このキーワード
友達に教える
URLをコピー

宮崎県とは?

 | 
宮崎県旗 | 宮崎県徽章

【国】
日本
【地方】
九州地方
団体コード
45000-6
ISO 3166-2:JP
JP-45
面積
7,735.32km
(境界未定部分あり)
総人口
1,079,727
(推計人口、2018年10月1日)
人口密度
140人/km
【隣接都道府県】
大分県熊本県鹿児島県
【県の木】
フェニックス(1966年9月3日制定)
ヤマザクラ(2003年2月6日制定)
オビスギ(飫肥杉)(2003年2月6日制定)
【県の花】
ハマユウ(1964年12月22日制定)
【県の鳥】
コシジロヤマドリ(1964年12月22日制定)
【他のシンボル】
県の歌:宮崎県民歌(1964年制定)
マスコット:みやざき犬(2011年11月11日制定)
宮崎県庁

知事
河野俊嗣
【法人番号】
4000020450006
【所在地】
880-8501
宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
北緯31度54分39.6秒東経131度25分25.9秒座標: 北緯31度54分39.6秒 東経131度25分25.9秒

【外部リンク】
宮崎県

― 市 / ― 町 / ― 村



【ウィキポータル】
日本の都道府県/宮崎県
ウィキプロジェクト

宮崎県(みやざきけん)は、九州地方南東部に位置する日本である。県庁所在地は宮崎市

県木である「フェニックス」に代表される南国情緒豊かな気候から、1960年代には日南地区を中心とした新婚旅行のメッカだった。現在も春季のプロ野球などのキャンプ地として知られる。

目次

  • 1 地理・地域
    • 1.1 地形
    • 1.2 自然公園
    • 1.3 気候
    • 1.4 自治体
    • 1.5 合併済みの市町村
  • 2 歴史
    • 2.1 神話
    • 2.2 廃藩置県前
    • 2.3 廃藩置県以降
    • 2.4 宮崎県再置
    • 2.5 宮崎県再置後
    • 2.6 第二次世界大戦後
  • 3 人口
  • 4 政治・行政
    • 4.1 国政
    • 4.2 県政
    • 4.3 県のシンボル
    • 4.4 財政
      • 4.4.1 2012年度(平成24年度)
      • 4.4.2 2011年度(平成23年度)
    • 4.5 県内の主な施設
    • 4.6 裁判所
    • 4.7 防衛
  • 5 経済・産業
    • 5.1 第一次産業
      • 5.1.1 農業
      • 5.1.2 漁業
      • 5.1.3 林業
    • 5.2 第二次産業
    • 5.3 第三次産業
      • 5.3.1 商業
    • 5.4 主要な企業
  • 6 生活・交通
    • 6.1 警察
    • 6.2 交通
      • 6.2.1 空港
      • 6.2.2 鉄道路線
      • 6.2.3 バス事業者
      • 6.2.4 道路
      • 6.2.5 海運
    • 6.3 医療・福祉
    • 6.4 教育
    • 6.5 マスメディア
      • 6.5.1 新聞
      • 6.5.2 テレビ
        • 6.5.2.1 3局目の民間放送局構想
        • 6.5.2.2 地上デジタル放送
        • 6.5.2.3 テレビ局の送信所
        • 6.5.2.4 ケーブルテレビ
      • 6.5.3 ラジオ
  • 7 文化・スポーツ
    • 7.1 県民性
    • 7.2 方言
    • 7.3 食文化
    • 7.4 伝統工芸
    • 7.5 スポーツ
      • 7.5.1 スポーツチーム
      • 7.5.2 定期開催されるスポーツイベント
      • 7.5.3 過去開催されたスポーツイベント
      • 7.5.4 スポーツキャンプ・合宿の受入実績
  • 8 観光
    • 8.1 重要伝統的建造物群保存地区
  • 9 宮崎県を舞台とした作品
    • 9.1 小説
    • 9.2 漫画
    • 9.3 アニメ・特撮
    • 9.4 ゲーム
    • 9.5 テレビドラマ
    • 9.6 映画
    • 9.7 テレビCM
  • 10 宮崎県出身の人物
    • 10.1 県民栄誉賞受賞者
  • 11 脚注
  • 12 参考文献
  • 13 関連項目
  • 14 外部リンク

地理・地域

高千穂峰

宮崎県は九州の東南端を占め、東経130度42分から131度53分、北緯31度21分から32度50分の間に位置する。

地形

自然公園

気候

全体的に日照時間降水量ともに全国で上位で、特にえびの高原鰐塚山降水量は日本有数となっている。平野部での降雪・積雪は稀であり、宮崎市の気象台では初雪が観測されない年がある一方、九州山地では積雪する地域があり、日本最南端の天然スキー場もある。標高1150mにあるえびの高原は九州屈指の寒冷地とされ、1968年2月26日には-20.2°Cという九州地方における最低気温を記録している。夏は季節風の南東風により蒸し暑い状態が続くものの、海風であるためそれほど高温にはならない。むしろ九州山地などを吹き降ろす南西風が多くなる梅雨末期の方が高温である。夏から秋にかけては台風が襲うが、台風本体が接近していない段階から湿った東風により長期間雨に見舞われることが多いためか被害がさらに拡大することもある。冬は乾いた西風が卓越し、快晴の日が多い。国内で冬に多照となる地域では最も暖かいこの気候を利用し、スポーツチームのキャンプやゴルフ客が多数訪れる。宮崎市以南の日向灘沿岸には無霜地帯が存在する。

宮崎県各地の平年値(統計期間:1971年 - 2000年、出典:気象庁・気象統計情報)
平年値
(月単位) 北部沿岸部 北部内陸部 南部沿岸部 南部内陸部
延岡市
古江延岡
日向
高鍋
西都
高千穂
五ヶ瀬町
鞍岡 美郷町
神門西米良
宮崎
宮崎市
赤江 宮崎市
青島 日南市
油津 【串間
都城
小林
えびの市
加久藤
平均
気温
(°C) 最暖月 26.7
(8月) | 26.4
(8月) | 26.7
(8月) | 26.8
(8月) | 27.0
(8月) | 24.7
(8月) | 22.8
(8月) | 24.8
(8月) | 24.9
(8月) | 27.0
(8月) |  | 26.7
(8月) | 27.2
(8月) | 26.7
(8月) | 26.3
(8月) |  | 25.6
(8月)
最寒月 7.3
(1月) | 6.5
(1月) | 7.0
(1月) | 7.2
(1月) | 6.7
(1月) | 3.6
(1月) | 1.6
(1月) | 3.4
(1月) | 4.6
(1月) | 7.6
(1月) |  | 8.1
(1月) | 8.5
(1月) | 7.5
(1月) | 5.6
(1月) |  | 4.7
(1月)
降水量
(mm) 最多月 369.6
(6月) | 374.0
(6月) | 375.9
(6月) | 406.6
(6月) | 437.8
(6月) | 402.0
(7月) | 408.5
(6月) | 566.7
(8月) | 506.8
(6月) | 315.8
(6月) |  | 457.6
(6月) | 449.7
(6月) | 382.0
(6月) | 455.1
(6月) |  | 539.2
(6月)
最少月 34.5
(12月) | 40.8
(12月) | 45.0
(12月) | 37.5
(12月) | 42.0
(12月) | 36.0
(12月) | 66.2
(12月) | 40.8
(12月) | 50.2
(12月) | 51.8
(12月) |  | 53.6
(12月) | 63.7
(12月) | 52.3
(12月) | 51.1
(12月) |  | 49.9
(12月)

自治体

宮崎市橘通
延岡市街地
西米良村村所
宮崎県の自治体 /

県北、県央、県西、県南の4地域(詳細は不明)に以下の9市6郡14町3村がある。宮崎県では、町はすべて「ちょう」、村はすべて「そん」と読む。

合併済みの市町村

宮崎県の廃止市町村一覧」も参照
平成の大合併

南那珂郡宮崎郡が消滅。

全国的に行われている市町村合併による新規市制の発足に於いて、新しい名称の市が誕生しなかった数少ない都府県(他に大阪府神奈川県山形県鳥取県)の一つである。

歴史

宮崎県に人々が住み始めたのは、中期旧石器時代の終わり頃の約5万年前頃からである。遺跡としては、西臼杵郡日之影町の出羽(いずるは)洞窟と児湯郡川南町の後牟田(うしろむた)遺跡が発掘されており、前者からは片刃・両刃の礫器、後者からは集石遺構・斜軸尖頭器・鋸歯縁(きょしえん)石器(約5万年前と推定)が出土している。

神話

古事記』に「竺紫(つくし)の日向の高千穂のくじふる嶺に天降りまさしめき」とあり、天照大神の孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が降り立った国(天孫降臨神話)。この神の孫である山幸彦海幸彦の争い(山幸彦と海幸彦神話)、さらに、山幸彦の孫であるカムヤマトイワレヒコが、東征して大和橿原宮にて、天皇に即位し初代天皇神武天皇となった(神武東征神話)等の神話(日向神話)がある。

廃藩置県前

詳細は「日向国#歴史」を参照

廃藩置県以降

廃藩置県当初(1871年)、延岡県高鍋県佐土原県飫肥県が設置されるが、1871年の府県合併によって美々津県都城県に再編。その後1873年に旧日向国の領域をもって宮崎県(初代)が設置された。県政のため、県庁を県の中央部に設置する必要が認められた結果、当時は寒村であった宮崎郡上別府村(現在地)に県庁が移された。1876年8月21日に宮崎県は鹿児島県に合併され、宮崎県庁は支庁へ格下げされた。

宮崎県再置

分県の太政官達示

1883年5月9日 - 川越進らによる分県運動の結果、日向国のうち志布志郷・松山郷・大崎郷を除いた地域をもって、国より再置県が認められ分県が成立した(宮崎県再置)。なお、同日に富山県佐賀県も再置されている(「明治16年太政官布告第15号 富山佐賀宮崎三縣設置」参照)。

分県運動は西南戦争の旧薩摩藩士族側の敗北により、鹿児島県及び宮崎支庁での旧薩摩藩士族の影響が少なくなった時点で「鹿児島県所属のままでは、日向国の発展は望まれない」との認識が背景に興り、1880年に徳島県高知県から分離したことで活発になる。旧薩摩藩領であり、西南戦争後の当時は日向国最大の都市であった都城が「表立っての賛成はできないが、運動に反対しない」との立場を採ったことは分県運動への大きな弾みとなった。

1882年に宮崎県再置の案が鹿児島県会に提出されたがこのときは否決。川越進が県議会議長となった後、1883年3月の県議会で再度案は提出され可決し、5月9日に太政官達示により宮崎県再置が成立した。

江戸時代の日向国は複数の藩(延岡藩高鍋藩飫肥藩薩摩藩佐土原藩)が分立していた。この為住民の「日向国」としての意識は従来希薄であり、分県運動は日向国として一体となって行動した初めての出来事でもあった。当時、日向は薩摩よりも人口密度が低く、県庁が遠い為に何かにつけ不便であった。分県運動が最高潮となった1881年は、金融が逼迫し、自由民権運動も盛んだった時期で、鹿児島県による宮崎支庁への支出が徴収される地方税よりも少ないという悲憤もあった。

宮崎県再置後

第二次世界大戦後

出典:wikipedia
2018/11/28 22:55

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「宮崎県」の意味を投稿しよう
「宮崎県」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

宮崎県スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「宮崎県」のスレッドを作成する
宮崎県の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail