このキーワード
友達に教える
URLをコピー

安田大サーカスとは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2011年2月)
安田大サーカス
YASUDA DAI CIRCUS


【メンバー】
団長安田
クロちゃん
HIRO
【別名】
安大
【結成年】
2001年
【事務所】
松竹芸能
【活動時期】
2001年 -
【出会い】
事務所
【旧コンビ名】
安田山中(団長)
ブルーサンダーズ(クロちゃん)
時宗(HIRO)
【現在の活動状況】
テレビ・ライブなど
【芸種】
漫才コント
【ネタ作成者】
団長安田
【公式サイト】
公式プロフィール
【受賞歴】

2001年今宮子供えびすマンザイ新人コンクール』新人漫才奨励賞・子供大賞
2004年 『第25回ABCお笑い新人グランプリ』審査員特別賞
2006年 『第41回上方漫才大賞』奨励賞

安田大サーカス(やすだだいサーカス、略称:安大)とは、団長安田クロちゃんHIROの3人によるお笑いグループである。所属事務所松竹芸能2001年(平成13年)4月頃に結成された。黒川明人は体重が100kgと表示されているが実際には130kg有る。

目次

  • 1 結成の経緯
  • 2 命名の由来
  • 3 メンバー
  • 4 安田特大サーカス
  • 5 芸風
  • 6 受賞歴
  • 7 出演番組
    • 7.1 現在の出演番組
    • 7.2 過去の出演番組
      • 7.2.1 ドラマ
    • 7.3 テレビアニメ
    • 7.4 インターネットテレビ
    • 7.5 映画
    • 7.6 ラジオ
    • 7.7 テレビCM
    • 7.8 パチスロ
  • 8 脚注
  • 9 外部リンク

結成の経緯

コンビを解散し相方を探していた団長安田、アイドルになりたくて松竹芸能アイドル部のオーディションを受けたクロちゃん、当時人と喋るのが苦手で『話し方教室』感覚で松竹芸能に所属していた元力士のHIROの3人を松竹の社員が引き合わせて結成に至る。トリオの内2人が芸人でもなければ芸人志望ですらなかったので、結成当初は団長が作ったネタを2人が暗記し、団長に背中を叩かれたら覚えたセリフを順に喋るというシステムでネタを披露していた。

命名の由来

グループ名の名付け親は、ますだおかだの2人。日本有数の大サーカス団『木下大サーカス』がヒント。

お年寄から子供まで幅広い層に楽しんでもらえるお笑いになれという意味で「安田サーカス」と岡田が名付け、それに増田が「大」を入れて「安田大サーカス」となった。

団長は命名当初グループ名に疑問を持っていたが、「木下大サーカスとて木下団長は誰か分からんだろう」の岡田の一言で納得したという。

メンバー

団長安田(だんちょうやすだ、1974年(昭和49年)4月26日 - )本名、安田 裕己(やすだ ひろみ)。

リーダー。ツッコミ担当。兵庫県西宮市出身。一番身長が低い。元ライフセーバー潜水ダイナミック・アプネア(フィン無し)元日本記録保持者(115m)。
元々は竹内宣和(現・タケウチパンダ)とお笑いコンビ「安田と竹内」を組んでいた。解散後しばらくは犬の模型を相方にしていた。
高校の2年後輩である元大関琴光喜と親交がある。
2009年7月9日精巣捻転症で緊急入院し、即日手術を行った。本人の話によると「腹痛がしたため、バスで病院に行き、すぐにオペをされた」とのこと。その後、院内のベッドの上で関西テレビの電話取材にも応じた。

クロちゃん(1976年(昭和51年)12月10日 - )本名、黒川 明人(くろかわ あきひと)。最近体重が130kgに増えた。

ボケ担当(大ボケ的存在)。広島県東広島市八本松出身。少林寺拳法の経験者。スキンヘッドとソプラノボイスが特徴。結成前に関西テレビ『イカロスの翼』という関西ローカル番組に本名の黒川明人名義で出演していた。

HIRO(ひろ、1977年(昭和52年)4月20日 - )本名、廣瀬 康幸(ひろせ やすゆき)。

ボケ担当(小ボケ的存在)。和歌山県和歌山市出身。元大相撲力士。場の空気を読まずに食事をするなどして、共演者から突っ込まれることが多い。
2017年6月16日、「左脳室内出血」と診断され入院。同年末に90キロ以上の減量を経て復帰。

安田特大サーカス

エンタの神様』出演時には、他のお笑い芸人と一緒に『安田特大サーカス』として出演した。組む芸人は殆どの場合無名だが、2006年8月12日放送分に出演した際は「ラッセーラー、ラッセーラー」つながりで猫ひろしと、同年12月2日放送分は「クローン男」としてザ・たっちと共演した。

このほか2018年以降はネタをやりたい団長安田とやりたくないクロちゃんらの意向を受け、安田が他のメンバーと『西宮安田大サーカス』として活動することがある。

芸風

主な持ちネタはショートコントや短い漫才である。「ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセーラー」という掛け声で登場することが多い。その掛け声で登場するときはクロちゃんとHIROが土台となり組体操のような三人タワーを作り上げる。

スーツなど色々な衣装で登場することが多いが、オチで団長の服が破られふんどし1枚にされるネタが多い。しかし、ネタそのものよりも、ネタとネタの間に挿入されるアクションのほうが印象に残りやすい。

ネタの始めには、クロちゃんがそのコワモテの顔を見せ付けたあと、高音で「いつも元気なクロちゃんです!」(もしくは「クロちゃんです!」)と紹介する。しかしクロちゃんの声が定着した最近では、その台詞に団長が言葉を被せて、クロちゃんが「かぶってる!」と怒るパターンが多い。

ボケとツッコミの流れが終わるとHIROが満面の笑みを浮かべながら祭囃子風の和太鼓の口真似で「はいー!! どーん!どーん!どーん!」と叫び、団長は両手でピースをしながら「ベタベッタ!」と合いの手を入れ、HIROが「どどーん!どどーん!」と叫び、団長が「ベタでーす!」とネタのベタさを叫びながら締めくくる。その間、クロちゃんは甲高い声で笑いながら紙吹雪を撒き続ける。

乗り突っ込みが出ると、HIROの太鼓とクロちゃんの紙吹雪は同じだが団長のセリフは「乗り突っ込み!」/「大成功!!」となる。

最後の締めで団長がふんどし1枚にされた後は、団長のセリフは「オチでーす!」/「オチでーす!」となり、もう一度繰り返し「ヘクシュン!」(くしゃみ)/「安田大サーカスでした!!」となる。まれに団長だけでなく、クロちゃんやHIROも服を破られることがある。このとき、クロちゃんはピンクのブラジャーとパンツ、HIROは相撲の化粧まわし姿となり、HIROが四股を踏むと場内がひっくり返る、というオチになる。

テレビに多く出演するようになってから、バラエティ番組への出演ではアクションはあまり行わず、食い意地が張っているというより食べ物に対してのみ機敏で他ではまず動かないHIROを置き、振りで天然リアクションを取ったり、絶叫や抗議すら高音なクロちゃんが暴走するのを団長が(時にはHIROに命令して)締める、という立ち位置が多い。

「これからオペを始める。メス。」と言うとクロちゃんが「いやーん! 」。これは手術道具のメスと動物性別のメスをかけている。

最近は医師の勧めによりその回数を1日1回に制限されている、HIROの「2リットルペットボトルの10秒内の一気飲み」は、HIROも参戦していたTBSの特番『フードバトルクラブ』にて他の選手がやっているのを見て会得したものである。

稀に3人に新メンバーを加えるという話題が上がることがある。2005年には、身長2メートルの黒人男性を新メンバーに加えるという話が出たが、HIROとクロちゃんの反対もあり実現はしなかった。

舞台では7分程度のコント桃太郎をする事もある。

3人それぞれのキャラが浸透してきたため、それぞれ単独での出演も増えてきている。

2017年、HIROが入院のため休業。退院後も医師の判断から療養に専念するため故郷の和歌山に戻り生活。入院時の体重から30kg以上減量し同年12月に仕事復帰。

受賞歴

出演番組

現在の出演番組

過去の出演番組

ドラマ

テレビアニメ

インターネットテレビ

映画

ラジオ

テレビCM

パチスロ

脚注

  1. ^ 『第1回M-1グランプリ』(2001年)でのますだおかだインタビューより。
  2. ^ “「安田大サーカス」HIRO、脳出血の疑いで入院…救急搬送され一時はICUに”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年6月30日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170630/owa17063011100003-n1.html 2017年6月30日閲覧。
  3. ^ クロちゃん&HIRO、もう1つの安田大サーカス知らず” (日本語). ナリナリドットコム. 2018年6月12日閲覧。
  4. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。

外部リンク

探偵!ナイトスクープ
現在 | 
局長 | 
西田敏行(2代目) - 松本人志(3代目・2019年11月から)

探偵 | 
石田靖 - 間寛平 - 竹山隆範 - たむらけんじ - 田村裕 - 澤部佑 - 橋本直

顧問 | 
キダ・タロー - 桂ざこば - ルー大柴 - 山田五郎 - 林裕人 - 石塚英彦 - 勝俣州和


過去 | 
局長 | 
上岡龍太郎(初代)

秘書 | 
松原千明(初代) - 岡部まり(2代目) - 松尾依里佳(3代目) - 増田紗織(4代目・2019年11月から)

探偵 | 
清水圭 - ジミー大西 - 田中康江 - 嘉門達夫 - 越前屋俵太 - 立原啓裕 - 桂文福 - 北野誠 - 槍魔栗三助 - 上海太郎 - トミーズ雅 - ぜんじろう - 久本雅美 - 地獄じじい - 山本大介 - みやなおこ - 安田大サーカス - 桂小枝 - 長原成樹 - 松村邦洋 - 真栄田賢

顧問 | 
過去の顧問一覧


テーマ曲 | 
ハートスランプ二人ぼっち

関連人物 | 
松本修 - 百田尚樹 - 円広志 - 黒木華 - なかやまきんに君 - 養老の星☆幸ちゃん - 島野りーみん - 数原魁

関連項目 | 
アホ・バカ分布図 - カーネル・サンダース像発掘騒動 - 爆発卵 - 朝日放送テレビ


天才てれびくん司会者
天才てれびくん | 

天才てれびくんワイド | 
  • 1999年度 - 2000年度 山崎邦正リサ・ステッグマイヤー(総合)
  • 2001年度 角田信朗山川恵里佳(総合)
  • 2002年度 極楽とんぼ(総合)

  • 天才てれびくんMAX | 
  • 2003年度 - 2006年度 TIM(総合)
  • 2006年度 井上マー山口美沙(木曜生放送)
  • 2007年度 - 2008年度 安田大サーカス(総合)
  • 2007年度 - 2009年度 ハリセンボン(木曜生放送)
  • 2009年度 照英西山茉希にしおかすみこ(総合)
  • 2010年度 ガレッジセール(総合)、​長友光弘(響)木下優樹菜(木曜生放送)

  • 大!天才てれびくん | 
  • 2011年度 - 2013年度 出川哲朗鈴木あきえ(総合)

  • Let's天才てれびくん | 
  • 2014年度 - 2016年度 大野拓朗虎南有香(総合)

  • 天才てれびくんYOU | 
  • 2017年度 - 立花裕大小島梨里杏(総合)


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/08 03:46

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「安田大サーカス」の意味を投稿しよう
    「安田大サーカス」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    安田大サーカススレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「安田大サーカス」のスレッドを作成する
    安田大サーカスの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail