このキーワード
友達に教える
URLをコピー

山鹿市とは?

 | 

山鹿市旗
2005年1月15日制定 | 山鹿市章
2005年1月15日制定

【国】
日本
【地方】
九州地方
【都道府県】
熊本県
団体コード
43208-3
法人番号
7000020432083
【面積】
299.69km

【総人口】
50,399[編集]
(推計人口、2018年10月1日)
人口密度
168人/km
【隣接自治体】
熊本市菊池市玉名郡玉東町和水町
福岡県八女市
大分県日田市
【市の木】
キンモクセイ
【市の花】
ツツジ
【他のシンボル】
ウグイス
【山鹿市役所】

【市長】
中嶋憲正
【所在地】
861-0592
熊本県山鹿市山鹿987番地3
北緯33度1分0.3秒東経130度41分28.7秒座標: 北緯33度1分0.3秒 東経130度41分28.7秒

【外部リンク】
公式ウェブサイト

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村


北緯33度01分00秒東経130度41分28.5秒

ウィキプロジェクト

山鹿市(やまがし)は、熊本県の北部に位置するである。山鹿温泉山鹿灯籠まつりで知られる。

目次

  • 1 地理
    • 1.1 隣接する自治体・行政区
    • 1.2 地名
  • 2 歴史
    • 2.1 中世以前
    • 2.2 近世
    • 2.3 近現代
    • 2.4 行政体の変遷
  • 3 産業
    • 3.1 特産品
    • 3.2 山鹿市に本社を置く主な企業
    • 3.3 山鹿市に拠点を置く企業
  • 4 行政
    • 4.1 市役所
    • 4.2 国の機関
    • 4.3 県の機関
  • 5 地域
    • 5.1 人口
    • 5.2 教育
      • 5.2.1 高等学校
      • 5.2.2 中学校
      • 5.2.3 小学校
  • 6 交通
    • 6.1 空港
    • 6.2 鉄道
    • 6.3 路線バス
    • 6.4 道路
      • 6.4.1 廃止された公共交通機関
  • 7 山鹿市に本拠地を置くスポーツチーム
  • 8 観光スポット・祭事
    • 8.1 観光スポット
    • 8.2 祭り・イベント
  • 9 山鹿市出身の有名人
  • 10 山鹿市が舞台となった作品
  • 11 脚注
  • 12 外部リンク

地理

熊本県の北部の内陸部、熊本市から北側へ約30km、福岡市から南南東へ約90kmの場所に位置する。市の北部から北東部にかけて福岡県と接しており、市の東端部ではわずかに大分県と接している。中央部よりやや南寄りにある中心市街地から南部(旧菊鹿町)にかけては盆地となっている。市北部から北東部の県境付近は九州山地の一角を占めており、北部(旧鹿北町)の福岡県との県境には姫御前岳(596m)、北東部(旧菊鹿町)の福岡県・大分県との県境付近には国見山(1018m)、八方ヶ岳(1052m)といった山々がそびえる。河川としては、菊池川が中心部を流れる。

隣接する自治体・行政区

熊本県

福岡県

大分県

地名

平成の大合併で合併した地区は、旧町名を大字の前に冠している。

鹿北町
菊鹿町
鹿本町
鹿央町

歴史

中世以前

中世期の山鹿は、各地の集落の産物の集散地域として、菊地川の港を有する市場と湯の町とが結びついた。今日に至る山鹿市(旧市)の骨格はおおむねこの時代に形成された。

近世

参勤交代の道となる「豊前街道」が整備され、熊本藩人吉藩薩摩藩がこの道を往来した。また、この頃温泉の整備も一段と進んだ。

近現代

明治時代~戦前

明治以降、各種行政機関が立地し「地方行政の中心」としての位置づけが強まった。中心街には「さくら湯」が設置されるとともに、参勤交代路が国道3号となった。山鹿温泉大改築、山鹿鉄道の創立、八千代座の建築の3つを総称して山鹿の「明治の三大改革」とされる。

戦後

行政体の変遷

産業

山鹿燈籠

特産品

山鹿市に本社を置く主な企業

山鹿市に拠点を置く企業

行政

市役所

国の機関

県の機関

地域

人口


山鹿市と全国の年齢別人口分布(2005年) | 山鹿市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 山鹿市
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

山鹿市(に相当する地域)の人口の推移

総務省統計局 国勢調査より

教育

高等学校

中学校

市立

小学校

太字の学校は制服が存在している。

市立15校

交通

空港

最寄り空港は、熊本空港または福岡空港

鉄道

本市に鉄道路線は走っていない。最寄り駅はJR九州九州新幹線新玉名駅、あるいは在来線であれば、JR九州鹿児島本線植木駅および鹿児島本線玉名駅

路線バス

国道3号沿いにバスターミナル「山鹿バスの駅」があり、市内外のバスのほとんどが集まる。

道路

国道3号が市街を南北に縦貫している。旧山鹿市内中心部で国道325号及び国道443号と接する。九州自動車道が市の西部を通っているが、市内にインターチェンジは無い(最寄りインターチェンジは菊水インターチェンジもしくは植木インターチェンジ)。

一般国道
主要地方道
一般県道
道の駅

廃止された公共交通機関

山鹿市に本拠地を置くスポーツチーム

観光スポット・祭事

八千代座
チブサン古墳
鞠智城

観光スポット

祭り・イベント

山鹿市出身の有名人

ゆかりある人物

架空の人物

山鹿市が舞台となった作品

脚注

  1. ^ 『日本全国諸会社役員録. 明治30年』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 『鉄道局年報. 明治29年度』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  3. ^ 『鉄道局年報. 明治31年度』(国立国会図書館デジタルコレクション)

外部リンク

熊本県自治体行政区
熊本市 | 

市部 | 
  • 八代市
  • 人吉市
  • 荒尾市
  • 水俣市
  • 玉名市
  • 山鹿市
  • 菊池市
  • 宇土市
  • 上天草市
  • 宇城市
  • 阿蘇市
  • 天草市
  • 合志市

  • 下益城郡 | 
  • 美里町

  • 玉名郡 | 
  • 玉東町
  • 南関町
  • 長洲町
  • 和水町

  • 菊池郡 | 
  • 大津町
  • 菊陽町

  • 阿蘇郡 | 
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2018/12/14 18:52

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「山鹿市」の意味を投稿しよう
    「山鹿市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    山鹿市スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「山鹿市」のスレッドを作成する
    山鹿市の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail