このキーワード
友達に教える
URLをコピー

大津市とは?

移動先: 案内検索
おおつし
大津市
比叡山延暦寺 | 石山寺
大津祭 | 満月寺浮御堂
大津市街

 | 
大津市旗 | 大津市章

【国】
日本
【地方】
近畿地方
【都道府県】
滋賀県
団体コード
25201-8
法人番号
9000020252018
【面積】
464.51km

【総人口】
340,544
(推計人口、2018年4月1日)
人口密度
733人/km
【隣接自治体】
草津市栗東市甲賀市高島市
京都府:京都市宇治市
綴喜郡宇治田原町
【市の木】
ヤマザクラ
【市の花】
エイザンスミレ
【市の鳥】
ユリカモメ
大津市役所

【市長】
越直美
【所在地】
520-8575
滋賀県大津市御陵町3番1号
北緯35度1分4.1秒東経135度51分17秒座標: 北緯35度1分4.1秒 東経135度51分17秒

【外部リンク】
大津市(公式サイト)

― 市 / ― 町



【特記事項】
市章は1958年10月1日制定
ウィキプロジェクト

大津市(おおつし)は、滋賀県の南西端に位置するで、同県の県庁所在地である。中核市に指定されている。

目次

  • 1 概要
  • 2 地理
    • 2.1 位置
    • 2.2 隣接する自治体・行政区
    • 2.3 地形
    • 2.4 気候
    • 2.5 広袤(こうぼう)
  • 3 歴史
    • 3.1 古代から室町時代まで
    • 3.2 戦国時代から江戸時代まで
    • 3.3 明治時代から第二次世界大戦まで
    • 3.4 終戦後
    • 3.5 行政区域の変遷
  • 4 人口
  • 5 行政
    • 5.1 市長
  • 6 立法
    • 6.1 市議会
    • 6.2 県議会
    • 6.3 衆議院
  • 7 経済
    • 7.1 産業
      • 7.1.1 主な企業
    • 7.2 商業
      • 7.2.1 主な商業施設
      • 7.2.2 金融機関
    • 7.3 農林水産業
      • 7.3.1 漁業
  • 8 姉妹都市
    • 8.1 日本国内
    • 8.2 日本国外
  • 9 地域
    • 9.1 公共機関
      • 9.1.1 警察
      • 9.1.2 消防
      • 9.1.3 医療
      • 9.1.4 国の機関
      • 9.1.5 県の機関
      • 9.1.6 その他
  • 10 教育
    • 10.1 幼稚園・保育園
    • 10.2 小学校
    • 10.3 中学校
    • 10.4 高等学校
    • 10.5 大学・短期大学
    • 10.6 その他の教育機関
  • 11 交通
    • 11.1 鉄道
      • 11.1.1 JR
      • 11.1.2 私鉄
      • 11.1.3 鋼索鉄道
      • 11.1.4 索道
    • 11.2 路線バス
    • 11.3 道路
      • 11.3.1 高速自動車国道
      • 11.3.2 一般国道
      • 11.3.3 主要地方道
      • 11.3.4 一般県道
      • 11.3.5 有料道路
      • 11.3.6 道の駅
    • 11.4 港湾
  • 12 マスメディア
    • 12.1 新聞社
    • 12.2 テレビ局
    • 12.3 ラジオ局
  • 13 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • 13.1 自然・公園
    • 13.2 文化施設
    • 13.3 神社
    • 13.4 寺院
    • 13.5 遺跡・城跡・景勝地など
    • 13.6 レジャー
    • 13.7 温泉
    • 13.8 近江八景
    • 13.9 祭事・イベント
  • 14 スポーツ
    • 14.1 主なスポーツクラブ・スポーツチーム
    • 14.2 競技会
  • 15 出身著名人
    • 15.1 歴史上の人物
    • 15.2 政治家・学者・文筆家など
    • 15.3 芸術家など
    • 15.4 タレント・アーティスト
    • 15.5 スポーツ選手
  • 16 名誉市民
  • 17 ゆかりの人物
  • 18 大津市を舞台とした作品
    • 18.1 文学
    • 18.2 映画
    • 18.3 ドラマ
    • 18.4 漫画・アニメ
    • 18.5 音楽
    • 18.6 伝統芸能
  • 19 その他
  • 20 脚注
  • 21 参考文献
  • 22 関連文献
  • 23 関連項目
  • 24 外部リンク

概要

日本三名橋の一つ瀬田の唐橋。諺「急がば回れ」の発祥として知られる。

天智天皇近江大津宮遷都して以来、1350年以上の歴史を有する古都である。戦時中の被災や自然災害が少なかったことにより、世界文化遺産延暦寺園城寺(三井寺)、日吉大社石山寺などの古社寺をはじめ、多くの文化財史跡名勝が現存する。市町村単位での国指定文化財保有件数は、京都市奈良市に次いで、全国で3番目に多い。県下随一の規模と歴史を有し、第1回地域ブランドに認定されたおごと温泉や、日本三名橋の一つ瀬田の唐橋かるたの聖地として知られる近江神宮も所在する。また、夏はウォータースポーツトレッキング、冬はスキーなどのアウトドアが盛んなリゾート都市でもある。

大津湖岸なぎさ公園の周辺にはカフェレストラン・オペラハウスリゾートホテルが建ち並び、地元市民や観光客の憩いの場となっている。

古くから多くの和歌俳句に詠まれたり、近江八景に描かれるなど、風光明媚な地としても世に知られる。特に湖畔エリアは、比叡山琵琶湖に囲まれて自然と都市が融合した景観であり、文化施設が整備された大津湖岸なぎさ公園が、都市景観100選および関西自然に親しむ風景100選に選ばれている。また、ラ・フォル・ジュルネ創始者のルネ・マルタンは、「水辺の風景としてウィーンプラハに共通する美しさがある」と語った。

京阪電鉄大津線のびわ湖浜大津駅付近は併用軌道となっており、種々のラッピング車両が運行されている。

市域は、琵琶湖の主要な港湾である大津港を擁し東海道宿場であった大津を中心に、膳所藩の城下町であった膳所、比叡山の門前町や港湾として栄えた坂本、湖上交通の拠点であった堅田近江国庁のあった瀬田などからなる。滋賀県の県庁所在地かつ最大の人口を抱える都市であるが、県の南西端に位置し京都市に隣接し、同市の衛星都市としても発展してきた。また、東レ創業の地であり、現在も主要な研究開発および生産拠点となっている。

2010年(平成22年)国勢調査によると、人口集中地区 (DID) 人口密度は約7,000人/km2となっている。市内では併用軌道路線(路面電車)と専用軌道を含む京阪電気鉄道大津線(石坂線京津線)が運行されている。

地理

大津市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の18枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

位置

大津市の市域は、琵琶湖の南西岸から南岸にかけて南北に細長く広がっており、古代より琵琶湖の水上交通の要衝であった。西隣の京都市との境には比叡山が南北に走り、山を挟んで向かい合う同市との関係が深い。

なお、都道府県庁所在地同士が隣接している例は、日本では両市のほか、仙台市山形市福岡市佐賀市の計3例があるが、この中でも格段に近接しており、両市の中心部からの距離が約10kmしか離れていない(仙台市と山形市の中心部の距離は約62km、福岡市と佐賀市は約53km)。JR西日本新快速では、大津駅から京都駅まで約10分、大阪駅まで約40分で到着する。

隣接する自治体・行政区

滋賀県
京都府

地形

気候

市域の多くが近江盆地に位置するため、全般的に内陸性気候である。それに併せて市南部は瀬戸内海式気候、市北部は日本海側気候を示す。旧堅田町区域は豪雪地帯に指定されている。

気象庁などが発表する滋賀県の天気予報北部南部の2つの一次細分区域に分けられているが、当市域はこの一次細分区域をまたいでいる。北部は伊香立支所、小野支所、葛川支所、木戸支所、小松支所及び和邇支所管内、南部は左記以外の管内である。一次細分区域をまたいでいる市区町村の例としては、今でこそ平成の大合併により他に仙台市五條市などがあるが、平成の大合併以前にこのような状態であったという点で、大津市は全国でも珍しい例である。

【大津(大津市南部/大津市萱野浦、標高86m)の気候】

【月】
【1月】
【2月】
【3月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
【12月】
【年】

【最高気温記録 °C (°F)】
16.5
(61.7) | 20.2
(68.4) | 24.0
(75.2) | 28.8
(83.8) | 31.9
(89.4) | 36.1
(97) | 36.9
(98.4) | 37.5
(99.5) | 37.5
(99.5) | 31.4
(88.5) | 24.3
(75.7) | 19.0
(66.2) | 37.5
(99.5)
【平均最高気温 °C (°F)】
7.8
(46) | 8.3
(46.9) | 12.1
(53.8) | 18.5
(65.3) | 23.2
(73.8) | 26.6
(79.9) | 30.5
(86.9) | 32.2
(90) | 27.9
(82.2) | 21.9
(71.4) | 16.0
(60.8) | 10.6
(51.1) | 19.63
(67.34)
【日平均気温 °C (°F)】
3.9
(39) | 4.2
(39.6) | 7.3
(45.1) | 13.0
(55.4) | 17.9
(64.2) | 22.9
(73.2) | 25.8
(78.4) | 27.1
(80.8) | 23.2
(73.8) | 17.0
(62.6) | 11.3
(52.3) | 6.3
(43.3) | 14.99
(58.97)
【平均最低気温 °C (°F)】
0.5
(32.9) | 0.5
(32.9) | 2.9
(37.2) | 7.9
(46.2) | 13.0
(55.4) | 17.9
(64.2) | 22.2
(72) | 23.2
(73.8) | 19.3
(66.7) | 12.7
(54.9) | 7.0
(44.6) | 2.5
(36.5) | 10.8
(51.44)
【最低気温記録 °C (°F)】
-5.4
(22.3) | -6.6
(20.1) | -2.7
(27.1) | -0.4
(31.3) | 3.4
(38.1) | 8.6
(47.5) | 15.1
(59.2) | 16.5
(61.7) | 9.9
(49.8) | 3.4
(38.1) | 0.2
(32.4) | -4.1
(24.6) | -6.6
(20.1)
降水量 mm (inch) 52.6
(2.071) | 69.7
(2.744) | 123.3
(4.854) | 119.7
(4.713) | 162.7
(6.406) | 229.2
(9.024) | 220.8
(8.693) | 142.8
(5.622) | 174.2
(6.858) | 123.3
(4.854) | 75.4
(2.969) | 50.4
(1.984) | 1,544.1
(60.792)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 7.1 | 8.0 | 11.6 | 10.5 | 10.9 | 12.6 | 12.5 | 8.8 | 10.7 | 8.9 | 7.2 | 7.3 | 116.1
平均月間日照時間 110.8 | 115.0 | 148.5 | 179.1 | 184.0 | 145.2 | 164.4 | 201.4 | 149.4 | 150.4 | 135.3 | 128.3 | 1,811.8
出典: 気象庁
【南小松(大津市北部/大津市南小松、標高90m)の気候】

【月】
【1月】
【2月】
【3月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
【12月】
【年】

【平均最高気温 °C (°F)】
7.1
(44.8) | 7.4
(45.3) | 11.1
(52) | 17.1
(62.8) | 21.9
(71.4) | 25.4
(77.7) | 29.3
(84.7) | 31.3
(88.3) | 27.1
(80.8) | 21.3
(70.3) | 15.4
(59.7) | 10.0
(50) | 18.7
(65.65)
【日平均気温 °C (°F)】
3.6
(38.5) | 3.7
(38.7) | 6.8
(44.2) | 12.1
(53.8) | 16.9
(62.4) | 21.1
(70) | 25.1
(77.2) | 26.6
(79.9) | 22.9
(73.2) | 17.0
(62.6) | 11.3
(52.3) | 6.2
(43.2) | 14.44
(58)
【平均最低気温 °C (°F)】
0.3
(32.5) | 0.2
(32.4) | 2.7
(36.9) | 7.4
(45.3) | 12.5
(54.5) | 17.3
(63.1) | 21.7
(71.1) | 22.9
(73.2) | 19.4
(66.9) | 13.0
(55.4) | 7.3
(45.1) | 2.6
(36.7) | 10.61
(51.09)
降水量 mm (inch) 120.3
(4.736) | 133.2
(5.244) | 150.9
(5.941) | 146.5
(5.768) | 191.6
(7.543) | 242.1
(9.531) | 236.2
(9.299) | 141.6
(5.575) | 198.3
(7.807) | 128.2
(5.047) | 100.9
(3.972) | 107.8
(4.244) | 1,897.6
(74.707)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 15.7 | 15.8 | 15.4 | 11.5 | 11.2 | 12.8 | 13.4 | 9.0 | 11.5 | 10.2 | 11.0 | 13.3 | 150.8
平均月間日照時間 88.7 | 90.8 | 135.3 | 172.8 | 177.4 | 138.9 | 147.8 | 186.6 | 141.6 | 138.9 | 113.8 | 100.1 | 1,632.7
出典: 気象庁

広袤(こうぼう)

国土地理院地理情報 によると、大津市の東西南北それぞれの端は以下の位置となっている。

 | 北端
北緯35度17分05秒 東経135度52分58秒 / 北緯35.28472度 東経135.88278度 / 35.28472; 135.88278 (大津市最北端)
↑ | 
西端
北緯35度02分43秒 東経135度48分53秒 / 北緯35.04528度 東経135.81472度 / 35.04528; 135.81472 (大津市最西端)← | 市役所
北緯35度01分04秒 東経135度51分17秒 / 北緯35.01778度 東経135.85472度 / 35.01778; 135.85472 (大津市役所) | 東端
北緯34度57分37秒 東経136度02分36秒 / 北緯34.96028度 東経136.04333度 / 34.96028; 136.04333 (大津市最東端)
 | ↓
南端
北緯34度52分17秒 東経135度53分31秒 / 北緯34.87139度 東経135.89194度 / 34.87139; 135.89194 (大津市最南端) | 

歴史

詳細は「Category:大津市の歴史」を参照

古代から室町時代まで

戦国時代から江戸時代まで

明治時代から第二次世界大戦まで

終戦後

行政区域の変遷

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、

滋賀郡大津町(大津元会所町 ・ 大津御蔵町 ・ 大津湊町 ・ 大津橋本町 ・ 大津坂本町 ・ 大津新町 ・ 大津白玉町 ・ 大津鍋屋町 ・ 大津南保町 ・ 大津上堅田町 ・ 大津下堅田町 ・ 大津上平蔵町 ・ 大津下平蔵町 ・ 大津甚七町 ・ 大津肥前町 ・ 大津中堀町 ・ 大津丸屋町 ・ 大津柳町 ・ 大津太間町 ・ 大津玉屋町 ・ 大津猟師町 ・ 大津伊勢屋町 ・ 大津材木町 ・ 大津九軒町 ・ 大津高見町 ・ 大津和泉町 ・ 大津了徳町 ・ 大津上京町 ・ 大津中京町 ・ 大津上小唐崎町 ・ 大津下小唐崎町 ・ 大津井筒町 ・ 大津八幡町 ・ 大津大工町 ・ 大津後在家町 ・ 大津蛭子町 ・ 大津葭原町 ・ 大津鍛冶屋町 ・ 大津境川町 ・ 大津笹屋町 ・ 大津上栄町 ・ 大津下栄町 ・ 大津上博労町 ・ 大津下博労町 ・ 大津松屋町 ・ 大津葛原町 ・ 大津布施屋町 ・ 大津金塚町 ・ 大津寺町 ・ 大津上百石町 ・ 大津下百石町 ・ 大津四宮町 ・ 大津北町 ・ 大津西町 ・ 大津南町 ・ 大津関寺町 ・ 大津清水町 ・ 大津上関寺町 ・ 大津下片原町 ・ 大津上片原町 ・ 大津大谷町 ・ 大津一里町 ・ 大津追分町 ・ 大津船頭町 ・ 大津鍵屋町 ・ 大津菱屋町 ・ 大津石川町 ・ 大津七軒町 ・ 大津石橋町 ・ 大津上馬場町 ・ 大津土橋町 ・ 大津下馬場町 ・ 大津小川町 ・ 大津上北国町 ・ 大津中北国町 ・ 大津桝屋町 ・ 大津蔵橋町 ・ 大津西山町 ・ 大津川口町 ・ 大津中保町 ・ 大津水揚町 ・ 大津東今颪町 ・ 大津西今颪町 ・ 大津今堀町 ・ 大津下北国町 ・ 大津鹿関町 ・ 大津上大門町 ・ 大津下大門町 ・ 大津北保町 ・ 大津観音寺町 ・ 大津尾花川町) ・ 馬場町 ・ 松本村 ・ 東浦村 ・ 藤尾村 ・ 別所村 ・ 神出村の区域をもって 大津町が発足。

  • 1898年(明治31年)10月1日 - 滋賀郡大津町が市制施行して大津市となる。
  • 1932年(昭和7年)5月10日 - 滋賀郡滋賀村を編入。
  • 1933年(昭和8年)4月1日 - 大津市が滋賀郡膳所町石山町と合併し、改めて大津市が発足。
  • 1951年(昭和26年)4月1日 -

滋賀郡坂本村 雄琴村 下阪本村 栗太郡大石村 下田上村を編入。

  • 1967年(昭和42年)4月1日 - 滋賀郡堅田町・栗太郡瀬田町を編入。
  • 2006年(平成18年)3月20日 - 滋賀郡志賀町を編入。

人口

平成22年(2010年)国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、4.30%増の337,629人であり、増減率は県下19市町村中で4番目、都道府県庁所在地の中では東京都区部、福岡市に次いで3番目に高い。


大津市と全国の年齢別人口分布(2005年) | 大津市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大津市
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

大津市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 | 181,164人 | 

1975年 | 201,599人 | 

1980年 | 228,982人 | 

1985年 | 250,715人 | 

1990年 | 277,290人 | 

1995年 | 295,574人 | 

2000年 | 309,793人 | 

2005年 | 323,719人 | 

2010年 | 337,634人 | 

2015年 | 340,973人 | 


総務省統計局 国勢調査より

行政

行政機構については、大津市役所を参照。

市長

【代】
【市長】
【就任日】
【備考】

初代 | にしむらぶんしろう西村文四郎 | 1899年(明治32年)1月24日 | 大津町長から横滑り
02代 | さかいいわぞう酒井岩造 | 1901年(明治34年)8月29日 | 
03代 | むらたとらじろう村田虎次郎 | 1902年(明治35年)4月9日 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/25 23:53

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「大津市」の意味を投稿しよう
「大津市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

大津市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大津市」のスレッドを作成する
大津市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail