このキーワード
友達に教える
URLをコピー

希望の轍とは?

希望の轍
サザンオールスターズ楽曲
【収録アルバム】
稲村ジェーン
【リリース】
1990年9月1日
【規格】
12cmCD
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
【録音】
VICTOR STUDIO
MUSIC INN STUDIO
ジャンル
ロック
【時間】
4分12秒
レーベル
タイシタレーベル
作詞者
桑田佳祐
作曲者
桑田佳祐
プロデュース
桑田佳祐
小林武史
その他収録アルバム




カバー




稲村ジェーン収録順

稲村ジェーン
(1) | 「希望の轍
(2) | 忘れられた Big Wave
(3)

【ライブ映像】

「希望の轍」(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018) - YouTube


希望の轍」(きぼうのわだち)は、サザンオールスターズの楽曲。作詞・作曲は桑田佳祐、編曲は桑田佳祐&小林武史。映画『稲村ジェーン』のサウンド・トラックの2曲目に収録されている。

現在は公式サイトでサザンオールスターズの楽曲として扱われているが、名義等に関しては後述とする。

背景

1990年に公開された映画『稲村ジェーン』のサウンドトラックアルバム(『稲村ジェーン (サウンドトラック)』を参照)の2曲目に収録された。アルバム自体はサザンオールスターズ名義での既発表曲も収録されているが、本曲に関しては“稲村オーケストラ”としてアーティスト名が表記されているように、サザンオールスターズのメンバーは桑田以外参加していない。

シングルカットは行われていないものの、「サザンオールスターズの楽曲の1つ」として数えられており、現在は桑田自身も自身のラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』内でサザンオールスターズの楽曲として紹介している。

レコーディングこそ参加していないものの、ライブなどで披露する際には原由子がオープニングのピアノを担当しているが、2006年に行われたap bank fes'06に桑田がゲスト出演した際には、レコーディングに参加した小林武史やギタリストの小倉博和らの演奏でこの曲が歌われた。

桑田の声かけで開催された『THE 夢人島 Fes.2006 WOW!!』では、ライブの最後の曲として出演ボーカリスト全員による「希望の轍」が歌われた。

2007年 - 2008年の桑田のソロコンサートツアー『呼び捨てでも構いません!!「よっ、桑田佳祐」SHOW』の横浜アリーナ最終公演では、アンコールで「祭りのあと」が演奏され、サポートメンバーが退場した後に桑田1人が残りギター1本でこの曲が演奏された。『MUSICMAN』に収録されている「それ行けベイビー!!」は、この時の演奏法を参考している。

2011年の桑田のソロライブ『宮城ライブ 〜明日へのマーチ!!〜』のアンコール最終曲としても演奏されており、桑田の呼びかけで会場全員が合唱した。また、2011年~2012年の『桑田佳祐ライブin神戸&横浜〜年忘れ!!みんなで元気になろうぜ!!の会〜』では、最終日の横浜アリーナ公演で、2007年同様に桑田1人でこの曲が演奏された。

2018年の大晦日に放送された『第69回NHK紅白歌合戦』では特別枠で出場し、大トリとして「勝手にシンドバッド」と共に披露された。

メディアでの使用

タイアップとしての使用

JR茅ケ崎駅の発車メロディ

2000年に、茅ヶ崎市当局や茅ヶ崎市民の尽力もあって、サザンオールスターズの『茅ヶ崎ライブ』が実現したこともあり、JR茅ケ崎駅の発車メロディにサザンオールスターズの曲を導入しようという動きが、茅ヶ崎市民の中で浮上した。その際、地元商工会議所が実施したアンケートでは、導入希望曲として、歌詞に関連し、なおかつ映画『稲村ジェーン』の舞台として茅ヶ崎が関連する「希望の轍」に最も票が集まる結果となり、この結果を以て、商工会議所は正式にJR東日本横浜支社に要望を出したが、当時のJR東日本はこの要望を却下した。

その後、再びサザンオールスターズの曲を茅ヶ崎駅の発車メロディに導入する動きが2014年に再燃。茅ヶ崎商工会議所青年部の署名活動で集められた、1万件を超える署名とアンケートが2014年9月にJR東日本に提出され、これを請けて2014年10月1日より茅ケ崎駅東海道線ホームの発車メロディに採用された。5番線(東京上野新宿方面)がイントロ、6番線(小田原熱海方面)がサビでそれぞれ15秒程度流れる。

エピソード

参加ミュージシャン

(オリジナルの記載に従う)

収録アルバム

※ 斜体文字は廃盤作品である。

カバー

脚注

  1. ^ 桑田のほかに比嘉栄昇(BEGIN)、TERU(GLAY)、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、桜井和寿(Mr.Children)、福山雅治が参加した。
  2. ^ 2001年に使用された。
  3. ^ ドラマが放送された2003年に使用された。
  4. ^ 詳細は茅ケ崎駅#発車メロディ参照

出典

  1. ^ 希望の轍 SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE 2018年10月3日閲覧
  2. ^ アーティスト 稲村オーケストラ レコチョク 2019年1月11日閲覧. 「希望の轍」が稲村オーケストラとして登録されていることが確認できる。"
  3. ^ 【紅白】サザン、お祭り騒ぎで平成最後の紅白締め ユーミンとキス&“胸さわぎの腰つき”も オリコン 2019年1月1日閲覧
  4. ^ “JR茅ケ崎駅、巡る巡るサザン 発車メロに「希望の轍」”. 朝日新聞デジタル. (2014年9月25日). http://www.asahi.com/articles/ASG9S35FMG9SULOB008.html 2014年9月25日閲覧。
  5. ^ 森 圭介 / 日本テレビアナウンサー(@moritwi)2020年1月2日10:50ツイート Twitter 2020年1月7日閲覧

外部リンク

サザンオールスターズ
桑田佳祐 (ボーカル・ギター) | 原由子 (キーボード・ボーカル) | 関口和之 (ベース) | 松田弘 (ドラム) | 野沢秀行 (パーカッション)
シングル
サザンオールスターズのシングル
【オリジナル】
【1970年代】
【78年】

1.勝手にシンドバッド - 2.気分しだいで責めないで


【79年】

3.いとしのエリー - 4.思い過ごしも恋のうち - 5.C調言葉に御用心



【1980年代】
【80年】

6.涙のアベニュー - 7.恋するマンスリー・デイ - 8.いなせなロコモーション - 9.ジャズマン - 10.わすれじのレイド・バック - 11.シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリー


【81年】

12.Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) - 13.栞のテーマ


【82年】

14.チャコの海岸物語 - 15.匂艶 THE NIGHT CLUB - 16.Ya Ya (あの時代を忘れない)


【83年】

17.ボディ・スペシャルII - 18.EMANON - 19.東京シャッフル


【84年】

20.ミス・ブランニュー・デイ - 21.Tarako


【85年】

22.Bye Bye My Love (U are the one) - 23.メロディ


【88年】

24.みんなのうた


【89年】

25.女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ) - 26.さよならベイビー - 27.フリフリ'65



【1990年代】
【90年】

28.真夏の果実


【91年】

29.ネオ・ブラボー!!


【92年】

30.シュラバ★ラ★バンバ - 31.涙のキッス


【93年】

32.エロティカ・セブン - 33.素敵なバーディー (NO NO BIRDY) - 34.クリスマス・ラブ (涙のあとには白い雪が降る)


【95年】

35.マンピーのG★SPOT - 36.あなただけを 〜Summer Heartbreak〜


【96年】

37.愛の言霊 〜Spiritual Message〜 - 38.太陽は罪な奴


【97年】

39.01MESSENGER 〜電子狂の詩〜 - 40.BLUE HEAVEN


【98年】

41.LOVE AFFAIR 〜秘密のデート - 42.PARADISE


【99年】

43.イエローマン 〜星の王子様〜



【2000年代】
【00年】

44.TSUNAMI - 45.HOTEL PACIFIC - 46.この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜


【03年】

勝手にシンドバッド 胸さわぎのスペシャルボックス - 47.涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜


【04年】

48.彩 〜Aja〜 - 49.君こそスターだ/夢に消えたジュリア - 50.愛と欲望の日々/LONELY WOMAN


【05年】

51.BOHBO No.5/神の島遥か国


【06年】

52.DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜


【08年】

53.I AM YOUR SINGER



【2010年代】
【13年】

54.ピースとハイライト


【14年】

55.東京VICTORY




【配信】

1.闘う戦士たちへ愛を込めて - 2.壮年JUMP - 3.愛はスローにちょっとずつ



アルバム
オリジナル

1.熱い胸さわぎ - 2.10ナンバーズ・からっと - 3.タイニイ・バブルス - 4.ステレオ太陽族 - 5.NUDE MAN - 6.綺麗 - 7.人気者で行こう - 8.KAMAKURA - 9.Southern All Stars - 10.稲村ジェーン - 11.世に万葉の花が咲くなり - 12.Young Love - 13.さくら - 14.キラーストリート - 15.葡萄


ベスト

1.ベスト・オブ・サザンオールスターズ (廃盤) - 2.Kick Off! (廃盤) - 3.アーリー・サザンオールスターズ (廃盤) - 4.SOUTHERN ALL STARS BEST ONE '82 (廃盤) - 5.Shout! (廃盤) - 6.バラッド '77〜'82 (バラード・ベスト) - 7.原由子 with サザンオールスターズ (廃盤) - 8.バラッド2 '83〜'86 (バラード・ベスト) - 9.海のYeah!! - 10.バラッド3 〜the album of LOVE〜 (バラード・ベスト) - 11.海のOh, Yeah!!


【企画】

江ノ島 Southern All Stars Golden Hits Medley


【ボックス】

1.すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS - 2.HAPPY!



【楽曲】

私はピアノ - 夏をあきらめて - そんなヒロシに騙されて - 希望の轍 - 平和の琉歌 - 平和の牛歌


企画作品

Inside Outside U・M・I - ベストヒットUSAS - 21世紀の音楽異端児 (21st Century Southern All Stars Music Videos)


【ライブ】

胸さわぎ - Further on up the road - サザンオールスターズがやってくる ニャー! ニャー! ニャー! - ゆく年・くる年コンサート - そちらにおうかがいしてもよろしいですか? - SASたいした発表会 私は騙された!!ツアー - 熱帯絶命!ツアー夏 - 縁起者で行こう - KAMAKURA TO SENEGAL - THE 音楽祭 1991 - 「しじみのお味噌汁」コンサート - 横浜 ホタル・カリフォルニア- Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" - おっぱいなんてプー - 1998 スーパーライブ in 渚園 - シークレットライブ'99 SAS 事件簿 in 歌舞伎町 - 茅ヶ崎ライブ 〜あなただけの茅ヶ崎〜 - SPECIAL LIVE IN 建長寺 - 流石(SASが)だ真夏ツアー! あっっ!生。だが、SAS - みんなが好きです! - THE 夢人島 Fes. - 真夏の大感謝祭 LIVE - 灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!! - ひつじだよ! 全員集合! - おいしい葡萄の旅 - “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!


【関連項目】

大森隆志 (旧メンバー・リードギター) - ディスコグラフィ - アミューズ - ビクターエンタテインメント - タイシタレーベル - バラッドシリーズ - 稲村オーケストラ - 小林武史 - 茅ヶ崎公園野球場 - サザンビーチちがさき - サザン通り商店街 - ラチエン通り - the波乗りレストラン - サザン・ヒッツ - 宮治淳一 - 三ツ矢サイダー - 茅ヶ崎サザン芸術花火



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/08/11 07:20

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「希望の轍」の意味を投稿しよう
「希望の轍」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

希望の轍スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「希望の轍」のスレッドを作成する
希望の轍の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail