このキーワード
友達に教える
URLをコピー

岩田康誠とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2015年6月)
【岩田康誠】

2012年桜花賞表彰式

【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
兵庫県姫路市
【生年月日】
(1974-03-12) 1974年3月12日(45歳)
【身長】
159cm
【体重】
52kg
【血液型】
AB型
【騎手情報】

【所属団体】
日本中央競馬会
【所属厩舎】
兵庫・清水正人(1989 - 2006)
栗東・フリー(2006 - )
【勝負服】
白・青襷(兵庫)
【初免許年】
1991年(兵庫)/2006年(JRA)
【免許区分】
平地

岩田 康誠(いわた やすなり、1974年3月12日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) 所属の騎手。1991年10月から2006年2月までは、兵庫県競馬組合の清水正人厩舎に所属していた。

目次

  • 1 来歴
    • 1.1 兵庫県競馬所属時代
      • 1.1.1 中央競馬への遠征
    • 1.2 中央移籍後
  • 2 人物
  • 3 評価
  • 4 主な騎乗馬
  • 5 脚注
  • 6 参考文献
  • 7 関連項目
  • 8 外部リンク

来歴

兵庫県競馬所属時代

園田時代

地方競馬教養センター長期騎手課程54期で、1991年に騎手デビュー。同期には、山田信大(新潟船橋、現調教師)などがいる。

1990年代後半から小牧太JRA移籍まで、「園田の2本柱」と呼ばれていた。2000年には前年まで8年連続でリーディングジョッキーとなっていた小牧を上回り、初めて兵庫リーディングジョッキーとなった。以後2002年、2004年、2005年に兵庫のリーディングを獲得している。

NARグランプリでは1996、1997、2002で優秀騎手賞を、2005で特別賞を受賞している。

2006年に中央競馬へ移籍するまでに地方競馬で2941勝をあげた。

中央競馬への遠征

兵庫県競馬所属時代から中央競馬にも積極的に参戦。2002年にはビリーヴセントウルステークスを制して中央競馬の重賞を初制覇した。

2004年には菊花賞デルタブルースで制し、地方競馬所属の騎手としては初めて中央競馬のクラシックを制覇、地方競馬所属の騎手が中央の競走馬に騎乗してGI競走を制覇したのも史上初のことであった。

2005年には第1回WSJS地方騎手代表選定競走(現・スーパージョッキーズトライアル)に優勝し、第19回ワールドスーパージョッキーズシリーズに地方競馬代表として参戦。最終戦のゴールデンサドルトロフィーではオースミグラスワンで1着になって、総ポイントで41点を挙げ、総合優勝した(地方競馬の騎手が同シリーズを総合優勝するのは第8回(1994年)の石崎隆之(船橋)、第11回(1997年)の川原正一(当時笠松所属)、第15回(2001年)の鮫島克也(佐賀)に次いで4年ぶり4人目であった)。

中央移籍後

中央に移籍した2006年には、デルタブルースとのコンビで豪州のメルボルンカップ(GI)に挑戦、岩田にとってこれが初めての海外遠征であったが、それをものともせず勝利をおさめた。

2012年、ディープブリランテ東京優駿を初制覇、ダービージョッキーとなる。この年にはロードカナロア香港スプリントにも勝利し、日本馬として初めて香港スプリントを制した。

人物

評価

 | 
この節は中立的な観点に基づく疑問が提出されているか、議論中です。そのため、中立的でない偏った観点から記事が構成されているおそれがあり、場合によっては記事の修正が必要です。議論はノートを参照してください。(2015年3月)

主な騎乗馬

2007年ジャパンカップ(アドマイヤムーン)
2008年安田記念(ウオッカ)
2010年皐月賞(ヴィクトワールピサ)
2012年東京優駿(ディープブリランテ)

脚注

  1. ^ 平成28年度 騎手免許試験合格者 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年3月25日閲覧。
  2. ^ “岩田康誠騎手が騎手候補生と模擬レース!”. 地方競馬全国協会. (2003年5月20日). http://www.keiba.go.jp/old_topics/2003/0520-topics.html 2015年9月4日閲覧。
  3. ^ 高橋華代子. “web Furlong 2015【レースハイライト】第19回 マリーンカップJpnⅢ”. 地方競馬全国協会. http://www.keiba.go.jp/furlong/2015/highlight/0414-01.html 2015年9月4日閲覧。
  4. ^ “小牧太&岩田康誠/運命の対決”. UMAJIN.net. (2011年2月20日). http://uma-jin.net/pc/column/columnDetail.do?charaId=52&pcId=100133 2015年9月4日閲覧。
  5. ^ NARグランプリ受賞者一覧(第1回~第14回) (PDF)”. 地方競馬全国協会. 2015年9月10日閲覧。
  6. ^ 『NARグランプリ2005』表彰馬・表彰者決定!”. 地方競馬全国協会 (2006年1月11日). 2015年9月10日閲覧。
  7. ^ “岩 田 康 誠”. 地方競馬全国協会. http://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/RiderMark?k_riderLicenseNo=30728 2015年9月4日閲覧。
  8. ^ The G-Files 043 日本調教馬初の南半球G1ウイナー 名声は海を越えて デルタブルース”. 日本中央競馬会. 2015年9月5日閲覧。
  9. ^ “岩田康誠騎手、通算3000勝達成”. netkeiba.com. (2005年12月8日). http://newsv3.sp.netkeiba.com//?pid=news_view&no=10901 2015年9月5日閲覧。
  10. ^ “岩田康誠騎手(兵庫)がWSJSで総合優勝”. 地方競馬全国協会. (2005年12月5日). http://www.keiba.go.jp/old_topics/2005/1205.html 2015年9月5日閲覧。
  11. ^ “ジェンティル戴冠リハ/ドバイシーマC”. 日刊スポーツ. (2013年3月28日). http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20130328-1103926.html 2016年9月26日閲覧。
  12. ^ “【日本ダービー】ブリランテV!岩田、涙の初制覇”. スポーツニッポン. (2012年5月28日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/05/28/kiji/K20120528003341610.html 2016年9月26日閲覧。
  13. ^ 「優駿」2013年3月号
  14. ^ 小牧太&岩田康誠/運命の対決”. UMAJIN. 2011年2月20日閲覧。
  15. ^ 太論”. netkeiba.com. 2016年4月5日閲覧。
  16. ^ 藤田 2013, p. 73.
  17. ^ 藤田 2013, pp. 73–74.
  18. ^ 藤田 2013, pp. 41–42.
  19. ^ 競走成績:全競走成績|アドマイヤムーン”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2016年9月26日閲覧。
  20. ^ 競走成績:全競走成績|ウオッカ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2016年9月26日閲覧。
  21. ^ 競走成績:全競走成績|ジェンティルドンナ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2016年9月26日閲覧。
  22. ^ 競走馬詳細データ”. 南関東4競馬場. 2016年9月26日閲覧。
  23. ^ 2015年レース結果 - JBISサーチ 2015年4月13日閲覧
  24. ^ 2015年レース結果netkeiba.com 2015年1月19日閲覧
  25. ^ 2015年レース結果 - netkeiba.com 2015年4月1日閲覧
  26. ^ 2015年レース結果 JBISサーチ 2015年5月7日閲覧
  27. ^ 競走成績:全競走成績|ドリームバレンチノ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2016年9月26日閲覧。
  28. ^ ヌーヴォレコルト”. netkeiba.com. 201611-25閲覧。
  29. ^ ヌーヴォレコルトが勝利――米レッドカーペットH”. 競馬ブック. 201611-25閲覧。

参考文献

関連項目

外部リンク

中央競馬三冠達成騎手調教師
三冠 | 
騎手 | 

調教師 | 


牝馬三冠 | 
騎手 | 

調教師 | 


★印は三冠競走を単年度で全勝した経験を持つ者

JRA賞最多勝利騎手(中央競馬所属年間最多勝利騎手)
1950年代 | 

1960年代 | 

1970年代 | 

1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 

2010年代 | 

※中央競馬発足以降の記録。1987年までJRA賞としての表彰は行われていない。

JRA賞最多賞金獲得騎手
1980年代 | 

1990年代 | 

2000年代 | 

2010年代 | 


サマージョッキーズシリーズ優勝騎手
2000年代 | 

2010年代 | 


ワールドスーパージョッキーズシリーズ優勝騎手
1980年代 | 
出典:wikipedia
2020/02/16 17:45

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「岩田康誠」の意味を投稿しよう
「岩田康誠」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

岩田康誠スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「岩田康誠」のスレッドを作成する
岩田康誠の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail