このキーワード
友達に教える
URLをコピー

常磐線とは?

【基本情報】

【通称】
上野東京ライン(品川駅 - 東京駅 - 上野駅間の東海道本線東北本線列車線、上野駅 - 取手駅間の急行線及び取手駅 - いわき駅間)
常磐快速線(品川駅 - 東京駅 - 上野駅間の東海道本線・東北本線列車線及び上野駅 - 取手駅間の急行線)
常磐緩行線(綾瀬駅 - 取手駅間の緩行線)
【国】
日本
【所在地】
東京都千葉県茨城県福島県宮城県
【起点】
日暮里駅
【終点】
岩沼駅
【駅数】
80駅
【路線記号】
(上野駅 - 取手駅間の急行線)
(品川駅 - 東京駅間の上野東京ライン)
(綾瀬駅 - 取手駅間の緩行線)
【開業】
1889年1月16日
【所有者】
東日本旅客鉄道(JR東日本)
【運営者】
東日本旅客鉄道(全線)
日本貨物鉄道(日暮里 - 三河島間を除く全線)
【使用車両】
運行車両を参照
【路線諸元】

【路線距離】
343.7 km(日暮里 - 岩沼間)
5.7 km(三河島 - 隅田川 - 南千住間)
1.6 km(三河島 - 田端間)
軌間
1,067 mm
【線路数】
複々線(綾瀬 - 取手間)、複線(日暮里 - 綾瀬間、取手 - 四ツ倉間、広野 - 木戸間、大野 - 双葉間)、単線(左記以外)
電化方式
直流1,500 V(日暮里 - 取手間)
交流20,000 V・50Hz(藤代 - 岩沼間)
いずれも架空電車線方式
閉塞方式
自動閉塞式(下記以外)
ATC方式(綾瀬 - 取手間の緩行線)
特殊自動閉塞式(軌道回路検知式)(新地 - 山下間)
最高速度
130 km/h
【路線図】



常磐線(じょうばんせん)は、東京都荒川区日暮里駅から千葉県北西部、茨城県福島県太平洋側を経由して宮城県岩沼市岩沼駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)である。「本線」を名乗らないJR線の中では、最も長い路線である。

列車運行上の常磐線は、東海道本線品川駅 - 東京駅間および東北本線の東京駅 - 上野駅 - 日暮里駅間、同線の岩沼駅 - 仙台駅間を含めた、東京都港区の品川駅から宮城県仙台市青葉区の仙台駅までである。本記事では品川駅 - 東京駅間について、常磐線内の方向に合わせて品川行きを「上り」、品川発を「下り」と記述する。

また、通常運転系統上の「常磐線」は、中距離列車(中距離電車)や特急列車などの列車系統のみを指し、取手駅以南の複々線区間を運転する電車系統の快速電車各駅停車とは区別される。本記事での運転系統としての記述は主に前者について取り上げる。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 名称の由来
  • 2 路線データ
  • 3 沿線概況
    • 3.1 品川 - 日暮里
    • 3.2 日暮里 - 取手
    • 3.3 取手 - いわき
    • 3.4 いわき - 岩沼
  • 4 歴史
    • 4.1 年表
      • 4.1.1 水戸鉄道・日本鉄道
      • 4.1.2 国有化後
      • 4.1.3 日本国有鉄道
      • 4.1.4 東日本旅客鉄道
    • 4.2 今後の予定
  • 5 東日本大震災・福島第一原子力発電所事故の影響
    • 5.1 不通区間の復旧と現状
      • 5.1.1 久ノ浜 - 広野 - 竜田間
      • 5.1.2 竜田 - 原ノ町間
        • 5.1.2.1 竜田 - 富岡間
        • 5.1.2.2 富岡 - 浪江間
        • 5.1.2.3 浪江 - 小高間
        • 5.1.2.4 小高 - 原ノ町間
      • 5.1.3 原ノ町 - 相馬間
      • 5.1.4 相馬 - 亘理間
        • 5.1.4.1 内陸移設工事
  • 6 運行形態
    • 6.1 優等列車
    • 6.2 地域輸送
      • 6.2.1 品川駅 - 上野駅 - 取手駅間
      • 6.2.2 品川駅 - 上野駅 - 勝田駅間
        • 6.2.2.1 特別快速
        • 6.2.2.2 グリーン車
      • 6.2.3 水戸駅 - いわき駅間
      • 6.2.4 いわき駅 - 原ノ町駅間
      • 6.2.5 原ノ町駅 - 仙台駅間
    • 6.3 過去の列車
    • 6.4 臨時列車
    • 6.5 貨物輸送
  • 7 運行車両
    • 7.1 特急列車
    • 7.2 普通列車・特別快速
    • 7.3 貨物列車
    • 7.4 過去の定期運用車両
      • 7.4.1 電車
      • 7.4.2 機関車
  • 8 運賃計算の特例
    • 8.1 連絡運輸
    • 8.2 特定の分岐区間に対する区間外乗車の特例
  • 9 沿線住民による運動など
    • 9.1 愛称路線名の提案
    • 9.2 特別企画乗車券をめぐる運動
  • 10 つくばエクスプレスとの関係
  • 11 上野東京ライン
  • 12 駅一覧
    • 12.1 品川駅・日暮里駅 - いわき駅間
    • 12.2 いわき駅 - 岩沼駅・仙台駅間
    • 12.3 貨物支線
    • 12.4 過去の接続路線
    • 12.5 発車メロディ
  • 13 乗車人員
  • 14 新駅設置計画
  • 15 脚注
    • 15.1 注釈
    • 15.2 出典
  • 16 参考文献
  • 17 関連項目
  • 18 外部リンク

概要

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2014年11月)

東京から仙台までを、水戸いわき相馬など太平洋沿岸地域を経由して結ぶ路線である。首都圏と沿線各都市を結ぶ特急列車や、日本貨物鉄道(JR貨物)による貨物列車も運行されている。また首都圏側では東京への通勤輸送の役割も担う。綾瀬駅 - 取手駅間は急行線(快速線)と緩行線線路別複々線となっており、緩急分離運転を実施している(運転行態については後述)。

全線が電化されているが、茨城県石岡市柿岡にある「気象庁地磁気観測所」の観測に影響を及ぼすため、上野駅から取手駅までは直流藤代駅より北はすべて交流でそれぞれ電化され、取手駅と藤代駅の間にデッドセクションが設けられている。

2011年に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)による被害と、それに起因した福島第一原子力発電所事故による帰還困難区域(事故発生当初は警戒区域)設定のため、2017年10月21日現在富岡駅 - 浪江駅間が運行休止となっており、富岡駅 - 浪江駅・原ノ町駅間で列車代行バスが運行されている(詳細後述)。

名称の由来

名称については、令制国(ひたち)と(いわき)の頭文字を合わせたものである。なお、磐城国は明治令制国(戊辰戦争後の令制国)である。

この経緯に由来して、茨城県と福島県浜通りの県境に当たる勿来近辺(北茨城市からいわき市南半分)は「常磐地区」と呼ばれることもあり、1954年から1966年のいわき市成立までは、湯本温泉周辺を中心とする常磐市(じょうばんし)が存在していた。また、水戸市では常磐町常磐大学常磐神社といった、同じ字で「ときわ」と読む地名や施設なども存在する。「ときわ」は、常磐線でもかつて急行列車の愛称として使用され、特急「ひたち」への統一後も茨城県北部から福島県浜通りの沿線の観光キャンペーンや茨城県内に有効なフリーきっぷの名称として「ときわ路」が使用されている。なお、列車愛称の「ときわ」は2015年3月14日のダイヤ改正で特急列車として復活したが、大半は以前の急行同様茨城県内発着の列車となる。

常磐線の旧国名と駅の関係は次の通りである。

※参考
武蔵:東京都・上野駅 - 同・金町駅 (14.6 km)
下総:千葉県・松戸駅 - 茨城県・藤代駅 (27.7 km)

路線データ

なお、JR東日本の各支社の管轄は以下の通り。

沿線概況

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2014年12月)

停車場・施設・接続路線
 | 
 |  | 上野東京ライン
 | 
 |  | 上野駅
 | 
 |  | 
 | 
 | 0.0 | 日暮里駅
 | 
 |  | この区間は常磐快速線
 | 
 |  | および、常磐緩行線を参照
 | 

 | 37.4 | 取手駅
 | 
 |  | 関東鉄道:常総線
 | 
 |  | 直流1500V
 | 
 |  | デッドセクション
 | 
 |  | 交流20000V
 | 
 | 43.4 | 藤代駅
 |  |  | 
 |  | 関東鉄道:竜ヶ崎線
 | 
 |  | 
 | 45.5 | 佐貫駅
 | 
 | 50.6 | 牛久駅
 | 
 | 54.5 | ひたち野うしく駅
 | 
 | 54.6 | 万博中央駅 1985のみ
 | 
 | 57.2 | 荒川沖駅
 | 
 | 60.1 | 東信号場 -1944
 | 
 |  | 常南電気鉄道
 | 
 |  | 
 | 
 |  | 土浦駅前駅
 | 

 | 63.8 | 土浦駅
 | 
 |  | 筑波鉄道:筑波線
 | 
 |  | 土浦電留線
 | 
 | 69.9 | 神立駅
 | 
 | 76.4 | 高浜駅
 |  |  | 
 |  | 鹿島鉄道線
 | 
 |  | 
 | 80.0 | 石岡駅
 | 
 | 86.5 | 羽鳥駅
 | 
 | 91.9 | 岩間駅
 | 
 |  | 水戸線
 | 
 | 98.8 | 友部駅
 | 
 | 101.4 | 小原信号場 -1949
 | 
 |  | 内原電留線
 | 
 |  | 太平洋セメント 専用鉄道
 | 
 |  | 
 | 
 | 103.5 | 内原駅
 | 

 | 109.3 | 赤塚駅
 | 
 |  | 茨城交通:茨城線
 | 
 | 113.4 | (臨)偕楽園駅
 |  |  | 
 |  | 茨城交通:水浜線
 |  |  | 
 |  | 水戸機関区
 | 
 | 
 | 
 | 
115.3
0.0
 | 水戸駅 水戸駅前駅
 |  |  | 
 |  | 
 | 
 |  | 
 |  | 水郡線(奥久慈清流ライン)
 |  |  | 
 | 
-
1.1
 | 那珂川駅 -1984
 |  |  | 
 |  | 水戸電気鉄道 柵町駅
 | 
 |  | 
 | 
 |  | 鹿島臨海鉄道:大洗鹿島線
 | 
 |  | 下那珂川仮信号場 -1923
 | 
 |  | 那珂川橋りょう 那珂川 396m
 |  |  | 
 |  | ひたちなか海浜鉄道:湊線
 |  |  | 
 |  | 
 | 
 |  | 
 | 121.1 | 勝田駅
 | 
 |  | 日立製作所 専用鉄道
 | 
 |  | 
 | 
 |  | 勝田車両センター
 | 
 | 125.3 | 佐和駅
 | 

 | 130.0 | 東海駅
 |  |  | 
 |  | 村松軌道
 | 
 |  | 久慈川橋りょう 久慈川
 | 
 | 134.5 | 久慈川仮信号場 -1926?
 |  |  | 
 |  | 日立電鉄線
 |  |  | 
 |  | 
 |  |  | 
 |  | 
 | 

 | 137.4 | 大甕駅
 |  |  | 
 |  | 
 |  |  | 
 | 142.0 | 常陸多賀駅
 |  |  | 
 |  | 
 |  |  | 
 |  | 日立製作所 専用鉄道
 |  |  | 
 |  | 
 |  |  | 
 |  | 日立電鉄線
 |  |  | 
 |  | 鮎川駅
 | 
 |  | 日立製作所 専用鉄道
 | 
 |  | 日本鉱業 専用鉄道
 | 
 | 146.9 |&
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/04 22:49

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「常磐線」の意味を投稿しよう
「常磐線」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

常磐線スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「常磐線」のスレッドを作成する
常磐線の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail