このキーワード
友達に教える
URLをコピー

大高インターチェンジとは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年5月)

大高インターチェンジ(おおだかインターチェンジ)は、愛知県名古屋市緑区にある知多半島道路名四国道(国道23号)のインターチェンジである。

名四バイパス「大高インターチェンジ」

 |  | 
愛知県道23号のインター入口
(大高インター南)
 |  | 
国道23号大高IC出口への分岐部
直上は名古屋高速3号大高線

北緯35度06分07秒東経136度93分14秒

概要

名古屋南ジャンクションと知多半島道路の大高ICの中間に位置し、愛知県道23号東浦名古屋線ランプウェイで結ばれている。四日市方面入口ランプは知多半島道路大高ICへの入口ともなっている。

名古屋高速3号(都心環状方面)とは接続しないため、当該利用者は国道23号経由愛知県道36号諸輪名古屋線星崎入口に入るか、知多半島道路沿いの大高入口に向かうことになる。

接続する道路

名四国道(国道23号)
名古屋南IC - 大高IC - 北頭IC

知多半島道路「大高インターチェンジ」

【大高インターチェンジ】

国道23号桑名方面からのインター入口

【所属路線】
E87 知多半島道路
【本線標識の表記】
大高
【起点からの距離】
0.0 km(大高IC起点)
(2.6 km) 大府西IC

【接続する一般道】
名四国道(国道23号)
【供用開始日】
1970年(昭和45年)7月15日
【通行台数】
x台/日
【所在地】
459-8001
愛知県名古屋市緑区大高町
北緯35度03分30秒 東経136度55分58秒 / 北緯35.05842度 東経136.93283度 / 35.05842; 136.93283座標: 北緯35度03分30秒 東経136度55分58秒 / 北緯35.05842度 東経136.93283度 / 35.05842; 136.93283

【備考】
料金所無し

概要

知多半島道路の起点となるインターチェンジで、名四国道(国道23号)の上下線と接続している。また、名四国道大高ICの四日市方面へのオンランプは当ICへの流入路も兼ねるため、愛知県道23号東浦名古屋線とも間接的に接続する(出口もオフランプを経て愛知県道23号に間接接続)。

インター構造はトランペット型である。名古屋・桑名方面が直進、知立方面がループ構造である。これに名古屋高速3号大高線が挟み込むように接続するが、これは知多半島道路半田方面と名古屋高速を直通するための連絡路である。構造上、大高IC(知多半島道路)入口から名古屋高速に乗り入れることは出来ない。料金は大高本線料金所(知多半島道路方面)での支払いとなるため、料金所はない。

また、このICから伊勢湾岸自動車道名古屋第二環状自動車道(名二環)へは行くことができない(該当する車はインターに流入することなく、そのまま一般国道を利用のうえで、大府IC(伊勢湾岸道四日市方面)、豊明IC(伊勢湾岸道豊田方面)、有松IC(名二環上社方面)の各ICから当該高速道路へ流入する)。

接続する道路

E87 知多半島道路
大高IC - 大府西IC

施設外観

周辺

脚注

注釈

出典

  1. ^ 名古屋高速道路公社 工事誌編集委員会 1998, pp. 309 - 318.

参考文献

関連項目

E87 知多半島道路
ICSIC

JCT

SAPA道の駅

TB


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/09 06:34

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「大高インターチェンジ」の意味を投稿しよう
「大高インターチェンジ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

大高インターチェンジスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大高インターチェンジ」のスレッドを作成する
大高インターチェンジの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail