このキーワード
友達に教える
URLをコピー

平井光親とは?


監督・コーチ歴

  • 千葉ロッテマリーンズ (2006 - 2007)
  • 津田シニア(2015 - 2016)
  • 愛知工業大学

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


平井 光親(ひらい みつちか、1966年11月8日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手(外野手)。

目次

  • 1 来歴・人物
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別打撃成績
    • 2.2 タイトル
    • 2.3 表彰
    • 2.4 記録
    • 2.5 背番号
  • 3 脚注
    • 3.1 注釈
    • 3.2 出典
  • 4 関連項目

来歴・人物

東福岡高校から愛知工業大学へ進学。愛知大学野球連盟で通算65試合出場、217打数88安打、打率.406、9本塁打、50打点。首位打者1回、最優秀選手1回、ベストナイン5回受賞。1988年ドラフト6位でロッテオリオンズに入団。

入団3年目の1991年に外野のレギュラーとなり、打率.314で首位打者を獲得し、外野手としてベストナインにも選ばれた。以後、シュアな打撃と堅実な守備で活躍した。1998年にも打率.320でイチローに次ぐ2位。2002年シーズン限りで現役引退。10月18日の引退試合(対近鉄戦)では、門倉健からタイムリーツーベースを放ち、自らの引退に花を添えた。

引退後は、球団編成担当を経て、二軍打撃コーチ補佐を務めた。2008年よりロッテ球団の振興部テクニカルコーチとして、ベースボールアカデミーで海外の提携球団や、千葉県内の野球教室で指導をしていたが、2014年をもってコーチ契約を満了した。 2016年12月22日に2017年1月1日付で母校の愛知工業大学の監督に就任することが発表された。

1991年はオリックスの松永浩美と壮絶な首位打者争いを繰り広げる。松永は10月6日に全日程を終了して484打数152安打で打率.3140であり、その時点で平井は342打数108安打で打率.3158で松永を上回っていたが、この時点での打席数は383打席であり、シーズンの規定打席である403打席(当時)に20打席不足していた(松永も自身の最終戦は守備についただけで打席には立っていない)。ロッテは残り7試合を残していたが、平井は最初の4試合で17打席に立ち9打数3安打4四球4犠打で乗り切り、打率.3162となった。残りの3打席で2打数無安打なら打率.3144で平井が首位打者、3打数無安打なら打率.3136に後退し、松永が首位打者という状況であった。シーズン128試合目の1回裏に先頭の西村徳文が塁に出ると平井は代打で登場して送りバントを決め、事実上首位打者を確定させた(第1打席を終了した時点で交代していたとしても、首位打者の例外規定で規定打席に不足する2打席分を凡打と計算しても松永を上回るため)。残りの2打席は凡退して規定打席にちょうど到達し、松永とわずか4毛差(.3144)で首位打者を獲得した。また、シーズン111安打(パ・リーグ20位)は2リーグ制導入以降の首位打者の安打数としては史上最少であった。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1989 | ロッテ | 12 | 17 | 17 | 2 | 3 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | .176 | .176 | .176 | .353
1990 | 42 | 95 | 83 | 7 | 12 | 4 | 1 | 0 | 18 | 7 | 0 | 0 | 4 | 1 | 7 | 0 | 0 | 15 | 0 | .145 | .209 | .217 | .426
1991 | 110 | 403 | 353 | 38 | 111 | 14 | 1 | 4 | 139 | 34 | 4 | 2 | 13 | 1 | 35 | 4 | 1 | 38 | 5 | .314 | .377 | .394 | .771
1992 | 99 | 321 | 281 | 21 | 79 | 14 | 4 | 1 | 104 | 32 | 1 | 0 | 5 | 5 | 30 | 0 | 0 | 27 | 2 | .281 | .345 | .370 | .715
1993 | 51 | 132 | 120 | 7 | 27 | 9 | 0 | 0 | 36 | 10 | 0 | 0 | 5 | 0 | 7 | 0 | 0 | 20 | 4 | .225 | .268 | .300 | .568
1994 | 113 | 419 | 388 | 52 | 109 | 26 | 6 | 5 | 162 | 28 | 0 | 3 | 5 | 2 | 21 |  | 3 | 43 | 4 | .281 | .321 | .418 | .739
1995 | 127 | 487 | 416 | 45 | 108 | 17 | 4 | 4 | 145 | 49 | 6 | 5 | 18 | 4 | 46 | 1 | 3 | 71 | 5 | .260 | .335 | .349 | .683
1996 | 122 | 415 | 357 | 38 | 89 | 16 | 2 | 5 | 124 | 33 | 4 | 6 | 20 | 1 | 36 | 4 | 1 | 52 | 11 | .249 | .319 | .347 | .666
1997 | 93 | 280 | 229 | 20 | 56 | 9 | 3 | 5 | 86 | 19 | 1 | 1 | 9 | 2 | 40 | 0 | 0 | 23 | 5 | .245 | .354 | .376 | .730
1998 | 116 | 448 | 387 | 59 | 124 | 21 | 0 | 8 | 169 | 35 | 3 | 0 | 13 | 2 | 45 | 3 | 1 | 42 | 4 | .320 | .391 | .437 | .827
1999 | 105 | 316 | 261 | 32 | 66 | 19 | 0 | 3 | 94 | 19 | 1 | 1 | 7 | 3 | 43 | 1 | 2 | 46 | 6 | .253 | .359 | .360 | .719
2000 | 55 | 123 | 105 | 19 | 32 | 7 | 0 | 3 | 48 | 22 | 0 | 0 | 1 | 1 | 16 | 3 | 0 | 12 | 3 | .305 | .393 | .457 | .851
2001 | 21 | 34 | 29 | 3 | 5 | 1 | 0 | 1 | 9 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 5 | 0 | 0 | 6 | 2 | .172 | .294 | .310 | .604
2002 | 1 | 1 | 1 | 0 | 1 | 1 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1.000 | 1.000 | 2.000 | 3.000
通算:14年 1067 | 3491 | 3027 | 343 | 822 | 158 | 21 | 39 | 1139 | 294 | 20 | 18 | 100 | 22 | 331 | 17 | 11 | 397 | 51 | .272 | .343 | .376 | .720

タイトル

表彰

記録

初記録
節目の記録
その他の記録

背番号

脚注

注釈

  1. ^ 規定打席と同数の打席数での首位打者獲得は1975年白仁天1981年藤田平に次いで日本プロ野球史上3例目。

出典

  1. ^ 年度別成績 1991年 パシフィック・リーグ”. 日本野球機構. 2017年3月5日閲覧。
  2. ^ 年度別成績 1998年 パシフィック・リーグ”. 日本野球機構. 2017年3月5日閲覧。
  3. ^ 愛知工大野球部監督に平井光親氏 ロッテで首位打者獲得 サンケイスポーツ 2016年12月22日

関連項目

業績
パシフィック・リーグ首位打者
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 榎本喜八
  • 1961 張本勲
  • 1962 ブルーム
  • 1963 ブルーム
  • 1964 広瀬叔功
  • 1965 野村克也
  • 1966 榎本喜八
  • 1967 張本勲
  • 1968 張本勲
  • 1969 永淵洋三, 張本勲

  • 1970年代 | 
  • 1970 張本勲
  • 1971 江藤慎一
  • 1972 張本勲
  • 1973 加藤秀司
  • 1974 張本勲
  • 1975 白仁天
  • 1976 吉岡悟
  • 1977 有藤道世
  • 1978 佐々木恭介
  • 1979 加藤英司

  • 1980年代 | 
  • 1980 L.リー
  • 1981 落合博満
  • 1982 落合博満
  • 1983 落合博満
  • 1984 ブーマー
  • 1985 落合博満
  • 1986 落合博満
  • 1987 新井宏昌
  • 1988 高沢秀昭
  • 1989 ブーマー

  • 1990年代 | 
  • 1990 西村徳文
  • 1991 平井光親
  • 1992 佐々木誠
  • 1993 辻発彦
  • 1994 イチロー
  • 1995 イチロー
  • 1996 イチロー
  • 1997 イチロー
  • 1998 イチロー
  • 1999 イチロー

  • 2000年代 | 
  • 2000 イチロー
  • 2001 福浦和也
  • 2002 小笠原道大
  • 2003 小笠原道大
  • 2004 松中信彦
  • 2005 和田一浩
  • 2006 松中信彦
  • 2007 稲葉篤紀
  • 2008 リック
  • 2009 鉄平

  • 2010年代 | 
  • 2010 西岡剛
  • 2011 内川聖一
  • 2012 角中勝也
  • 2013 長谷川勇也
  • 2014 糸井嘉男
  • 2015 柳田悠岐
  • 2016 角中勝也
  • 2017 秋山翔吾
  • 2018 柳田悠岐


  • パシフィック・リーグ ベストナイン(外野手)
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 田宮謙次郎, 張本勲, 山内和弘
  • 1961 田宮謙次郎, 張本勲, 山内和弘
  • 1962 張本勲, 山内一弘, 吉田勝豊
  • 1963 張本勲, 広瀬叔功, 山内一弘
  • 1964 高倉照幸, 張本勲, 広瀬叔功
  • 1965 張本勲, 広瀬叔功, 堀込基明
  • 1966 高倉照幸, 張本勲, 毒島章一
  • 1967 土井正博, 長池徳二, 張本勲
  • 1968 G.アルトマン, 土井正博, 張本勲
  • 1969 長池徳二, 永淵洋三, 張本勲

  • 1970年代 | 
  • 1970 G.アルトマン, 長池徳二, 張本勲
  • 1971 門田博光, G.アルトマン, 長池徳二
  • 1972 長池徳二, 張本勲, 福本豊
  • 1973 長池徳二, 張本勲, 福本豊
  • 1974 D.ビュフォード, 張本勲, 福本豊
  • 1975 佐々木恭介, 白仁天, 弘田澄男
  • 1976 門田博光, 弘田澄男, 福本豊
  • 1977 門田博光, 福本豊, L.リー
  • 1978 佐々木恭介, 福本豊, 簑田浩二
  • 1979 新井宏昌, 栗橋茂, 福本豊

  • 1980年代 | 
  • 1980 栗橋茂, 福本豊, L.リー
  • 1981 島田誠, テリー, 福本豊
  • 1982 新井宏昌, 栗橋茂, 福本豊
  • 1983 島田誠, テリー, 簑田浩二
  • 1984 高沢秀昭, T.クルーズ, 簑田浩二
  • 1985 金森永時, 熊野輝光, 横田真之
  • 1986 秋山幸二, 新井宏昌, 横田真之
  • 1987 秋山幸二, 新井宏昌, T.ブリューワ
  • 1988 秋山幸二, 高沢秀昭, 平野謙
  • 1989 秋山幸二, 藤井康雄, R.ブライアント

  • 1990年代 | 
  • 1990 秋山幸二, 石嶺和彦, 西村徳文
  • 1991 秋山幸二, 佐々木誠, 平井光親
  • 1992 秋山幸二, 佐々木誠, 高橋智
  • 1993 秋山幸二, 佐々木誠, 藤井康雄
  • 1994 イチロー, K.ライマー, 佐々木誠
  • 1995 イチロー, 佐々木誠, D.ジャクソン
  • 1996 イチロー, 田口壮, 村松有人
  • 1997 イチロー, 佐々木誠, T.ローズ
  • 1998 イチロー, 大村直之, 柴原洋
  • 1999 イチロー, 谷佳知, T.ローズ

  • 2000年代 | 
  • 2000 イチロー, 柴原洋, S.オバンドー
  • 2001 礒部公一, 谷佳知, T.ローズ
  • 2002 谷佳知, T.ローズ, 小関竜也
  • 2003 谷佳知, T.ローズ, 和田一浩
  • 2004 和田一浩, SHINJO, 谷佳知
  • 2005 和田一浩, 宮地克彦, M.フランコ
  • 2006 稲葉篤紀, 松中信彦, 和田一浩
  • 2007 稲葉篤紀, 森本稀哲, 大村直之
  • 2008 稲葉篤紀, 栗山巧, リック
  • 2009 鉄平, 糸井嘉男, 稲葉篤紀

  • 2010年代 | 
  • 2010 多村仁志, T-岡田, 栗山巧
  • 2011 糸井嘉男, 内川聖一, 栗山巧
  • 2012 糸井嘉男, 角中勝也, 内川聖一
  • 2013 長谷川勇也, 内川聖一, 中田翔
  • 2014 柳田悠岐, 糸井嘉男, 中田翔
  • 2015 秋山翔吾, 柳田悠岐, 清田育宏
  • 2016 角中勝也, 糸井嘉男, 西川遥輝
  • 2017 柳田悠岐, 秋山翔吾, 西川遥輝
  • 2018 柳田悠岐, 秋山翔吾, 吉田正尚



  • ロッテオリオンズ 1988年ドラフト指名選手

    1位:前田幸長 / 2位:今野隆裕 / 3位:渡辺英昭 / 4位:初芝清 / 5位:西山一宇(入団拒否) / 6位:平井光親


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/08 01:14

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「平井光親」の意味を投稿しよう
    「平井光親」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    平井光親スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「平井光親」のスレッドを作成する
    平井光親の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail