このキーワード
友達に教える
URLをコピー

平和の琉歌_〜Stadium_Tour_1996_"ザ・ガールズ万座ビーチ"_in_沖縄〜とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2019年7月)
サザンオールスターズ > サザンオールスターズのディスコグラフィ > 平和の琉歌 〜Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" in 沖縄〜
【『平和の琉歌 〜Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" in 沖縄〜』】

サザンオールスターズライブ・ビデオ
【リリース】

【録音】
1996年10月2日10月3日
沖縄県宜野湾市宜野湾海浜公園野外劇場
ジャンル
ロック
レーベル
ビクターエンタテインメント
タイシタレーベル
サザンオールスターズ 映像作品 年表
ホタル・カリフォルニア
(1995年) | 平和の琉歌 〜Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" in 沖縄〜
(1997年) | 1998 スーパーライブ in 渚園
(1998年)

【サザンオールスターズ スタジアムツアー 1996 「ザ・ガールズ万座ビーチ」】

サザンオールスターズ の 年越し・ツアー
【場所】
つま恋多目的広場
西武ライオンズ球場
真駒内屋外競技場
海の中道海浜公園 野外劇場
ナゴヤ球場
阪神甲子園球場
横浜スタジアム
宜野湾海浜公園 野外劇場
【初日】
1996年8月4日
【最終日】
1996年10月12日
【公演数】
全15公演
【サザンオールスターズ ツアー 年表】

サザンオールスターズ スーパー・ライブ・イン・横浜 ホタル・カリフォルニア
(1995年) | サザンオールスターズ スタジアムツアー 1996 「ザ・ガールズ万座ビーチ」
(1996年) | SOUTHERN ALL STARS 1996 年越しライブ in 横浜アリーナ 「牛」
(1996年)

平和の琉歌 〜Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" in 沖縄〜』(へいわのりゅうか スタジアムツアーせんきゅうひゃくきゅうじゅうろく ザ・ガールズまんざビーチ イン おきなわ)は、サザンオールスターズのライブ・ビデオ。1997年3月5日VHSで発売され、同年4月21日DVDで発売された。発売元はビクターエンタテインメント / タイシタレーベル

背景

1996年に開催されたサザンオールスターズのライブツアー『スタジアムツアー 1996 「ザ・ガールズ万座ビーチ」』より、10月2日・3日の2日間に渡り沖縄県宜野湾市宜野湾海浜公園野外劇場で行われた公演を収録した作品。メンバーの沖縄到着からリハーサル風景、ファンの人々の表情から舞台裏まで、密着ドキュメントで編集されている。

リリース

VHS版にはCDが付属しており、「平和の琉歌」が収録されている。DVD版にはCDの代わりにエクストラメニューとして、別公演のライブ映像がメドレー形式で全曲収録されている。

平和の琉歌

平和の琉歌
サザンオールスターズの楽曲
【収録アルバム】
海のYeah!!
【リリース】
1997年3月5日
【規格】
12cmCD
デジタル・ダウンロード
【時間】
ロック
レーベル
タイシタレーベル
作詞者
桑田佳祐
作曲者
桑田佳祐
プロデュース
サザンオールスターズ
カバー




平和の琉歌」(へいわのりゅうか)は、サザンオールスターズの楽曲。作詞作曲桑田佳祐編曲はサザンオールスターズ。

背景・制作

ライブツアーに合わせて作られた曲。テーマはアメリカ軍による沖縄領土の占領、現在も残る米軍基地についてである。「沖縄の方の悲しみを知ったような気持ちで作った」といい、古謝美佐子の舞台に影響を受けた事も経緯の一つとして述べている。タイトルの「琉歌」は「りゅうか」と読み、「流歌(ながれうた)」と「琉球(沖縄の旧称)」を掛けたものになっている。「琉歌」は琉球王朝時代から続く定型詩であり、この曲の歌詞はそれに則ってはいないものの全編七五調で統一されている。これについては自身のラジオ「やさしい夜遊び」でそれまで琉歌の意味を分かっていなかったことや、琉歌そのものを沖縄出身のラジオパーソナリティーのきゃんひとみに教えてもらったことを述べている。

指笛を担当した人物はミュージシャンではなく、本業はタクシー運転手であり、その人物との出会いは桑田が1991年日清パワーステーションで行われたライブ『Acoustic Revolution』の打ち上げで立ち寄った新宿の沖縄料理店の店主に指笛を吹ける人を探すようにと頼んだ事がきっかけであると述べている。

桑田はこの曲を作ったことについて後年「やさしい夜遊び」で「正しい所と間違っている所がある」「にわかだった」「今思うと多少浅はかな所もある」と反省の弁を述べており、その理由の一つとして、沖縄出身者にサビのメロディを聴かせ、「沖縄っぽい?」と尋ねた際に難色を示された事を挙げている。また、アミューズの後輩で沖縄県出身のBEGINと比較したうえで「にわかで沖縄の真似をして曲を作ると大体間違ったものになる」といった発言もしている。

リリース(平和の琉歌)

本作には沖縄公演のライブ映像が収録され(DVD版には、同曲の別公演の映像も一部分のみ収録)、VHS版の付属CDにはスタジオ・レコーディング・バージョンが収録されている(PVも存在)。1998年にはベスト・アルバム海のYeah!!』にも収録され、正式に初CD化された。

1996年から1997年に行われた年越しライブ『牛』では、この曲のセルフパロディとしてアカペラ形式の未発表曲「平和の牛歌」が演奏されているが、楽曲や歌詞のテーマなどは全く異なるものである。「平和の牛歌」は本作のDVD版に収録されている。この“牛歌”バージョンの詳細については平和の牛歌を参照。

メディアでの使用

カバー

沖縄歌手のネーネーズがオリジナルの沖縄詞を加えてライブで演奏された同曲が2000年発売のアルバム『オキナワ』に収録されている。

収録曲

メインメニュー(VHS・DVD共通)

  1. 「平和の琉歌 〜Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" in 沖縄〜」
    FM沖縄の番組「DEAR サザンオールスターズ」のパーソナリティの高良茂がリスナーのメッセージを読みつつ、ドキュメント映像を交えながら進行する。
    1. 平和の琉歌 Video Clip
    2. いなせなロコモーション〜MC
    3. 勝手にシンドバッド
    4. 平和の琉歌
    5. 漢納節 - 宮城武碩
    6. いとしのエリー
    7. エンディング 〜平和の琉歌〜
  2. 平和の琉歌 Video Clip

CD(VHSのみ)

  1. 平和の琉歌(スタジオ・レコーディング・バージョン)

エクストラメニュー(DVDのみ)

  1. 「Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ"」
    別公演のライブ映像をメドレー形式で全曲収録(1曲毎に30~40秒ほど)。
    1. お願いDJ
    2. フリフリ'65
    3. いなせなロコモーション
    4. Young Love (青春の終わりに)
    5. あなただけを 〜Summer Heartbreak〜
    6. マリワナ伯爵
    7. Moon Light Lover
    8. Soul Bomber (21世紀の精神爆破魔)
    9. 汚れた台所
    10. 恋の歌を唄いましょう
    11. 平和の琉歌
    12. C調言葉に御用心
    13. 夏をあきらめて
    14. 涙のキッス
    15. 愛は花のように(Ole!)
    16. 希望の轍
    17. 真夏の果実
    18. 太陽は罪な奴
    19. 胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ
    20. 愛無き愛児 〜Before The Storm〜
    21. 恋のジャック・ナイフ
    22. ミス・ブランニュー・デイ
    23. マチルダBABY
    24. マンピーのG★SPOT
    25. ボディ・スペシャルII
    26. みんなのうた
    27. 愛の言霊 〜Spiritual Message〜
    28. ニッポンのヒール
    29. 勝手にシンドバッド
    30. 心を込めて花束を
  2. 「SAS QUIZ」
    サザンオールスターズに関するクイズ。4問連続で正解すると、1996年末に行われたカウントダウンライブ『年越しライブ in 横浜アリーナ 「牛」』で演奏された「平和の牛歌」のライブ映像を、連続ではないが4問正解した場合、猫に小判スタジオでのレコーディング風景を見ることができる。
  3. 「TOUR DATE」
    ライブツアーの日程、セットリスト、サポートメンバーなどのクレジットを収録。

参加ミュージシャン

サザンオールスターズ

脚注

  1. ^ TOKYO FM桑田佳祐のやさしい夜遊び」2015年7月18日放送分より。

外部リンク

サザンオールスターズ
桑田佳祐 (ボーカル・ギター) | 原由子 (キーボード・ボーカル) | 関口和之 (ベース) | 松田弘 (ドラム) | 野沢秀行 (パーカッション)
シングル
サザンオールスターズのシングル
【オリジナル】
【1970年代】
【78年】

1.勝手にシンドバッド - 2.気分しだいで責めないで


【79年】

3.いとしのエリー - 4.思い過ごしも恋のうち - 5.C調言葉に御用心



【1980年代】
【80年】

6.涙のアベニュー - 7.恋するマンスリー・デイ - 8.いなせなロコモーション - 9.ジャズマン - 10.わすれじのレイド・バック - 11.シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリー


【81年】

12.Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) - 13.栞のテーマ


【82年】

14.チャコの海岸物語 - 15.匂艶 THE NIGHT CLUB - 16.Ya Ya (あの時代を忘れない)


【83年】

17.ボディ・スペシャルII - 18.EMANON - 19.東京シャッフル


【84年】

20.ミス・ブランニュー・デイ - 21.Tarako


【85年】

22.Bye Bye My Love (U are the one) - 23.メロディ


【88年】

24.みんなのうた


【89年】

25.女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ) - 26.さよならベイビー - 27.フリフリ'65



【1990年代】
【90年】

28.真夏の果実


【91年】

29.ネオ・ブラボー!!


【92年】

30.シュラバ★ラ★バンバ - 31.涙のキッス


【93年】

32.エロティカ・セブン - 33.素敵なバーディー (NO NO BIRDY) - 34.クリスマス・ラブ (涙のあとには白い雪が降る)


【95年】

35.マンピーのG★SPOT - 36.あなただけを 〜Summer Heartbreak〜


【96年】

37.愛の言霊 〜Spiritual Message〜 - 38.太陽は罪な奴


【97年】

39.01MESSENGER 〜電子狂の詩〜 - 40.BLUE HEAVEN


【98年】

41.LOVE AFFAIR 〜秘密のデート - 42.PARADISE


【99年】

43.イエローマン 〜星の王子様〜



【2000年代】
【00年】

44.TSUNAMI - 45.HOTEL PACIFIC - 46.この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜


【03年】

勝手にシンドバッド 胸さわぎのスペシャルボックス - 47.涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜


【04年】

48.彩 〜Aja〜 - 49.君こそスターだ/夢に消えたジュリア - 50.愛と欲望の日々/LONELY WOMAN


【05年】

51.BOHBO No.5/神の島遥か国


【06年】

52.DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜


【08年】

53.I AM YOUR SINGER



【2010年代】
【13年】

54.ピースとハイライト


【14年】

55.東京VICTORY




【配信】

1.闘う戦士たちへ愛を込めて - 2.壮年JUMP - 3.愛はスローにちょっとずつ



アルバム
オリジナル

1.熱い胸さわぎ - 2.10ナンバーズ・からっと - 3.タイニイ・バブルス - 4.ステレオ太陽族 - 5.NUDE MAN - 6.綺麗 - 7.人気者で行こう - 8.KAMAKURA - 9.Southern All Stars - 10.稲村ジェーン - 11.世に万葉の花が咲くなり - 12.Young Love - 13.さくら - 14.キラーストリート - 15.葡萄


ベスト

1.ベスト・オブ・サザンオールスターズ (廃盤) - 2.Kick Off! (廃盤) - 3.アーリー・サザンオールスターズ (廃盤) - 4.SOUTHERN ALL STARS BEST ONE '82 (廃盤) - 5.Shout! (廃盤) - 6.バラッド '77〜'82 (バラード・ベスト) - 7.原由子 with サザンオールスターズ (廃盤) - 8.バラッド2 '83〜'86 (バラード・ベスト) - 9.海のYeah!! - 10.バラッド3 〜the album of LOVE〜 (バラード・ベスト) - 11.海のOh, Yeah!!


【企画】

江ノ島 Southern All Stars Golden Hits Medley


【ボックス】

1.すいか SOUTHERN ALL STARS SPECIAL 61SONGS - 2.HAPPY!



【楽曲】

私はピアノ - 夏をあきらめて - そんなヒロシに騙されて - 希望の轍 - 平和の琉歌 - 平和の牛歌


企画作品

Inside Outside U・M・I - ベストヒットUSAS - 21世紀の音楽異端児 (21st Century Southern All Stars Music Videos)


【ライブ】

胸さわぎ - Further on up the road - サザンオールスターズがやってくる ニャー! ニャー! ニャー! - ゆく年・くる年コンサート - そちらにおうかがいしてもよろしいですか? - SASたいした発表会 私は騙された!!ツアー - 熱帯絶命!ツアー夏 - 縁起者で行こう - KAMAKURA TO SENEGAL - THE 音楽祭 1991 - 「しじみのお味噌汁」コンサート - 横浜 ホタル・カリフォルニア- Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" - おっぱいなんてプー - 1998 スーパーライブ in 渚園 - シークレットライブ'99 SAS 事件簿 in 歌舞伎町 - 茅ヶ崎ライブ 〜あなただけの茅ヶ崎〜 - SPECIAL LIVE IN 建長寺 - 流石(SASが)だ真夏ツアー! あっっ!生。だが、SAS - みんなが好きです! - THE 夢人島 Fes. - 真夏の大感謝祭 LIVE - 灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!! - ひつじだよ! 全員集合! - おいしい葡萄の旅 - “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!


【関連項目】

大森隆志 (旧メンバー・リードギター) - ディスコグラフィ - アミューズ - ビクターエンタテインメント - タイシタレーベル - バラッドシリーズ - 稲村オーケストラ - 小林武史 - 茅ヶ崎公園野球場 - サザンビーチちがさき - サザン通り商店街 - ラチエン通り - the波乗りレストラン - サザン・ヒッツ - 宮治淳一 - 三ツ矢サイダー - 茅ヶ崎サザン芸術花火



平和の琉歌に関するカテゴリ:
  • サザンオールスターズの楽曲
  • 桑田佳祐が制作した楽曲
  • TBSの主題歌
  • 平和を題材とした楽曲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/08/13 05:30

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「平和の琉歌_〜Stad…」の意味を投稿しよう
「平和の琉歌_〜Stadium_Tour_1996_"ザ・ガールズ万座ビーチ"_in_沖縄〜」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

平和の琉歌_〜Stadium_Tour_1996_"ザ・ガールズ万座ビーチ"_in_沖縄〜スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「平和の琉歌_〜Stadium_Tour_1996_"ザ・ガールズ万座ビーチ"_in_沖縄〜」のスレッドを作成する
平和の琉歌_〜Stadium_Tour_1996_"ザ・ガールズ万座ビーチ"_in_沖縄〜の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail