このキーワード
友達に教える
URLをコピー

定山渓鉄道線とは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2015年4月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2015年4月)
【定山渓鉄道線】

【概要】

【現況】
廃止
【起終点】
起点:東札幌駅(開業当初は白石駅)
終点:定山渓駅
【駅数】
20駅(白石駅含む)
【運営】

【開業】
1918年10月17日 (1918-10-17)
【廃止】
1969年11月1日 (1969-11-1)
【所有者】
定山渓鉄道
【使用車両】
主な車両の節を参照
【路線諸元】

【路線総延長】
27.2 km (16.9 mi)
軌間
1,067 mm (3 ft 6 in)
最小曲線半径
161 m
電化
直流1,500 V 架空電車線方式
最急勾配
25
停車場・施設・接続路線(廃止当時)
凡例

 |  | 国鉄:函館本線

 | 2.7 | 白石駅
 |  | 
 |  | 苗穂駅

 |  | 千歳線(旧線)

 | 0.0 | 東札幌駅
 |  | 
 |  | 千歳線(旧線)
 |  | 
 | 1.0 | 豊平駅

 |  | 札幌市電:豊平線

 | 4.7 | 澄川駅

 | 5.6 | 慈恵学園停留所

 | 6.4 | 真駒内駅
 |  | 
 |  | キャンプ・クロフォード

 | 8.1 | 緑ヶ丘停留所

 | 9.894 | 真駒内川橋梁 真駒内川

 | 11.0 | 石切山駅
 |  | 
 | 2.1* | 選鉱所
 |  | 
 |  | 日本鉱業豊羽鉱山専用鉄道

 | 
13.5
0.0*
 | 藤の沢駅

 | 14.4 | 十五島公園停留所

 | 15.3 | 下藤野停留所

 | 16.6 | 東簾舞停留所

 | 16.897 | 簾舞川橋梁

 | 17.4 | 簾舞駅

 | 19.5 | 豊滝停留所

 | 20.8 | 滝の沢駅

 | 21.9 | 小金湯停留所

 | 22.8 | 一の沢停留所

 | 22.968 | 一の沢川橋梁

 | 
25.5
0.0#
 | 錦橋駅
 |  | 
 |  | 日本鉱業豊羽鉱山専用鉄道
 |  | 
 | 6.2# | オンコノ沢

 | 26.3 | 白糸の滝停留所

 | 27.2 | 定山渓駅

1930年頃の札幌市近郊の地図。右下に定山渓鉄道線の一部がある。

定山渓鉄道線(じょうざんけいてつどうせん)は、かつて北海道札幌市白石区東札幌駅(開業当初は白石駅)から南区定山渓駅を結んでいた定山渓鉄道(現:じょうてつ)の鉄道路線である。1969年廃止された。

路線データ

廃止時の状態

歴史

1913年(大正2年)に、国鉄苗穂駅から定山渓に至る軽便鉄道として、定山渓温泉への観光客の輸送、木材の輸送、鉱石と石材の輸送を主な目的として計画された。

当初は、苗穂駅から豊平川の左岸を遡り、石切山付近で札幌市街馬車鉄道平面交差した後に豊平川を渡り、右岸を通って定山渓へ向かうルートを想定していたが、1913年(大正2年)8月の豊平川洪水を受けた護岸工事で当初の敷設予定地が使えなくなった。そのため、1916年(大正5年)4月13日付の認可で分岐駅が苗穂駅から白石駅に変更となり、その後も月寒地区経由から豊平経由に変更されたり、真駒内地区では北海道庁種畜場の関係でルート変更を余儀なくされたりしたため、最終的に計画が固まったのは1917年(大正6年)8月のことであった。また、資金繰りの難もあり、定山渓鉄道株式会社の設立は1915年(大正4年)12月20日と当初の計画から大きく遅れている。

工事施工認可は1917年(大正6年)4月6日で、22.5 kg/m 軌条や車輌については国鉄の払い下げを受けた。こうして、81万2千円の費用をかけて白石駅 - 定山渓駅間 (29.9 km) が1918年(大正7年)に完成し、同年10月17日に開業した。

開業当初は白石駅 - 定山渓駅間3往復と豊平駅 - 定山渓駅間1往復の運行で、白石駅 - 定山渓駅間を1時間30分で結んだ。

定山渓鉄道は、定山渓温泉の発展とともに順調に業績を伸ばした。会社は1932年から札幌からのバス運行も始めた。1930年代には木材・鉱石の貨物輸送も増えた。太平洋戦争中には温泉客が減り、鉱石・石材輸送に重点が置かれた。資材不足が深刻になり、終戦時には稼働率4割に落ち、列車の窓の1/3がベニヤ板に変わっていた。

定山渓鉄道線の全盛期は戦後復興とともに訪れた。まず、定山渓温泉が繁栄を取り戻した。1949年から1963年まで、定山渓鉄道線は、夜間発の往復と、ビール券とうきび枝豆、温泉利用をセットにした「月見電車」を走らせた。会社が整備した豊平川沿いのハイキングコースは、多くの市民に利用された。1944年に事故で閉山した豊羽鉱山1950年に再開し、定山渓鉄道がその鉱石の輸送を引き受けた。

1957年に、東京急行電鉄が定山渓鉄道の株を買収し、傘下に収めた。これにより、駅・営業所ごとに予算や営業目標を立てたり、沿線で宅地開発や高校の誘致に取り組んだりするなど、東急式の経営が導入された。東急グループを当時率いていた五島慶太は買収に4か月先立つ同年6月、札幌市産業会館で約170人の地元経済人を相手に「北海道における交通政策」と題して講演。札幌都市圏私鉄を統合し、定山渓鉄道線と夕張鉄道線の延伸も視野に入れ、札幌市と江別市の間に新たに20キロメートルの鉄道を敷く構想(「#札幌急行鉄道」参照)を披露したが、1959年に五島が逝去したことなどで実現しなかった。

しかしこの頃から鉄道は貨物をトラック輸送に奪われ始めた。特に1963年からは豊羽鉱山の鉱石輸送がトラックに切り替えられた。また、東急傘下入り後に打ち出されていた複線化が実現できず運転間隔が短縮できないまま道路事情が好転し、徐々に乗客がバスやマイカーに奪われた。これにに加え、1966年北海道警察本部から豊平駅近くの国道36号線上の踏切が交通上の障害になっているとして高架化するか廃止して線路を撤去するなどの適切な処置を取るよう勧告された。こうした劣勢の中で、札幌市が地下鉄南北線を建設することに伴う用地買収を申し出た。会社はこれに応じて、1969年に鉄道部門を廃止した。廃止後は電車路線に沿う形で代行バスが運行されていたが、既存のバス系統と再編・統合され1970年に廃止された。

年表

鉄道部門廃止以降の会社の沿革については「じょうてつ」の項目を参照のこと。

運行系統

1934年10月1日当時

1969年3月19日当時

当時の時刻表

1966年10月1日改正

鉄道弘済会『道内時刻表1967年7月号』p.92より作成。

上り
列車番号 | 札幌 | 苗穂 | 東札幌 | 豊平 | 澄川 | 慈恵学園 | 真駒内 | 緑ケ丘 | 石切山 | 藤の沢 | 十五島公園 | 下藤野 | 東簾舞 | 簾舞 | 豊滝 | 滝ノ沢 | 小金湯 | 一ノ沢 | 錦橋 | 白糸ノ滝 | 定山渓
1M | - | - | - | 6:50 | 6:56 | 6:57 | 6:59 | 7:02 | 7:07 | 7:11 | 7:13 | 7:15 | 7:18 | 7:21 | 7:24 | 7:29 | 7:31 | 7:33 | 7:38 | 7:40 | 7:42
3M | - | - | - | 7:30 | 7:36 | 7:37 | 7:41 | 7:44 | 7:49 | 7:54 | 7:56 | 7:58 | 8:01 | 8:04 | 8:07 | 8:12 | 8:15 | 8:17 | 8:22 | 8:24 | 8:26
5M | - | - | 7:57 | 8:06 | 8:11 | 8:12 | 8:14 | 8:17 | 8:22 | 8:28 | 8:30 | 8:32 | 8:35 | 8:37 | - | 8:41 | 8:44 | 8:45 | 8:51 | 8:53 | 8:55
1207M | - | - | 8:16 | 8:22 | 8:28 | 8:32 | 8:33 | - | - | - | - | - | - | - | - | - | - | - | - | - | -
1711M | 8:38 | 8:43 | 8:52 | 9:00 | 9:06 | 9:07 | 9:09 | 9:12 | 9:18 | 9:25 | 9:27 | 9:29 | 9:32 | 9:35 | - | 9:42 | 9:44 | 9:46 | 9:51 | 9:53 | 9:55
761M | 9:35 | 9:39 | 9:44 | 9:50 | 9:56 | 9:57 | 9:59 | 10:02 | 10:07 | 10:12 | 10:14 | 10:16 | 10:19 | 10:21 | - | 10:26 | 10:28 | 10:30 | 10:35 | 10:37 | 10:39
763M | 10:30 | 10:35 | 10:40 | 10:45 | 10:50 | 10:52 | 10:54 | 10:57 | 11:01 | 11:06 | 11:08 | 11:10 | 11:12 | 11:17 | - | 11:22 | 11:25 | 11:27 | 11:33 | 11:35 | 11:37
15M | - | - | - | 11:50 | 11:56 | 11:57 | 12:00 | 12:03 | 12:08 | 12:15 | 12:17 | 12:19 | 12:22 | 12:24 | - | 12:29 | 12:31 | 12:34 | 12:38 | 12:40 | 12:42
765M | 12:54 | 12:58 | 13:03 | 13:10 | 13:16 | 13:17 | 13:20 | 13:23 | 13:28 | 13:33 | 13:35 | 13:37 | 13:40 | 13:42 | - | 13:47 | 13:50 | 13:52 | 13:57 | 13:59 | 14:01
767M | 13:38 | 13:42 | 13:48 | 13:57 | 14:03 | 14:04 | 14:06 | 14:09 | 14:14 | 14:18 | 14:20 | 14:22 | 14:26 | 14:27 | - | 14:33 | 14:36 | 14:37 | 14:42 | 14:44 | 14:46
1723M | 14:32 | 14:36 | 14:42 | 14:52 | 14:58 | 14:59 | 15:02 | 15:05 | 15:10 | 15:14 | 15:16 | 15:18 | 15:20 | 15:24 | - | 15:30 | 15:33 | 15:35 | 15:40 | 15:42 | 15:44
25M | - | - | - | 15:51 | 15:57 | 15:58 | 16:00 | 16:03 | 16:08 | 16:12 | 16:14 | 16:16 | 16:19 | 16:22 | - | 16:27 | 16:30 | 16:32 | 16:37 | 16:39 | 16:41
769M | 16:21 | 16:26 | 16:33 | 16:49 | 16:55 | 16:56 | 16:58 | 17:01 | 17:06 | 17:11 | 17:13 | 17:15 | 17:18 | 17:22 | - | 17:27 | 17:30 | 17:32 | 17:37 | 17:39 | 17:41
1731M | 17:15 | 17:19 | 17:28 | 17:34 | 17:40 | 17:41 | 17:44 | 17:47 | 17:53 | 17:57 | 17:59 | 18:02 | 18:05 | 18:08 | - | 18:14 | 18:17 | 18:19 | 18:24 | 18:26 | 18:28
1735M | 18:51 | 18:59 | 19:08 | 19:17 | 19:23 | 19:24 | 19:27 | 19:30 | 19:35 | 19:39 | 19:41 | 19:43 | 19:46 | 19:49 | - | 19:54 | 19:57 | 19:59 | 20:04 | 20:06 | 20:08
1739M | 20:14 | 20:18 | 20:27 | 20:34 | 20:40 | 20:41 | 20:43 | 20:46 | 20:52 | 20:56 | 20:58 | 21:00 | 21:03 | 21:06 | - | 21:15 | 21:17 | 21:19 | 21:04 | 21:06 | 21:08
41M | - | - | - | 21:30 | 21:36 | 21:37 | 21:42 | 21:45 | 21:49 | 21:53 | 21:55 | 21:57 | 22:00 | 22:03 | 22:07 | 22:10 | 22:12 | 22:14 | 22:19 | 22:21 | 22:23
43M | - | - | - | 22:40 | 22:46 | 22:47 | 22:49 | 22:52 | 22:57 | 23:01 | 23:03 | 23:06 | 23:08 | 23:10 | 23:13 | 23:16 | 23:19 | 23:21 | 23:26 | 23:28 | 23:30
下り
列車番号 | 定山渓 | 白糸ノ滝 | 錦橋 | 一ノ沢 | 小金湯 | 滝ノ沢 | 豊滝 | 簾舞 | 東簾舞 | 下藤野 | 十五島公園 | 藤の沢 | 石切山 | 緑ヶ丘 | 真駒内 | 慈恵学園前 | 澄川 | 豊平 | 東札幌 | 苗穂 | 札幌
1782M | 6:35 | 6:37 | 6:39 | 6:42 | 6:44 | 6:46 | 6:49 | 6:53 | 6:54 | 6:57 | 6:59 | 7:02 | 7:07 | 7:11 | 7:14 | 7:16 | 7:18 | 7:34 | 7:42 | 7:46 | 7:50
4M | 7:00 | 7:02 | 7:04 | 7:07 | 7:09 | 7:11 | 7:14 | 7:20 | 7:22 | 7:25 | 7:26 | 7:29 | 7:33 | 7:37 | 7:40 | 7:42 | 7:44 | 7:54 | 7:56 | - | -
1106M | 7:17 | 7:19 | 7:21 | 7:24 | 7:26 | 7:28 | - | 7:34 | 7:35 | 7:38 | 7:40 | 7:43 | 7:48 | 7:52 | 7:55 | 7:57 | 7:59 | 8:10 | 8:21 | 8:25 | 8:29
8M | 8:00 | 8:02 | 8:04 | 8:07 | 8:09 | 8:12 | - | 8:17 | 8:19 | 8:21 | 8:23 | 8:26 | 8:29 | 8:33 | 8:36 | 8:38 | 8:40 | 8:44 | - | - | -
762M | 9:00 | 9:02 | 9:04 | 9:07 | 9:09 | 9:11 | - | 9:16 | 9:18 | 9:21 | 9:23 | 9:25 | 9:30 | 9:34 | 9:37 | 9:38 | 9:40 | 9:48 | 9:53 | 9:58 | 10:02
12M | 9:30 | 9:32 | 9:34 | 9:37 | 9:39 | 9:42 | - | 9:50 | 9:52 | 9:54 | 9:56 | 10:00 | 10:07 | 10:11 | 10:14 | 10:16 | 10:18 | 10:22 | - | - | -
14M | 10:14 | 10:16 | 10:18 | 10:21 | 10:23 | 10:27 | - | 10:34 | 10:35 | 10:38 | 10:40 | 10:42 | 10:46 | 10:50 | 10:55 | 10:56 | 10:58 | 11:03 | - | - | -
764M | 11:00 | 11:02 | 11:04 | 11:07 | 11:09 | 11:11 | - | 11:17 | 11:19 | 11:22 | 11:23 | 11:25 | 11:28 | 11:32 | 11:35 | 11:37 | 11:38 | 11:46 | 11:48 | 11:52 | 11:57
1720M | 11:50 | 11:52 | 11:54 | 11:57 | 11:59 | 12:01 | - | 12:06 | 12:08 | 12:11 | 12:12 | 12:14 | 12:18 | 12:22 | 12:25 | 12:27 | 12:29 | 12:37 | 12:44 | 12:48 | 12:52
1220M | - | - | - | - | - | - | - | - | - | - | - | 13:08 | 13:11 | 13:15 | 13:20 | 13:24 | 13:26 | 13:30 | - | - | -
1722M | 13:05 | 13:07 | 13:09 | 13:12 | 13:14 | 13:16 | - | 13:21 | 13:23 | 13:26 | 13:28 | 13:32 | 13:36 | 13:40 | 13:43 | 13:44 | 13:46 | 13:54 | 14:02 | 14:07 | 14:11
26M | 14:20 | 14:22 | 14:24 | 14:27 | 14:29 | 14:32 | - | 14:38 | 14:39 | 14:42 | 14:44 | 14:47 | 14:50 | 14:54 | 15:00 | 15:04 | 15:06 | 15:10 | - | - | -
768M | 15:05 | 15:07 | 15:09 | 15:12 | 15:14 | 15:17 | - | 15:23 | 15:24 | 15:27 | 15:29 | 15:31 | 15:35 | 15:39 | 15:42 | 15:43 | 15:45 | 15:57 | 16:00 | 16:09 | 16:13
1728M | - | - | - | - | - | - | - | - | - | - | - | 15:45 | 15:48 | 15:53 | 16:01 | 16:05 | 16:06 | 16:13 | 16:15 | - | -
1728M | 16:02 | 16:04 | 16:06 | 16:09 | 16:11 | 16:13 | - | 16:21 | 16:23 | 16:26 | 16:27 | 16:30 | 16:33 | 16:37 | 16:40 | 16:42 | 16:44 | 16:53 | 16:59 | 17:04 | 17:08
1730M | 17:05 | 17:07 | 17:09 | 17:12 | 17:14 | 17:16 | - | 17:22 | 17:24 | 17:27 | 17:29 | 17:32 | 17:36 | 17:40 | 17:44 | 17:46 | 17:48 | 17:58 | 18:05 | 18:10 | 18:14
32M | 18:02 | 18:04 | 18:06 | 18:09 | 18:11 | 18:14 | - | 18:20 | 18:21 | 18:24 | 18:26 | 18:29 | 18:32 | 18:36 | 18:39 | 18:41 | 18:43 | 18:47 | - | - | -
1723M | 19:00 | 19:02 | 19:04 | 19:07 | 19:09 | 19:12 | - | 19:18 | 19:19 | 19:22 | 19:24 | 19:26 | 19:35 | 19:39 | 19:42 | 19:43 | 19:45 | 19:53 | 20:00 | 20:06 | 20:10
36M | 20:20 | 20:22 | 20:24 | 20:27 | 20:29 | 20:31 | - | 20:36 | 20:38 | 20:41 | 20:43 | 20:45 | 20:51 | 20:55 | 20:58 | 21:00 | 21:02 | 21:06 | - | - | -
38M | 21:03 | 21:05 | 21:07 | 21:10 | 21:12 | 21:16 | 21:18 | 21:22 | 21:24 | 21:27 | 21:28 | 21:31 | 21:35 | 21:39 | 21:42 | 21:44 | 21:47 | 21:50 | - | - | -
40M | 21:45 | 21:47 | 21:49 | 21:52 | 21:54 | 21:56 | 21:58 | 22:04 | 22:06 | 22:08 | 22:10 | 22:12 | 22:15 | 22:19 | 22:02 | 22:24 | 22:46 | 22:30 | - | - | -

v 学校休み運休
+ 土曜運転、ただし学校休み運休

主な車両

「Category:定山渓鉄道の鉄道車両」も参照
 | 
この節の加筆が望まれています。

蒸気機関車

1100形
開業時に2両 (1112, 1113) が国鉄から払い下げられた。

客車

コロ1
1893年(明治26年)に手宮工場で北海道炭礦鉄道の一等客車として製造。その後、称号規程制定や改造によってフコロ5670となり、1928年(昭和3年)に定山渓鐵道へ譲渡。譲渡後はコロ1として貴賓用に使用された。太平洋戦争中には定山渓鐵道と接続していた豊羽鉱山専用鉄道で通勤輸送用に使用するなどしたが、その後は留置線で荒廃し、1962年(昭和37年)に廃車。翌年、国鉄に寄贈され開拓使時代の歴史的資料として製造当初の姿(い1)に苗穂工場で復元の上、北海道鉄道記念館(現在の小樽市総合博物館本館)で保存展示されている。

気動車

キハ7000形(キハ7001 - 7003)
日立製作所製で1957年(昭和32年)7月25日付竣功。国鉄千歳線の電化区間である苗穂駅 - 東札幌駅間の電化設備撤去に際し、札幌駅直通運転用に製造した気動車。両運転台で正面は2枚窓の湘南顔(ただし一般的なものよりやや扁平)。塗色は茶色に白帯であった。千歳線内で国鉄気動車と併結運転できることを国鉄から求められたため、DMH17形エンジン制動装置を含む走り装置などの機械部品には国鉄規格品を使用している。札幌駅乗り入れの際は、自社線内では常にアイドリングで電車に牽引され、東札幌駅 - 札幌駅間は国鉄気動車と総括制御で運転されていた。
キハ7500形(キハ7501)
1958年(昭和33年)に製造された増備車。前面や主要機器はキハ7000形と同様であるが、客用扉の配置が国鉄キハ21形に準じた中央に寄ったものとなった。運用はキハ7000形と共通。

この時代の北海道私鉄の気動車の多くが他社に譲渡されたが、当系列は右側運転台や電車との併結に対応するなど特殊要素が多く、同線廃止と運命を共にした。

電車

モハ1200形・クハ1210形
1954年(昭和29年)に日本車輌東京支店で製造。廃線の翌年に十和田観光電鉄線へ譲渡され、モハ1207・クハ1208と改番。その後1990年(平成2年)に廃車となる。譲渡後の動向については「十和田観光電鉄線#改軌・電化以降」を参照のこと。
モ2300形(モ2301・2302)
1964年(昭和39年)に ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2021/03/05 13:27

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「定山渓鉄道線」の意味を投稿しよう
「定山渓鉄道線」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

定山渓鉄道線スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「定山渓鉄道線」のスレッドを作成する
定山渓鉄道線の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail