このキーワード
友達に教える
URLをコピー

岡田俊哉とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2014年9月)
岡田 俊哉
中日ドラゴンズ #21

2013年4月21日、横浜スタジアムにて

【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
和歌山県日高郡美浜町
【生年月日】
(1991-12-05) 1991年12月5日(27歳)
【身長
体重】
178 cm
67 kg
【選手情報】

【投球・打席】
左投左打
【ポジション】
投手
【プロ入り】
2009年 ドラフト1位
【初出場】
2013年3月30日
【年俸】
3,000万円(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

【国際大会】

【代表チーム】
日本
WBC
2017年
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


岡田 俊哉(おかだ としや、1991年12月5日 - )は、和歌山県日高郡美浜町出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。中日ドラゴンズ所属。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 プロ入り後
  • 2 選手としての特徴
  • 3 人物
  • 4 詳細情報
    • 4.1 年度別投手成績
    • 4.2 年度別守備成績
    • 4.3 記録
    • 4.4 背番号
    • 4.5 登場曲
    • 4.6 代表歴
  • 5 脚注
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

経歴

プロ入り前

1991年に和歌山県日高郡美浜町で生まれる。小学2年から松原少年野球クラブで外野手として野球を始める。松洋中学時代は日高マリナーズに所属し、2年から本格的に投手としてプレーする。3年春にはボーイズ関西選抜に選ばれ、筒香嘉智らとともに世界大会に出場した。

智弁和歌山高等学校では1年春からベンチ入りし、夏には県大会準決勝・決勝、甲子園に出場し、1年生で唯一のベンチ入りを果たす。初戦の対仙台育英高等学校戦で先発し、佐藤由規と投げ合って3回1/3を投げて被安打3・奪三振3・四死球2・2失点(自責点)で敗戦。その後も2年春・夏と三季連続で甲子園に出場。背番号10ながらもエースとして活躍し、連続8強入り。2年夏の甲子園では3回戦まで自責点0。4試合を投げて防御率1.40と好投し、チームのベスト8入りに貢献した。

3年夏は予選で32回1/3イニング無失点、44奪三振という内容で甲子園に出場したが、甲子園では体調不良により本来の投球が出来なかった。しかし初戦を完封で飾るなど、不調に苦しみながらも甲子園では3試合37奪三振と存在感を見せ付け、その後の全日本選抜チームに選ばれた。日米親善高校野球派遣前に練習試合で大学生相手に3回無安打7三振無失点で好投し、全日本選抜のエースに選ばれた。 智弁和歌山高校時代は異例の「絶対的エース」としてマウンドを守った。監督の高嶋仁が例年複数投手制を採用するなか、岡田のみは絶対的エースとして君臨した。そのためか、メディアから下級生時には「高嶋監督の秘蔵っ子」、最後の夏は「夏の申し子」と呼ばれた。スカウトも「岩瀬仁紀2世」と絶賛していた。高校の1学年先輩に坂口真規、1学年後輩に西川遥輝がいる。

2009年10月29日、ドラフト会議中日ドラゴンズから菊池雄星の外れ1位として指名を受ける。背番号は、前年オフにMLBアトランタ・ブレーブスに移籍した川上憲伸が着用していた「11」に決定。入団会見で、「エースとして活躍したいので、少しでも近づけるように、技術を磨いてしっかりやっていきたい」と意気込みを語った。

プロ入り後

2012年まで一軍登板がなかった。同年5月12日には結婚が発表され、オフには川上憲伸の中日復帰に伴い、背番号を同年にボルチモア・オリオールズに移籍したチェンが着用していた「21」に変更した。

2013年、開幕2戦目となる3月30日の対横浜DeNAベイスターズ戦(ナゴヤドーム)で一軍初登板を果たし、2回を被安打1奪三振2の無失点に抑えた。4月3日の対阪神タイガース戦(京セラドーム大阪)では先発した中田賢一の乱調により、5回にリリーフ登板して1回を三者凡退に抑えた。チームはその後逆転したため勝利投手となり、プロ入り初勝利となった。この後も安定した投球を続け、飛躍の一年となった。

2014年、先発投手陣が手薄だったことからキャンプより先発の調整に取り組む。オープン戦で結果を出し開幕ローテーション入りを果たす。炎上、好投を繰り返すが、不安定なまま防御率が悪化し、先発ローテーションから外れてしまう。その後、ファームでリリーフとしての調整を経て、一軍復帰。一軍復帰後は安定したピッチングを見せ、リリーフのままシーズンを終えた。

2015年、開幕を二軍で迎えたが、ほどなくして一軍に昇格。序盤は登板間隔が非常に空き調整が難しかったが、好投を続ける。交流戦以降登板回数は増えるが、基本的にはビハインド時の登板でホールド数やセーブ数を稼ぐことはできなかった。交代後の投手が打たれ岡田に自責点が付くことがあったが、シーズンを通して非常に良い投球を続け、50試合登板で防御率は1点台でシーズンを終えた。

2016年、開幕当初打ち込まれ、二軍で調整を強いられる。その後は僅差のビハインドでの登板という役割が与えられる。5月、6月と徐々に調子を上げていき、6月は月間防御率1.08を記録し、その後は勝ちパターンのリリーフになる。オフの10月24日に出場登録を抹消された菅野智之の代替選手として「侍ジャパン 野球オランダ代表 野球メキシコ代表 強化試合」の日本代表に選出された 。日本vsオランダ戦に無死1、2塁で登板。1死1,2塁で、自らの暴投で2、3塁のピンチを招くも無失点で切り抜け、勝ち投手となった。

2017年、1月24日に「2017 ワールド・ベースボール・クラシック」の日本代表に選出されたことが発表された。ペナントシーズンは当初から不調で、血行障害の手術に踏み切り、一年間治療に専念した。

2018年、中継ぎとして血行障害から復帰し、防御率は5.06だったものの27試合に登板した。

選手としての特徴

平均球速約140km/h、最速147km/hのストレートと微妙に曲がるシュート(ツーシーム)・スライダーを駆使する。

人物

自身は20歳で既に結婚しており、2012年10月29日に第1子となる長女が誕生した。

男性5人組コーラス・グループLUVの楽曲「10年先の僕へ」のミュージック・ビデオに出演している。

入団時に「10年後の日本代表入り」を目標として語ったが、2016年11月の侍ジャパン強化試合及び2017年3月のWBCの日本代表に選ばれたことで、10年と待たずして目標を達成した。

夫婦揃ってAAAの大ファン。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

2013 | 中日 | 66 | 3 | 0 | 0 | 0 | 7 | 5 | 2 | 15 | .583 | 362 | 87.0 | 67 | 6 | 37 | 0 | 2 | 67 | 4 | 0 | 27 | 27 | 2.79 | 1.20
2014 | 38 | 7 | 0 | 0 | 0 | 3 | 7 | 1 | 4 | .300 | 307 | 72.2 | 67 | 5 | 31 | 1 | 2 | 51 | 0 | 0 | 39 | 35 | 4.33 | 1.35
2015 | 50 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 12 | .000 | 225 | 57.1 | 38 | 1 | 15 | 0 | 2 | 55 | 2 | 0 | 10 | 10 | 1.57 | 0.92
2016 | 57 | 0 | 0 | 0 | 0 | 3 | 1 | 0 | 13 | .750 | 273 | 64.2 | 62 | 4 | 18 | 0 | 2 | 66 | 1 | 0 | 28 | 23 | 3.20 | 1.24
2017 | 9 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | 2 | .000 | 31 | 7.0 | 9 | 1 | 1 | 0 | 0 | 4 | 0 | 0 | 5 | 4 | 5.14 | 1.43
2018 | 27 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 6 | 1.000 | 99 | 21.1 | 24 | 2 | 13 | 0 | 0 | 19 | 1 | 0 | 13 | 12 | 5.06 | 1.73
NPB:6年 247 | 10 | 0 | 0 | 0 | 14 | 16 | 3 | 52 | .467 | 1297 | 310.0 | 267 | 19 | 115 | 1 | 8 | 262 | 8 | 0 | 122 | 111 | 3.22 | 1.23

年度別守備成績

【年
度】
【球
団】
投手
【試

合】















2013 | 中日 | 66 | 2 | 26 | 1 | 0 | .966
2014 | 38 | 6 | 14 | 0 | 1 | 1.000
2015 | 50 | 4 | 9 | 2 | 0 | .867
2016 | 57 | 4 | 9 | 1 | 1 | .929
2017 | 9 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1.000
2018 | 27 | 1 | 2 | 0 | 1 | 1.000
通算 247 | 17 | 61 | 4 | 3 | .951

記録

背番号

登場曲

代表歴

脚注

  1. ^ 中日 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2019年1月12日閲覧。
  2. ^ 【中日】3年目岡田が保育士と結婚 日刊スポーツ 2012年5月23日閲覧
  3. ^ “岡田、速球でグイグイ!2イニング無失点デビュー”. CHUNICHI web (中日スポーツ). (2013年3月31日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201303/CK2013033102000091.html 2013年5月10日閲覧。
  4. ^ “中日 岡田 4年目初勝利「“行け”と言われるところで喜んで投げるだけ」”. スポニチSponichi Annex (スポーツニッポン). (2013年4月4日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/04/kiji/K20130404005543140.html 2013年4月12日閲覧。
  5. ^ 侍ジャパン強化試合 日本代表選手背番号および追加出場選手のお知らせ 野球日本代表 侍ジャパン オフィシャルサイト (2016年10月24日)
  6. ^ 『2014 プロ野球オール写真選手名鑑』日本スポーツ企画出版社、2014年、156頁。ISBN 978-4-905411-17-8。
  7. ^ 岡田 俊哉投手(智辯和歌山-中日ドラゴンズ)「高卒プロ入りを目指してから別人になった」”. グノシー (2017年3月12日). 2017年3月15日閲覧。
  8. ^ 岡田、WBCで使える!鋭角シュート”. 中日スポーツ (2017年2月22日). 2017年3月15日閲覧。
  9. ^ 【中日】3年目岡田が保育士と結婚 日刊スポーツ 2012年5月23日閲覧
  10. ^ 中日岡田が20歳でパパ! 妹は6歳で叔母 日刊スポーツ 2012年11月4日閲覧
  11. ^ LUV「10年先の僕へ」のMusic Videoに岡田俊哉選手が出演!中日ドラゴンズ公式ウェブサイト

関連項目

外部リンク

中日ドラゴンズ 2019
監督 | 

一軍コーチ | 
  • 91 伊東勤(ヘッド)
  • 85 村上隆行(打撃)
  • 71 波留敏夫(打撃)
  • 74 阿波野秀幸(投手)
  • 84 赤堀元之(投手)
  • 80 中村武志(バッテリー)
  • 83 奈良原浩(内野守備走塁)
  • 78 工藤隆人(外野守備走塁)
  • 96 勝崎耕世(コンディショニング)
  • 95 塚本洋(コンディショニング)

  • 二軍監督・コーチ | 
  • 82 小笠原道大(監督)
  • 79 石井昭男(打撃)
  • 75 森野将彦(打撃)
  • 87 門倉健(投手)
  • 86 小笠原孝(投手)
  • 81 浅尾拓也(投手)
  • 72 田村藤夫(バッテリー)
  • 88 荒木雅博(内野守備走塁)
  • 89 英智(外野守備走塁)
  • 90 立石充男(巡回野手)
  • 93 宮前岳巳(コンディショニング)

  • 投手 | 
  • 11 小笠原慎之介
  • 12 田島慎二
  • 14 谷元圭介
  • 16 又吉克樹
  • 17 柳裕也
  • 18 松坂大輔
  • 19 吉見一起
  • 21 岡田俊哉
  • 22 大野雄大
  • 24 福谷浩司
  • 25 佐藤優
  • 28 梅津晃大
  • 29 山井大介
  • 30 阿知羅拓馬
  • 33 祖父江大輔
  • 34 福敬登
  • 38 松葉貴大
  • 40 石川翔
  • 41 勝野昌慶
  • 43 三ツ間卓也
  • 46 鈴木博志
  • 47 笠原祥太郎
  • 50 清水達也
  • 54 藤嶋健人
  • 57 ロドリゲス
  • 59 山本拓実
  • 61 垣越建伸
  • 64 小熊凌祐
  • 65 伊藤準規
  • 69 丸山泰資
  • 70 ロメロ
  • 97 R.マルティネス
  • 98 木下雄介
  • 99 鈴木翔太

  • 捕手 | 
  • 27 大野奨太
  • 35 木下拓哉
  • 39 武山真吾
  • 45 杉山翔大
  • 52 加藤匠馬
  • 58 石橋康太
  • 68 桂依央利

  • 内野手 | 
  • 0 高松渡
  • 1 京田陽太
  • 3 高橋周平
  • 5 阿部寿樹
  • 7 根尾昂
  • 9 石川駿
  • 32 石垣雅海
  • 36 石岡諒太
  • 37 三ツ俣大樹
  • 48 溝脇隼人
  • 53 亀澤恭平
  • 55 福田永将
  • 63 堂上直倫
  • 66 ビシエド

  • 外野手 | 
  • 4 藤井淳志
  • 6 平田良介
  • 8 大島洋平
  • 23 遠藤一星
  • 26 井領雅貴
  • 31 渡辺勝
  • 42 アルモンテ
  • 49 伊藤康祐
  • 51 滝野要
  • 56 武田健吾
  • 62 友永翔太
  • 67 近藤弘基

  • 育成選手 | 
  • 201 ブリトー(投手)
  • 202 浜田智博(投手)
  • 203 濱田達郎(投手)
  • 206 大藏彰人(投手)
  • 209 石田健人マルク(投手)
  • 210 A.マルティネス(捕手)


  • 野球日本代表 - 2017 ワールド・ベースボール・クラシック
    監督 | 
    90 小久保裕紀

    コーチ | 

    投手 | 
  • 10 松井裕樹
  • 11 菅野智之
  • 12 秋吉亮
  • 14 則本昂大
  • 15 宮西尚生
  • 17 藤浪晋太郎
  • 19 増井浩俊
  • 20 石川歩
  • 30 武田翔太
  • 34 岡田俊哉
  • 35 牧田和久
  • 41 千賀滉大
  • 66 平野佳寿

  • 捕手 | 
  • 9 炭谷銀仁朗
  • 22 小林誠司
  • 27 大野奨太

  • 内野手 | 
  • 2 田中広輔
  • 3 松田宣浩
  • 4 菊池涼介
  • 6 坂本勇人
  • 13 中田翔
  • 23 山田哲人

  • 外野手 | 
  • 1 内川聖一
  • 7 青木宣親
  • 8 平田良介
  • 25 筒香嘉智
  • 51 鈴木誠也
  • 55 秋山翔吾


  • 中日ドラゴンズ - 2009年ドラフト指名選手
    指名選手 | 

    育成選手 | 
  • 1位:矢地健人
  • 2位:赤田龍一郎


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/08/26 02:00

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「岡田俊哉」の意味を投稿しよう
    「岡田俊哉」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    岡田俊哉スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「岡田俊哉」のスレッドを作成する
    岡田俊哉の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail