このキーワード
友達に教える
URLをコピー

宮本竹逕とは?

移動先: 案内検索
 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2010年7月)
  • 宣伝広告的であり、中立的な観点で書き直す必要があります。(2010年7月)

宮本 竹逕(みやもと ちくけい、1912年9月25日 - 2002年10月7日)は、日本の書家、かな書家。広島県福山市赤坂町出身。本名は宮本顕一(みやもとけんいち)。

日展参事・読売書法会顧問・日本書芸院名誉顧問・日本かな書道会顧問・寒玉書道会会長・歌会始召人などを歴任。日本芸術院賞・日展文部大臣賞・日展特選・勲四等旭日章・紺綬褒章などを受賞・受章。社団法人日本書芸院・社団法人日本かな書道会・読売書法会・寒玉書道会を創立。

目次

  • 1 人物
  • 2 経歴
  • 3 作品リスト
  • 4 脚注
  • 5 関連性

人物

戦後を代表する仮名作家の一人である。

経歴

毎日書道展運営委員(審議委員を経て理事)
  • 1950年 - 第六回日展特選受賞
  • 1955年 - 第十一回日展委嘱
  • 1957年 - 第十三回日展審査員
  • 1959年 - 朝日新聞社主催 書道二十人展出品(昭和五十年を除き毎年出品)
  • 1961年 - 日本書道代表団員として中国訪問
  • 1962年 - 日展評議員
  • 1963年 - 米国巡回書道展に出品
  • 1965年 - 東南アジア巡回書道展に出品
香港書道展に出品
  • 1967年 - 第十回日展文部大臣賞受賞
  • 1968年 - 個展開催(三越画廊)
  • 1969年 - 関戸本古今集』出版(二玄社)
  • 1971年 - 中京大学文学部教授
個展開催(巻子本を主として)三越画廊
  • 1973年 - 日本芸術院賞受賞 作品は日本芸術院買上
  • 1975年 - 日展理事
  • 1976年 - 社団法人日本かな書道会創立(理事長に就任)
中京大学文学部教授辞任
『大字仮名技法』出版(二玄社)
『宮本竹逕書法』出版(尚学図書)
  • 1977年 - 『毎日書道講座〔かな編Ⅱ〕』編集(毎日新聞社)
  • 1979年 - 『宮本竹逕作品集成』出版(講談社)
個展(民謡を主題に)開催(朝日画廊)
  • 1980年 - 東大寺へ華厳経奉納
『寒玉帖』一・二・三・四・五出版(書道新聞社)
毎日書道展理事辞退
『宮本竹逕民謡百筆』出版(講談社)
『大字かな帖』出版(書道新聞社)
  • 1982年 - 信州新町美術館に作品寄贈(これにより紺綬褒章受章)
田中美術館に作品寄贈
『帖』の個展開催
  • 1983年 - 最高裁判所長官室に掲げる作品寄贈
成田山大塔建立記念献書
  • 1984年 - 日本書道巨匠展出品アメリカ、イタリア、ドイツを巡回 読売新聞社主催
読売書法会創立 総務に就任
身延山久遠寺に作品二点寄贈
勲四等旭日章受章
宮本竹逕100帖展を朝日新聞社主催で開催
  • 1985年 - 宮本竹逕作品集 宮本竹逕筆一二五帖が東京国立博物館に収蔵される
(内訳)平安時代の勅撰八代歌集全巻 三十六歌集 小倉百人一首
芭蕉全句集 近代俳句集 民謡等(これにより紺綬褒章受章)
佐久市美術館に作品三点寄贈
アメリカ国会議事堂図書館に百人一首六曲屏風一双寄贈
『現代かな書法講座』全六巻監修(角川書店)
『かなを語る』出版(美術公論社)
広島県立美術館に作品六点寄贈
  • 1986年 - 新年歌会始の召人に選ばれる。
  • 1999年 - 米寿記念宮本竹逕平家物語を書く展
宮本竹逕筆『平家物語』厳島神社に奉納される

作品リスト

  • 宮本竹逕書法現代日本書法集成(1977年 尚学図書)
  • 入門毎日書道講座5(共著)(1977年 毎日新聞社)
  • 宮本竹逕書作展 民謡を主題に(図録)(1979年 寒玉書道会)
  • 宮本竹逕民謡百筆(1981年 講談社)
  • 竹逕大字かな帖(1981年 書道新聞社)
  • 宮本竹逕作品集成(1983年 講談社)
  • 大字仮名技法(1984年 二玄社)
  • 寒玉帖 全5巻(1984年 書道新聞社)
  • かなを語る(1985年 美術公論社)
  • 大慈大悲西国三十三所観音衆成(共著)(1986年 講談社)
  • かなの風景 線と造形(1991年 芸術新聞社)
  • 卒寿記念(図録)(1992年 贅交社)
  • 現代臨書大系(第8巻)愛蔵版)(1998年 小学館)
  • 書道技法講座4 かな関戸本古今集(二玄社)

脚注

  1. ^ 『朝日新聞』1973年4月10日(東京本社発行)朝刊、22頁。

関連性

  • 社団法人日本書芸院
  • 社団法人日本かな書道会
  • 読売書法会


日本芸術院賞受賞者
第一部(美術)
日本画 | 

洋画 | 

彫塑 | 

工芸 | 

 | 

建築 | 


第二部(文芸)
小説
戯曲 | 
出典:wikipedia
2018/05/14 09:59

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「宮本竹逕」の意味を投稿しよう
「宮本竹逕」のコンテンツはまだ投稿されていません。

宮本竹逕スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「宮本竹逕」のスレッドを作成する
宮本竹逕の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail