このキーワード
友達に教える
URLをコピー

岡本伊三美とは?


派遣歴


監督・コーチ歴


この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


岡本 伊三美(おかもと いさみ、1931年2月26日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手(内野手)・コーチ監督解説者

次女は元プロテニスプレイヤーの岡本久美子

目次

  • 1 経歴
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別打撃成績
    • 2.2 年度別監督成績
    • 2.3 タイトル
    • 2.4 表彰
    • 2.5 記録
    • 2.6 背番号
  • 3 関連情報
    • 3.1 出演番組
    • 3.2 著書
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

経歴

中学まではバスケットボールの選手だったが、京都市立第一工業高校時代に野球へ転向。

高校卒業後の1949年南海ホークスへテスト生として入団。高校時代のチームメイトに種田訓久(後に南海で共にプレー)がいる。1951年は、南海土建に出向という形で社会人野球でもプレーした。

1952年には山本一人の後釜として一軍に抜擢され、二塁手の定位置を獲得。1953年には打率.318で首位打者を獲得し、チームのリーグ3連覇に貢献。同年のリーグMVPにも輝いた。蔭山和夫飯田徳治木塚忠助と共に100万ドルの内野陣と呼ばれ、1959年の日本シリーズ第1戦では4打数4安打3打点をマークし、巨人の2番手・別所毅彦からは2打席連続で本塁打を放った。1963年引退。

引退後は、南海(1964年1968年 - 1969年一軍コーチ, 1965年二軍コーチ, 1970年 - 1972年二軍監督)サンケイ(1966年 - 1967年一軍打撃コーチ)、阪神(1973年一軍コーチ, 1974年ヘッドコーチ)、近鉄(1982年 - 1983年一軍打撃コーチ, 1984年 - 1987年監督, 1996年 - 1998年常務取締役編成担当, 1999年 - 2001年専務取締役球団代表)で監督・コーチ・フロントを歴任。阪神コーチ退任後はフジテレビ関西テレビ野球解説者(1975年 - 1981年)、近鉄監督退任後は朝日放送サンテレビ野球解説者(1988年 - 1995年)を務めた。

現在は、全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)常務理事を務めている。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1950 | 南海 | 13 | 14 | 14 | 2 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | 1 | 1 | 0 | -- | 0 | -- | 0 | 5 | 0 | .143 | .143 | .143 | .286
1951 | 75 | 79 | 74 | 10 | 15 | 5 | 0 | 1 | 23 | 11 | 7 | 2 | 2 | -- | 3 | -- | 0 | 9 | 4 | .203 | .234 | .311 | .545
1952 | 104 | 335 | 304 | 44 | 91 | 11 | 5 | 11 | 145 | 57 | 33 | 12 | 9 | -- | 21 | -- | 1 | 35 | 7 | .299 | .347 | .477 | .824
1953 | 116 | 501 | 450 | 71 | 143 | 26 | 0 | 19 | 226 | 77 | 30 | 16 | 12 | -- | 34 | -- | 5 | 45 | 8 | .318 | .372 | .502 | .874
1954 | 131 | 530 | 469 | 63 | 118 | 20 | 1 | 19 | 197 | 63 | 24 | 9 | 12 | 7 | 37 | -- | 2 | 72 | 10 | .252 | .309 | .420 | .729
1955 | 136 | 585 | 521 | 92 | 132 | 30 | 2 | 18 | 220 | 65 | 37 | 5 | 17 | 1 | 43 | 0 | 0 | 71 | 10 | .253 | .310 | .422 | .733
1956 | 124 | 498 | 428 | 57 | 99 | 19 | 2 | 9 | 149 | 36 | 18 | 10 | 15 | 3 | 50 | 1 | 1 | 49 | 7 | .231 | .313 | .348 | .661
1957 | 117 | 471 | 417 | 60 | 114 | 25 | 4 | 19 | 204 | 56 | 9 | 8 | 7 | 1 | 40 | 2 | 5 | 48 | 7 | .273 | .344 | .489 | .833
1958 | 119 | 472 | 417 | 47 | 103 | 18 | 2 | 10 | 155 | 61 | 11 | 3 | 9 | 3 | 42 | 1 | 1 | 45 | 11 | .247 | .317 | .372 | .689
1959 | 120 | 426 | 380 | 44 | 99 | 21 | 3 | 10 | 156 | 51 | 5 | 4 | 8 | 2 | 33 | 2 | 2 | 40 | 5 | .261 | .323 | .411 | .733
1960 | 96 | 249 | 208 | 18 | 35 | 8 | 0 | 4 | 55 | 10 | 3 | 2 | 8 | 1 | 32 | 0 | 0 | 29 | 9 | .168 | .279 | .264 | .544
1962 | 84 | 233 | 209 | 19 | 54 | 10 | 0 | 3 | 73 | 21 | 4 | 2 | 3 | 2 | 18 | 0 | 1 | 34 | 4 | .258 | .320 | .349 | .669
1963 | 54 | 74 | 70 | 9 | 13 | 1 | 0 | 2 | 20 | 5 | 0 | 0 | 1 | 0 | 3 | 0 | 0 | 14 | 2 | .186 | .219 | .286 | .505
通算:13年 1289 | 4467 | 3961 | 536 | 1018 | 194 | 19 | 125 | 1625 | 513 | 182 | 74 | 103 | 20 | 356 | 6 | 18 | 496 | 84 | .257 | .321 | .410 | .731

年度別監督成績

年度
チーム
【順位】
試合
勝利
敗戦
引分
勝率
ゲーム差
【チーム
本塁打】
【チーム
打率】
【チーム
防御率】
年齢
1984年 | 昭和59年 | 近鉄 | 4位 | 130 | 58 | 61 | 11 | .487 | 16.5 | 174 | .257 | 4.36 | 53歳
1985年 | 昭和60年 | 3位 | 130 | 63 | 60 | 7 | .512 | 15.5 | 212 | .272 | 5.10 | 54歳
1986年 | 昭和61年 | 2位 | 130 | 66 | 52 | 12 | .559 | 2.5 | 183 | .271 | 4.34 | 55歳
1987年 | 昭和62年 | 6位 | 130 | 52 | 69 | 9 | .430 | 21.5 | 135 | .270 | 4.22 | 56歳
通算:4年 520 | 239 | 242 | 39 | .497 | Aクラス2回、Bクラス2回
※1984年から1996年までは130試合制

タイトル

表彰

記録

節目の記録
その他の記録

背番号

関連情報

出演番組

著書

脚注

  1. ^ 週刊ベースボール2012年7月16日号 P79
  2. ^ 大阪日刊スポーツ編著『感涙!ナニワ野球伝説』朝日新聞出版、2011年、P70
  3. ^ 福岡ソフトバンクホークス 二軍番号(背番号Maniax)

関連項目

外部リンク

業績
日本シリーズ技能賞
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 鈴木武
  • 1961 中村稔
  • 1962 張本勲
  • 1963 広岡達朗
  • 1964 小池兼司
  • 1965 王貞治
  • 1966 王貞治
  • 1967 高倉照幸
  • 1968 王貞治
  • 1969 高田繁

  • 1970年代 | 
  • 1970 王貞治
  • 1971 王貞治
  • 1972 末次民夫
  • 1973 王貞治
  • 1974 有藤通世
  • 1975 福本豊
  • 1976 B.マルカーノ
  • 1977 大熊忠義
  • 1978 D.ヒルトン
  • 1979 三村敏之

  • 1954年のみ最優秀技能賞。1979年限りで廃止。

    パシフィック・リーグMVP
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 山内和弘
  • 1961 野村克也
  • 1962 張本勲
  • 1963 野村克也
  • 1964 J.スタンカ
  • 1965 野村克也
  • 1966 野村克也
  • 1967 足立光宏
  • 1968 米田哲也
  • 1969 長池徳二

  • 1970年代 | 
  • 1970 木樽正明
  • 1971 長池徳二
  • 1972 福本豊
  • 1973 野村克也
  • 1974 金田留広
  • 1975 加藤秀司
  • 1976 山田久志
  • 1977 山田久志
  • 1978 山田久志
  • 1979 C.マニエル

  • 1980年代 | 
  • 1980 木田勇
  • 1981 江夏豊
  • 1982 落合博満
  • 1983 東尾修
  • 1984 ブーマー
  • 1985 落合博満
  • 1986 石毛宏典
  • 1987 東尾修
  • 1988 門田博光
  • 1989 R.ブライアント

  • 1990年代 | 
  • 1990 野茂英雄
  • 1991 郭泰源
  • 1992 石井丈裕
  • 1993 工藤公康
  • 1994 イチロー
  • 1995 イチロー
  • 1996 イチロー
  • 1997 西口文也
  • 1998 松井稼頭央
  • 1999 工藤公康

  • 2000年代 | 
  • 2000 松中信彦
  • 2001 T.ローズ
  • 2002 A.カブレラ
  • 2003 城島健司
  • 2004 松中信彦
  • 2005 杉内俊哉
  • 2006 小笠原道大
  • 2007 ダルビッシュ有
  • 2008 岩隈久志
  • 2009 ダルビッシュ有

  • 2010年代 | 
  • 2010 和田毅
  • 2011 内川聖一
  • 2012 吉川光夫
  • 2013 田中将大
  • 2014 金子千尋
  • 2015 柳田悠岐
  • 2016 大谷翔平
  • 2017 D.サファテ
  • 2018 山川穂高


  • パシフィック・リーグ首位打者
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 榎本喜八
  • 1961 張本勲
  • 1962 ブルーム
  • 1963 ブルーム
  • 1964 広瀬叔功
  • 1965 野村克也
  • 1966 榎本喜八
  • 1967 張本勲
  • 1968 張本勲
  • 1969 永淵洋三, 張本勲

  • 1970年代 | 
  • 1970 張本勲
  • 1971 江藤慎一
  • 1972 張本勲
  • 1973 加藤秀司
  • 1974 張本勲
  • 1975 白仁天
  • 1976 吉岡悟
  • 1977 有藤道世
  • 1978 佐々木恭介
  • 1979 加藤英司

  • 1980年代 | 
  • 1980 L.リー
  • 1981 落合博満
  • 1982 落合博満
  • 1983 落合博満
  • 1984 ブーマー
  • 1985 落合博満
  • 1986 落合博満
  • 1987 新井宏昌
  • 1988 高沢秀昭
  • 1989 ブーマー

  • 1990年代 | 
  • 1990 西村徳文
  • 1991 平井光親
  • 1992 佐々木誠
  • 1993 辻発彦
  • 1994 イチロー
  • 1995 イチロー
  • 1996 イチロー
  • 1997 イチロー
  • 1998 イチロー
  • 1999 イチロー

  • 2000年代 | 
  • 2000 イチロー
  • 2001 福浦和也
  • 2002 小笠原道大
  • 2003 小笠原道大
  • 2004 松中信彦
  • 2005 和田一浩
  • 2006 松中信彦
  • 2007 稲葉篤紀
  • 2008 リック
  • 2009 鉄平

  • 2010年代 | 
  • 2010 西岡剛
  • 2011 内川聖一
  • 2012 角中勝也
  • 2013 長谷川勇也
  • 2014 糸井嘉男
  • 2015 柳田悠岐
  • 2016 角中勝也
  • 2017 秋山翔吾
  • 2018 柳田悠岐
  • 2019 森友哉


  • パシフィック・リーグ ベストナイン(二塁手)
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 仰木彬
  • 1961 森下整鎮
  • 1962 ブルーム
  • 1963 ブルーム
  • 1964 D.スペンサー
  • 1965 D.スペンサー
  • 1966 国貞泰汎
  • 1967 ブレイザー
  • 1968 ブレイザー
  • 1969 山崎裕之

  • 1970年代 | 
  • 1970 山崎裕之
  • 1971 山崎裕之
  • 1972 基満男
  • 1973 桜井輝秀
  • 1974 山崎裕之
  • 1975 B.マルカーノ
  • 1976 吉岡悟
  • 1977 B.マルカーノ
  • 1978 B.マルカーノ
  • 1979 B.マルカーノ

  • 1980年代 | 
  • 1980 山崎裕之
  • 1981 落合博満
  • 1982 落合博満
  • 1983 大石大二郎
  • 1984 大石大二郎
  • 1985 西村徳文
  • 1986 辻発彦
  • 1987 白井一幸
  • 1988 福良淳一
  • 1989 辻発彦

  • 1990年代 | 
  • 1990 大石第二朗
  • 1991 辻発彦
  • 1992 辻発彦
  • 1993 辻発彦
  • 1994 福良淳一
  • 1995 小久保裕紀
  • 1996 大島公一
  • 1997 小久保裕紀
  • 1998 J.フランコ
  • 1999 金子誠

  • 2000年代 | 
  • 2000 大島公一
  • 2001 井口資仁
  • 2002 高木浩之
  • 2003 井口資仁
  • 2004 井口資仁
  • 2005 堀幸一
  • 2006 田中賢介
  • 2007 田中賢介
  • 2008 片岡易之
  • 2009 田中賢介

  • 2010年代 | 
  • 2010 田中賢介
  • 2011 本多雄一
  • 2012 田中賢介
  • 2013 藤田一也
  • 2014 藤田一也
  • 2015 田中賢介
  • 2016 浅村栄斗
  • 2017 浅村栄斗
  • 2018 浅村栄斗



  • 近鉄バファローズ監督 1984-1987

    2004年12月1日にオリックス・バファローズに吸収合併され球団消滅。
    合併先の歴代監督についてはTemplate:オリックス・バファローズ歴代監督を参照。



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/04 00:22

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「岡本伊三美」の意味を投稿しよう
    「岡本伊三美」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    岡本伊三美スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「岡本伊三美」のスレッドを作成する
    岡本伊三美の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail