このキーワード
友達に教える
URLをコピー

守谷市とは?

守谷市旗
守谷市章
2002年2月2日制定

【国】
日本
【地方】
関東地方
【都道府県】
茨城県
団体コード
08224-4
法人番号
6000020082244
【面積】
35.71km

【総人口】
66,598[編集]
(推計人口、2018年4月1日)
人口密度
1,865人/km
【隣接自治体】
つくばみらい市取手市常総市
千葉県:柏市野田市
【市の木】

【市の花】
山百合
【市の鳥】
小綬鶏
守谷市役所

【市長】
松丸修久
【所在地】
302-0116
茨城県守谷市大柏950番地の1
北緯35度57分5.1秒東経139度58分31.5秒

【外部リンク】
守谷市

― 市 / ― 町・村



【特記事項】
市制記念日:2月10日
ウィキプロジェクト

守谷市(もりやし)は、茨城県南部に位置する。旧下総国相馬郡(北相馬郡)。旧千葉県東京都市圏

目次

  • 1 概要
  • 2 地理
    • 2.1 地勢
    • 2.2 河川
    • 2.3 隣接している自治体
  • 3 地域
    • 3.1 町・大字
    • 3.2 公園・遊歩道
    • 3.3 地区
  • 4 条例・地区計画
    • 4.1 景観条例
    • 4.2 ポイ捨て等防止に関する条例
    • 4.3 守谷市ふるさとづくり寄附条例
    • 4.4 地区計画
    • 4.5 緑の街づくり協定
    • 4.6 市街化調整区域
    • 4.7 生産緑地
    • 4.8 分譲マンション規制
  • 5 歴史
    • 5.1 名称の由来
    • 5.2 合併と旧町村
    • 5.3 合併時の新町建設方針
    • 5.4 年表
  • 6 人口
  • 7 国政・県政
    • 7.1 国政
    • 7.2 県政
    • 7.3 国の機関
  • 8 市政
    • 8.1 市長
      • 8.1.1 市長
      • 8.1.2 市長選
    • 8.2 市議会
    • 8.3 市組織
    • 8.4 財政
    • 8.5 市役所
    • 8.6 上下水道
    • 8.7 管轄広域事務組合
    • 8.8 第三セクター等
    • 8.9 行政改革
    • 8.10 市民参加
    • 8.11 市町村合併
  • 9 公共機関
    • 9.1 消防
    • 9.2 警察
  • 10 文化施設
    • 10.1 文化会館
    • 10.2 公民館
    • 10.3 図書館
    • 10.4 その他文化施設
  • 11 体育施設
    • 11.1 市立施設
    • 11.2 学校体育施設
      • 11.2.1 利用日と時間
      • 11.2.2 定期使用
  • 12 経済
    • 12.1 産業人口
    • 12.2 産業
    • 12.3 商業
    • 12.4 農業
    • 12.5 漁業
    • 12.6 企業
    • 12.7 商業施設
    • 12.8 郵便局
    • 12.9 銀行
  • 13 教育
    • 13.1 保育園
    • 13.2 幼稚園
    • 13.3 小学校
    • 13.4 中学校
    • 13.5 高等学校
  • 14 健康・福祉・保険
    • 14.1 病院
    • 14.2 健康・福祉関連施設
  • 15 交通
    • 15.1 鉄道
    • 15.2 路線バス
    • 15.3 道路
      • 15.3.1 高速道路
      • 15.3.2 一般国道
      • 15.3.3 県道
      • 15.3.4 その他
    • 15.4 空港
    • 15.5 都内主要部への連絡
    • 15.6 筑波研究学園都市への連絡
  • 16 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • 16.1 名所・旧跡・観光スポット
    • 16.2 寺社
    • 16.3 神社
    • 16.4 祭事・催事
  • 17 放送
    • 17.1 ケーブルテレビ
  • 18 災害発生時
    • 18.1 避難場所
    • 18.2 避難所
    • 18.3 救急告示病院
  • 19 姉妹都市・提携都市
  • 20 守谷を舞台にした作品
  • 21 その他
    • 21.1 市外局番
    • 21.2 電話帳
    • 21.3 ナンバープレート
    • 21.4 住みよさランキング
    • 21.5 その他ランキング
  • 22 出身・在住著名人
  • 23 関連項目
  • 24 脚注
  • 25 外部リンク

概要

市内の住宅街(みずき野)

旧市街地はかつて城下町、その周辺は田園地帯となっていた。長らく純農村であったが、1966年(昭和41年)6月首都圏近郊整備地帯の指定を受けて以後、民間デベロッパーによる小規模な乱開発を経て、日本住宅公団(現:都市再生機構)や三井不動産による大規模宅地開発により東京都心部へ通勤するベッドタウンとして市街化が進行、国道294号とそれに並行する常総ふれあい道路沿いを中心に産業活動が活発化している。2005年(平成17年)8月24日に開業した首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス開業に伴い、宅地開発を中心にさらなる開発が行われている。

地理

東京都心から約35kmに位置する。市の南西から北東にかけて首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス、市の南東から北にかけて関東鉄道常総線が通り、市の中央部にある守谷駅でその2つの路線が交差している。道路は、市の南東から北にかけて、国道294号常総ふれあい道路が並行して通っている。また、常磐自動車道が市の南から北に通っており、つくばエクスプレスに並行して整備が進められている都市軸道路が市内の大部分で開通している。東は取手市、西は千葉県野田市、南は千葉県柏市、北はつくばみらい市に接している。

地勢

市の面積は35.63 kmで、県内では最も面積の小さい市である。東西7.5 km、南北7.2kmと円を描くような形になっており、市域の大半が常総台地に属し、海抜平均20mの台地が広がる。市内全域で宅地開発が進められているが、台地上を中心に鉱石土の畑、利根川沿岸を中心に沖積土質の田が見られるなど自然も多く残る。

市の位置(世界測地系)

河川

市域の北東に小貝川、西に鬼怒川、南に利根川が流れ、古くは入り江となっていた。市街地及び市域の大部分は台地上にあったものの、三方を河に囲まれた地形であるだけに低地部では水害がしばしば見られた。だが、明治時代から堤防の整備や調節池の設置が進められ、あるいは調節池内にあった家屋を移転させるなどしたことで次第に危険は減少し、大規模な水害は1982年頃まで、浸水自体は1985年までに収まっている。現在では冠水、浸水地域の改善等から、浸水可能性が考えられるのはごく僅かな地域である。浸水想定区域図 を参照。 また、河川に囲まれた場所であったことから江戸時代から発達した河川交通の恩恵を受け、銚子などの利根川下流から関宿江戸川方面への中継拠点、鬼怒川を通じた関東北部の産品の集積地となっていた。

隣接している自治体

茨城県
千葉県

地域

町・大字

守谷市には現在27の町(予定町名1含む)・大字がある。守谷市では住居表示は行っていないが、土地区画整理事業に合わせて地番整理を行っている。また、市内の町名にある「〜ケ丘(がおか)」の「ケ」は、全て大文字である。

消滅した大字

公園・遊歩道

常総運動公園

地区

市内は守谷、大井沢、大野、高野、北守谷、南守谷、みずき野、美園の8地区に分けられる。元は合併前の1町3村の名称と区分にちなんで、市の中央部から北東部にかけてを守谷地区、南東部を高野地区、北西部を大井沢地区、南西部を大野地区と分けていた。その後、住宅開発により守谷地区のうちパークシティ守谷をみずき野地区、大井沢地区のうち常総ニュータウン北守谷を北守谷地区、高野地区、守谷地区のうち常総ニュータウン南守谷を南守谷地区、高野地区のうちヒルズ美園を美園地区として分離した。このように市は8地区に分けているが、旧大井沢地区は大部分が北守谷地区に変わり、学区等も一体的に整備されるなど大井沢地区は実質北守谷地区の一部と化している。また、守谷地区も西部の百合ケ丘と東部の本町、ひがし野とでは同一地域としての繋がりは薄く、守谷市の地域区分は行政上の地域区分としてのみ機能している状態である。

条例・地区計画

守谷市では、環境の保全や健全な都市育成などのため、様々な条例や地区計画を設けている。

景観条例

守谷市では2005年(平成17年)8月24日より景観行政団体となっている。守谷市全域を景観計画の区域と定め、景観形成のための基本となる計画「守谷市景観計画」を立てており、良好な景観形成や個性的で魅力あふれる景観形成を推進している。

ポイ捨て等防止に関する条例

守谷市では、清潔で快適な生活環境を保持することを目的として、2008年(平成18年)5月30日より「守谷市ポイ捨て等防止に関する条例」を設けている。これは市内でのポイ捨て、路上等喫煙、飼い犬等のふんの放置に関して、勧告や罰金を行うための条例で、強化区域(守谷駅周辺)でこれらの行為を行った場合、20,000円以下(当面は2,000円)の過料が課せられる。また、その他の場所でも、違反者は勧告を受ける。しかし、実際には条例施行後も歩行喫煙、路上喫煙が目立つ状況が続いている。

守谷市ふるさとづくり寄附条例

守谷市では、協働による個性的で誰からも愛されるふるさとづくりを進めていくため、守谷市ふるさとづくり寄附条例を制定し、2008年(平成20年)4月1日より施行している。また、寄付金は以下の用途のいずれかに使われる。

地区計画

守谷市は市街化区域の75.8%が計画的に整備された大規模宅地開発地域となっている。また、良好な住環境を保つため、市街化区域の50%以上を建蔽率40%の第一種低層住居専用地域としている。これは一般的な第一種低層住居専用地域よりも規制の厳しいもので、これによりゆとりある街並を実現している。

緑の街づくり協定

守谷市では、市内の環境の維持の為、市の大部分で建築規制、緑化協定を設けている。その結果、街並や緑化が評価され、みずき野地区にて「人間道路会議賞」、薬師台二丁目のオーナーズコート守谷地区にて「住まいのまちなみ賞」、松ケ丘西地区において「第19回みどりの愛護功労者国土交通大臣賞」を受賞している。これらの甲斐があり、市内の緑被率は63%前後を維持している。

市街化調整区域

併用住宅を含む、一戸建住宅の建築を目的とする開発行為の最低敷地面積は、守谷市の属する近郊整備地帯は165mとなっているが、守谷市では300mと定めている。これは県条例等により概ね200mと定められているものよりも広い敷地を必要とするものである。

生産緑地

守谷市では、生産緑地法に基づいて設置された35の生産緑地を設置している。

分譲マンション規制

守谷市では、良好な住宅環境の形成を図ることを目的とし、家族向け分譲マンションの建築に対し、一戸当たり専用床面積平均82m以上、一戸当たり専用床面積最低67m以上とする基準を設けている。

歴史

名称の由来

守谷という名称の由来には3つの説があるが、正確には分かっていない。

守谷の鎮守神として奉られている牛頭(ごず)大王(八坂神社)に納められている神鏡に「下総国守谷郷牛頭大王守護所、大同元年丙戌、神主吉信」と書かれていることから、806年(大同元年)には守谷郷の名称がみられ、それ以前より守谷の名称が用いられていたと考えられる。また、1614年(元和7年)の神社奉納品には「森屋之郷」と記されており、異字である「森屋」も用いられていたと考えられる。

また、守谷町、大井沢村、高野村、大野村が合併した際に、新町名を守谷町とした理由は、景行天皇以降徳川時代より(旧)守谷町を中心に付近数里の間を「守谷郷」と称していたことによる。審査方針は5つあり、「郷土民情にふさわしき町名」、「住民の納得する町名」、「子孫に悔いなき町名」、「一般社会に知れやすい町名」、「郷土のふうしょうを現される町名」であった。また、新町名選定の際には守谷町の「守谷」と大野村、高野村の「野」を合わせて「守谷野」とする案もあったが、「守谷」となったことには大井沢村住人が守谷を支持したことも後押しとなった。

合併と旧町村

守谷市の前身である守谷町は、1955年(昭和30年)3月1日に北相馬郡西部1町3村が合併したことにより誕生した。合併時の人口は12,001人。

合併は1953年(昭和28年)9月1日に交付され、同年10月1日から施行された町村合併促進法に基づき懇談会・座談会等を経て審議されたものであったが、当初予定では(旧)守谷町を中心として、大井沢村、大野村、高野村(以上、現・守谷市)、小絹村(現・つくばみらい市)、高井村(同地→現・守谷市・それ以外→現・取手市)・稲戸井村(現・取手市)で合併を行う予定であった。この場合の予定人口は19,612人、世帯数3,432戸、面積58.218km。 1954年(昭和29年)5月7日には1町6ヶ村による代表者会議を開催し、同月26日には関係町村を含めた各町村10名ずつの代表者による合計70名で構成された「町村合併促進協議会」が発足。総務部、財務部、教育民生部、産業経済部、土木部の5つの専門部を設け、守谷町長を会長・他6ヶ村の村長を副会長、各部代表者の互選による代表者を部長として合併促進が進められたが、小絹、高井、稲戸井の3村が1町6ヶ村の合併に慎重な態度を取った。そのため、組合立中学校等を共同経営し、守谷町市場や法務局守谷出張所等の共同利用、同管轄である守谷町、大井沢村、大野村、高野村での合併を進めることとなった。その後も小絹、高井、稲戸井の3村に合併の促進を促したが、意見が一致せず、同年8月6日に新町建設計画の骨格である協定事項25項目を決定した。また、同月29日には新町名を「守谷町」に決定。同年11月12日に議会で合併決議が行われ、同年12月13日に県知事に申請。翌1955年(昭和30年)1月13日付で認可された。これに先立つ1954年(昭和29年)12月2日には、1町3村合併に先立ち、高井村大字同地(人口187人、28戸宅地33,517.354m(10,319坪)、耕地469,091.14m(47町3反))が守谷町に編入されることが決定。翌1955年(昭和30年)2月15日に編入された。その翌月3月1日に守谷町、大井沢村、大野村、高野村で合併が行われ、現在の守谷市域が確定した。

現在の赤法花、小山、中央、ひがし野、本町、松並、みずき野、百合ケ丘の全域及び松ケ丘、けやき台の一部、同地(1955年2月15日〜3月1日まで)に相当する。町の中央は海抜20mの台地で、その周辺が谷津田となっていた。常総鉄道(現:関東鉄道常総線)が南北に通り、守谷駅から銚子街道沿いを南に2,000mほど商店街を形成。町内にある守谷駅は常総鉄道内で2位の乗降客数であった。

明治以前より守谷町とされていた区域は、現在の中央、ひがし野、松並、百合ケ丘の全域と本町の大部分であり、1881年(明治14年)に辰新田村、1883年(明治16年)に西奥山新田を編入(現在の本町字辰新田、本町字奥山新田で、これらを含む1889年以前の旧守谷町が後の大字守谷である)。1889年(明治22年)に守谷町・小山村・赤法花村が合併し、(旧)守谷町が誕生、旧町村はそれぞれ大字守谷、大字小山、大字赤法花となった。大井沢村、高野村、大野村との合併直前である1954年(昭和29年)7月時点の旧守谷町の人口は4,817人、面積は8.55kmである。翌2月15日には高井村大字同地を編入し、3月1日の3町1村合併まで同地は(旧)守谷町の大字となっていた。合併直前の町役場所在地は守谷町大字守谷甲19番地1。

以下は、1889年(明治22年)から1955年(昭和30年)までの旧・守谷町の町長である。

【代】
【氏名】
【就任年】
【退任年】
備考
初 | 平尾譲吉 | 1899年 | 1906年2月12日 | 
2 | 原田時次郎 | 1906年2月13日 | 1907年10月25日 | 
3 | 荒川増郎 | 1907年10月26日 | 1909年4月27日 | 
4 | 野澤章夫 | 1909年4月28日 | 1910年6月7日 | 
5 | 藤平清次 | 1910年6月8日 | 1912年3月18日 | 
6 | 上床重幸 | 1912年12月7日 | 1921年3月8日 | 1917年12月6日を挟んで2期連続
7 | 長谷川亀之祐 | 1921年4月21日 | 1927年3月6日 | 1925年4月20日を挟んで2期連続
8 | 古谷茂三郎 | 1925年8月27日 | 1930年8月26日 | 
9 | 平尾栄作 | 1930年8月31日 | 1934年8月30日 | 
10 | 古谷茂三郎 | 1934年9月11日 | 1938年9月10日 | 
11 | 田中偉三郎 | 1938年9月11日 | 1940年1月24日 | 
12 | 吉田亀次郎 | 1940年4月28日 | 1946年11月25日 | 1944年2月15日を挟んで2期連続
13 | 奈幡建三 | 1947年4月25日 | 1952年5月27日 | 1951年4月4日を挟んで2期連続
14 | 片山亀之助 | 1952年6月28日 | 1954年3月11日 | 
15 | 吉田亀次郎 | 1954年4月23日 | 1955年2月29日 | 
現在の板戸井、大木、大山新田、久保ケ丘、御所ケ丘、立沢、松前台、薬師台及び、緑の一部に相当する。大字板戸井、大字大木、大字大山新田、大字立沢の4大字があった。合併直前である1954年(昭和29年)7月時点の旧大井沢村の人口は2,696人、面積は11.25kmである。
大井沢村」を参照
現在の乙子、高野、鈴塚、美園及びけやき台、松ケ丘の一部に相当する。大字乙子、大字高野、大字鈴塚の3大字があった。合併直前である1954年(昭和29年)7月時点の旧高野村の人口は1,724人、面積は6.29kmである。
高野村 (茨城県)」を参照
現在の大柏、野木崎、及び松ケ丘、緑の一部に相当する。大字大柏と大字野木崎の2大字があった。合併直前である1954年(昭和29年)7月時点の旧大野村の人口は2,577人、面積は8.22kmである。
大野村 (茨城県北相馬郡)」を参照

合併時の新町建設方針

1955年(昭和30年)の新町発足時の守谷町(現:守谷市)の方針は、産業都市を目指したものであった。そのため、道路整備及び軽工業工場の誘致を行うことを計画し、工場の誘致を行った。

年表

出典:wikipedia
2018/07/21 18:57

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「守谷市」の意味を投稿しよう
「守谷市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

守谷市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「守谷市」のスレッドを作成する
守谷市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail