このキーワード
友達に教える
URLをコピー

宋志晩とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2019年10月)
【ソン・ジマン】

【各種表記】

ハングル: 송지만
漢字: 宋志晩
【発音:】
ソン・ジマン
ローマ字: Song Ji-man
【本人表記:】
Song, Ji Man
宋 志晩(ソン・ジマン)
起亜タイガース #79

【基本情報】

【国籍】
大韓民国
【出身地】
仁川広域市
【生年月日】
(1973-03-02) 1973年3月2日(47歳)
【身長
体重】
178 cm
84 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投右打
【ポジション】
外野手
【プロ入り】
1995年 2次ドラフトでハンファ・イーグルスから指名
【初出場】
1996年4月13日
【最終出場】
2013年10月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴


コーチ歴


【国際大会】

【代表チーム】
大韓民国
WBC
2006年
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


宋 志晩(ソン・ジマン1973年3月2日 - )は、韓国プロ野球ネクセンヒーローズに所属する大韓民国出身の元プロ野球選手(外野手)。現役時代は長打力と俊足を兼ね備えた韓国屈指の外野手だった。

略歴

1996年ハンファ・イーグルス入団。デビューの頃は、長打力と俊足を兼ね備え、主に6番打順でクリーン・アップトリオのバックアップ役を務めて1999年チームの初優勝に貢献。この頃、「黄金の鷲」というニックネームがつけられた。元ヒューストン・アストロズジェフ・バグウェルに似たガニ股打法が特徴である。

2000年シドニー・オリンピック韓国代表に選ばれたが、開幕3日前の練習試合で足首骨折、出場選手エントリーから外され、本選には出場できなかった。この故障の影響で2001年からは盗塁が一桁に減ったが、中心打線としてチームの打線を導く。

2002年、38本塁打、104打点でキャリア最高のシーズンを送った後、翌年の2003年は故障で出場が減少。それが原因か、2003年シーズンオフ、現代ユニコーンズにトレードされる。現代に移籍してからは、長打は減ったものの、主に1番に配置されて核弾頭としての役割を果たしている。

2006 ワールド・ベースボール・クラシック韓国代表に選ばれた。

フリーエージェント宣言のあと、年俸6億ウォンの4年契約を結んで現代ユニコーンズに残留。しかし、現代ユニコーンズが解散されたことで、現代側と結んだ契約が無効になった。その後、保有権がウリ・ヒーローズに譲渡され、ヒーローズ側との年俸交渉に臨んだが、現代時代にもらった年俸の3分の1くらいしかならない2億2000万ウォンの提示を受けて猛反発した。しかし、契約を拒否しても、任意引退の他に打つ手もなかったため、やむなくそのまま契約を結んで2008年からヒーローズ所属でプレイしている。2010年には通算300本塁打も達成し、ネクセンのチーム最多本塁打(17本)も記録し、その年の年俸は4億ウォン(2010年)に上がった。2012年、故障により出場機会が激減し、2013年の年俸は8000万ウォンまでに下がったが控えとして貴重な働きを見せ、2014年は年俸1億ウォンに上がった。だが2014年は一軍出場がなく同年限りでの引退を発表し、2015年からはネクセンの二軍打撃コーチになった。2015年10月1日、木洞野球場で引退セレモニーが開かれた。2018年より一軍打撃コーチとなったが同年限りで退団。2019年10月、起亜タイガースのコーチに就任。

詳細情報

年度別打撃成績





|























































O
P
S

1996 | ハンファ | 122 | 394 | 58 | 113 | 30 | 4 | 18 | 205 | 53 | 10 | 16 | 52 | 81 | 5 | 8 | .287 | .368 | .520 | .890
1997 | 117 | 414 | 46 | 110 | 26 | 1 | 14 | 180 | 45 | 12 | 10 | 42 | 91 | 8 | 3 | .266 | .332 | .435 | .768
1998 | 126 | 432 | 66 | 116 | 20 | 0 | 16 | 184 | 49 | 25 | 8 | 64 | 99 | 6 | 5 | .269 | .361 | .426 | .787
1999 | 132 | 476 | 76 | 148 | 24 | 11 | 22 | 260 | 74 | 20 | 18 | 32 | 88 | 7 | 4 | .311 | .352 | .546 | .898
2000 | 120 | 468 | 93 | 158 | 33 | 2 | 32 | 291 | 90 | 20 | 7 | 59 | 72 | 10 | 5 | .338 | .409 | .622 | 1.031
2001 | 108 | 344 | 55 | 98 | 19 | 0 | 22 | 183 | 69 | 5 | 6 | 40 | 69 | 9 | 1 | .285 | .357 | .532 | .889
2002 | 131 | 488 | 84 | 142 | 18 | 2 | 38 | 278 | 104 | 8 | 3 | 67 | 136 | 14 | 6 | .291 | .375 | .570 | .945
2003 | 74 | 273 | 41 | 69 | 16 | 3 | 9 | 118 | 34 | 8 | 6 | 42 | 60 | 3 | 2 | .253 | .351 | .432 | .784
2004 | 現 代 | 132 | 486 | 80 | 129 | 21 | 0 | 22 | 216 | 74 | 6 | 7 | 72 | 127 | 16 | 2 | .265 | .360 | .444 | .805
2005 | 123 | 436 | 70 | 118 | 22 | 0 | 24 | 212 | 74 | 3 | 3 | 67 | 101 | 9 | 3 | .271 | .366 | .486 | .852
2006 | 119 | 441 | 76 | 119 | 16 | 0 | 16 | 183 | 53 | 8 | 3 | 56 | 69 | 10 | 3 | .270 | .351 | .415 | .766
2007 | 120 | 413 | 54 | 116 | 25 | 0 | 15 | 186 | 64 | 10 | 4 | 50 | 68 | 12 | 2 | .281 | .355 | .450 | .805
2008 | ヒーローズ
ネクセン
 | 118 | 414 | 48 | 116 | 18 | 0 | 13 | 173 | 62 | 4 | 5 | 33 | 82 | 11 | 3 | .280 | .330 | .418 | .748
2009 | 115 | 374 | 69 | 108 | 15 | 3 | 22 | 195 | 67 | 10 | 3 | 60 | 122 | 10 | 5 | .289 | .384 | .521 | .905
2010 | 127 | 375 | 52 | 109 | 15 | 1 | 17 | 177 | 63 | 5 | 2 | 49 | 85 | 5 | 3 | .291 | .367 | .472 | .839
2011 | 106 | 301 | 43 | 80 | 8 | 1 | 9 | 117 | 43 | 9 | 1 | 41 | 78 | 5 | 1 | .266 | .354 | .389 | .743
2012 | 14 | 40 | 2 | 7 | 0 | 0 | 0 | 7 | 4 | 2 | 0 | 5 | 9 | 3 | 0 | .175 | .267 | .175 | .442
2013 | 34 | 51 | 6 | 14 | 1 | 0 | 2 | 21 | 8 | 0 | 0 | 5 | 14 | 1 | 0 | .275 | .339 | .412 | .751
2014 | 一軍出場なし
【通算成績:19年】
【1938】
【6620】
【1019】
【1870】
【327】
【28】
【311】
【3186】
【1030】
【165】
【102】
【836】
【1451】
【144】
【56】
【.282】
【.363】
【.481】
.844

獲得タイトル

外部リンク

起亜タイガース 2020
【監督】

【コーチ】

【二軍監督・コーチ】

【三軍コーチ】
  • 85 張泰洙(総括)
  • 90 金宣鎮(打撃)
  • 99 柳澤鉉(投手)
  • 87 羅成容(バッテリー)
  • 81 尹該振(守備)

【投手】

【捕手】
  • 12 白勇煥
  • 32 金珉植
  • 42 韓承澤
  • 44 韓俊洙

【内野手】

【外野手】

【兵役】
  • 金有臣
  • 盧官賢
  • 申範秀
  • 柳承澈
  • 柳丞鉉
  • 韓丞赫
  • 張志秀


韓国野球委員会ゴールデングラブ(外野手)
【1980年代】
  • 82 金城官,梁承寬,金準桓
  • 83 金鍾模,朴鍾勳,張孝祚
  • 84 張孝祚,金鍾模,洪文鍾
  • 85 李光殷,朴鍾勳,張孝祚
  • 86 張孝祚,李光殷,金鍾模
  • 87 李光殷,金鍾模,張孝祚
  • 88 李順喆,李康敦,李正勳
  • 89 金一權,李康敦,高元富

【1990年代】

【2000年代】

【2010年代】


野球韓国代表 - 2006 ワールド・ベースボール・クラシック
【監督】

81 金寅植


【コーチ】

【投手】

【捕手】

【内野手】

【外野手】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/08/10 20:46

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「宋志晩」の意味を投稿しよう
「宋志晩」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

宋志晩スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「宋志晩」のスレッドを作成する
宋志晩の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail