このキーワード
友達に教える
URLをコピー

奈良県とは?

 | 
奈良県旗 | 奈良県章

【国】
日本
【地方】
近畿地方
団体コード
29000-9
ISO 3166-2:JP
JP-29
面積
3,690.94km

総人口
1,342,913
(推計人口、2018年4月1日)
人口密度
364人/km
【隣接都道府県】
三重県京都府大阪府和歌山県
【県の木】
スギ
【県の花】
ナラヤエザクラ
【県の鳥】
コマドリ
【他のシンボル】
県のさかな:キンギョアユアマゴ
県の歌:奈良県民の歌
奈良県庁

知事
荒井正吾
【法人番号】
1000020290009
【所在地】
630-8501
奈良県奈良市登大路町30
北緯34度41分6.7秒東経135度49分58.6秒座標: 北緯34度41分6.7秒 東経135度49分58.6秒

【外部リンク】
奈良県

― 市 / ― 町 / ― 村



【ウィキポータル】
日本の都道府県/奈良県
ウィキプロジェクト

奈良県(ならけん)は、日本都道府県の一つ。本州中西部、紀伊半島内陸部、近畿地方の中南部に位置する県である。

令制国大和国の領域を占め、県庁所在地は奈良市。北西部の盆地部を除き、険しい山々がそびえている。都道府県面積は全国で8番目に狭く内陸8県では最も狭いが、最小の香川県の約2倍でもある。

目次

  • 1 地理・地域
    • 1.1 概要
    • 1.2 気候
    • 1.3 隣接する都道府県・市町村
    • 1.4 自治体
    • 1.5 都市圏
    • 1.6 北部地域と南部地域
  • 2 歴史
    • 2.1 先史
    • 2.2 古墳時代・飛鳥時代・奈良時代
    • 2.3 平安時代から中世
    • 2.4 近世
    • 2.5 明治維新以後
    • 2.6 県名の由来
  • 3 人口
  • 4 政治・行政
    • 4.1 国政
      • 4.1.1 国会議員の選挙区・衆議院
      • 4.1.2 国会議員の選挙区・参議院
    • 4.2 県政
      • 4.2.1 歴代奈良県知事(公選後)
    • 4.3 財政
      • 4.3.1 平成18年度
      • 4.3.2 財政力指数
    • 4.4 その他
  • 5 経済・産業
    • 5.1 産業
    • 5.2 金融機関
  • 6 生活・交通
    • 6.1 警察
    • 6.2 交通
      • 6.2.1 空港
      • 6.2.2 鉄道
      • 6.2.3 バス
      • 6.2.4 高速自動車国道
      • 6.2.5 一般国道の自動車専用道路
      • 6.2.6 一般国道(上記以外)
      • 6.2.7 主要地方道・一般県道
    • 6.3 医療・福祉
    • 6.4 教育
    • 6.5 メディア
      • 6.5.1 テレビ放送
      • 6.5.2 ラジオ放送
      • 6.5.3 ケーブルテレビ
      • 6.5.4 新聞
  • 7 文化・スポーツ
    • 7.1 方言
    • 7.2 食文化
    • 7.3 伝統工芸
    • 7.4 文化施設
      • 7.4.1 博物館・美術館・図書館
      • 7.4.2 ホール
      • 7.4.3 都市公園
    • 7.5 芸術文化団体
      • 7.5.1 合唱・楽団
      • 7.5.2 劇団
    • 7.6 スポーツ
      • 7.6.1 スポーツ施設
      • 7.6.2 スポーツチーム
      • 7.6.3 スポーツイベント
  • 8 観光
    • 8.1 文化財
    • 8.2 自然公園
  • 9 奈良県を舞台とした作品
    • 9.1 文芸
    • 9.2 舞台芸術
    • 9.3 映画
      • 9.3.1 奈良県で撮影が行われた作品
    • 9.4 漫画
    • 9.5 アニメ・特撮
    • 9.6 テレビ・ラジオドラマ
    • 9.7 クラシック音楽
  • 10 奈良県出身の人物
  • 11 脚注
  • 12 関連項目
  • 13 外部リンク

地理・地域

概要

八剣山(八経ヶ岳)
曽爾高原
吉野山

紀伊半島中央の内陸部に位置し、北西部に奈良盆地、北東部に大和高原、それ以外は大台ケ原近畿地方最高峰の八経ヶ岳(八剣山)といった紀伊山地が広がる。

県内の地区を北和中和西和宇陀(東和)、吉野(南和)などと区分されることもあるが、それぞれの境界線は曖昧であり、近年は単に中央構造線によって北部、南部と表記されることも多い。

奈良盆地
奈良盆地は、奈良県の中央から北西側に位置する。大阪との距離が近いこともあり、住宅開発が進んだ結果、大阪市京都市ベッドタウンとなっており、県民の8分の1が大阪市や京都市など県外へ通勤・通学している(奈良府民)。また、盆地外周の丘陵地(京阪奈丘陵・赤膚丘陵・矢田丘陵・馬見丘陵)ではニュータウンも開発された。
大和高原
大和高原は、奈良県東部に位置する。宇陀市では榛原を中心にベッドタウン化が見られ、名阪国道沿いの奈良市都祁地区や山添村では、工業団地が見られる。基本的に奈良盆地と比べても自然が多く、奈良市の月ヶ瀬梅林曽爾高原などのどかな風景が広がっている。
吉野山地
吉野地区は、奈良県の3分の2近くの面積(神奈川県佐賀県に匹敵)を占める森林地帯である。範囲は吉野郡と同じ、もしくは五條市を加えたものである。吉野地区で特に知られるのは、吉野町千本桜で、春には多くの観光客が訪れる。また、世界遺産大峯奥駈道熊野古道(小辺路)もあり、山岳信仰の霊地として古くから多くの信仰を集めている。大淀町など郡北部の一部の地域では、近鉄吉野線沿線であることや比較的可住地が多いことから、県北部と同様に大阪市京都市のベッドタウンとしてニュータウンが開発されている。その一方で、上北山村野迫川村などほとんどの地域は険峻な山地であり可住地面積が少なく、また道路施策の遅れから交通の便も悪いため、人口は多くの村で1,000人前後と少ない。

気候

奈良県内各地の気象データ(出典:気象庁・気象統計情報)
平年値
(月単位) 平均気温 (°C) 降水量 (mm) 降水日数(日)
【最暖月】
【最寒月】
【最多月】
【最少月】
【最多月】
最少月
北西部 奈良 26.6
(8月) | 3.8
(1月) | 208.5
(6月) | 40.7
(12月) | 11.9
(6月) | 5.8
(1月)
奈良市
針 23.6
(8月) | 0.9
(1月) | 239.5
(6月) | 46.1
(12月) | 13.1
(6月) | 8.0
(12月)
田原本  |  | 194.3
(6月) | 37.1
(12月) | 12.3
(6月) | 6.6
(12月)
北東部 宇陀市
大宇陀 24.6
(8月) | 1.9
(1月) | 219.9
(6月) | 48.7
(12月) | 13.6
(6月) | 8.6
(12月)
五條
北部吉野 吉野  |  | 216.8
(6月) | 53.1
(12月) | 14.6
(6月) | 7.8
(11月)
南東部 曽爾  |  | 274.0
(9月) | 46.4
(12月) | 14.0
(6月) | 8.6
(12月)
上北山 23.9
(8月) | 2.6
(1月) | 446.6
(9月) | 59.4
(12月) | 14.9
(7月) | 7.4
(12月)
南西部 十津川村
風屋 24.4
(8月) | 4.6
(1月) | 344.1
(7月) | 58.5
(12月) | 14.4
(6月) | 8.1
(12月)

気温の年較差・日較差の大きいいわゆる内陸性気候で、奈良における年平均気温は14.6°Cと全国の気象官署の中でほぼ平均的な気温である。降水量は年間を通じて1333.2mmと比較的少なく、奈良盆地(奈良市・橿原市などの地域)では降雪の観測日数は多くない(年平均23.3日)。一方、五條地域・吉野地域・宇陀地域などは降雪・積雪に見舞われることがあり、天川村上北山村にはスキー場も存在する(大阪市から津市以南の近畿では両村だけ)。これらの地域では積雪が交通に影響を与えており、奈良県の道路政策には「雪害対策」の文言が含まれている。

気象は一般的に瀬戸内海式気候に属する北部(基準地は奈良市)と太平洋側気候に属する南部(基準地は吉野郡十津川村風屋)に大別される。天気予報では北部と南部に分けて発表される。

さらに北部を北西部(基準地は奈良市で狭義の奈良盆地の地域)、北東部(基準地は宇陀市で、山辺郡宇陀市)、五條・北部吉野(基準地は五條市で、旧大塔村の地域を除く五條市域と、吉野郡3町)と二次細分区分として3分割している。

南部は南東部(基準地は吉野郡上北山で、宇陀郡・吉野郡の大峯山系東側の地域)と南西部(基準地は十津川村風屋、五條市のうち旧大塔村の地域・十津川村野迫川村)と2分割している。

県内は典型的な盆地気候であり、夏場はかなり蒸し暑い。2005年7、8月における最高気温では十津川村風屋の37.3°C、上北山の37.0°C、五條の36.7°C、奈良の36.2°Cとなる。また最高気温25°C以上の夏日は奈良と五條がほぼ全日のうち60日間となっており、県内では最も多い。

冬の寒さはどの地域でも厳しい。近畿地方全体でも一、二を争うほどで、十津川では日本海側の豊岡よりも寒くなる日もある。一般に寒いと言われる京都盆地よりも、奈良盆地のほうが冬場の平均気温は低い。また北部山岳部の冷え込みは3月頃まで続くことが多く、年間を通じての最低気温の記録が3月では宇陀市大宇陀で-6.2°C、奈良市針が-6.1°Cとなっており、これらの宇陀地域は遅などの影響を受けやすい。このほか前述の通り積雪による影響を受ける地域もあり、奈良県内でも気象は一概に言えない状況である。

台風の影響は内陸部のため大きな被害を受けることは稀であるが、1912年(大正元年)の暴風雨で死者93人、1959年(昭和34年)の台風15号(伊勢湾台風)では風水害により死者行方不明者113名を出し、1998年(平成10年)の台風7号では室生寺五重塔など文化財が大きな損壊を受けたなど、台風が紀伊半島を北上する場合には地形の影響から大きな被害が出ることもある。

吉野地区は年間を通してが多い、日本でも有数の多雨地帯である。

隣接する都道府県・市町村

自治体

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
奈良県の自治体 /
略数字 : 1.大和高田市, 2.三郷町, 3.斑鳩町, 4.安堵町, 5.川西町, 6.三宅町, 7.田原本町, 8.上牧町, 9.王寺町, 10.広陵町, 11.河合町

奈良県の自治体

市 (31%)
町 (38%)
村 (31%)

奈良県には、12市7郡15町12村の自治体がある。村の読み方はすべて「むら」である。町の読み方はすべて「ちょう」である。

都市圏

奈良県では、多くの自治体が大阪都市圏に含まれている。下記の表は、県内の都市雇用圏を表したものである。一方、大阪都市圏の各自治体のほか五條都市圏や吉野郡の一部も京阪神大都市圏に含まれる。県庁所在地である奈良市生駒市は県の最北部に位置し、大阪や京都へのアクセスにおいては至便で大阪・京都のベッドタウンとなっている。また、奈良県では主要な公共交通手段として近畿日本鉄道が大部分を担っており、県中部の橿原市御所市、県南部の吉野町などからも大阪都市圏に1時間程度でのアクセスが可能となっている。

自治体
('80) 1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 2010年 自治体
(現在)
山添村 | 上野 都市圏 | 上野 都市圏 | 上野 都市圏 | 上野 都市圏 | 大阪 都市圏
12156918人 | 伊賀 都市圏 | 山添村
月ヶ瀬村 | 大阪 都市圏
12238814人 | 奈良市
都祁村 | 天理 都市圏 | - | 大阪 都市圏
12007663人 | 大阪 都市圏
12116540人
奈良市 | 大阪 都市圏
11170018人 | 大阪 都市圏
11842283人
大和高田市 | 大和高田市
大和郡山市 | 大和郡山市
天理市 | 天理 都市圏 | 天理市
橿原市 | 大阪 都市圏
11170018人 | 橿原市
桜井市 | 桜井市
御所市 | 御所市
生駒市 | 生駒市
香芝町 | 香芝市
新庄町 | 葛城市
當麻町
平群町 | 平群町
三郷町 | 三郷町
斑鳩町 | 斑鳩町
安堵町 | 安堵町
川西町 | 川西町
三宅町 | 三宅町
田原本町 | 田原本町
高取町 | 高取町
明日香村 | 明日香村
上牧町 | 上牧町
王寺町 | 王寺町
広陵町 | 広陵町
河合町 | 河合町
榛原町 | - | 宇陀市
室生村 | -
菟田野町 | - | - | - | - | -
大宇陀町 | - | - | - | - | -
曽爾村 | - | - | 大阪 都市圏
12007663人 | 大阪 都市圏
12116540人 | 伊賀 都市圏
190804人 | 伊賀 都市圏
188673人 | 曽爾村
御杖村 | - | - | 御杖村
五條市 | 五條 都市圏 | 五條 都市圏 | 五條 都市圏 | 五條 都市圏 | - | - | 五條市
西吉野村
大塔村 | - | - | - | -

北部地域と南部地域

奈良県は可住地面積が全国最下位となっており、人口の9割以上が北西部の奈良盆地(大和平野)に集中している。北西部は京阪神大都市圏に含まれ、大阪や京都への交通の便もよく都市近郊地域として発展している一方、世界遺産(世界文化遺産)である古都奈良の文化財法隆寺地域の仏教建造物など歴史的文化的遺産にも恵まれている。一方、南部地域はほとんどが山地であり、吉野杉に代表される林業や紀の川におけるレジャーなど自然を生かした産業があるほか、この地域でも世界遺産(世界文化遺産)の紀伊山地の霊場と参詣道といった歴史的文化遺産に恵まれている。

歴史

先史

奈良県でも約2万5千年前(炭素14年代測定法による)には旧石器時代の人々が生活を始めた。県西部の二上山一帯は石器石材となるサヌカイトの産出地で、二上山北麓遺跡群には60か所以上の旧石器の遺跡が分布しており、ナイフ形石器石核剥片などの遺物が出土している。

縄文時代には木津川吉野川水系の諸河川が流れる大和高原吉野山一体を中心に遺跡が分布している。近畿地方では縄文草創期の遺跡は少ないが、県下最古の縄文遺跡は山添村中峯山(ちゅうむざん)の大川(おおこ)遺跡があり、県北部の布目川流域では、山添村の桐山和田遺跡や北野ウチカタビロ遺跡から草創期の隆起線文土器が出土している。また遅瀬川流域の山添村上津の上津大片刈遺跡からも草創期の爪文形土器が出土している。

吉野川流域には大淀町の桜ヶ丘遺跡で、縄文前期・中期の竪穴住居址や跡などが検出されている。川上村迫の丹生川上神社上社の旧境内地には縄文早期から後期前期にかけての大遺跡宮ノ平遺跡があるほか、吉野町には縄文後期から弥生中期にかけての宮滝遺跡が所在する。宇陀地域では、縄文後期の本郷大田下遺跡(宇陀市大宇陀本郷)からはドングリ貯蔵穴(径・深さとも約1メートル)が45基発見された。

奈良盆地では布留遺跡、狐井遺跡など縄文早期からの遺跡が分布しているが、縄文中期の遺物は乏しい。縄文後期には遺跡数が増加し、布留遺跡では縄文後期の遺構に伴い硬玉製大珠も出土している。縄文晩期には橿原遺跡、竹内遺跡などがあり、畝傍山東麓の橿原遺跡からは魚骨類も出土しており、大阪湾岸地域との交易が想定されている。

弥生時代には奈良盆地を中心に集落遺跡が分布し、特に初瀬川左岸の唐古・鍵遺跡は弥生前期からの継続した大規模集落として知られる。唐古・鍵遺跡からは水田農耕の存在を示す水田遺構や環濠、木製農具をはじめ炭化米、高床式建物跡などの遺構が見られ、青銅器生産を示す鋳型も出土している。また、唐古・鍵遺跡の周辺にも分村的な多数の集落遺跡が分布している。

弥生後期には盆地周辺や宇陀地域において高地性集落が出現する。

古墳時代・飛鳥時代・奈良時代

神武天皇陵(橿原市)
飛鳥板蓋宮跡(明日香村)
石舞台古墳(明日香村)
朱雀門(復元・平城宮跡)
東大寺盧舎那仏像
今井町西環濠(橿原市)

紀元3世紀から4世紀頃の古墳時代前期に、畿内の豪族が力を強めて周辺地域に覇を唱えた。その後長い年月と代替わりを経て、他地域との交流・攻防や大陸との交流の末、現在の日本地域の大半を支配する大勢力となった。これがヤマト王権と呼ばれている。

ヤマト王権は現在の天皇家の祖であるとされ、宮内庁比定の天皇陵などが集まっている。また邪馬台国と同一視する説、北九州にあった邪馬台国の子孫が移住して新たに建国した国であるという説、神武天皇の東遷説などがある。大化の改新前代に置かれていた宮廷直轄領である六御県(むつのみあがた)は、倭六県(やまとのむつのあがた)ともいい、天皇に献上するための蔬菜を栽培する菜園の霊を祀り、添(そふ)・山辺(やまのべ)・磯城(しき)・十市(といち)・高市(たけち)・葛城(かつらぎ)の6つの県(あがた)は特別視された。県内には、御県神社が式内大社として存在している。

3世紀の半ば過ぎから九州地方から渡ってきた豪族などの邪馬台国連合・ヤマト政権の盟主墳と考えられる古墳が累々と奈良盆地に築造されている。それらを列挙すると、東南部の外山古墳群、纏向古墳群柳本古墳群大和古墳群であり、墳丘長200メートルを超す巨大古墳が6基も存在する。これらの古墳群をまとめて大倭古墳群と呼称することもある。曾布地域の佐紀丘陵には佐紀盾列古墳群、馬見丘陵周辺には ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2018/09/21 20:27

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「奈良県」の意味を投稿しよう
「奈良県」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

奈良県スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「奈良県」のスレッドを作成する
奈良県の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail