このキーワード
友達に教える
URLをコピー

宮國椋丞とは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


宮國 椋丞(みやぐに りょうすけ、1992年4月17日 - )は、沖縄県糸満市出身(出生地は石川県金沢市)のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツに所属。

「國」の字は旧字体であるが、メディアによって宮国椋丞の表記も見られる。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 巨人時代
  • 2 選手としての特徴
  • 3 人物
  • 4 詳細情報
    • 4.1 年度別投手成績
    • 4.2 年度別守備成績
    • 4.3 背番号
    • 4.4 記録
    • 4.5 登場曲
  • 5 脚注
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

経歴

プロ入り前

石川県金沢市生まれ。兄の影響で小学一年生で野球を始める。高嶺中学校時代は軟式野球部に所属。

糸満高校では沖縄県1年生大会決勝で興南高校に投げ勝ち、7年ぶりの優勝に貢献。2年春からエースとして活躍し、3年夏には県大会決勝に進むも島袋洋奨投手を擁する興南高校に敗れた。

2010年10月28日のプロ野球ドラフト会議にて読売ジャイアンツから2位指名を受け入団した。背番号は、かつて江川卓が使用していた「30」となった。

巨人時代

2011年イースタン・リーグで4試合に登板し、19イニングを投げて自責点0だった。シーズン後は宮崎秋季キャンプに参加し、川口和久投手総合コーチから高評価を得た。

サインに応じる宮國(2012年)

2012年は春季キャンプから一軍に帯同。3月25日に行われたオークランド・アスレチックスとの親善試合では先発して5回9奪三振1失点で、開幕ローテーション入り。4月8日の阪神タイガース戦で一軍公式戦初登板。先発して7回を1失点に抑え、巨人では槙原寛己以来29年ぶりとなる10代での初登板初勝利を挙げた。5月1日の広島東洋カープ戦ではプロ初完投・初完封勝利を記録。高卒2年目での完封は巨人では桑田真澄以来となった。しかし、5月16日のオリックス・バファローズ戦で右肩に違和感を覚え、翌日に登録抹消。二軍での調整を経て7月15日に一軍復帰。8月5日の横浜DeNAベイスターズ戦で3ヶ月ぶりの勝利を挙げると、レギュラーシーズン終了まで先発ローテーションの一角を担った。ポストシーズンは2試合に登板し、中日ドラゴンズとのCSファイナルステージ第3戦に先発して5回3失点。北海道日本ハムファイターズとの日本シリーズでは第4戦に先発し7回3安打無失点。いずれも勝敗はつかなかった。アジアシリーズでは決勝のラミゴ戦に先発。6回1失点で勝利投手となった。

2013年WBCに出場したエース内海哲也の代役として開幕投手を務めた。20歳での開幕投手は1988年桑田真澄以来だったが、7回途中3失点で勝ち星はつかず。7月25日の広島戦で2回途中8失点でノックアウトされるなど、シーズンを通じてスランプに陥り、このシーズンは三度の二軍降格を命じられた。10月3日に右下腿内側痛が判明し、ポストシーズンの出場が絶望的となった。CSには出場せず、日本シリーズの40人枠からも外れた。

2014年は、オープン戦から不調が続き、開幕一軍から外れる。4月と8月に1度ずついずれも横浜DeNAベイスターズ戦に先発するも2試合とも4回持たずKOされ、二軍に降格した。10月6日、広島戦で先発し7回1失点と好投、前田健太に投げ勝ちチームの最終戦でようやく初白星を挙げた。

2015年は、先発から中継ぎに転向し、新人の戸根千明と共に、主に点差の付いた試合やスコット・マシソン山口鉄也に繋げる役割を果たし中継ぎの一角として活躍。39試合に登板した。

2016年も中継ぎとして34試合に登板し、4勝1敗6ホールドを挙げた。

2017年は開幕を二軍で迎え、4月11日に一軍に昇格。3年ぶりに先発に復帰したものの6月までに0勝7敗(1敗はリリーフでの敗北)、チームでは2005年の桑田真澄以来となる7連敗を喫した。

2018年は中継ぎとして29試合に登板し、4ホールドだった。

選手としての特徴

ワインドアップから長身を活かして投げるスリークォーターから繰り出すナチュラルに変化する最速150km/hのストレートに加え、スライダースローカーブフォークボールが持ち球。加えて2012年シーズン中にツーシームを習得した。打たせて取る投球スタイル。高校時代から肘のしなりや低めへの制球力に定評があり、牽制クイックフィールディングなど、マウンドさばきも巧み。首脳陣からの評価は高く、将来のエース候補と期待されている。

人物

マウンドでは堂々とした投球を見せる一方で、インタビューや囲み取材は苦手とするなどシャイな一面がある。以前は偏食家野菜果物はほとんど食べなかったが、球速アップを目指して2012年から食生活の改善に取り組んでいる。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

2012 | 巨人 | 17 | 15 | 1 | 1 | 0 | 6 | 2 | 0 | 0 | .750 | 386 | 97.0 | 76 | 4 | 28 | 1 | 3 | 54 | 3 | 1 | 27 | 20 | 1.86 | 1.07
2013 | 17 | 17 | 0 | 0 | 0 | 6 | 7 | 0 | 0 | .462 | 401 | 87.2 | 113 | 8 | 35 | 0 | 2 | 50 | 2 | 0 | 52 | 48 | 4.93 | 1.69
2014 | 3 | 3 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1 | 0 | 0 | .500 | 64 | 14.0 | 22 | 3 | 3 | 0 | 1 | 6 | 2 | 0 | 11 | 10 | 6.43 | 1.79
2015 | 39 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3 | 1 | 1 | 5 | .750 | 194 | 49.0 | 38 | 4 | 15 | 1 | 0 | 28 | 3 | 0 | 17 | 16 | 2.94 | 1.08
2016 | 34 | 0 | 0 | 0 | 0 | 4 | 1 | 0 | 6 | .800 | 162 | 39.2 | 38 | 6 | 9 | 0 | 0 | 14 | 0 | 0 | 14 | 13 | 2.95 | 1.18
2017 | 17 | 9 | 0 | 0 | 0 | 1 | 7 | 0 | 1 | .125 | 246 | 57.0 | 64 | 5 | 18 | 0 | 0 | 41 | 0 | 1 | 32 | 30 | 4.74 | 1.44
2018 | 29 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 4 | ---- | 133 | 32.0 | 27 | 4 | 10 | 0 | 3 | 25 | 0 | 0 | 8 | 7 | 1.97 | 1.16
2019 | 28 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | 3 | .000 | 122 | 29.2 | 26 | 2 | 9 | 0 | 1 | 21 | 1 | 0 | 16 | 13 | 3.94 | 1.21
NPB:8年 184 | 44 | 1 | 1 | 0 | 21 | 21 | 1 | 19 | .500 | 1708 | 406.0 | 404 | 36 | 127 | 2 | 10 | 239 | 11 | 2 | 177 | 157 | 3.48 | 1.31

年度別守備成績

【年
度】
【球
団】
投手
【試

合】















2012 | 巨人 | 17 | 10 | 13 | 2 | 1 | .920
2013 | 17 | 2 | 20 | 0 | 1 | 1.000
2014 | 3 | 0 | 0 | 1 | 0 | .000
2015 | 39 | 0 | 8 | 1 | 0 | .889
2016 | 34 | 4 | 11 | 0 | 0 | 1.000
2017 | 17 | 2 | 6 | 2 | 0 | .800
2018 | 29 | 2 | 4 | 0 | 0 | 1.000
2019 | 28 | 0 | 4 | 1 | 0 | .800
通算 184 | 20 | 66 | 7 | 2 | .925

背番号

記録

投手記録
打撃記録

登場曲

脚注

  1. ^ https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/koukai/team/koukai-giants_m.html 巨人 - 契約更改 - プロ野球].日刊スポーツ.2019年11月28日閲覧。
  2. ^ 『スポーツアルバム No.41 宮國椋丞』(ベースボール・マガジン社) 69頁。
  3. ^ プロ注目の糸満・宮国、悲願届かず デイリースポーツオンライン 2010年7月18日
  4. ^ 巨人宮国DeNA戦で1軍デビュー nikkansports.com 2011年12月11日
  5. ^ 巨人 期待の右腕 宮国に川口コーチ絶賛「彼が投手陣を助けてくれるかも」 スポニチアネックス 2011年11月10日
  6. ^ 原監督 新人王候補の2年目・宮国1軍スタートを決断 スポニチアネックス 2012年1月23日
  7. ^ 巨人宮国メジャー相手に圧巻奪三振ショー 日刊スポーツ 2012年3月26日
  8. ^ 巨人救った19歳・宮国 槙原以来29年ぶり10代初登板初勝利! スポーツニッポン 2012年4月8日
  9. ^ 槙原氏以来、宮国が巨人10代の初登板勝利 デイリースポーツオンライン 2012年4月8日
  10. ^ 宮国、桑田以来の高卒2年目プロ初完封!どエライ東京Dデビュー! スポーツ報知 2012年5月2日
  11. ^ 宮国様サマ~!戻ってきた夏男が久々3勝 nikkansports.com 2012年8月6日
  12. ^ 【巨人】宮国5回3失点KO/CS nikkansports.com 2012年10月19日
  13. ^ 【巨人】宮国堂々!7回3安打0封 nikkansports.com 2012年10月31日
  14. ^ 原巨人5冠!アジアも制覇/アジアS nikkansports.com 2012年11月12日
  15. ^ 20歳宮国、開幕投手へ 88年桑田以来 日刊スポーツ 2013年3月3日
  16. ^ 宮国最悪8失点KO2軍…恥ずかしい試合 日刊スポーツ 2013年7月26日
  17. ^ 宮国、CSも日本Sも絶望!右下腿内側痛で全治1か月以上 スポーツ報知 2013年10月4日
  18. ^ [1]
  19. ^ 巨人宮国300万減「球団からもっとできるだろと」日刊スポーツ 2017年11月28日掲載
  20. ^ 宮国「魔球」持ってた!予測不能な変化で開幕ローテ狙う! 2012年2月27日 スポーツ報知
  21. ^ 『2013 プロ野球オール写真選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2013年、9頁。ISBN 978-4-905411-11-6。
  22. ^ 宮国、自己最速150キロ!7回3失点2被弾も原監督「いい形で戻ってきた」”. スポーツ報知 (2013年6月28日). 2013年7月1日閲覧。
  23. ^ 宮国ヒヤリ3勝!阿部に怒られた 被弾後藤にど真ん中”. スポニチ Sponichi Annex (2012年8月6日). 2012年8月6日閲覧。
  24. ^ 【プロ野球】急成長右腕、巨人・宮國椋丞のローテーション入りはあるか? web Sportiva 2012年02月27日
  25. ^ 宮国「動く球」で幻惑投球 初東京ドームで初完封 スポニチアネックス 2012年5月2日
  26. ^ 【巨人】FA捕手!実松が宮国完封リード nikkansports.com 2012年5月1日
  27. ^ 宮国、1軍合格!課題3項目クリア、15日・中日戦で復帰へ スポーツ報知 2012年7月9日
  28. ^ ドラフト候補&監督直撃インタビュー 『野球小僧』10月号、白夜書房、雑誌18801-10、72-73項。
  29. ^ 巨人宮国、広い「捕」幅で最速バント処理 nikkansports.com 2013年2月5日
  30. ^ 巨人の宮國椋丞は本物なのか?若手投手が一軍入りする必要条件。 NumberWeb 2012年3月4日
  31. ^ 巨人・原監督、プロ初完封の宮國に「私自身も勉強するところがある」 スポーツナビ 2012年5月1日
  32. ^ 伝統の球団のイケメンエース候補 巨人の宮国椋丞投手 msn産経ニュース 2012年6月23日
  33. ^ 宮国年俸大幅アップも声小さく nikkansports.com 2012年11月29日
  34. ^ Close up 宮國椋丞(巨人) 二軍に2ヵ月落とされ球速10km/hアップ 2/3 現代ビジネス 2012年09月29日
  35. ^ 宮國椋丞(巨人) 二軍に2ヵ月落とされ球速10km/hアップ 3/3 現代ビジネス 2012年09月29日

関連項目

外部リンク

読売ジャイアンツ 2019 - 2020
監督 | 
83 原辰徳

一軍コーチ | 

二軍監督・コーチ | 
  • 80 阿部慎之助(監督)
  • 75 村田修一(野手総合)
  • 85 杉内俊哉(投手)
  • 78 木佐貫洋(投手)
  • 70 片岡治大(内野守備走塁)
  • 84 松本哲也(外野守備走塁)
  • 82 實松一成(バッテリー)
  • 白水直樹(トレーニング)

  • 三軍監督・コーチ | 
  • 72 井上真二(監督)
  • 76 二岡智宏(総合)
  • 103 金城龍彦(野手総合)
  • 102 山口鉄也(投手)
  • 106 会田有志(投手)
  • 104 藤村大介(内野守備走塁)
  • 105 加藤健(バッテリー)
  • 石森卓(トレーニング)

  • 巡回コーチ | 
  • 71 水野雄仁(投手)
  • 100 山崎章弘(打撃)

  • 投手 | 
  • 11 山口俊
  • 13 戸郷翔征
  • 15 澤村拓一
  • 17 大竹寛
  • 18 菅野智之
  • 21 岩隈久志
  • 23 野上亮磨
  • 26 高橋優貴
  • 28 田口麗斗
  • 30 鍵谷陽平
  • 31 畠世周
  • 35 桜井俊貴
  • 41 中川皓太
  • 42 メルセデス
  • 45 今村信貴
  • 46 鍬原拓也
  • 47 藤岡貴裕
  • 48 池田駿
  • 50 戸根千明
  • 53 高田萌生
  • 54 直江大輔
  • 57 高木京介
  • 58 宮國椋丞
  • 62 横川凱
  • 63 田原誠次
  • 64 大江竜聖
  • 95 堀岡隼人
  • 未定 デラロサ
  • 未定 古川侑利

  • 捕手 | 
  • 22 小林誠司
  • 24 大城卓三
  • 27 炭谷銀仁朗
  • 38 岸田行倫
  • 69 田中貴也

  • 内野手 | 
  • 00 吉川大幾
  • 0 増田大輝
  • 5 中島宏之
  • 6 坂本勇人
  • 25 岡本和真
  • 29 吉川尚輝
  • 37 若林晃弘
  • 51 田中俊太
  • 52 北村拓己
  • 56 山本泰寛
  • 61 増田陸
  • 65 松井義弥
  • 93 湯浅大

  • 外野手 | 
  • 2 陽岱鋼
  • 8 丸佳浩
  • 9 亀井善行
  • 36 石川慎吾
  • 39 立岡宗一郎
  • 43 重信慎之介
  • 59 松原聖弥
  • 66 村上海斗
  • 94 加藤脩平
  • 99 山下航汰

  • 育成選手 | 
  • 001 比嘉賢伸(内野手)
  • 004 笠井駿(外野手)
  • 005 広畑塁(捕手)
  • 007 小山翔平(捕手)
  • 008 折下光輝(内野手)
  • 012 平井快青(投手)
  • 014 モタ(外野手)
  • 016 沼田翔平(投手)
  • 017 山上信吾(投手)
  • 019 田中優大(投手)
  • 021 黒田響生(内野手)
  • 022 荒井颯太(外野手)
  • 025 ラモス(投手)


  • 読売ジャイアンツ開幕投手
    1930年代 | 

    1940年代 | 
  • 1940 V.スタルヒン
  • 1941 須田博
  • 1942 広瀬習一
  • 1943 須田博
  • 1944 藤本英雄
  • 1946 近藤貞雄
  • 1947 川崎徳次
  • 1948 川崎徳次
  • 1949 多田文久三

  • 1950年代 | 
  • 1950 藤本英雄
  • 1951 別所毅彦
  • 1952 藤本英雄
  • 1953 別所毅彦
  • 1954 大友工
  • 1955 別所毅彦
  • 1956 別所毅彦
  • 1957 大友工
  • 1958 藤田元司
  • 1959 伊藤芳明

  • 1960年代 | 
  • 1960 伊藤芳明
  • 1961 中村稔
  • 1962 城之内邦雄
  • 1963 伊藤芳明
  • 1964 高橋明
  • 1965 金田正一
  • 1966 金田正一
  • 1967 城之内邦雄
  • 1968 金田正一
  • 1969 金田正一

  • 1970年代 | 
  • 1970 高橋一三
  • 1971 渡辺秀武
  • 1972 堀内恒夫
  • 1973 堀内恒夫
  • 1974 高橋一三
  • 1975 堀内恒夫
  • 1976 堀内恒夫
  • 1977 堀内恒夫
  • 1978 堀内恒夫
  • 1979 新浦寿夫

  • 1980年代 | 
  • 1980 江川卓
  • 1981 西本聖
  • 1982 江川卓
  • 1983 西本聖
  • 1984 江川卓
  • 1985 西本聖
  • 1986 江川卓
  • 1987 西本聖
  • 1988 桑田真澄
  • 1989 桑田真澄

  • 1990年代 | 
  • 1990 斎藤雅樹
  • 1991 槙原寛己
  • 1992 槙原寛己
  • 1993 斎藤雅樹
  • 1994 斎藤雅樹
  • 1995 斎藤雅樹
  • 1996 斎藤雅樹
  • 1997 斎藤雅樹
  • 1998 桑田真澄
  • 1999 B.ガルベス

  • 2000年代 | 
  • 2000 上原浩治
  • 2001 上原浩治
  • 2002 上原浩治
  • 2003 上原浩治
  • 2004 上原浩治
  • 2005 上原浩治
  • 2006 上原浩治
  • 2007 内海哲也
  • 2008 高橋尚成
  • 2009 S.グライシンガー

  • 2010年代 | 
  • 2010 内海哲也
  • 2011 東野峻
  • 2012 内海哲也
  • 2013 宮國椋丞
  • 2014 菅野智之
  • 2015 菅野智之
  • 2016 菅野智之
  • 2017 M.マイコラス
  • 2018 菅野智之
  • 2019 菅野智之


  • 読売ジャイアンツ - 2010年ドラフト指名選手
    支配下選手 | 

    育成選手 | 
  • 1位:和田凌太
  • 2位:岸敬祐
  • 3位:福泉敬大
  • 4位:荻野貴幸
  • 5位:財前貴男
  • 6位:成瀬功亮
  • 7位:川口寛人
  • 8位:丸毛謙一


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/12/10 11:16

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「宮國椋丞」の意味を投稿しよう
    「宮國椋丞」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    宮國椋丞スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「宮國椋丞」のスレッドを作成する
    宮國椋丞の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail