このキーワード
友達に教える
URLをコピー

宇都宮市とは?

 | 
宇都宮市旗
1972年4月1日制定 | 宇都宮市章
1911年2月14日制定

【国】
日本
【地方】
関東地方
【都道府県】
栃木県
団体コード
09201-1
法人番号
7000020092011
【面積】
416.85km

【総人口】
519,025[編集]
(推計人口、2018年4月1日)
人口密度
1,245人/km
【隣接自治体】
日光市鹿沼市下野市真岡市
さくら市下都賀郡壬生町
河内郡上三川町芳賀郡芳賀町
塩谷郡高根沢町塩谷町
【市の木】
イチョウ
【市の花】
サツキ
【市民の日】
4月1日
宇都宮市役所

【市長】
佐藤栄一
【所在地】
320-8540
栃木県宇都宮市旭一丁目1番5号
北緯36度33分18.4秒東経139度52分57.2秒

【外部リンク】
宇都宮市

― 市 / ― 町



ウィキプロジェクト
餃子像(JR宇都宮駅旧東口広場)
大通り(JR宇都宮駅西口ペデストリアンデッキより西方向「二荒山神社方面」を撮影)
宇都宮中心市街地

宇都宮市(うつのみやし)は、栃木県の中部に位置するで、同県の県庁所在地である。1996年4月1日より、中核市に指定されている。北関東最大の都市かつ、首都圏の都市としても10位の人口を擁する。本市を中心市とする宇都宮都市圏は、政令指定都市を除く都市圏として日本最大である。宇都宮市は「住みよさ」を順位付けする「東洋経済新報社」の調査で、人口50万人以上の全国28都市のうち5年連続で1位を獲得し、その後も高い順位を維持している。

目次

  • 1 概略
  • 2 呼称
    • 2.1 略称
    • 2.2 雷都
  • 3 地理
    • 3.1 気候
      • 3.1.1 四季
  • 4 姉妹都市・提携都市
    • 4.1 日本
    • 4.2 日本以外
  • 5 歴史
    • 5.1 平安時代から室町時代まで
    • 5.2 戦国時代
      • 5.2.1 前期
      • 5.2.2 後期
    • 5.3 江戸時代
    • 5.4 幕末
    • 5.5 明治維新から第二次大戦まで
    • 5.6 戦後
      • 5.6.1 昭和中期
      • 5.6.2 昭和後期
      • 5.6.3 平成期
  • 6 人口
  • 7 行政
    • 7.1 歴代首長
    • 7.2 国行政施設
    • 7.3 県行政施設
    • 7.4 市行政施設
    • 7.5 地域の市施設
    • 7.6 警察
    • 7.7 消防
  • 8 司法
  • 9 議会
    • 9.1 市議会
    • 9.2 栃木県議会(宇都宮市・上三川町選出)
    • 9.3 衆議院
  • 10 産業
    • 10.1 農業
    • 10.2 工業
      • 10.2.1 近代工業
      • 10.2.2 伝統工芸
    • 10.3 商業
      • 10.3.1 家計調査
      • 10.3.2 商圏
      • 10.3.3 金融機関
      • 10.3.4 大規模商業施設
      • 10.3.5 チェーンストア・フランチャイズストア
      • 10.3.6 餃子専門店
      • 10.3.7 家電量販店
      • 10.3.8 中心市街地の小規模小売店
    • 10.4 宇都宮市に本社を置く主な企業
  • 11 地域
    • 11.1 町名一覧
      • 11.1.1 本庁地区
      • 11.1.2 宝木地区
      • 11.1.3 陽南地区
      • 11.1.4 平石地区
      • 11.1.5 清原地区
      • 11.1.6 横川地区
      • 11.1.7 瑞穂野地区
      • 11.1.8 豊郷地区
      • 11.1.9 国本地区
      • 11.1.10 富屋地区
      • 11.1.11 篠井地区
      • 11.1.12 城山地区
      • 11.1.13 姿川地区
      • 11.1.14 雀宮地区
      • 11.1.15 上河内地区
      • 11.1.16 河内地区
    • 11.2 住宅団地
    • 11.3 教育
      • 11.3.1 大学
      • 11.3.2 短期大学・専修学校
      • 11.3.3 高等学校
      • 11.3.4 中学校
      • 11.3.5 小学校
      • 11.3.6 学校教育以外の施設
    • 11.4 郵便
      • 11.4.1 郵便局
    • 11.5 電話番号
  • 12 文化
    • 12.1 会館・ホール
    • 12.2 スポーツ施設
    • 12.3 図書館
    • 12.4 博物館・美術館等
    • 12.5 公園
    • 12.6 福祉
    • 12.7 スポーツチーム
  • 13 メディア
    • 13.1 新聞
    • 13.2 放送
  • 14 交通
    • 14.1 航空
    • 14.2 鉄道
    • 14.3 LRT(ライトレール)
    • 14.4 バス
      • 14.4.1 一般路線バスなど
      • 14.4.2 高速バス
    • 14.5 道路
  • 15 観光・レジャー
    • 15.1 名所旧跡
    • 15.2 レジャー
    • 15.3 温泉
    • 15.4 祭事
    • 15.5 グルメ・その他
  • 16 現在進行・計画中の大型プロジェクト
    • 16.1 再開発
    • 16.2 鉄道関連
    • 16.3 その他
  • 17 宇都宮にゆかりのある著名人
    • 17.1 歴史人物
    • 17.2 政治
    • 17.3 学芸
    • 17.4 報道
    • 17.5 芸能
    • 17.6 スポーツ
    • 17.7 架空の人物
  • 18 宇都宮に所縁のある作品
    • 18.1 小説
    • 18.2 楽曲
    • 18.3 映画、ドラマ
      • 18.3.1 宇都宮で撮影が行われた作品
    • 18.4 アニメ
    • 18.5 漫画
  • 19 脚注
    • 19.1 注釈
    • 19.2 出典
  • 20 関連項目
  • 21 外部リンク

概略

宇都宮市は、栃木県の県庁所在地で、県の中南部、関東平野の中北部に位置する。中心市街地は日光連山から連なる山地が収束し平野部となる境界域、二荒山神社宇都宮城址公園付近を中心に形成されている。市域には鬼怒川田川釜川新川姿川などの河川が流れ、河岸はその河岸段丘沖積平野となっている。

太平洋戦争の終結以来、宇都宮市域(旧宇都宮町や宇都宮市の区域)の拡大などもあって住民人口は激増し、2007年(平成19年)3月31日の河内郡上河内町および河内町の合併直前の宇都宮市人口は既に46万人前後に達していた。現在、市域人口は50万人を超え現在でも増加傾向にあり、これは栃木県のみならず北関東最大である。本市を中心市とする宇都宮都市圏(都市雇用圏 - 2005年)の人口は約108万人と、中核市を中心とする都市圏としては日本国内最大となっている。

市の東部に大規模な内陸型工業団地が開発され、1984年(昭和59年)には関東地方では唯一「テクノポリス」に地域指定され各種メーカーの研究開発拠点が設置されるなど工業都市としての顔を有し、県内では工業製品出荷額が第1位、また年間商品販売額においては県内はもとより北関東第1位であり、北関東で最大、また国内でも有数の地域商工業都市となっている。また、首都圏に立地することに加え東北新幹線宇都宮線(湘南新宿ライン上野東京ライン)などの鉄道路線により都心とのアクセスが至便であることから、東京の衛星都市としての性格も有しており、都心通勤者を対象としたマンションが急増し多数建設・供給されている。

本市西部で採掘される「大谷石」は、帝国ホテル建設などに使われ、関東大震災での安全実績が評価され、その後関東各地の建造物の建材として汎用された。また、近年本市は日本一の「餃子の街」として有名となり、観光客数が増加している。他にもカクテルジャズなどを活用した地域おこしも進められている。

市章は「亀の甲」と漢字の「宮」を模したデザインを用いている。「亀の甲」は宇都宮城の別称「亀ヶ丘城」に由来する。市内にはこのほか「亀の甲坂」や「亀ヶ甲」、「亀の井」といった亀の付く地名等が見られる。歴史的には鎌倉亀ヶ谷に居したと云われる下野守源義朝にもちなむ。

2008年(平成20年)3月、秩序に欠ける市域拡大を見直し、メリハリのあるネットワーク型コンパクトシティ(連携集約型都市)を目指す第5次宇都宮市総合計画が策定され、既に開発された土地を最適化して集約都市を目指す計画が施行されている。

その目玉事業として全国的に注目されているのは、旧市街地を東西に縦断する新交通網LRT『うつのみやライトレール』であり、JR宇都宮駅東口(宇都宮市宮みらい)から本田技研北門(芳賀町下高根沢)までの14.6kmが優先整備区間として整備される。2022年3月開業とする整備スケジュールを発表している。

また、本計画は宇都宮(二荒山神社)中心市街地を中央拠点として市の全機能を集約し、周縁部の地域拠点との間には連携ネットワークを構築し、さらに各地域には地域内完結型ネットワークを維持するというもので、ターゲットの2022年(平成34年)の達成を目指す。

本計画に基づいて二荒山神社前の24階建て複合ビル事業や宇都宮駅西口のホテルマンション複合ビル事業に着手しており24階建て複合ビルは2010年に完成した。

2010年(平成22年)より、『住めば愉快だ宇都宮』をブランドメッセージとする全国へのPR活動もスタートしている。

歴史的には、当地は古代毛野国令制国時代には下野国に属し、市域姿川流域には縄文時代の大集落跡である根古谷台遺跡があるなど、紀元前より生活の場であったことが知られている。また宇都宮市中心市街地は平安時代の下野国河内郡池辺郷で、その東端を流れる田川沿岸には旧古多橋駅が、また市東部郊外を流れる鬼怒川の沿岸には旧衣川駅があったと推定されており、さらに市域平野部には紀元4-7世紀に建造されたと推定される古代古墳住居跡が多数存在し、戸祭山麓には下野薬師寺河内郡衙で使用された屋根瓦を焼いた窯跡もあるなど、東山道沿道にあり地域人口の一集積地であったと考えられている。

上代には池辺郷の鏡ヶ池畔には地の神を祀る社が建てられ、平安時代後期にはこれを『宇豆宮』『宇都宮明神』として祭祀し、鎌倉時代から戦国時代にかけてはこの神領を預かった神職家で北面武士でもあった一族が宇都宮氏を名乗り鎌倉御家人として宇都宮城に居し、城下に多数の仏教寺院を建立して宇都宮は東国の都であったと比喩されることもあった。

この宇都宮社は、中央政権が関東奥州を掌握するために東国に派遣した諸武門の奉幣を受け、藤原秀郷平将門の乱源頼義奥州十二年合戦源頼朝奥州征伐徳川家康征夷大将軍就任など、その機会は日本史上の節目に前後して行われた。宇都宮城下は鎌倉街道中道(奥大道)や日光古道などが通る交通の要衝で、沿道は富で潤いその痕跡は日光古道沿線の西根や門前などに今も見られる。

しかし世界情勢の不安定化に伴う鎌倉府の弱体化と後北条氏の台頭に拠って宇都宮氏も勢力を弱め、近接勢力の那須氏日光山僧兵の侵略を受けて宇都宮は一時灰燼化する。宇都宮氏は拠点を大谷の多気山に移し、程なく豊臣秀吉小田原征伐に続く宇都宮仕置よって宇都宮に復帰するが、秀吉の死に前後して改易となった。その後宇都宮城主となった浅野長政蒲生秀行は城下に紺屋町、日野町といった商人街を作り、また征夷大将軍となった徳川家康は宇都宮社に寄進してこれを復興するとともに、宇都宮を古道奥州道・日光道の宿駅に命じ、宇都宮城主奥平家昌本多正純が宿場機能を併せ持つ近世宇都宮城下町を整備し、宇都宮宿五街道のうち日光街道奥州街道の二道の追分となり、街道一の繁盛地として大いに賑わった。

当時の宇都宮宿は地方宿としては日本国内最大規模の宿場町で、五街道では東海道大津宿府中宿(家数3,500軒、人口14,000人級)や熱田宿日光街道千住宿(家数2,000 - 3,000軒、人口10,000人級)には及ばないものの、東海道品川宿四日市宿桑名宿岡崎宿浜松宿島田宿奥州街道白河宿甲州街道八王子宿(家数1,200 - 1,800軒、人口6,000 - 7,000人級)と同等の規模を擁していた。

市域を通る二つの街道には、ほか雀宮宿徳次郎宿白沢宿が置かれた。幕末には戸田氏宇都宮藩主となり、山陵志を著わした蒲生君平を輩出するなど王政復古に寄与し、宇都宮戦争によって城下は再び灰燼と帰すが、明治期には明治天皇によりその業績が称えられた。近代には奥州街道に代わって明治国道6号(現国道4号)が設けられ、第14師団の本営が置かれると本営のあった国本村戸祭まで明治国道60号(大正国道29号、現国道119号)も開通した。宇都宮は軍関係の需要が増え軍都として繁栄したが、太平洋戦争末期の宇都宮大空襲で三度目の灰燼となった戦後は、内陸型近代工業を中心とする近代産業都市として発展した。

現在、宇都宮城清巌寺鉄塔婆一向寺汗かき阿弥陀宝蔵寺およりの鐘興禅寺木造釈迦如来坐像旧篠原家住宅、その他大谷石建築や八幡山公園の大楠、旭町の大いちょう、祥雲寺のしだれ桜などの歴史遺産・自然遺産の保全活動にも手が尽くされ、2007年(平成19年)には宇都宮城址公園が日本の歴史公園100選に選定され、また2009年(平成21年)4月10日には1960年(昭和35年)3月15日の地域指定より一度も公園計画が策定されて来なかった宇都宮県立自然公園にも公園計画書が制定されている。

呼称

略称

宇都宮を1字で表す際は一般的に「」や「みや」が用いられている。例として以下のようなものが挙げられる。これらの言葉はいずれも固有名詞となっている。

一方、正式な固有名詞の略称として定型的・事務的に頭の「宇」のみで表すことがある(以下、例示)。

雷都

宇都宮市をはじめとする栃木県群馬県は、夏季にが多発する地域であることから雷都(らいと)と呼称されるようになった。これを使用したものとしては次のような例がある。

地理

宇都宮市中心部周辺の空中写真。
1974年撮影の40枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

栃木県のほぼ中部、関東平野の北部に位置し、首都東京から約105km北、標高は市中心部で約100m。北西部に低山地がある以外、土地は概ね平坦である。地層は主に海底土砂の堆積による砂礫層上に軽石層と関東ローム層が形成されている。市域東部には鬼怒川、中央部には田川および釜川、西部には姿川が流れ、それぞれ流域に沖積平野を形成している。市西部は一段高い宝木台地の台上であり、その中央には用水路として掘削された新川が流れる。また市北東部には鬼怒川の治水と流域の田畑開墾舟運のために整備された西鬼怒川御用川が流れる。

土地は鬼怒川が流れる市南東部が最も低く、北西部に向けて徐々に高くなっており、その先には南西方向より北東方向に向け多気山古賀志山雲雀鳥屋鞍掛山羽黒山半蔵山本山高館山(篠井富屋連峰)など、標高300-600メートル級の小高い山が連なっている。

宇都宮市街地は、この北西部山系から連なる戸祭山八幡山二荒山(明神山)のちょうど終端に位置する。背に北部山系を配し、平地開口部には田川等の水系を配す、典型的な「天然の要害」であり、この「地の利」を巧みに取り込んだ宇都宮城城下町から発展を続けている。

気候

【月】
【風速(m/s)】
【風向】
雷日数
1月 | 2.9 | 北北東 | 0.0
2月 | 3.0 | 北北東 | 0.2
3月 | 3.2 | 北北東 | 0.5
4月 | 3.2 | 北北東 | 1.7
5月 | 3.0 | 北北東 | 3.2
6月 | 2.7 | 北北東 | 3.2
7月 | 2.6 | 北北東 | 5.3
8月 | 2.8 | 北北東 | 6.4
9月 | 2.8 | 北北東 | 2.8
10月 | 2.9 | 北北東 | 1.0
11月 | 2.6 | 北北東 | 0.3
12月 | 2.6 | 北北東 | 0.2
年 | 2.9 | 北北東 | 24.8

気候区分太平洋側気候に属し、蒸し暑く曇天の日が比較的多く乾燥して日照時間が長い。内陸部に位置するため日較差、年較差が比較的大きい。ケッペンの気候区分では温暖湿潤気候に分類される。気温は年間を通し概ね東京仙台のちょうど中間値程度である。

四季

宇都宮(1981-2010)の気候
【月】
【1月】
【2月】
【3月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
12月 年
最高気温記録 °C (°F) 21.0
(69.8) | 24.6
(76.3) | 25.9
(78.6) | 30.4
(86.7) | 33.2
(91.8) | 37.5
(99.5) | 38.7
(101.7) | 37.5
(99.5) | 36.5
(97.7) | 32.5
(90.5) | 25.1
(77.2) | 24.7
(76.5) | 38.7
(101.7)
平均最高気温 °C (°F) 8.3
(46.9) | 9.1
(48.4) | 12.6
(54.7) | 18.5
(65.3) | 22.5
(72.5) | 25.2
(77.4) | 28.7
(83.7) | 30.5
(86.9) | 26.4
(79.5) | 20.9
(69.6) | 15.5
(59.9) | 10.7
(51.3) | 19.1
(66.4)
日平均気温 °C (°F) 2.5
(36.5) | 3.3
(37.9) | 6.8
(44.2) | 12.5
(54.5) | 17.2
(63) | 20.6
(69.1) | 24.2
(75.6) | 25.6
(78.1) | 21.9
(71.4) | 16.1
(61) | 10.1
(50.2) | 4.9
(40.8) | 13.8
(56.8)
平均最低気温 °C (°F) -2.7
(27.1) | -1.9
(28.6) | 1.5
(34.7) | 7.0
(44.6) | 12.5
(54.5) | 16.9
(62.4) | 20.8
(69.4) | 22.2
(72) | 18.4
(65.1) | 11.8
(53.2) | 5.0
(41) | -0.3
(31.5) | 9.3
(48.7)
最低気温記録 °C (°F) -14.8
(5.4) | -13.3
(8.1) | -12.4
(9.7) | -6.4
(20.5) | -0.8
(30.6) | 4.7
(40.5) | 10.3
(50.5) | 11.4
(52.5) | 5.5
(41.9) | -2.7
(27.1) | -6.7
(19.9) | -10.9
(12.4) | -14.8
(5.4)
降水量 mm (inch) 33.9
(1.335) | 42.9
(1.689) | 88.4
(3.48) | 120.5
(4.744) | 146.6
(5.772) | 174.7
(6.878) | 205.8
(8.102) | 209.8
(8.26) | 220.4
(8.677) | 146.5
(5.768) | 68.1
(2.681) | 35.5
(1.398) | 1,493.1
(58.783)
降雪量 cm (inch) 10
(3.9) | 10
(3.9) | 5
(2) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 0
(0) | 3
(1.2) | 28
(11)
% 湿度 62 | 60 | 61 | 64 | 70 | 77 | 80 | 78 | 77 | 74 | 71 | 66 | 70
平均月間日照時間 204.8 | 186.2 | 187.9 | 179.5 | 166.9 | 112.1 | 114.1 | 138.9 | 112.2 | 145.0 | 164.5 | 199.1 | 1,911.3
出典 1: 気象庁
出典 2: 気象庁
宇都宮(1961 - 1990年平均)の気候
【月】
【1月】
【2月】
【3月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
12月 年
平均最高気温 °C (°F) 7.9
(46.2) | 8.4
(47.1) | 11.7
(53.1) | 17.6
(63.7) | 22.2
(72) | 24.5
(76.1) | 27.8
(82) | 29.9
(85.8) | 25.4
(77.7) | 20.2
(68.4) | 15.2
(59.4) | 10.5
(50.9) | 18.4
(65.1)
日平均気温 °C (°F) 1.5
(34.7) | 2.4
(36.3) | 5.7
(42.3) | 11.8
(53.2) | 16.7
(62.1) | 20.1
(68.2) | 23.5
(74.3) | 25.2
(77.4) | 21.1
(70) | 15.1
(59.2) | 9.4
(48.9) | 4.8
(40.6) | 13.1
(55.6)
平均最低気温 °C (°F) -4.5
(23.9) | -3.4
(25.9) | -0.1
(31.8) | 6.1
(43) | 11.5
(52.7) | 16.3
(61.3) | 20.2
(68.4) | 21.7
(71.1) | 17.5
(63.5) | 10.4
(50.7) | 3.8
(38.8) | -1.9
(28.6) | 8.2
(46.8)
出典: 理科年表

姉妹都市・提携都市

日本

日本以外

出典:wikipedia
2018/09/19 19:58

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「宇都宮市」の意味を投稿しよう
「宇都宮市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

宇都宮市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「宇都宮市」のスレッドを作成する
宇都宮市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail