このキーワード
友達に教える
URLをコピー

宮内庁東宮職とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年8月)
東宮職の事務室がある東宮御所

東宮職(とうぐうしょく)は、宮内庁内部部局のひとつ。皇太子皇太子妃、またその子女らの家政機関。皇太子の別称である「東宮」に因む。

目次

  • 1 事務
  • 2 職員
  • 3 歴代東宮大夫(日本国憲法施行後)
  • 4 歴代東宮侍従長
  • 5 歴代東宮女官長
  • 6 歴代東宮女官
  • 7 注釈
  • 8 脚注
  • 9 外部リンク

事務

宮内庁法第6条
東宮職においては、皇太子に関する事務をつかさどる

東宮職の事務に関する法的根拠は宮内庁法第6条にあり、「東宮職においては、皇太子に関する事務をつかさどる」とされるが、実際の東宮職は皇太子周辺の一般事務のみならず、皇太子、皇太子妃、さらにはその独立の生計を営んでいない未婚の子女の家政をおこなっている。現在では、皇太子徳仁親王皇太子妃雅子敬宮愛子内親王がそれに当たる。

2017年6月に公布された天皇の退位等に関する皇室典範特例法が完全施行された場合、施行日の翌日からは皇太子が置かれないことから東宮職も置かれないこととなり、代わりに皇嗣に関する事務をつかさどる皇嗣職が置かれることとなる(同法附則第11条)。

職員

職員の総数は70名前後である。

宮内庁東宮職の長。「とうぐうだいぶ」と読む。
皇太子の側近奉仕のことを総括・掌理する。東宮侍従を監督する。
皇太子の側近奉仕のことを分掌する。東宮侍従長を補佐する。
皇太子妃の側近奉仕のことを総括・掌理し監督する。東宮女官を監督する。
皇太子妃の側近奉仕のことを分掌する。東宮女官長の補佐をする。
皇太子、皇太子妃及びその王子女に関する医事を総括する。
皇太子、皇太子妃及びその王子女に関する医事を分掌する。
由本正秋(1949年 - 1956年)、星川光正(1956年 - 1972年)、緒方安雄(1960年)、大友英一(1972年 - 1976年)、菊池武彌(1980年 - 1987年)、浦部晶夫(1987年 - 1989年)
侍従のうち侍従職の庶務をつかさどる。
曽我剛(1973年 - 1996年)、加地正人、堀江振一郎(2003年)、吉野隆之、原口真、坂根工博、大谷圭介、櫛田泰宏、松永賢誕
東宮侍従の補佐をする。男性職員のみ。
歴代職員:山内学
東宮女官の補佐をする。女性職員のみ。
歴代職員:今井紘子、小山内さち子
雑務に従事する。女子職員のみ。
皇太子、皇太子妃及び王子女の身辺警護を行う皇宮護衛官
歴代職員:佐藤勉
王子女の相談役。
団藤重光、須之部量三
内閣府事務官。「つこうど」と読む。
福迫美樹子、川上泰男(2006年)
内廷費から雇われる王子女の私教員
歴代職員:中町芙佐子(2001年)、森幸男(2001年)、糸川順子(2011年 - 2014年)野村一成(2011 - 2012) 、大橋志津江(2014 - )、唐橋在倫(2014 - )
王子女の養育係
黒木従達(1944年)、浜尾実(1951年)
東宮職内廷係員ともいう。王子女の養育を補佐する。
歴代職員:福迫美樹子(2004年 - 2009年筒井美奈(2007年 - 2011年)、天野尚子(2008年 - )、霜鳥加奈(2011年 - ) )

歴代東宮大夫(日本国憲法施行後)

【氏名】
【在任期間】
備考
穗積重遠 | 1947年(昭和22年)5月03日 - 1949年(昭和24年)02月26日 | 
野村行一 | 1949年(昭和24年)02月26日 - 1957年(昭和32年)07月29日 | 在任中死去
(瓜生順良) | 1957年(昭和32年)07月30日 - 1957年(昭和32年)11月12日 | 宮内庁次長による事務取扱
鈴木菊男 | 1957年(昭和32年)11月12日 - 1977年(昭和52年)09月20日 | 
安嶋弥 | 1977年(昭和52年)09月20日 - 1989年(平成元年)05月01日 | 
菅野弘夫 | 1989年(平成元年)05月01日 - 1994年(平成06年)04月01日 | 
森幸男 | 1994年(平成06年)04月01日 - 1996年(平成08年)01月19日 | 
古川清 | 1996年(平成08年)01月19日 - 2002年(平成14年)05月01日 | 
林田英樹 | 2002年(平成14年)05月01日 - 2006年(平成18年)04月06日 | 
野村一成 | 2006年(平成18年)04月06日 - 2011年(平成23年)07月05日 | 
小町恭士 | 2011年(平成23年)07月05日 - 2016年(平成28年)05月13日 | 
小田野展丈 | 2016年(平成28年)05月13日 - | 

歴代東宮侍従長

【氏名】
【在任期間】
備考
穗積重遠 | 1947年(昭和22年)05月03日 - 1949年(昭和24年)02月26日 | 前職:貴族院議員、東宮大夫兼任
野村行一 | 1949年(昭和24年)02月26日 - 1957年(昭和32年)07月29日 | 前職:東宮職御用掛、東宮大夫兼任
山田康彦 | 1959年(昭和34年)04月01日 - 1965年(昭和40年)03月31日 | 前職:東宮侍従
戸田康英 | 1965年(昭和40年)04月01日 - 1977年(昭和52年)04月01日 | 旧子爵、前職:東宮傅育官~東宮侍従
黒木従達 | 1977年(昭和52年)04月12日 - 1983年(昭和58年)01月19日 | 前職:東宮侍従、在任中死去
安嶋弥 | 1983年(昭和58年)01月19日 - 1983年(昭和58年)06月16日 | 東宮大夫を兼任
山口広次 | 1983年(昭和58年)06月16日 - 1986年(昭和61年)04月01日 | 前職:駐レバノン特命全権大使
安嶋弥 | 1989年(平成元年)01月12日 - 1989年(平成元年)04月30日 | 東宮侍従兼任
菅野弘夫 | 1989年(平成元年)05月01日 - 1989年(平成元年)07月10日 | 前職:国立公文書館館長、東宮大夫兼任
山下和夫 | 1989年(平成元年)06月20日 - 1995年(平成07年)09月08日 | 前職:駐アルゼンチン特命全権大使、1996年(平成08年)05月没
古川清 | 1995年(平成07年)09月08日 - 1996年(平成08年)01月19日 | 前職:駐アイルランド特命全権大使
曽我剛 | 1996年(平成08年)01月16日 - 2001年(平成13年)03月31日 | 前職:東宮侍従
林田英樹 | 2001年(平成13年)11月02日 - 2002年(平成14年)05月01日 | 前職:国立科学博物館館長
小林秀明 | 2002年(平成14年)10月11日 - 2005年(平成17年)09月06日 | 前職:外務省儀典長
末綱隆 | 2005年(平成17年)09月06日 - 2009年(平成21年)03月31日 | 前職:警視副総監
加地正人 | 2009年(平成21年)03月31日 - | 前職:皇宮警察本部長

歴代東宮女官長

【氏名】
【在任期間】
備考
牧野純子 | 1959年(昭和34年)4月1日 - 1969年(昭和44年) | 
松村淑子 | 1969年(昭和44年)4月16日 - 1989年(平成元年) | 
高木みどり | 1993年(平成5年) - 2003年(平成15年)7月 | 
木幡清子 | 2003年(平成15年)07月 - 2011年(平成23年) | 
西宮幸子 | 2015年(平成27年)08月 - | 

歴代東宮女官

東宮女官は、東宮女官長と同様に国家公務員特別職にあたり、定員は4名前後である。

【氏名】
【在任期間】
備考
佐久間玲子・名和栄子・今村淑子 | 1959年(昭和34年)4月01日 - 1971年(昭和46年) | 
佐久間玲子・名和栄子・今村淑子・小櫃美智子 | 1971年(昭和46年)4月1日 - 1979年(昭和54年) | 
和辻雅子 | 1979年(昭和54年) - 1984年(昭和59年)7月 | 
村上寿満子 | 1984年(昭和59年)7月 - 1993年(平成5年) | 
木幡清子 | 1993年(平成5年)6月1日 - 1993年(平成5年)6月23日 | 
木幡清子・中町芙佐子 | 1993年(平成5年)6月23日 - 1994年(平成6年)1月14日 | 
木幡清子・中町芙佐子・岡山いち | 1994年(平成6年)1月14日 - 1994年(平成6年)6月1日 | 
木幡清子・中町芙佐子・岡山いち・箱嶋明美 | 1994年(平成6年)6月1日 - 1999年(平成11年)3月 | 
木幡清子・岡山いち・箱嶋明美・安東博子 | 1999年(平成11年)6月7日 - 2003年(平成15年)7月8日 | 
岡山いち・箱嶋明美・安東博子 | 2003年(平成15年)7月8日 - 2005年(平成17年)3月10日 | 
岡山いち・箱嶋明美・安東博子・楠田恵美 | 2005年(平成17年)3月10日 - 2007年(平成19年)9月10日 | 
岡山いち・箱嶋明美・安東博子 | 2007年(平成19年)9月10日 - 2008年(平成20年)4月1日 | 
岡山いち・箱嶋明美・安東博子・小山久子 | 2008年(平成20年)4月1日 - 2010年(平成22年)12月27日 | 
岡山いち・箱嶋明美・安東博子 | 2010年(平成22年)12月27日 - 2011年(平成23年)1月17日 | 
岡山いち・箱嶋明美・安東博子・木本彰子 | 2011年(平成23年)1月17日 - | 

注釈

  1. ^ 子爵唐橋家の末裔
  2. ^ 退官後は皇后美智子の母校である聖心女子学院中等科・高等科に勤務
  3. ^ 東大寺龍松院院主・筒井寛昭師の長女。
  4. ^ 男爵鍋島直明の長女、伯爵牧野伸顕長男・伸通の妻。
  5. ^ 男爵島津忠弘の次女。久邇宮邦彦王妃俔子の姪。
  6. ^ 紀宮清子内親王誕生時には京都大学医学部附属病院看護婦長であった。
  7. ^ 和辻哲郎の長男・夏彦の妻。
  8. ^ 東京ガス元社長・村上武雄の妻
  9. ^ 在シリア日本大使木幡昭七の妻
  10. ^ 翻訳家。夫は元環境庁長官広中和歌子の実弟。

脚注

  1. ^ 週刊文春(文藝春秋)2014年5月1日号
  2. ^ 愛子内親王養育係VS.女官 「平成の宮中魔女事件」(講談社週刊現代)2006年2月4日号
  3. ^ “皇太子ご夫妻、前東宮侍従長に感謝のお言葉 絢子さまは大学生活スタート”. 産経新聞. (2009年4月4日). http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/090404/imp0904040801002-n1.htm 2016年3月6日閲覧。
  4. ^ “東宮女官長に西宮幸子さん就任へ 不在4年半、後任決定”. 朝日新聞. (2015年7月31日). http://www.asahi.com/articles/ASH705K25H70UTIL02M.html 2016年3月6日閲覧。
  5. ^ 幹部名簿宮内庁、2016年3月6日閲覧。

外部リンク

宮内庁
内部部局 | 

施設等機関 | 
  • 正倉院事務所
  • 御料牧場

  • 地方支分部局 | 
  • 京都事務所

  • その他 | 
  • 宮内庁法(設置根拠)
  • 皇太后宮職


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/08/03 03:13

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「宮内庁東宮職」の意味を投稿しよう
    「宮内庁東宮職」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    宮内庁東宮職スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「宮内庁東宮職」のスレッドを作成する
    宮内庁東宮職の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail