このキーワード
友達に教える
URLをコピー

山口大学とは?

【大学設置】
1949年
【創立】
1815年
【学校種別】
国立
【設置者】
国立大学法人山口大学
【本部所在地】
山口県山口市吉田1677-1
北緯34度8分51.5秒 東経131度28分5.2秒 / 北緯34.147639度 東経131.468111度 / 34.147639; 131.468111座標: 北緯34度8分51.5秒 東経131度28分5.2秒 / 北緯34.147639度 東経131.468111度 / 34.147639; 131.468111
【キャンパス】
吉田(山口市吉田1677-1)
常盤(宇部市常盤台2丁目16-1)
小串(宇部市南小串1丁目1-1)
【学部】
人文学部
教育学部
経済学部
理学部
医学部
工学部
農学部
国際総合科学部
共同獣医学部
【研究科】
人文科学研究科
教育学研究科
経済学研究科
医学系研究科
創成科学研究科
理工学研究科
農学研究科
東アジア研究科
技術経営研究科
連合獣医学研究科
共同獣医学研究科
連合農学研究科
【ウェブサイト】
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/

山口大学(やまぐちだいがく、英語: Yamaguchi University)は、山口県山口市吉田1677-1に本部を置く日本国立大学である。1949年に設置された。大学の略称山大(やまだい)。

地理院地図 Googleマップ 山口大学

概観

大学全体

山口大学は1815年(文化12年)に長州藩士の儒学者上田鳳陽によって創設された私塾山口講堂を淵源とする。明治大正期の学制を経て、第二次世界大戦後の学制改革旧制山口高等学校(山口講堂の後身)、山口経済専門学校山口師範学校山口青年師範学校宇部工業専門学校山口獣医畜産専門学校を統合して1949年(昭和24年)、新制大学として設立された。これに1964年(昭和39年)に山口県立医科大学を移管・統合して、現在に至る。2015年(平成27年)には、創基200周年を迎えている。

本学は、9学部9研究科を有している。人文学部教育学部経済学部理学部農学部工学部医学部共同獣医学部国際総合科学部で構成される。学生数は学部生8,702名、大学院生1,478名(鳥取大学連合農学研究科を含む。2017年5月1日時点) となっている。2019年(平成31年)4月、大学院教育学研究科教職実践高度化専攻および大学院教育学研究科学校臨床心理学専攻を設置した。

また、3つのキャンパスから成り立っており、山口市には人文学部、教育学部、経済学部、理学部、農学部、共同獣医学部、国際総合科学部、共通教育棟および山口大学の主要な研究施設がある吉田キャンパス宇部市には工学部がある常盤キャンパスと、医学部・山口大学医学部附属病院がある小串キャンパスがある(詳細は後述)。

教育および研究

山口大学に入学した7学部の全ての1年生は最初に大学の共通教育を学ぶために、共通教育棟がある吉田キャンパスに通うことになっている。そして2年生以降は専門教育を学ぶために各学部のあるキャンパスに通学することになっている。また山口大学に通学している全ての学生に対してICチップが内蔵された写真付きの学生証を発行しており、身分証明書としての役割を果たすとともに、プリペイドカード(およびミールカード)としてお金をチャージすることによって学生食堂や売店で使用することができる(使用可能店舗は確認できるところで第1学生食堂「ボーノ」、学生生協ショップ「ヴェルデ」のみ)。さらに各講義に出席する際には、学生証を各教室に設置されてあるIC受信装置に通すことによって出欠を確認する出欠確認システムを導入しており、学生は各キャンパス内でのみ出欠をインターネットで確認することができる。このシステムは現在主に共通教育棟で学んでいる学生に使用されている。また学生はインターネットを使った修学支援システムを使って、講義の履修登録および修正、成績の確認、講義のシラバスを確認することができる。このため紙のシラバスは廃止されることになった。対外的には、「学び」の楽しさを見つけることを目的とする大学情報誌『Academi-Q』(アカデミック)を配布している。

山口大学はTOEICの点数を卒業要件に定めている。

同窓会

(2018年5月1日時点)9会が設置されている。

校歌・寮歌

旧制学制改革にかけて数多く作曲創作されている。(一部記載)

山口大学憲章

2007年(平成19年)2月15日に制定された「山口大学憲章」では、広中平祐学長(1996年(平成8年) - 2002年(平成14年))によって提唱された「発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場」の創造 (Creation of a “Place of Wisdom:Discover it, Nourish it, and Realize it” )、ともに力を合わせ、ともに育みあい、ともに喜びを分かち合う(Fostering the Spirit of Cooperation,Interactive Education,and Sharing) 「共同・共育・共有精神の涵養」、他者への配慮と自らを律する倫理観のもとで、あらゆる偏見と差別を排する「公正・平等・友愛の尊重」 (Respect for Fairness,Equality,and Fraternity)の3つが基本理念として掲げられている。特に、「共同・共育・共有の精神」は「山大スピリット」(Yamaguchi University Spirit)と名づけられている。

基本理念

  1. 「発見し・はぐくみ・かたちにする知の広場」の創造
  2. 共同・共育・共有精神の涵養
  3. 公正・平等・友愛の尊重

教育の目標

  1. 専門性と社会性の育成
  2. 自己啓発・自己研鑽・自己管理の徹底
  3. 知識社会に答える能力の醸成

研究の目標

  1. 先進的な研究を社会に還元
  2. 学際的な研究体制の構築
  3. 研究活動の透明性と説明責任の順守

私たちの責務

  1. 新たな価値の創出
  2. 社会が抱える問題解決への寄与
  3. 地域社会の発展と国際社会への貢献

山口大学おもしろプロジェクト

山口大学において他の大学とは違う特色ある教育としては、山口大学生の自主性を高めることを目的とした、いわゆるゼミ卒業論文とは別の、学生グループによる独自の自主研究活動に大学側が資金面での支援を行う「山口大学おもしろプロジェクト」実施が挙げられる。2005年度、文部科学省によって「特色ある大学教育支援プログラム」に採択されている)。1996年(平成8年)に当時着任したばかりであった学長の広中平祐の発案で始まったものであり、選考会を通して年間に十数件ほどが採用されている。最大で3年間のプロジェクトを計画することが可能であり、1年あたり最高100万円の資金を獲得することができる(長期プロジェクトのみ)。応募要件としては

  1. 学生自身が自主的に企画や運営をするプロジェクトであること。
  2. 独創性やユニークさに富んでいるプロジェクトであること。
  3. ゼミなどでの研究、学位論文に関するプロジェクトでないこと。
  4. 学生だけで遂行することが不可能だと判断されるプロジェクトでないこと。
  5. 商標登録の取得などが含まれるプロジェクトでないこと。
  6. プロジェクト構成員の中に、最終学年以外の学生を含むこと。
  7. プロジェクト構成員の中に、山口大学の学部学生または大学院生で構成されること。

の7つが挙げられており、中・長期プロジェクトは前期の1回、短期プロジェクトは前・後期の2回募集をしている。

また、おもしろプロジェクトの開始初年度は学内予算配分が決定した後にこのプロジェクトの発足が決まったために、実施予算の大半が広中学長のポケットマネーから支出されたというエピソードも残されている。

イベント

学園祭

山口大学における学園祭としては次の5つが挙げられる。

姫山祭

毎年11月上旬に、大学祭実行委員会が主体となって吉田キャンパスにて行われる学園祭である。山口大学の学園祭の中心的な存在となっていて、有名芸人のライブや、有名アーティストのライブが行われている。また共通教育棟前の広場では、大学祭実行委員会が企画した小規模なイベントが連続して開催されており賑わいを見せている。姫山祭恒例の河豚鍋奉行も振る舞われる。また、大学のマスコットであるヤマミィの誕生日が11月12日であることから、誕生日会の企画も行われている。

医学祭

毎年11月中旬に、医学祭実行委員会が主体となって小串キャンパスにて行われる学園祭である。姫山祭と同様に有名芸人のライブや有名アーティストのライブが行われている。また著名人による講演が行われるほか、ミスコンも行われている。医学部の各部活による模擬店や医療系サークルによるブース企画、ドクターヘリ展示など医学系の企画を中心として、敷地は広くないもののかなりの賑わいをみせている。

常盤祭

毎年11月下旬に、常盤祭実行委員会が主体となって常盤キャンパスにて行われる学園祭である。こちらは有名アーティストのライブが主なプログラムとなっている。

七夕祭

毎年7月に、山口大学の学生寮である吉田寮および椹野寮の寮生によって結成された、七夕祭実行委員会が主体となって行われる学園祭である。上記の3つの学園祭のように有名芸能人やアーティストによるライブはないものの、山口大学の公認サークルおよび非公認サークルがこぞってステージ発表を行ったり模擬店を出店したりしていて、模擬店の数は120店を超える。また七夕祭実行委員会の部署の1つである備品部によって手作りの神輿が練り歩くほか、旅行などが当たる大ビンゴ大会が開かれるなど、他の山口大学の学園祭にはないほどの活況を呈している。この祭りに対する寮生の意識は非常に高く、七夕祭の開催3ヶ月前にもかかわらず七夕祭実行委員会のしるしである法被を着て、学生生活を送っている。

わん!!~学生と地域の人々を繋ぐお祭り~

毎年10月に、山口大学のサークルの1つである山口大学よさこいやっさん!!が主体となって行われる学園祭である。この祭りの背景として、吉田寮の全面改築工事によって2010年度の新入寮生が減少してしまったために、2010年度の七夕祭が開催できなくなってしまった経緯があった。その七夕祭の代替としてその年から始まったのがこの祭りである。主によさこいライブや演舞指導が行われるが、模擬店も出店している。またテーマにあるように地域に根付いた祭りであるため、産直販売も行われている。好評であったために2011年以降も継続して開催されている。

沿革

前史

山口講堂
教員試験所
山口県室積師範学校
山口師範学校
家事裁縫科教員養成所
山口県農業教員養成所
山口県立青年学校教員養成所
山口県立医学専門学校
宇部工業高等学校
山口栽培試験場農事講習会
山口獣医畜産専門学校跡碑(獣医学科発祥の地)

新制大学発足

【包括校】
以下の6校は最後の在学生が卒業するまで、頭に山口大学をつけた名称(例:山口大学山口高等学校)で存続されることとなった。
【学部】
山口大学農学部創設記念碑
【附属校】
  • 教育学部の分校として防府分校と光分校の2校を設置。
  • 師範学校の附属校として山口小学校中学校光小学校中学校の4校、青年師範学校の附属校として防府中学校1校、計5校を継承。
2005年の山口大学 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/06 06:03

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「山口大学」の意味を投稿しよう
「山口大学」のコンテンツはまだ投稿されていません。

山口大学スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「山口大学」のスレッドを作成する
山口大学の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail