)‐5・6番のりば連絡跨線橋‐橿原線6番のりば
■エスカレーター
橿原線5番のりば(改札方面)→大阪線1・2番のりば
橿原線5番のりば(改札方面)→大阪線3・4番のりば
■エレベーター
a 大阪線1・2番のりば‐橿原線5番のりば(改札方面)
b 大阪線3・4番のりば‐橿原線5番のりば(改札方面)
e 橿原線5番のりば(改札方面)‐5・6番のりば連絡跨線橋上
f 橿原線6番のりば‐5・6番のりば連絡跨線橋上

のりば

【のりば】
【路線】
【方向】
【行先】
備考
大阪線ホーム(2階)
1・2 D 大阪線 | 下り | D 桜井長谷寺榛原名張伊勢中川方面
E 名古屋方面 M 伊勢志摩方面 | 
3・4 D 大阪線 | 上り | D 大和高田布施大阪上本町方面
A 大阪難波尼崎神戸三宮方面 | 但し当駅始発は1番のりば
橿原線ホーム(1階)
5 B 橿原線 | 下り | B 橿原神宮前方面 F 吉野方面 | 
6 B 橿原線 | 上り | B 大和西大寺京都方面
H 天理方面 A 奈良方面 | 但し一部の特急は3・4番のりば

配線図

大和八木駅周辺 鉄道配線略図
大和西大寺京都方面

大阪難波
大阪上本町
方面
名張
伊勢中川
方面
橿原神宮前方面
凡例
出典:


備考

隣の駅である八木西口駅は、当初そちらが八木駅とされていた名残で、独立した駅ではなく、大和八木駅構内の別ホーム、別出口の扱いである。このため、大和八木駅を含む定期券であれば八木西口駅でも乗降が可能であり、営業キロも大和八木駅と同じキロ程で計算される。なお、大和八木駅と八木西口駅の相互間のみ乗車の場合は、たとえ「構内扱い」であっても、入場券では列車内に立ち入ることはできないため、同券と同額となる初乗り運賃の乗車券を用いることになっている。また、八木西口駅には特急は停車しない。

特徴

停車列車

設備・営業面

新ノ口連絡線

駅構内に、橿原線新ノ口駅と大和八木駅大阪線ホーム間を連絡する新ノ口連絡線がある。

この連絡線は、京伊特急や名古屋⇔天理・大和西大寺の臨時特急、高安検修センターまたは五位堂検修車庫に入出場するための回送列車が使用している。また、同線には保線基地なども存在する。

 | 
この節の加筆が望まれています。

利用状況

年度別利用状況(大和八木駅)
年度 当駅分輸送実績(乗車人員):人/年度 乗降人員調査結果:人/日 特記事項
通勤定期 | 通学定期 | 定期外 合 計 調査日 調査結果
1982年(昭和57年)  | ←←←← |  |  | 11月16日 | 34,932 | 
1983年(昭和58年)  | ←←←← |  |  | 11月8日 | 36,328 | 
1984年(昭和59年)  | ←←←← |  |  | 11月6日 | 37,614 | 
1985年(昭和60年)  | ←←←← |  |  | 11月12日 | 37,022 | 
1986年(昭和61年)  | ←←←← |  |  | 11月11日 | 43,156 | 
1987年(昭和62年)  | ←←←← |  |  | 11月10日 | 44,620 | 
1988年(昭和63年)  | ←←←← |  |  | 11月8日 | 44,640 | 
1989年(平成元年)  | ←←←← |  |  | 11月14日 | 47,388 | 
1990年(平成2年)  | ←←←← |  |  | 11月6日 | 46,479 | 
1991年(平成3年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
1992年(平成4年)  | ←←←← |  |  | 11月10日 | 46,198 | 
1993年(平成5年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
1994年(平成6年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
1995年(平成7年)  | ←←←← |  |  | 12月5日 | 43,256 | 
1996年(平成8年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
1997年(平成9年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
1998年(平成10年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
1999年(平成11年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
2000年(平成12年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
2001年(平成13年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
2002年(平成14年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
2003年(平成15年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
2004年(平成16年)  | ←←←← |  |  |  |  | 
2005年(平成17年) 3,812,490 | ←←←← | 3,078,445 | 6,890,935 | 11月8日 | 37,189 | 
2006年(平成18年) 3,847,290 | ←←←← | 3,023,201 | 6,870,491 |  |  | 
2007年(平成19年) 3,821,910 | ←←←← | 2,975,865 | 6,797,775 |  |  | 
2008年(平成20年) 3,852,060 | ←←←← | 2,960,356 | 6,812,416 | 11月18日 | 37,269 | 
2009年(平成21年) 3,695,940 | ←←←← | 2,839,028 | 6,534,968 |  |  | 
2010年(平成22年) 3,641,490 | ←←←← | 2,896,532 | 6,538,022 | 11月9日 | 37,335 | 
2011年(平成23年) 3,571,890 | ←←←← | 2,900,488 | 6,472,378 |  |  | 
2012年(平成24年) 3,532,260 | ←←←← | 2,973,244 | 6,505,504 | 11月13日 | 34,537 | 
2013年(平成25年) 3,641,940 | ←←←← | 3,122,888 | 6,764,828 |  |  | 
2014年(平成26年) 3,578,340 | ←←←← | 3,081,949 | 6,660,289 |  |  | 
2015年(平成27年) 3,663,510 | ←←←← | 3,175,406 | 6,838,916 | 11月10日 | 36,886 | 
2016年(平成28年) 3,677,820 | ←←←← | 3,141,455 | 6,819,275 |  |  | 

駅構内施設

同駅構内の各店舗は、近鉄リテーリングなどの運営による。

書店(若草書店)

駅周辺

主な周辺施設

北口ロータリー
近鉄百貨店 橿原店
南口ロータリー
駅の東側の至近に国道24号が通っている。
  • 奈良交通 バス乗り場
  • タクシー乗り場(近鉄タクシー、中川タクシー、橿原タクシー、ひまわりタクシー、999(サンキュー)タクシー、栄タクシー)
  • かしはらナビプラザ(橿原市観光交流センター)
  • 近鉄八木駅前交番
  • 橿原市営駐輪場

カンデオホテルズ

バス路線

八木駅北口バス乗り場
八木駅南口バス乗り場
八木駅南口バス降り場

バス停は駅北口、南口に分かれる。全路線とも奈良交通により運行されている。

隣の駅

近畿日本鉄道
D 大阪線
快速急行・急行
大和高田駅 (D25) - 大和八木駅 (D39) - 桜井駅 (D42)
準急・区間準急・普通
真菅駅 (D27) - 大和八木駅 (D39) - 耳成駅 (D40)
B 橿原線
急行
田原本駅 (B36) - 大和八木駅 (B39) - 八木西口駅 (B40)
普通
新ノ口駅 (B38) - 大和八木駅 (B39) - 八木西口駅 (B40)

脚注

  1. ^ 旧国名を冠しない八木駅は、西日本旅客鉄道(JR西日本)の山陰線(嵯峨野線)に存在する。
  2. ^ 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』3号 近畿日本鉄道 2、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月29日、11-13頁。ISBN 978-4-02-340133-4。
  3. ^ 近畿日本鉄道株式会社 『近畿日本鉄道 100年のあゆみ』 近畿日本鉄道、2010年12月、679頁。全国書誌番号:21906373
  4. ^ 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』2号 近畿日本鉄道 1、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月22日、18-23頁。ISBN 978-4-02-340132-7。
  5. ^ 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』8 関西1、新潮社2008年、28頁。ISBN 978-4-10-790026-5。
  6. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), http://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2016年2月27日閲覧。
  7. ^ 全国鉄道事情大研究 大阪都心部・奈良篇」川島令三著、草思社発行、1993年3月15日、166頁、ISBN 978-479420498-1
  8. ^ 近鉄時刻表2018年3月17日ダイヤ変更号、p.124 - p.147・p.284 - p.306
  9. ^ 近鉄時刻表2018年3月17日ダイヤ変更号、p.186 - p.205・p.344 - p.362
  10. ^ 次世代新型観光特急「しまかぜ」、平成25年3月21日デビュー! (PDF) - 近畿日本鉄道株式会社、2012年9月28日付ニュースリリース
  11. ^ 近鉄時刻表2014年9月21日ダイヤ変更号、p.120 - p.142・p.280 - p.302
  12. ^ 『HAND BOOK 2010』、近畿日本鉄道総合企画部編、2010年9月
  13. ^ 近鉄時刻表2018年3月17日ダイヤ変更号、p.70 - p.87
  14. ^ 奈良県統計年鑑

関連項目

外部リンク

近畿日本鉄道 大阪線 D
(大阪難波方面<<)大阪上本町 - 鶴橋 - 今里 - 布施 - 俊徳道 - 長瀬 - 弥刀 - 久宝寺口 - 近鉄八尾 - 河内山本 - 高安 - 恩智 - 法善寺 - 堅下 - 安堂 - 河内国分 - 大阪教育大前 - 関屋 - 二上 - 近鉄下田 - 五位堂 - 築山 - 大和高田 - 松塚 - 真菅 - 大和八木 - 耳成 - 大福 - 桜井 - 大和朝倉 - 長谷寺 - 榛原 - 室生口大野 - 三本松 - 赤目口 - 名張 - 桔梗が丘 - 美旗 - 伊賀神戸 - 青山町 - 伊賀上津 - 西青山 - 東青山 - 榊原温泉口 - 大三 - (*亀谷信号場) - 伊勢石橋 - (*高野信号場) - 川合高岡 - 伊勢中川(>>近鉄名古屋宇治山田鳥羽賢島方面)
伊賀上津 - 榊原温泉口間旧線 : 伊賀上津 - (三軒家信号場) - 西青山 - 東青山 - (垣内東信号場) - (垣内西信号場) - 榊原温泉口
*打消線は廃止設備


近畿日本鉄道 橿原線 B
(京都方面<<)大和西大寺 - 尼ヶ辻 - 西ノ京 - 九条 - 近鉄郡山 - 筒井 - 平端(>>天理方面) - ファミリー公園前 - 結崎 - 石見 - 田原本 - 笠縫 - 新ノ口 - 大和八木 - 八木西口 - 畝傍御陵前 - 橿原神宮前
旧線(1939年廃止) : 八木西口 - 神武御陵前 - (旧)橿原神宮前( - 久米寺)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/09/26 17:43

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「大和八木駅」の意味を投稿しよう
「大和八木駅」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

大和八木駅スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大和八木駅」のスレッドを作成する
大和八木駅の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail