このキーワード
友達に教える
URLをコピー

審議会とは?

 | 
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年8月)

審議会(しんぎかい)は、日本においては、国(政府)または地方自治体などの行政庁に付随する行政機関、あるいは民間の組織などに任意に設けられる合議制の諮問機関の名称の一つである。企業や、ケースとしての組織の内部の意思決定に参加学校での仕事のグループもある。

目次

  • 1 行政庁
  • 2 委員の人選
  • 3 民間
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

行政庁

行政庁に置かれる場合は、総じて国民各層の利益を代表する事業者・生活者団体委員と、実務・学識経験者などのいわゆる公益委員により組織されることが多く、議会制民主主義を補完する国民参加機関として、当該行政に関する重要な政策方針を策定したり、特定の処分を下す際に意見の答申を行うことなどを目的とすることが多い。

国に設置される場合の根拠法令は内閣府設置法第37条・第54条、国家行政組織法第8条であるが、この場合は組織形態を指す総称としての呼称は「審議会等」と規定されている。「等」が付くのは税制調査会のように名称中に「審議」の文字を含まない「審議会等」組織があるためであり、必ずしも複数という意味を示すものではない。「審議会等」組織を一つしか置かない府省の設置法・組織令の条文でも総称は原則として「審議会等」と呼称している。代表的な審議会等としては、内閣府設置法に基づき設置されるものとして税制調査会、地方制度調査会等が、国家行政組織法第8条に基づき設置されるものとして法制審議会医道審議会中央教育審議会等がある。

2001年1月6日に行われた中央省庁再編に際しては、審議会等は基本的な政策を審議する「基本的政策型審議会」と、法令によって審議会等が決定・同意機関とされている場合等の「法施行型審議会」に整理・統合され、121の審議会等の廃止等の改革が行われた。

なお、外部の有識者を招いて方針を討議する、法令上の根拠がない「懇談会」「研究会」等の会合については、「行政運営上の会合」と定義され、審議会等とは異なるものである。これについては、1999年閣議決定で開催・運営等について取り決めがなされている。詳細については懇談会の項目を参照のこと。

委員の人選

審議会委員の人選は官庁の裁量で決めることができ、官庁の人脈など恣意的な要素で委員が決定されることがあり、初めから議論の結論が決まっている場合も少なくないという指摘がある。審議会そのものに対しても問題について審議や議論をする場ではなく、審議をしたことを示すための単なる手続きの場となっており、審議会の意向に沿ったお墨付きを与える御用学者的な役割を果たしている委員もおり、中立性に関して疑問が呈されることも少なくない。

民間

民間に設けられる例では、放送法第3条の4に基づき放送事業者に置かれる放送番組審議機関(一般的には「番組審議会」、あるいは「番審」などと呼称される)などがある。

脚注

  1. ^ 審議会等の整理合理化に関する基本的計画
  2. ^ 蔵田伸雄 (2005/09/26), “(5) 提言・その5:「政策決定過程・手続き・機構等に関する生命倫理基本法」”, 北大法学論集 56 (3): 422-407, http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/15395/1/56(3)_p422-407.pdf 2011年6月3日閲覧, "また多くの政府の審議会・委員会は「事務局指導jであり、議論の結論が決まっているという批判もある。また委員会が提出する報告書も、担当官が作成することが多く、委員会での議論の論調が適切に反映されていないと言われることもある。また委員の人選は官庁の裁量にまかせられているが、実際には「適材適所」ではなく「官庁の人脈」によって委員会のメンバーが決定されることになる。結果として、基本的な知識に乏しい委員や、意欲に乏しい委員がメンバーに選ばれることも少なくない。また委員会の中立性に関して疑問が出されることも多い。"
  3. ^ 蔵田伸雄 (2005/09/26), “(5) 提言・その5:「政策決定過程・手続き・機構等に関する生命倫理基本法」”, 北大法学論集 56 (3): 422-407, http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/15395/1/56(3)_p422-407.pdf 2011年6月3日閲覧, "土木行政などでは、「御用学者」と呼ばれるような、審議会で「お墨付き」を与える役目を果たすことになってしまっている研究者もいる。生命倫理関連の審議会・委員会でも同様の御用学者的な役目をはたしている委員は少なくない。委員会が「審議しました」ということを示すためのただの手続きにすぎなくなっているという批判は全く的はずれとは言えない。"

関連項目

外部リンク

内閣府
幹部 | 

内部部局等 | 
  • 大臣官房
  • 政策統括官
  • 賞勲局
  • 男女共同参画局
  • 沖縄振興局

  • 重要政策に関する会議 | 
  • 経済財政諮問会議
  • 総合科学技術・イノベーション会議
  • 中央防災会議
  • 男女共同参画会議

  • 審議会等 | 
  • 宇宙政策委員会
  • 民間資金等活用事業推進委員会
  • 日本医療研究開発機構審議会
  • 食品安全委員会
  • 子ども・子育て会議
  • 休眠預金等活用審議会
  • 公文書管理委員会
  • 障害者政策委員会
  • 原子力委員会
  • 地方制度調査会
  • 選挙制度審議会
  • 衆議院議員選挙区画定審議会
  • 国会等移転審議会
  • 退職手当審査会
  • 公益認定等委員会
  • 再就職等監視委員会
  • 消費者委員会
  • 沖縄振興審議会
  • 規制改革推進会議
  • アルコール健康被害対策関係者会議

  • 施設等機関 | 
  • 経済社会総合研究所
  • 迎賓館

  • 特別の機関 | 
  • 地方創生推進事務局
  • 知的財産戦略推進事務局
  • 宇宙開発戦略推進事務局
  • 総合海洋政策推進事務局
  • 北方対策本部
  • 子ども・子育て本部
  • 金融危機対応会議
  • 国際平和協力本部
  • 民間資金等活用事業推進会議
  • 子ども・若者育成支援推進本部
  • 少子化社会対策会議
  • 高齢社会対策会議
  • 中央交通安全対策会議
  • 犯罪被害者等施策推進会議
  • 消費者政策会議
  • 日本学術会議
  • 原子力立地会議
  • 子どもの貧困対策会議
  • 官民人材交流センター

  • 地方支分部局 | 
  • 沖縄総合事務局

  • 外局等 | 
  • 宮内庁
  • 公正取引委員会
  • 国家公安委員会警察庁
  • 個人情報保護委員会
  • 金融庁
  • 消費者庁

  • 独立行政法人 | 
  • 国立公文書館
  • 国民生活センター
  • 北方領土問題対策協会

  • 特殊法人 | 
  • 沖縄振興開発金融公庫
  • 沖縄科学技術大学院大学学園

  • 関連項目 | 
  • 内閣府設置法
  • 総理府
  • 国民生活局
  • キク!みる!
  • 国政モニター


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/10/07 04:14

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「審議会」の意味を投稿しよう
    「審議会」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    審議会スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「審議会」のスレッドを作成する
    審議会の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail