このキーワード
友達に教える
URLをコピー

岡村浩二とは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


岡村 浩二(おかむら こうじ、1940年11月10日 - )は、香川県丸亀市出身の元プロ野球選手(捕手)。

1972年登録名岡村 幸治1974年の登録名は岡村 幸司(ともに読み同じ)。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 日本シリーズでの退場
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別打撃成績
    • 2.2 表彰
    • 2.3 記録
    • 2.4 背番号
    • 2.5 登録名
  • 3 脚注
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

経歴

中国天津市生まれで、6歳の時に丸亀に引き揚げる。高松商業高校時代は石川陽造とバッテリーを組み、1957年には第29回選抜高等学校野球大会に出場。準々決勝で倉敷工渡辺博文に完封を喫する。3年生時の1958年には第40回全国高等学校野球選手権大会に出場。この大会でも準々決勝まで進むが、作新学院に1-2で惜敗。同年の富山国体にも出場、決勝まで進むがまたも作新学院に敗れる(日程が雨天順延で遅れ、決勝はオープン戦となり記録上は二校優勝)。

石川とは立教大学でもチームメイト同士であったが、岡村は2年で中退し、1961年阪急ブレーブスに入団。プロ入り3年目の1963年にはレギュラーに定着し、打率こそ低いが一発長打を秘めたバッティングを武器に活躍した。

1964年にはオールスターゲームに出場。この頃には野村克也(南海)の影に隠れながらも、パ・リーグを代表する捕手の一人となっていた。

1967年からのブレーブスのリーグ3連覇にも、主力捕手の一人として貢献した。1969年にはライバル・野村を押しのけて、初のベストナインを受賞。だが、同年の日本シリーズ第4戦では、球審・岡田功の判定に激怒し、岡田を殴って日本シリーズ史上初の退場処分を受けている(※後述)。

1971年にもリーグ優勝を経験したが、同年オフに種茂雅之との珍しい「正捕手+立教大学出身同士」の交換トレードで、阪本敏三佐々木誠吾と共に東映フライヤーズへ移籍(阪急へは種茂と共に大橋穣も移籍)。日拓ホーム時代は高橋直樹とバッテリーを組んでノーヒットノーランを達成している。移籍後は出場機会が次第に減り、チームの親会社が日本ハムに変わった1974年のシーズン途中で現役引退した。

現在は、故郷に近い高松市の古馬場で、「野球鳥・おかむら」という名の飲食店を経営している。店長は次男に任せ、自身は高松市内にスナック『29(ツーナイン)』を開業し、実業家として活動している。

日本シリーズでの退場

1969年10月30日に行われた読売ジャイアンツ(以下、巨人)対阪急ブレーブス(以下、阪急)の日本シリーズ第4戦(後楽園)での事。

4回裏・巨人の攻撃、無死一・三塁の場面で、一塁走者・王貞治と三塁走者・土井正三がダブルスチールを敢行。阪急の二塁手・山口富士雄がホームに返球し、土井は岡村のブロックに跳ね飛ばされた形となった事からアウトと思われたが、球審・岡田功は「セーフ」の判定を下した。激昂した岡村は岡田を殴って、日本シリーズ史上初の退場処分となった(なお、2012年多田野数人危険球で岡村以来、史上2人目の退場処分を受けている)。

モニターの映像でもアウトと思われたが、土井の足は岡村にブロックされて跳ね飛ばされる前にホームを踏んでいる写真が新聞社から出て、岡田の判定が正しい事が判明した。ただし岡村は、後に放送された特番で「今でもあれはアウトだと思っている。長い事プロで活躍したのに、あの場面ばかり出されるのは無念だ」と述べている。

巨人の川上哲治監督(当時)も、同年11月3日付読売新聞掲載の手記で、「瞬間的に、判定に不満をいだいた岡村浩二君の行為はわからないではない」と認めている。また、当時巨人の選手であった瀧安治でさえも、『暴れん坊列伝 - プロ野球乱闘史』(文藝春秋社・文春文庫ビジュアル版、1988年 ISBN 9784168108075)の中で「たった一度の間違いで彼を評価してはならない。幾多もの苦労を乗り越え、あのブロックを作り上げ、あれほどまでにナインから全幅の信頼を置かれた姿こそが岡村の本当の姿である」と評している。

日本シリーズ初の退場事件」も参照

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1961 | 阪急 | 90 | 203 | 187 | 14 | 34 | 3 | 3 | 0 | 43 | 10 | 1 | 0 | 4 | 0 | 11 | 0 | 1 | 55 | 4 | .182 | .231 | .230 | .461
1962 | 40 | 66 | 58 | 2 | 7 | 0 | 0 | 0 | 7 | 5 | 2 | 1 | 5 | 2 | 1 | 1 | 0 | 7 | 4 | .121 | .131 | .121 | .252
1963 | 136 | 466 | 428 | 31 | 100 | 16 | 0 | 8 | 140 | 34 | 3 | 3 | 5 | 1 | 26 | 1 | 6 | 83 | 12 | .234 | .286 | .327 | .613
1964 | 148 | 508 | 456 | 30 | 104 | 20 | 1 | 9 | 153 | 52 | 1 | 1 | 10 | 7 | 30 | 0 | 5 | 70 | 15 | .228 | .279 | .336 | .615
1965 | 107 | 283 | 248 | 16 | 44 | 7 | 0 | 6 | 69 | 22 | 0 | 3 | 5 | 4 | 23 | 0 | 3 | 58 | 9 | .177 | .252 | .278 | .530
1966 | 105 | 290 | 258 | 16 | 59 | 7 | 0 | 3 | 75 | 19 | 3 | 1 | 1 | 2 | 26 | 0 | 3 | 69 | 4 | .229 | .304 | .291 | .595
1967 | 103 | 333 | 306 | 21 | 68 | 7 | 0 | 11 | 108 | 34 | 0 | 1 | 6 | 4 | 14 | 2 | 3 | 61 | 11 | .222 | .260 | .353 | .613
1968 | 123 | 449 | 405 | 36 | 99 | 12 | 0 | 15 | 156 | 48 | 0 | 1 | 4 | 2 | 33 | 4 | 5 | 45 | 14 | .244 | .308 | .385 | .693
1969 | 121 | 443 | 404 | 39 | 106 | 12 | 0 | 15 | 163 | 61 | 1 | 3 | 5 | 2 | 26 | 3 | 6 | 59 | 9 | .262 | .315 | .403 | .719
1970 | 114 | 361 | 327 | 23 | 75 | 9 | 0 | 7 | 105 | 35 | 0 | 2 | 6 | 0 | 23 | 1 | 5 | 37 | 9 | .229 | .290 | .321 | .611
1971 | 125 | 452 | 401 | 33 | 89 | 13 | 0 | 7 | 123 | 50 | 4 | 5 | 4 | 1 | 37 | 5 | 9 | 44 | 19 | .222 | .301 | .307 | .608
1972 | 東映
日拓
日本ハム
 | 65 | 138 | 126 | 3 | 25 | 7 | 0 | 1 | 35 | 12 | 0 | 0 | 2 | 2 | 6 | 0 | 2 | 14 | 6 | .198 | .243 | .278 | .520
1973 | 72 | 185 | 159 | 11 | 33 | 4 | 0 | 3 | 46 | 13 | 0 | 3 | 0 | 1 | 23 | 2 | 2 | 20 | 6 | .208 | .314 | .289 | .603
1974 | 21 | 32 | 30 | 0 | 5 | 2 | 0 | 0 | 7 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 6 | 0 | .167 | .219 | .233 | .452
通算:14年 1370 | 4209 | 3793 | 275 | 848 | 119 | 4 | 85 | 1230 | 395 | 15 | 24 | 57 | 28 | 279 | 19 | 52 | 628 | 122 | .224 | .284 | .324 | .608

表彰

記録

節目の記録
その他の記録

背番号

登録名

脚注

  1. ^ プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、118ページ
  2. ^ [1]
  3. ^ 野球鳥おかむらスタッフ紹介
  4. ^ “【ダンカンが訪ねる 昭和の侍】 岡村浩二さん「心のスキ」が招いた伝説の生還”. サンケイスポーツ. (2016年12月26日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20161226/npb16122605000001-n1.html 2018年11月18日閲覧。
  5. ^ 巨人軍5000勝の記憶付属のDVDでも触れられていた。

関連項目

外部リンク

パシフィック・リーグ ベストナイン(捕手)
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 野村克也
  • 1961 野村克也
  • 1962 野村克也
  • 1963 野村克也
  • 1964 野村克也
  • 1965 野村克也
  • 1966 野村克也
  • 1967 野村克也
  • 1968 野村克也
  • 1969 岡村浩二

  • 1970年代 | 
  • 1970 野村克也
  • 1971 野村克也
  • 1972 野村克也
  • 1973 野村克也
  • 1974 村上公康
  • 1975 野村克也
  • 1976 野村克也
  • 1977 加藤俊夫
  • 1978 中沢伸二
  • 1979 梨田昌崇

  • 1980年代 | 
  • 1980 梨田昌崇
  • 1981 梨田昌崇
  • 1982 中沢伸二
  • 1983 香川伸行
  • 1984 藤田浩雅
  • 1985 伊東勤
  • 1986 伊東勤
  • 1987 伊東勤
  • 1988 伊東勤
  • 1989 山下和彦

  • 1990年代 | 
  • 1990 伊東勤
  • 1991 伊東勤
  • 1992 伊東勤
  • 1993 田村藤夫
  • 1994 吉永幸一郎
  • 1995 中嶋聡
  • 1996 吉永幸一郎
  • 1997 伊東勤
  • 1998 伊東勤
  • 1999 城島健司

  • 2000年代 | 
  • 2000 城島健司
  • 2001 城島健司
  • 2002 伊東勤
  • 2003 城島健司
  • 2004 城島健司
  • 2005 城島健司
  • 2006 里崎智也
  • 2007 里崎智也
  • 2008 細川亨
  • 2009 田上秀則

  • 2010年代 | 
  • 2010 嶋基宏
  • 2011 細川亨
  • 2012 鶴岡慎也
  • 2013 嶋基宏
  • 2014 伊藤光
  • 2015 炭谷銀仁朗
  • 2016 田村龍弘
  • 2017 甲斐拓也
  • 2018 森友哉


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/16 02:16

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「岡村浩二」の意味を投稿しよう
    「岡村浩二」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    岡村浩二スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「岡村浩二」のスレッドを作成する
    岡村浩二の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail