このキーワード
友達に教える
URLをコピー

山梨県とは?

 | 
山梨県旗 | 山梨県章

【国】
日本
【地方】
中部地方甲信越地方
団体コード
19000-4
ISO 3166-2:JP
JP-19
面積
4,465.27km
(境界未定部分あり)
総人口
818,391
(推計人口、2018年10月1日)
人口密度
183人/km
【隣接都道府県】
埼玉県東京都神奈川県長野県静岡県
【県の木】
カエデ
【県の花】
フジザクラ
【県の鳥】
ウグイス
【他のシンボル】
県の獣:カモシカ
県の歌:山梨県の歌
県民の日:11月20日
山梨県庁

知事
後藤斎
【法人番号】
8000020190004
【所在地】
400-8501
山梨県甲府市丸の内一丁目6番1号
北緯35度39分50.9秒東経138度34分6.3秒座標: 北緯35度39分50.9秒 東経138度34分6.3秒

【外部リンク】
山梨県

― 市 / ― 町 / ― 村



【ウィキポータル】
日本の都道府県/山梨県
ウィキプロジェクト

山梨県(やまなしけん)は、本州内陸部に位置する日本の一つ。県庁所在地甲府市令制国甲斐国に相当する。

目次

  • 1 概要
  • 2 地理・地域
    • 2.1 広袤(こうぼう)
    • 2.2 地形
    • 2.3 自然公園
    • 2.4 気候と植物相
    • 2.5 日本の地方区分における位置づけ
    • 2.6 隣接する都道府県
    • 2.7 自治体
    • 2.8 県内の地域区分
  • 3 歴史
    • 3.1 先史時代
    • 3.2 古代
    • 3.3 中世
    • 3.4 近世
    • 3.5 明治維新から終戦まで
    • 3.6 戦後から現在まで
  • 4 人口
    • 4.1 都市
  • 5 政治・行政
    • 5.1 国政
    • 5.2 県政
    • 5.3 財政
    • 5.4 姉妹盟約等
  • 6 経済・産業
    • 6.1 第一次産業
    • 6.2 第二次産業
    • 6.3 第三次産業
    • 6.4 その他
      • 6.4.1 本社を置く主要企業
      • 6.4.2 拠点事業所を置く主要企業
  • 7 生活・交通
    • 7.1 警察
    • 7.2 交通
      • 7.2.1 航空
      • 7.2.2 鉄道
      • 7.2.3 バス会社
      • 7.2.4 道路
    • 7.3 医療・福祉
    • 7.4 教育
    • 7.5 マスメディア
      • 7.5.1 新聞
      • 7.5.2 テレビ局
      • 7.5.3 ラジオ局
      • 7.5.4 ケーブルテレビ
  • 8 文化・スポーツ
    • 8.1 方言
    • 8.2 食文化
    • 8.3 伝統工芸
    • 8.4 スポーツ
  • 9 観光
    • 9.1 有形文化財建造物
    • 9.2 観光地
    • 9.3 祭事
  • 10 山梨県を舞台とした作品
    • 10.1 文芸
    • 10.2 映画
    • 10.3 テレビドラマ
    • 10.4 漫画・アニメ
    • 10.5 ゲーム
  • 11 山梨県出身の人物
  • 12 脚注
    • 12.1 注釈
    • 12.2 出典
  • 13 関連項目
  • 14 外部リンク

概要

南に富士山、西に赤石山脈(南アルプス)、北に八ヶ岳、東に奥秩父山地など、標高2,000 mを超す山々に囲まれる。島国の日本において、に全く面しない数少ない内陸県である。山梨県の面積は全国32位であるが、その8割を山岳地が占めるため可住地面積は全国45位である。

周辺地域とは、往来が比較的容易で交通路も整備されている東京都(島嶼部を除く)、神奈川県津久井地区長野県南信地方静岡県大井川以東の三方との交流が、古くから盛んである。又、埼玉県秩父地方との境は奥秩父山塊に隔てられているが、1998年(平成10年)の国道140号雁坂トンネル開通により、山岳部の踏破だけでなく自動車やバスでの直接往来が可能となった。

「山梨」の県名は律令制下の甲斐四郡の一つである「山梨郡」に由来し、県名は1871年(明治4年)7月の廃藩置県に際して旧甲斐国一国が甲府県を経て「山梨県」に改称された。山梨郡は県庁所在である甲府が属している郡域であるが県名の改称理由は不明で、明治新政府による幕藩時代との断絶が意図されていた可能性が考えられている。「山梨郡」は本来は甲斐一国を意味する呼称ではないため、明治時代初期には新県名が浸透せず、政治団体やその機関誌等では県域を指す地域呼称として「峡中」が用いられた。現在では「山梨」が県域全体を指す呼称として定着している。

地理・地域

広袤(こうぼう)

国土地理院の全国都道府県市区町村別面積調によると、山梨県の面積は4465.27平方キロメートルである。

国土地理院地理情報 によると、山梨県の東西南北それぞれの端は以下の位置である。加えて、および県境未確定地域に仮の境界線を入れて求めた重心も併記する。また統計局平成22年国勢調査 によると、人口重心は笛吹市石和町小石和付近にある。


重心
北緯35度36分56秒東経138度36分31秒 | 
北端
北緯35度58分18秒東経138度22分23秒
↑ | 人口重心
北緯35度37分35.97秒東経138度37分12.79秒
西端
北緯35度42分52秒東経138度10分49秒← | 山梨県庁舎所在地
北緯35度39分50秒東経138度34分6秒 | 東端
北緯35度37分00秒東経139度8分4秒
 | ↓
南端
北緯35度10分6秒東経138度29分28秒 | 

地形

山梨県は急峻な地形であり、花崗岩が風化したもろい真砂土の堆積地も多いために、水をどのように治めるかが政治指導者の課題であった。県内各地に信玄堤と呼ばれる治水遺構が多くあるのはこの歴史的特性による。

自然公園

気候と植物相

中央高地式気候を呈しているが、山地によって隔てられる地域差も大きい。盆地部は夏の暑さと冬の寒さがともに顕著で、冬の季節風(八ヶ岳おろし)が強いが、降雪は豪雪地帯南アルプス市(旧芦安村)と早川町を除いてわずか。また、夏は標高の割に最低気温が高くなり、6 - 8月の最低気温の月平年値は熊谷や東京など標高の低い平野部とほぼ変わらなくなる。年降水量が少なく日照時間が長いが、台風の通過経路でもありしばしば集中豪雨に見まわれる。その為沼地の多い中巨摩地域では、舟を所有していた家も多かった。山麓地域では盆地部より気温が冷涼で、降水量も多い。このため、盆地周縁では冷涼な気候に向いた葡萄の栽培が盛んである。

植物相は盆地部で落葉広葉樹林、山岳部では亜高山・高山帯の植生。また、富士川下流域の河内地方は温暖多雨であり太平洋側気候にかなり近く、潜在自然植生で常緑広葉樹林。

富士山の山頂は最暖月平均気温が6.0℃でケッペンの気候区分ではツンドラ気候となっている。また、清里のある八ヶ岳山麓青木ヶ原樹海富士五湖周辺の富士山北麓などの標高1,000mを超える高原地域は亜寒帯湿潤気候(Dfb)に属し、冬の寒さは非常に厳しく厳寒期には-20度を下回るが、夏は冷涼で避暑地となるなど北海道に似た気候である。

山梨県内各地の平年値(統計期間:1971年 - 2000年、出典:気象庁・気象統計情報)
平年値
(月単位) 国中地方・中西部 郡内地方・東部富士五湖
北杜市
大泉韮崎
甲府
甲州市
勝沼 身延町
切石 南部 甲府市
古関 【大月
富士河口湖町
河口湖 山中湖村
山中 富士山
平均
気温
() 最暖月 22.3
(8月) | 25.6
(8月) | 26.2
(8月) | 25.5
(8月) | 25.6
(8月) | 26.0
(8月) | 23.6
(8月) | 24.5
(8月) | 21.8
(8月) | 20.5
(8月) | 6.0
(8月)
最寒月 -0.4
(1月) | 2.1
(1月) | 2.5
(1月) | 2.1
(2月) | 1.7
(1月) | 3.6
(1月) | 0.3
(1月) | 1.7
(1月) | -0.8
(1月) | -2.6
(1月) | -18.5
(1月)
降水量
(mm) 最多月 187.8
(9月) | 215.7
(9月) | 190.8
(9月) | 188.4
(9月) | 307.4
(9月) | 194.0
(9月) | 337.9
(9月) | 236.9
(9月) | 256.0
(9月) | 368.7
(9月) | 
最少月 20.4
(12月) | 22.1
(12月) | 23.5
(12月) | 22.6
(12月) | 32.9
(12月) | 29.0
(12月) | 35.7
(12月) | 26.6
(12月) | 33.7
(12月) | 49.1
(12月) | 

日本の地方区分における位置づけ

日本全体の地理上では、箱根峠より西の内陸に位置する為、東日本に分類される。

県全体が中央高地の東寄りにあるため、地理的には、明治以来の日本を八つの地方に分ける全国八地方区分では中部地方に位置付けられる。

一方で行政や経済、県民生活などでは関東地方ないし広域関東圏の一部という面が強い。中部圏知事会のメンバーではなく、関東地方知事会に参加しており、首都圏整備法の対象地域でもある。

政府機関でも以下のように、山梨県はおおむね関東の出先機関管轄とされている。

司法分野では、東京高等検察庁甲府地方検察庁を所管しているほか、甲府地方裁判所の上位裁判所は東京高等裁判所である。

文化・スポーツや公益企業を含む民間ビジネスなどの分野でも、関東地方の一部として扱われる例が多い。国民体育大会で山梨県は関東ブロックに属する。県内を通るJR線のうち中央本線を管轄するのは東日本旅客鉄道(JR東日本)の八王子支社である。

山梨県は、同じように中部地方東側で、関東圏と関りが深い他県とまとめた地方として扱われることがある。山梨県と静岡県(東側が旧駿河国)を併称する場合は山静(さんせい、やましず)や甲駿(こうすん)と言う。長野県(旧信濃国)とまとめて甲信地方という呼び方もある。これに新潟県(旧越後国)を加えると甲信越地方東海地方を加えると東海甲信地方となる。

全国八地方区分で、公式に複数の地方に跨っている都道府県は、この山梨県と三重県の2県のみである。

隣接する都道府県

東京都 - 神奈川県 - 埼玉県 - 静岡県 - 長野県

山梨県南都留郡山中湖村静岡県駿東郡小山町の籠坂峠付近と山梨県南都留郡鳴沢村及び富士吉田市静岡県富士宮市及び駿東郡小山町富士山山頂付近(県境)には2ヶ所未定区間がある。御殿場市は、小山町の間に境界未定部分が有るため、富士吉田市及び鳴沢村と接する可能性もある。

自治体

自治体は、以下の13市5郡8町6村がある。町の読み方は富士河口湖町だけが「まち」で、他は全て「ちょう」、村は全て「むら」である。
市部

 | 

 | 


1
2
3
4
山梨県の自治体 /
略数字 : 1.市川三郷町, 2.昭和町, 3.西桂町, 4.富士河口湖町
郡部

県内の地域区分

県域は、中西部の甲府盆地を中心とする国中(くになか)と、東部の相模川多摩川の上流域および富士山北麓からなる郡内(ぐんない)に大別される。両者は方言(郡内は関東地方との結び付きが国中よりも高いため、西関東方言に分類)など、自然や文化においても大きく異なっている。

国中地方はさらに、甲斐を意味する「峡」(きょう)の後に方角を示す語をつけて「峡中」「峡北」「峡東」「峡南」「峡西」に分けられる。

「国中」「郡内」は、戦国時代以来の呼称。「中西部」「東部富士五湖」は気象情報で用いられている。郡名は古来用いられてきたもの。「峡○」は、県の出先機関である地域振興局の区分となっている(この四つの他、東部・富士北麓地域振興局がある)。国中地方は東海地方の文化圏であるのに対し、郡内地方は関東地方の文化圏となっている。方言も国中弁郡内弁で異なる。

歴史

甲斐国」も参照

先史時代

甲斐銚子塚古墳
金生遺跡の配石遺構

甲府盆地では釜無川笛吹川氾濫原が広がっている。郡内地方では富士山の火山活動による影響も受け、定住が困難な時代が続いていた。

旧石器時代の遺跡は長野県との八ヶ岳山麓や静岡県の愛鷹山箱根山など隣接する文化圏に属する地域や桂川流域を中心に分布する。最古の一杯窪遺跡(都留市)や立石遺跡(甲府市)をはじめ、八ヶ岳山麓の丘の公園内遺跡群(北杜市)や神津島産の黒曜石が出土した横針前久保遺跡(北杜市)長野県産の黒曜石が発見された天神堂遺跡などが代表的で、周辺地域に比べ密度は低いものの、周辺地域との人的移動を示す資料が発掘されている。

縄文時代草創期から前期には引き続き湧水が利用できる山麓部や富士北麓などに遺跡が分布し、後期旧石器から草創期への移行期にあたる神取遺跡(北杜市)や関東文化圏の影響が見られる池之元遺跡(富士吉田市)が出現する。中期には盆地にも進出し、大規模な集落遺跡である釈迦堂遺跡群(笛吹市、甲州市)や重要文化財に指定されている精巧な土器の出土した一の沢遺跡、豊富な生活遺物が出土している花鳥山遺跡などが出現し、縄文農耕論にも一石を投じた有孔鍔付土器など学史上注目されている遺物も出土している。また、盆地西部の西郡地域は釜無川の氾濫原であり考古遺跡は乏しいが、近年では精巧な土器や土偶が出土した鋳物師屋遺跡が発掘され、注目されている。

後晩期には地球的な寒冷化の影響を受けて遺跡数が減少するものの、石組や配石遺構など祭祀施設であると考えられている八ヶ岳南麓の金生遺跡(北杜市)や牛石遺跡(都留市)などが出現する。また、郡内地方の桂川流域では関東地方との交流が見られる遺物が出土している。

弥生時代には身洗沢遺跡金の尾遺跡などの集落遺跡があり、宮の前遺跡(韮崎市)では水田が確認されている。盆地南西部の曽根丘陵では東海地方経由で弥生文化が流入し、方形周溝墓が見られる上の平遺跡など古墳時代に至る遺跡がある。

古墳時代の4世紀後半には畿内で確立したヤマト王権と政治的接触を持っていたと考えられている。曽根丘陵では4世紀前半の前方後方墳である小平沢古墳をはじめ、4世紀後半には最大規模の甲斐銚子塚古墳岡銚子塚古墳などの有力首長クラスの前方後円墳が出現し、三角縁神獣鏡などの副葬品も出土している。5世紀には中道勢力が衰退し、古墳の造営は盆地各地へ拡散する。

古代

酒折宮

古代には律令制下において甲斐国が成立する。『日本後紀延暦16年条によれば甲斐東部の都留郡の帰属をめぐって隣接する相模国との間で争論があったという。甲斐国は五畿七道では東海道に属し、山梨・八代・巨摩・都留の甲斐四郡が成立。郡郷は『和名類聚抄』に31郷が記載されている。山梨・八代両郡は古代甲斐国の政治的中心地で、国府は山梨郡笛吹市春日居町に前期国府が存在し、八代郡の笛吹市御坂町に移転されたと考えられている。官道は東海道横走宿から分岐して都留郡を経て、甲府盆地に入り甲斐国府に至る甲斐路が存在していた。四郡のうち甲斐西部の巨摩郡は渡来人の入植により成立した郡であると考えられている。

一方、『古事記』『日本書紀』(記紀)に記される日本神話においてはヤマトタケル(倭建命、日本武尊)の東征において足柄山から甲斐へ入り、酒折宮(甲府市酒折)において老人と歌を交わす説話が残されている。記紀に載る日本神話には両書が成立した奈良時代の歴史認識が反映されているものと考えられているが、考古学的にも甲斐においては古墳後期の4世紀後半代から畿内の影響下にあったとみられ、酒折宮伝承にもヤマト王権と甲斐の在地豪族との関係が反映されているものと考えられている。足柄山から甲斐国へ至ったヤマトタケルの遠征ルートは古代の交通体系を明らかにする上でも注目されている。

大善寺

また、『続日本紀』においては甲斐 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2018/11/13 21:19

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「山梨県」の意味を投稿しよう
「山梨県」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

山梨県スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「山梨県」のスレッドを作成する
山梨県の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail