このキーワード
友達に教える
URLをコピー

小山市とは?

小山市旗
小山市章
1954年9月18日制定

【国】
日本
【地方】
関東地方
【都道府県】
栃木県
団体コード
09208-8
法人番号
4000020092088
【面積】
171.76km

【総人口】
167,169[編集]
(推計人口、2018年4月1日)
人口密度
973人/km
【隣接自治体】
栃木市下野市真岡市
下都賀郡野木町
茨城県:結城市筑西市古河市
【市の木】
シラカシ
【市の花】
オモイガワ
【他のシンボル】
市の鳥:セグロセキレイ
市の歌:小山わがまち
小山市役所

【市長】
大久保寿夫
【所在地】
323-8686
栃木県小山市中央町一丁目1番1号
北緯36度18分52.6秒東経139度48分0.6秒

【外部リンク】
小山市

― 市 / ― 町



ウィキプロジェクト
思川 八幡町近辺(2006年7月)
国道50号に立ち並ぶロードサイドショップ(2007年5月)

小山市(おやまし)は、栃木県南部にある。旧下都賀郡(境界変更を除く)。市域は首都圏に含まれ、人口は約16万7千人。2005年(平成17年)12月に宇都宮市に次いで栃木県第2位の人口をもつ都市となった。また、城南地区、美しが丘地区などの開発中のニュータウン地域もあり、周辺の市町と比較して労働人口が多く、人口増加がこれからも見込まれる都市である。

栃木県南部の中心都市であるとともに、東北新幹線東北本線(宇都宮線)・両毛線水戸線が通じ、東京方面と当地周辺部、栃木県南部及び茨城県西部を相互に結ぶ「結節点」、いわゆる玄関口となっている。

周辺の3市で小山都市圏を形成しており、その中心都市である。

目次

  • 1 地理
    • 1.1 気候
      • 1.1.1 小山市の気象平年値(1981-2010)
      • 1.1.2 小山市の気象観測極値
  • 2 歴史
    • 2.1 概略
    • 2.2 明治以降
    • 2.3 関連図表
    • 2.4 平成の大合併
  • 3 人口
    • 3.1 人口分布図
    • 3.2 人口推移
      • 3.2.1 外国人登録者
    • 3.3 15歳以上就業者について
  • 4 行政
    • 4.1 歴代首長
    • 4.2 出張所
    • 4.3 警察
    • 4.4 消防
    • 4.5 小山地区定住自立圏構想
    • 4.6 県出先機関
  • 5 経済
    • 5.1 農業
    • 5.2 工業
      • 5.2.1 工業団地
      • 5.2.2 製造業
    • 5.3 商業
      • 5.3.1 市場
      • 5.3.2 駅ビル・駅ナカ
      • 5.3.3 ショッピングモール
      • 5.3.4 スーパー
      • 5.3.5 ドラッグストア
      • 5.3.6 家電量販店
      • 5.3.7 ホームセンター
      • 5.3.8 書店
    • 5.4 通信・放送
    • 5.5 伝統工芸
    • 5.6 経済団体
  • 6 姉妹都市・友好都市
    • 6.1 姉妹都市・友好都市
    • 6.2 災害時相互応援協定締結都市
  • 7 地域
    • 7.1 町名一覧
      • 7.1.1 小山地区
      • 7.1.2 大谷地区
      • 7.1.3 間々田地区
      • 7.1.4 生井地区
      • 7.1.5 寒川地区
      • 7.1.6 豊田地区
      • 7.1.7 中地区
      • 7.1.8 穂積地区
      • 7.1.9 桑地区
      • 7.1.10 絹地区
    • 7.2 教育
      • 7.2.1 大学
      • 7.2.2 高等専門学校
      • 7.2.3 専修学校
      • 7.2.4 高等学校
      • 7.2.5 義務教育学校
      • 7.2.6 中学校
      • 7.2.7 小学校
    • 7.3 廃校となった学校
      • 7.3.1 幼稚園
      • 7.3.2 学校教育以外の施設
        • 7.3.2.1 保育所
        • 7.3.2.2 職業訓練
        • 7.3.2.3 フリースクール
    • 7.4 郵便
      • 7.4.1 郵便局
    • 7.5 電話番号
  • 8 文化・医療
    • 8.1 公共施設
  • 9 交通
    • 9.1 鉄道
    • 9.2 路線バス
    • 9.3 道路
      • 9.3.1 国道
      • 9.3.2 主要地方道
      • 9.3.3 一般県道
    • 9.4 道の駅
  • 10 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • 10.1 名所・旧跡
    • 10.2 観光スポット・施設
    • 10.3 催し物
    • 10.4 キャラクター
  • 11 出身有名人
  • 12 ゆかりの人物
  • 13 脚注
  • 14 外部リンク

地理

市の中央部を渡良瀬川の支流である思川(おもいがわ)が流れ、市西端には巴波川(うずまがわ)、市東端に田川、さらに東側に鬼怒川が流れる。また田川の西側を吉田用水が流れ、付近の水田を潤している。

市西部の思川流域、および市東部の吉田用水・田川・鬼怒川流域は水田地帯となっており、その間の台地部は畑作地帯及び住宅地・商業地・工業団地となっている。

東北新幹線、東北本線(宇都宮線)、両毛線及び水戸線が東西南北に走り、市中央部には南北に国道4号、東西に国道50号、市東部に新4号国道が走り、農業集散地、「陸の工業地」として県下第2の都市の地位を維持している。

また、市北部には桑地区、絹地区(旧桑絹町)があり、結城紬を産出するための地域的分業がなされていることでも著名である。

茨城県結城市との繋がりが深く、かつては現在の結城市付近とともに下総国の一部であった地区もある

1986年(昭和61年)撮影の小山市中心部周辺の空中写真。
1986年撮影の8枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

気候

小山市
雨温図(説明)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
27
9
-3
 | 
45
9
-2
 | 
84
12
1
 | 
100
18
7
 | 
126
23
12
 | 
156
25
17
 | 
161
28
21
 | 
153
30
22
 | 
191
26
18
 | 
119
21
12
 | 
61
16
5
 | 
23
11
-1

気温(°C)
総降水量(mm)
出典:[1]

インペリアル換算
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
1.1
47
26
 | 
1.8
48
28
 | 
3.3
54
34
 | 
3.9
65
44
 | 
5
73
54
 | 
6.1
77
62
 | 
6.3
83
69
 | 
6
86
72
 | 
7.5
79
65
 | 
4.7
69
53
 | 
2.4
60
41
 | 
0.9
52
30

気温(°F)
総降水量(in)

気候区分太平洋岸気候関東型気候区に属す。詳細はこちらを参照のこと。夏暑く冬寒い。夏は気温が30℃を超える日も多く、35℃以上の猛暑日になる日もある。一方冬は最低気温-5℃以下に冷え込む日もあり、降雪日数も年数日ある。降水量は夏多く冬場は乾燥する。夏季は夕立が頻繁に発生し、発雷日数も全国有数である。

小山市の気象平年値(1981-2010)

小山アメダス(市内出井:JT葉たばこ研究所内)観測、1981年(昭和56年)から2010年(平成22年)までの平均

【】
【1月】
【2月】
【3月】
【4月】
【5月】
【6月】
【7月】
【8月】
【9月】
【10月】
【11月】
【12月】
【年】
単位
気温 2.5 | 3.5 | 7.0 | 12.7 | 17.3 | 20.8 | 24.4 | 25.8 | 22.0 | 16.1 | 10.0 | 4.8 | 13.9 | ℃
降水量 32.3 | 41.4 | 82.4 | 104.3 | 127.4 | 144.8 | 168.7 | 153.0 | 177.6 | 140.4 | 61.3 | 38.2 | 1271.9 | mm

小山市の気象観測極値

小山アメダス観測

【要素】
【観測値】
観測年月日
最高気温の最高値 | 38.7℃ | 1997年(平成9年)7月5日
最高気温の最低値 | -0.6℃ | 1984年(昭和59年)1月19日
最低気温の最高値 | 26.9℃ | 1996年(平成8年)8月15日
最低気温の最低値 | -10.8℃ | 1985年(昭和60年)1月18日
最大風速 | 15.1m/s | 2012年(平成24年)4月3日
最大瞬間風速 | 26.2m/s | 2012年(平成24年)4月3日
日降水量 | 212.0mm | 2015年(平成27年)9月9日
時間降水量 | 87mm | 2003年(平成15年)8月5日

気象庁の設置しているアメダス(市内出井、JT研究所内)により観測された数値である。

観測期間は降水量は1976年(昭和51年)3月〜、気温は1978年(昭和53年)1月〜である。

歴史

概略

「小山」の地名は1,000年以上前の醍醐天皇延長年間に和名抄の都賀郡の条に記載があり、古くからこの地名が使われていたことが分かっている。起源について定説は無いが、もっとも流布されているのはこの地が思川に臨む台地にあり、西の低地から望むと小さな山の形をしていることからというものである。また、一説にはアイヌ語で「オ」は持つ、「ヤマ」は丘といい、丘に富んでいることから小山になったというアイヌ語起源説もある。

市内からは多くの土器や石器などが発見され、古墳などの遺跡が広範囲に分布していることから、古くから人類が生活し、集落をつくっていたと推察されている。古くは縄文時代中期頃の遺跡も発見されている(寺野東遺跡等)。

小山は鎌倉時代鎌倉幕府の有力武家藤原秀郷小山氏の居城、祇園城(ぎおんじょう)の城下であった。室町時代に幕府がに移ると、守護の地位は国司宇都宮氏関東管領上杉氏に授けられた。その後小山義政が守護に復帰するが、鎌倉府の不興を買い討伐される(小山義政の乱)。後に小山氏傍系の結城氏一門が小山氏に養子に入り再興されたが、戦国期には後北条氏の攻撃により祇園城を明け渡した。豊臣秀吉による小田原征伐の折、遺領は結城氏に与えられたが、越前に移封となった後、無嗣断絶となった。江戸時代初期には祇園城に本多正純が3万石で入るが、間もなく16万石で宇都宮城へ移封となり、祇園城は廃城となった。以降、一時、城域の一部は将軍日光参宮のための休憩所「小山御殿」として使われたが、古河藩の財政難のおり廃止された。

江戸期の小山市域は日光街道の宿場町(小山宿間々田宿等)及び、江戸川に通ずる思川の舟運によって栄えた。思川の河岸である乙女河岸は世に言う「小山評定」(徳川家康が、関ヶ原の戦いのため上杉景勝討伐をやめ、西に向かう評定をしたこと)時、上杉討伐のための兵馬の運搬に使われていたことから、以降、徳川幕府の厚い恩恵を受け日光東照宮造営のための資材船下ろし場となるなどして発展した。

明治以降

関連図表

小山市域の明治初頭の所属
明治初年 明治2年2月 - 明治4年7月 明治4年7月 - 明治4年11月 明治4年11月 - 明治6年6月 明治6年6月 -
小山宿 | 宇都宮藩小山宿 | 宇都宮県小山宿 | 栃木県小山宿
間々田宿 | 宇都宮藩間々田宿 | 宇都宮県間々田宿 | 栃木県間々田宿
○小薬村 | 大田原藩小薬村 | 大田原県小薬村 | 宇都宮県小薬村 | 栃木県小薬村
稲葉郷 | 日光県稲葉郷 | 栃木県稲葉郷
雨ヶ谷村 | 日光県雨ヶ谷村 | 栃木県雨ヶ谷村
大町新田(羽川) | 日光県大町新田 | 栃木県大町新田
喜沢村 | 日光県喜沢村 | 栃木県喜沢村
三拝河岸村 | 日光県三拝河岸村 | 栃木県三拝河岸村
半田村 | 日光県半田村 | 栃木県半田村
泉崎村 | 日光県泉崎村 | 栃木県泉崎村
土塔村 | 日光県土塔村 | 栃木県土塔村
犬塚村 | 日光県犬塚村 | 栃木県犬塚村
中久喜村 | 日光県中久喜村 | 栃木県中久喜村
中島村 | 日光県中島村 | 栃木県中島村
鉢形村 | 日光県鉢形村 | 栃木県鉢形村
下萱橋村 | 日光県下萱橋村 | 栃木県下萱橋村
向野村 | 日光県向野村 | 栃木県向野村
福良村 | 日光県福良村 | 栃木県福良村
下福良村 | 日光県下福良村 | 栃木県下福良村
中河原村 | 日光県中河原村 | 栃木県中河原村
上梁村 | 日光県上梁村 | 栃木県上梁村
下梁村 | 日光県下梁村 | 栃木県下梁村
上高椅村 | 日光県上高椅村 | 栃木県上高椅村
中高椅村 | 日光県中高椅村 | 栃木県中高椅村
下高椅村 | 日光県下高椅村 | 栃木県下高椅村
延島村 | 日光県延島村 | 栃木県延島村
延島新田 | 日光県延島新田 | 栃木県延島新田
船戸村 | 日光県船戸村 | 栃木県船戸村
篠原村 | 日光県篠原村 | 栃木県篠原村
乙女村 | 日光県乙女村 | 栃木県乙女村
田間村 | 日光県田間村 | 栃木県田間村
横倉村 | 日光県横倉村 | 栃木県横倉村
横倉新田 | 日光県横倉新田 | 栃木県横倉新田
塚崎村 | 日光県塚崎村 | 栃木県塚崎村
東黒田新田 | 日光県東黒田新田 | 栃木県東黒田新田
西黒田新田 | 日光県西黒田新田 | 栃木県西黒田新田
白鳥村 | 日光県白鳥村 | 栃木県白鳥村
下国府塚村 | 日光県下国府塚村 | 栃木県下国府塚村
今里村 | 日光県今里村 | 栃木県今里村
立木村 | 日光県立木村 | 栃木県立木村
大行寺村 | 日光県大行寺村 | 栃木県大行寺村
石ノ上村 | 日光県石ノ上村 | 栃木県石ノ上村
塩沢村 | 日光県塩沢村 | 栃木県塩沢村
黒本村 | 日光県黒本村 | 栃木県黒本村
桶田村 | 日光県桶田村 | 栃木県桶田村
岡村 | 日光県岡村 | 栃木県岡村
松沼村 | 日光県松沼村 | 栃木県松沼村
大内川村 | 日光県大内川村 | 栃木県大内川村
荒川村 | 日光県荒川村 | 栃木県荒川村
島田村 | 日光県島田村 | 栃木県島田村
荒井村 | 日光県荒井村 | 栃木県荒井村
向原新田 | 日光県向原新田 | 栃木県向原新田
梁村新田 | 日光県梁村新田 | 栃木県梁村新田
○上国府塚村 | 日光県上国府塚村 | 栃木県上国府塚村
○卒島村 | 日光県卒島村 | 栃木県卒島村
○下石塚村 | 日光県下石塚村 | 栃木県下石塚村
○小薬村 | 日光県小薬村 | 栃木県小薬村
○出井村 | 日光県出井村 | 栃木県出井村
○飯田村 | 日光県飯田村 | 栃木県飯田村
和泉新田 | 壬生藩和泉新田 | 壬生県和泉新田 | 栃木県和泉新田
武井村 | 壬生藩武井村 | 壬生県武井村 | 栃木県武井村
萩島村 | 壬生藩萩島村 | 壬生県萩島村 | 栃木県萩島村
小宅村 | 壬生藩小宅村 | 壬生県小宅村 | 栃木県小宅村
野田村 | 壬生藩野田村 | 壬生県野田村 | 栃木県野田村
○下石塚村 | 壬生藩下石塚村 | 壬生県下石塚村 | 栃木県下石塚村
神鳥谷村 | 結城藩神鳥谷村 | 結城県神鳥谷村 | 印旛県神鳥谷村 | 栃木県神鳥谷村
粟宮村 | 結城藩粟宮村 | 結城県粟宮村 | 印旛県粟宮村 | 栃木県粟宮村
千駄塚村 | 関宿藩千駄塚村 | 関宿県千駄塚村 | 印旛県千駄塚村 | 栃木県千駄塚村
上初田村 | 関宿藩上初田村 | 関宿県上初田村 | 印旛県上初田村 | 栃木県上初田村
間中村 | 関宿藩間中村 | 関宿県間中村 | 印旛県間中村 | 栃木県間中村
○卒島村 | 関宿藩卒島村 | 関宿県卒島村 | 印旛県卒島村 | 栃木県卒島村
飯田村 | 古河藩飯田村 | 古河県飯田村 | 印旛県飯田村 | 栃木県飯田村
飯田新田 | 古河藩飯田新田 | 古河県飯田新田 | 印旛県飯田新田 | 栃木県飯田新田
下生井村 | 古河藩下生井村 | 古河県下生井村 | 印旛県下生井村 | 栃木県下生井村
下初田村 | 古河藩下初田村 | 古河県下初田村 | 印旛県下初田村 | 栃木県下初田村
小林村 | 古河藩小林村 | 古河県小林村 | 印旛県小林村 | 栃木県小林村
大川島村 | 古河藩大川島村 | 古河県大川島村 | 印旛県大川島村 | 栃木県大川島村
上泉村 | 古河藩上泉村 | 古河県上泉村 | 印旛県上泉村 | 栃木県上泉村
下泉村 | 古河藩下泉村 | 古河県下泉村 | 印旛県下泉村 | 栃木県下泉村
押切村 | 古河藩押切村 | 古河県押切村 | 印旛県押切村 | 栃木県押切村
中里村 | 古河藩中里村 | 古河県中里村 | 印旛県中里村 | 栃木県中里村
鏡村 | 古河藩鏡村 | 古河県鏡村 | 印旛県鏡村 | 栃木県鏡村
網戸村 | 古河藩網戸村 | 古河県網戸村 | 印旛県網戸村 | 栃木県網戸村
馬場村 | 古河藩馬場村 | 古河県馬場村 | 印旛県馬場村 | 栃木県馬場村
楢木村 | 古河藩楢木村 | 古河県楢木村 | 印旛県楢木村 | 栃木県楢木村
生井新田 | 古河藩生井新田 | 古河県生井新田 | 印旛県生井新田 | 栃木県生井新田
上生井村 | 古河藩上生井村 | 古河県上生井村 | 印旛県上生井村 | 栃木県上生井村
迫間田村 | 古河藩迫間田村 | 古河県迫間田村 | 印旛県迫間田村 | 栃木県迫間田村
寒川村 | 古河藩寒川村 | 古河県寒川村 | 印旛県寒川村 | 栃木県寒川村
小袋村 | 古河藩小袋村 | 古河県小袋村 | 印旛県小袋村 | 栃木県小袋村
井岡村 | 古河藩井岡村 | 古河県井岡村 | 印旛県井岡村 | 栃木県井岡村
上河原田村 | 古河藩上河原田村 | 古河県上河原田村 | 印旛県上河原田村 | 栃木県上河原田村
下河原田村 | 古河藩下河原田村 | 古河県下河原田村 | 印旛県下河原田村 | 栃木県下河原田村
○上国府塚村 | 古河藩上国府塚村 | 古河県上国府塚村 | 印旛県上国府塚村 | 栃木県上国府塚村
上石塚村 | 下妻藩上石塚村 | 下妻県上石塚村 | 茨城県上石塚村 | 栃木県上石塚村
渋井村 | 下妻藩渋井村 | 下妻県渋井村 | 茨城県渋井村 | 栃木県渋井村
○出井村 | 下妻藩出井村 | 下妻県出井村 | 茨城県出井村 | 栃木県出井村
○卒島村 | 下妻藩卒島村 | 下妻県卒島村 | 茨城県卒島村 | 栃木県卒島村
山田村 | 秋田藩山田村 | 秋田県山田村 | 栃木県山田村
上萱橋村 | 秋田藩上萱橋村 | 秋田県上萱橋村 | 栃木県上萱橋村
○飯田村 | 秋田藩飯田村 | 秋田県飯田村 | 栃木県飯田村

○…二給以上の村

小山市の明治以降の合併
明治22年以前 明治22年4月1日 明治22年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和35年 昭和36年 - 昭和39年 昭和40年 - 昭和64年 平成元年 - 現在
小山町 | 明治22年4月1日
下都賀郡
小山町 | 下都賀郡
小山町 | 昭和29年3月31日
下都賀郡大谷村と合併
同日市制
小山市 | 小山市 | 小山市 | 小山市
神鳥谷村
稲葉郷村
雨ヶ谷村 | 明治22年4月1日
下都賀郡
大谷村 | 大谷村
塚崎村
東野田村
南和泉村
武井村
田間村
横倉村
犬塚村
中久喜村
泉崎村
土塔村
雨ヶ谷新田
向原新田
横倉新田
間々田宿 | 明治22年4月1日
下都賀郡
間々田村 | 大正11年4月1日
町制
間々田町 | 昭和30年4月25日
生井村を編入
間々田町 | 昭和31年9月30日
寒川村を編入
間々田町 | 昭和38年4月18日
間々田町を編入
乙女村
南飯田村
平和村
千駄塚村
粟ノ宮村
東黒田新田
西黒田新田
上生井村 | 明治22年4月1日
下都賀郡
生井村 | 生井村
下生井村
生良村
網戸村
楢木村
白鳥村
寒川村 | 明治22年4月1日
下都賀郡
寒川村 | 寒川村
中里村
鏡村
迫間田村
押切村
萩島村 | 明治22年4月1日
下都賀郡
穂積村 | 穂積村 | 昭和30年2月11日
下都賀郡
美田村 | 昭和38年4月18日
美田村を編入
大行寺村
上石塚村
下石塚村
上国府塚村
下国府塚村
石上村
塩沢村
間中村
卒島村 | 明治22年4月1日
下都賀郡
豊田村 | 豊田村
松沼村
荒川村
大本村
小薬村
小宅村
黒本村
島田村
渋井村
立木村
今里村
上初田村
下初田村 | 明治22年4月1日
下都賀郡
中村 | 中村
大川島村
南小林村
上泉村
下泉村
上河原田村
下河原田村
小袋村
井岡村
羽川宿 | 明治22年4月1日
下都賀郡
桑村 | 桑村 | 昭和31年9月30日
下都賀郡
桑絹村 | 昭和36年7月1日
町制
下都賀郡
桑絹町 | 昭和40年9月30日
桑絹町を編入
南半田村
飯塚新田
三拝川岸村
喜沢村
荒井村
出井村
鉢形村
東山田村
北飯田村
萱橋村
向野村
福良村 | 明治22年4月1日
下都賀郡
絹村 | 絹村
高椅村
梁村
中河原村
中島村
延島村
延島新田
田川村

平成の大合併

平成の大合併』では1998年3月18日に隣接する栃木市と2市での法定協議会設置を求める住民発議について、2市が可決。その後、栃木市と1998年4月1日に法定協議会「栃木市・小山市合併協議会」を設置したが、それぞれの周辺市町との合併が優先課題として合併協議会は2000年6月30日に休止された。

2001年1月12日に栃木県が県内市町村合併の5つのパターンを含む「栃木県市町村合併推進要綱」を策定。それによると、「小山市、河内郡南河内町、下都賀郡国分寺町・野木町」(AパターンとBパターンで示された可能性があるが、どのパターンであるかは不明)、Cパターンでは「栃木市、小山市」が示された。他のパターンが示されたかどうかは不明。

その後、近隣する南河内町・国分寺町・野木町の1市3町で2002年1月28日に市町村合併合同研究会を設置したが、南河内町と国分寺町は2006年1月10日石橋町と新設合併し下野市となる。

2007年2月8日に開かれた栃木県合併推進審議会にて栃木地区対象地域の拡大が決定され小山市も対象地域となった。なお、審議会が栃木地区として追加指定したのは小山市及び下都賀郡野木町の1市1町を加えた栃木市、上都賀郡西方町、下都賀郡大平町藤岡町岩舟町都賀町の計2市6町である。

2007年11月27日に「栃木県市町村合併推進構想」が改定され、構想対象市町村の組合せに「栃木市・西方町・大平町・藤岡町・岩舟町・都賀町・小山市・野木町」と「栃木市・西方町・大平町・藤岡町・岩舟町・都賀町」が追加された。

なお、栃木地区の合併に関しては栃木地区1市4町(栃木市・西方町・大平町・藤岡町・都賀町)で合併協議が行われ、西方町が途中で合併協議から離脱したことにより栃木市・大平町・藤岡町・都賀町の1市3町による合併協定調印式が ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2018/08/07 23:14

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「小山市」の意味を投稿しよう
「小山市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

小山市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「小山市」のスレッドを作成する
小山市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail