このキーワード
友達に教える
URLをコピー

小熊凌祐とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります
出典検索: "小熊凌祐"ニュース 書籍 スカラー CiNii J-STAGE NDL dlib.jp ジャパンサーチ TWL
(2018年10月)
小熊 凌祐
中日ドラゴンズ #64


【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
滋賀県大津市
【生年月日】
(1990-08-11) 1990年8月11日(30歳)
【身長
体重】
178 cm
84 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投右打
【ポジション】
投手
【プロ入り】
2008年 ドラフト6位
【初出場】
2011年5月6日
【年俸】
1,050万円(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


小熊 凌祐(おぐま りょうすけ、1990年8月11日 - )は、中日ドラゴンズに所属する滋賀県大津市出身のプロ野球選手(投手)。

経歴

志賀町立和邇小学校(現大津市立)3年時に和邇野球スポーツ少年団で野球を始める。卒業後に志賀町立志賀中学校(現大津市立)に入学し大津瀬田レイカーズに所属後近江高等学校に進学する。近江高時代は2年時の第89回全国高等学校野球選手権大会滋賀大会決勝で現チームメイトの石川駿率いる滋賀県立北大津高等学校に勝利し出場したが2回戦で熊代聖人率いる愛媛県立今治西高等学校に敗れた。秋季大会では皇子山球場で行われた初戦の光泉高等学校戦で毎回15奪三振でノーヒットノーランを達成。2回戦では則本昂大率いる滋賀県立八幡商業高等学校に勝利するも準決勝で北大津高に敗れ選抜大会出場はならなかった。翌年3年時の第90回全国高等学校野球選手権記念大会は初戦敗退に終わった。尚2年時と3年時の選抜大会は石川駿率いる北大津高が出場している。近江高の同級生に丸山亜季がいる。

2008年10月30日ドラフト会議で中日から6位で指名された。指名後の11月7日に以前から不安を抱えていた右肘を手術し、11月28日に契約金2500万円、年俸540万円(金額は推定)で仮契約した。

プロ3年目の2011年5月6日に一軍初登板。5月20日埼玉西武ライオンズ戦でプロ初勝利を挙げるも防御率は16.00と精彩を欠く。

2012年は、ウエスタン・リーグ最多の16セーブをあげたが、一軍での登板は1試合に留まった。

2013年は、初の開幕1軍入りを果たす。しかし、右肩痛のためわずか7試合で2軍落ちとなってしまう。8月に一軍復帰した後は安定した投球を続け、自己最多の28試合に登板、防御率も二桁だった過去2年に比べて大幅に改善した。同年10月3日に行われた前田智徳引退試合では前田の最後の対戦相手となりピッチャーゴロに打ち取っている。

2014年は5月に一軍昇格したものの、5月6日の阪神タイガース戦で、延長12回表に梅野隆太郎に勝ち越し2ランを浴びるなど打ち込まれて敗戦投手になり、翌日二軍落ちとなった。この年はわずか2試合の登板に留まった。

2015年5月2日横浜DeNAベイスターズ戦でプロ初先発。好投し勝ち投手の権利を持って降板したが、9回に抑えで同学年の福谷浩司が逆転を許し、先発での初勝利はお預けになったものの、同年8月26日に同じくDeNA戦で8回途中3失点で先発初勝利を挙げ、初のヒーローインタビューを受けた。

2016年は、春季キャンプから2軍スタートだったものの4月6日のDeNA戦に先発し、1被安打1与四球5奪三振無失点の好投で僅か93球でプロ初完封を挙げた。100球未満での完封勝利は球団では2011年8月17日チェン・ウェイン以来5年振りであった。その後ローテーション入りするも5月5日原口文仁の放った打球が右腕を直撃し負傷退場した。

2017年は4試合に登板、0勝3敗、防御率9.53だった。

2018年は開幕を二軍で迎えるも、7月29日の巨人戦で先発し5回2失点でシーズン初勝利を挙げた。その後は先発ローテーションに定着し8試合に登板。3勝4敗で防御率は6.23だった。

2019年1月8日に前年10月に婚姻届を提出していたことを発表。キャンプは一軍スタートだったものの、前年先発ローテ入りしたにも関わらず先発投手を剥奪されて3月に二軍降格となった。敗戦処理要員で開幕一軍メンバーに滑り込んだが、2度のサヨナラ負けを喫するなどの乱調で4月11日に登録抹消された。二軍降格後も先発復帰できずそのまま一軍復帰することなくシーズンを終え、11月12日には150万円減の推定1050万円でサインした。

選手としての特徴

平均球速約142km/h、最速150km/hストレートスライダーが武器。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

2011 | 中日 | 6 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1 | 1.000 | 48 | 9.0 | 14 | 5 | 6 | 0 | 1 | 8 | 0 | 0 | 16 | 16 | 16.00 | 2.22
2012 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | ---- | 12 | 2.0 | 2 | 0 | 4 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 3 | 3 | 13.50 | 3.00
2013 | 28 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 3 | 1.000 | 103 | 27.1 | 21 | 2 | 2 | 0 | 2 | 19 | 0 | 0 | 7 | 7 | 2.30 | 0.91
2014 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | .000 | 10 | 2.0 | 4 | 1 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3 | 3 | 13.50 | 2.50
2015 | 13 | 7 | 0 | 0 | 0 | 1 | 1 | 0 | 1 | .500 | 183 | 42.0 | 39 | 6 | 17 | 0 | 2 | 24 | 1 | 0 | 21 | 19 | 4.07 | 1.33
2016 | 14 | 8 | 1 | 1 | 0 | 5 | 2 | 0 | 0 | .714 | 231 | 54.2 | 43 | 4 | 29 | 1 | 1 | 25 | 3 | 0 | 17 | 17 | 2.80 | 1.33
2017 | 4 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | .000 | 77 | 17.0 | 22 | 6 | 5 | 0 | 0 | 9 | 0 | 0 | 18 | 18 | 9.53 | 1.59
2018 | 8 | 8 | 0 | 0 | 0 | 3 | 4 | 0 | 0 | .429 | 190 | 43.1 | 51 | 7 | 10 | 0 | 0 | 37 | 1 | 0 | 35 | 30 | 6.23 | 1.41
2019 | 14 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 2 | 0 | 0 | .333 | 69 | 15.2 | 13 | 1 | 9 | 1 | 0 | 14 | 0 | 0 | 8 | 6 | 3.45 | 1.40
通算:9年 90 | 26 | 1 | 1 | 0 | 12 | 13 | 0 | 5 | .480 | 923 | 213.0 | 209 | 32 | 83 | 2 | 6 | 137 | 5 | 0 | 128 | 119 | 5.03 | 1.37

年度別守備成績

【年
度】
【球
団】
投手
【試

合】















2011 | 中日 | 6 | 0 | 0 | 0 | 0 | ----
2012 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | ----
2013 | 28 | 1 | 3 | 0 | 1 | 1.000
2014 | 2 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1.000
2015 | 13 | 0 | 12 | 0 | 1 | 1.000
2016 | 14 | 3 | 8 | 1 | 1 | .917
2017 | 4 | 1 | 6 | 0 | 0 | 1.000
2018 | 8 | 5 | 9 | 1 | 0 | .933
2019 | 14 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1.000
通算 90 | 10 | 40 | 2 | 3 | .962

記録

投手記録
打撃記録

背番号

脚注

  1. ^ 中日 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2020年2月1日閲覧。
  2. ^ 2番手で登板の3年目小熊 プロ初勝利に感謝しきり スポーツニッポン 2011年5月20日付記事
  3. ^ 中日・岩瀬 9回1点リード守れず…勝てた試合落とした スポーツニッポン 2014年5月7日付記事
  4. ^ 中日・佐藤、小熊が結婚発表 サンケイスポーツ 2019年1月8日付記事
  5. ^ 中日・小熊 150万円減の年俸1050万円でサイン「もうちょっとやれたかなというのはある」 スポーツニッポン 2019年11月12日付記事
  6. ^ 『2014 プロ野球オール写真選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2014年、158頁。ISBN 978-4-905411-17-8。

関連項目

外部リンク

中日ドラゴンズ 2020
【監督】

【一軍コーチ】

【二軍監督・コーチ】

【投手】

【捕手】
2010Happy Mail