このキーワード
友達に教える
URLをコピー

小田晋とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年8月)
小田 晋
(おだ すすむ)


【生誕】
小田 晋
(おだ すすむ)
(1933-07-28) 1933年7月28日
日本大阪府
【死没】
(2013-05-11) 2013年5月11日(79歳没)
日本埼玉県さいたま市
【居住】
日本
【国籍】
日本
【研究分野】
精神医学
精神病理学
犯罪精神医学
【研究機関】
岡山大学
東京医科歯科大学
獨協医科大学
筑波大学
国際医療福祉大学
帝塚山学院大学
【出身校】
岡山大学医学部医学科
東京医科歯科大学大学院(神経精神医学専攻)
医学博士
【影響を
受けた人物】
島崎敏樹
【主な受賞歴】
日本犯罪学会賞(1993年)
瑞宝中綬章(2013年)
プロジェクト:人物伝

小田 晋(おだ すすむ、1933年7月28日 - 2013年5月11日)は大阪府生まれの日本医学者精神科医。専門は精神病理学筑波大学名誉教授国際医療福祉大学名誉教授。元帝塚山学院大学教授医学博士

目次

  • 1 来歴
  • 2 人物
    • 2.1 精神科医として
    • 2.2 犯罪精神医学の権威として
    • 2.3 性愛についての考察
    • 2.4 犯罪について
  • 3 精神鑑定を担当した事件
  • 4 受賞歴
  • 5 学会
  • 6 著書
    • 6.1 単著
    • 6.2 共編著
    • 6.3 翻訳
  • 7 論文
  • 8 脚注
  • 9 関連人物
  • 10 関連項目

来歴

人物

精神科医として

島崎敏樹の著した『感情の世界』を読み、東京医科歯科大学島崎教室に入局することを決意した。島崎は人間をあれこれの方法で分解し細分化するのではなく、人間学現象学の立場に立って全体をすくいあげ、その生きがいを浮かび上がらせることに長けており、彼の直接の指導を受ける機会に恵まれたことは一生の宝であると述べている。小田は精神病理学を軸に、社会精神医学犯罪精神医学に関する論文の発表を多数行っている。またロールシャッハテストHTPテスト風景構成法などの心理テストの達人としても知られていた。

犯罪精神医学の権威として

精神科医として刑事事件容疑者の精神鑑定を行い、1982年日航機墜落事故や、2000年新潟少女監禁事件において被告の精神鑑定を行った。またオウム真理教元幹部の心理鑑定を行っている。1984年に起きたグリコ森永事件1988年東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件1995年地下鉄サリン事件1997年神戸連続児童殺傷事件など、重大事件では背景を分析し、犯罪心理についてメディアで積極的にコメントを行っていた。

性愛についての考察

同性愛を始め、人間の性愛について造詣が深く、や犯罪が人間の心理にどんな影響を及ばすかについて『性と犯罪の心理』(芸文社)などにおいて、様々な見地から考察している。同著では、「欧米には以前からユダヤキリスト教の一部の思想とか、19世紀ドイツの衛生思想といったものがあり、同性愛は悪、とする考え方が特に教育者や医者に浸透していました。現在同性愛者の解放運動が盛んなのも、こうした強い抑圧が背景にあってのことなんです。けれど、明治維新以前の日本は同性愛に寛容だったんです。明治時代学者や教育者が、旧ドイツのプロイセンを手本として学んで以来、異常なものとしてみるようになっただけなんです。もともと、同性愛を悪だ、と考えていた欧米が容認に向かう中、昔から寛容だった日本人が今までも、同性愛を罪悪のように考えているとしたら、これは一種の東西のすれ違いの現象で、まことに皮肉なことだといわねばなりません」、「同性愛者が罪悪感を持ったり、同性愛者を異端だと決め付けるのは大して意味のないことだと思います」と述べている。

犯罪について

自ら「反人権派」を公言し、犯人に対して痛烈な批判を行うため、その評価は賛否両論である。人権派を批判する時には、「暴走族友の会」「社会解体促進同盟」などの痛烈な造語を用いて批判していた。これは人権が強調され過ぎる余り、警察学校家族などが犯罪の芽を摘むことができなくなり、社会秩序が崩壊してしまうという持論によるものである。刑罰を厳しくすれば犯罪を防止できるとし、犯罪の原因を社会矛盾よりも犯人の人格に求める持論を展開した。(映画監督の山際永三が、その人権感覚を批判している)。とはいえ、こうした考え方は犯罪精神医学に根強いものであるため、小田だけに限ったことではない。

1979年に起きたロボトミー殺人事件被告人精神鑑定を担当し、検察側証人として「責任能力あり」「脳波検査での異常なし」と証言した。しかし、控訴審では検察が提出した別の鑑定医のカルテにおいて「脳波検査での異常あり」と検察自身により覆された。

精神鑑定を担当した事件

受賞歴

学会

著書

単著

共編著

翻訳

論文

脚注

  1. ^ 小田晋 『指導者の精神構造―時代を動かすリーダーたちの内面をさぐる』 生産性出版、2006年10月。ISBN 9784820118466。巻末
  2. ^ “精神科医の小田晋さん死去”. NHKニュース (日本放送協会). (2013年5月11日). オリジナル2013年5月11日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2013-0511-2235-04/www3.nhk.or.jp/news/html/20130511/k10014509711000.html 2013年5月11日閲覧。
  3. ^ 小田晋「推薦の辞 —「心で見る世界」の開拓者」、『井原裕:精神科医島崎敏樹 ―人間の学の誕生』、東信堂、2006年11月、 iii-v。
  4. ^ 市橋秀夫「〈総説〉描画診断の実際」、『精神科治療学』第7巻第3号、1992年3月、 201頁。
  5. ^ “犯罪精神医学の小田晋さん死去 オウム元幹部の鑑定も”. 朝日新聞DIGITAL. オリジナル2013年6月18日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2013-0618-2314-59/www.asahi.com/obituaries/update/0511/TKY201305110347.html 2013年6月18日閲覧。

関連人物

関連項目

【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/10/31 15:52

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「小田晋」の意味を投稿しよう
「小田晋」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

小田晋スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「小田晋」のスレッドを作成する
小田晋の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail