このキーワード
友達に教える
URLをコピー

山崎竜男とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年10月)
日本政治家
山崎 竜男
やまざき たつお

【生年月日】
1922年5月5日
【出生地】
東京都
【没年月日】
(2009-08-15) 2009年8月15日(87歳没)
【出身校】
青森医学専門学校(現・弘前大学医学部)
【所属政党】
自由民主党
【称号】
旭日重光章
【親族】
父・山崎岩男(元衆議院議員・元青森県知事)
子・山崎力(元参議院議員)
孫・山崎結子(青森県外ヶ浜町長)
参議院議員

【選挙区】
青森県選挙区
【当選回数】
4回
【在任期間】
1968年7月8日 - 1991年
第21代 環境庁長官

【内閣】
宇野内閣
【在任期間】
1989年6月3日 - 1989年8月10日

山崎 竜男(やまざき たつお、1922年5月5日 - 2009年8月15日)は、日本政治家医師自由民主党参議院議員(4期)。

父は衆議院議員青森県知事を務めた山崎岩男、息子は参議院議員を務めた山崎力、孫は外ヶ浜町長山崎結子

来歴・人物

東京都出身。青森医学専門学校(現・弘前大学医学部)卒業。

産婦人科医として病院勤務後、1965年の参議院議員選挙に青森県選挙区から無所属で出馬したが落選。

3年後の1968年の参院選に再び青森県選挙区から無所属で出馬し初当選。当選後は自民党に入党した。党内では船田中派→田中角栄派を経て宮澤喜一派に属し、行政管理政務次官、参院文教委員長などを歴任後、1989年宇野内閣環境庁長官として初入閣。

1991年、参議院議員を辞職して青森県知事選挙無所属で出馬したが落選。これを機に政界を引退した。

2006年旭日重光章受章。

2009年8月15日、多臓器不全のため死去。87歳没。

脚注

  1. ^ 山崎竜男氏死去 産経新聞 2009年8月16日閲覧
参議院文教委員長 (1976年-1977年)


環境大臣(1989年)
環境庁長官 | 


環境大臣 | 
  • 川口順子
  • 大木浩
  • 鈴木俊一
  • 小池百合子
  • 若林正俊
  • 鴨下一郎
  • 斉藤鉄夫
  • 小沢鋭仁
  • 松本龍
  • 江田五月
  • 細野豪志
  • 長浜博行
  • 石原伸晃
  • 望月義夫
  • 丸川珠代
  • 山本公一
  • 中川雅治
  • 原田義昭
  • 小泉進次郎


  • 【典拠管理】

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/10/18 00:14

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「山崎竜男」の意味を投稿しよう
    「山崎竜男」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    山崎竜男スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「山崎竜男」のスレッドを作成する
    山崎竜男の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail