このキーワード
友達に教える
URLをコピー

平将明とは?

平 将明
たいら まさあき

【生年月日】
(1967-02-21) 1967年2月21日(51歳)
【出生地】
日本 東京都
【出身校】
早稲田大学法学部
【前職】
山邦社員(代表取締役社長)
【所属政党】
自由民主党(山崎派→無派閥→石破派)
【称号】
法学士
【公式サイト】
平将明公式Webサイト
衆議院議員

【選挙区】
(東京4区→)
(比例東京ブロック→)
東京4区
【当選回数】
5回
【在任期間】
2005年9月11日 - 現職

平 将明(たいら まさあき、1967年2月21日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(5期)、自由民主党ネットメディア局長、衆議院環境委員長

経済産業大臣政務官内閣府大臣政務官(第2次安倍内閣)、自民党副幹事長内閣府副大臣(第2次安倍改造内閣第3次安倍内閣)を歴任した。

目次

  • 1 来歴
  • 2 政策・主張・活動
  • 3 人物
  • 4 主な所属団体・議員連盟
  • 5 著書
  • 6 出演番組
    • 6.1 テレビ
    • 6.2 インターネット映像配信
    • 6.3 ラジオ
  • 7 関連項目
  • 8 外部リンク
  • 9 脚注

来歴

1967年2月21日東京都に生まれる。早稲田実業学校中等部・高等部卒業。1989年早稲田大学法学部卒業。

1991年、家業である大田区青果市場仲卸「山邦」に就職。1996年、同社の三代目社長就任。

1996年に東京青年会議所入会。大田区委員会委員長として活躍後、2000年に行われた、第42回衆議院議員総選挙の公開討論会を大田区委員会委員長として、東京4区で初めて開催。2003年に第54代理事長に就任。2006年度の日本青年会議所会頭に立候補し、7年ぶりとなる会頭選挙に持ち込んだが、名古屋青年会議所の池田佳隆(現衆議院議員)に僅差で敗退。

2005年9月11日第44回衆議院議員総選挙に東京4区から出馬・初当選。

2009年8月30日第45回衆議院議員総選挙に東京4区から出馬・比例復活で再選(2期目)。

2010年7月22日、所属していた山崎派を脱会。

2011年6月22日衆議院本会議における「会期延長の議決」について、自民党の党議拘束は「会期の70日延長に反対」であったが、東日本大震災の復旧・復興のために、国会を延長すべきだとして、党方針に反対し棄権した。

2012年、情報調査局長に就任。同年4月12日、衆議院本会議における「郵政民営化法改正案の議決」について、小泉純一郎首相が進めた郵政事業の完全民営化路線を転換するものとして、党方針に反対し途中退席した。同年12月16日第46回衆議院議員総選挙に東京4区から出馬・当選(3期目)。同月27日、第2次安倍内閣において経済産業大臣政務官内閣府大臣政務官(原子力損害賠償支援機構担当)に就任。

2013年10月14日自民党副幹事長・情報調査局長に就任。

2014年9月3日第2次安倍改造内閣において内閣府副大臣(地方創生国家戦略特別区域クールジャパン戦略、沖縄関連政策などを担当)に就任。同年12月14日第47回衆議院議員総選挙に東京4区から出馬・当選(4期目)。同月25日、第3次安倍内閣において内閣府副大臣(これまでの担当に加え、消費者政策、食品安全問題、公正取引委員会が追加)に再任。

2016年9月、衆議院環境委員長に就任。

2017年10月22日第48回衆議院議員総選挙で5選。

政策・主張・活動

政策
主張
その他の活動

以下は複数の選択肢の中から一つを選ぶ形式のアンケートへの回答。

人物

主な所属団体・議員連盟

(2016年11月現在)

国会
自民党
議連

著書

出演番組

テレビ

インターネット映像配信

ラジオ

関連項目

外部リンク

脚注

  1. ^ 自民党:石破派「水月会」20人で正式結成 総裁選に意欲 毎日新聞 2015年9月28日 2015年9月29日閲覧。
  2. ^ プロフィール『平将明衆議院議員公式サイト』2016年11月17日閲覧
  3. ^ 東京JCの歴代理事長総覧『公益社団法人 東京青年会議所』2016年11月17日閲覧
  4. ^ プロフィール『池田よしたかホームページ』2016年11月17日閲覧
  5. ^ (社)日本青年会議所 2006年度会頭選挙について『公益社団法人 東京青年会議所』2016年11月17日閲覧
  6. ^ 小選挙区 東京 : 開票結果 : 総選挙2005『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年11月17日閲覧
  7. ^ 東京 小選挙区 : 総選挙2009『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年11月17日閲覧
  8. ^ 本人のウェブログより
  9. ^ 日経新聞 2011/6/24
  10. ^ 日テレニュース 郵政法改正案に反対の議員ら、厳重注意に 2012年4月13日
  11. ^ 東京 小選挙区 : 開票結果 : 総選挙2012 : 衆院選『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年11月17日閲覧
  12. ^ 第2次安倍内閣 内閣府における大臣・副大臣・大臣政務官の担当分野
  13. ^ 開票結果・速報(小選挙区・東京) : 衆院選2014(衆議院選挙)『YOMIURI ONLINE(読売新聞)』2016年11月17日閲覧
  14. ^ 国家基本政策に棚橋氏=衆院委員長など内定-自民『時事ドットコム』2016年8月24日
  15. ^ プロフィール『平将明衆議院議員公式サイト』2017年1月29日閲覧
  16. ^ ミラサポ 未来の企業★応援サイト『ミラサポ 未来の企業★応援サイト』2016年11月17日閲覧
  17. ^ 【秘書ログ】 消費税引き上げ対応策に見た自民党の本気『平将明衆議院議員公式サイト』2014年3月18日
  18. ^ 中小企業の消費税転嫁対策|消費税転嫁対策特別措置法|消費税の転嫁拒否対策『中小企業庁』2017年1月29日閲覧
  19. ^ 規制改革メニュー一覧をもとに編集『地方創生推進事務局>国家戦略特区』2016年11月17日閲覧
  20. ^ 第2回近未来技術実証特区検討会の議事要旨 (PDF) 1-2頁をもとに編集『地方創生推進室>国家戦略特区>近未来技術実証特区検討会』2015年2月6日
  21. ^ 優勝は韓国チーム 日本初の国際ドローンレースが秋田県仙北市で開催『Catalyst』2016年11月17日閲覧
  22. ^ 自動走行バスが初の公道実験 秋田・田沢湖畔『朝日新聞デジタル』2016年11月13日
  23. ^ 民泊に「6泊7日」の壁、逆に規制強化との見方もー東京五輪へ宿題『Bloomberg』2016年2月19日
  24. ^ 平成28年10月7日現在、自民党での役職一覧『平将明衆議院議員公式サイト』2016年10月7日
  25. ^ 異次元の成長戦略~規制ゼロのフリーゾーン特区もつくる『政経電論』2017年1月10日
  26. ^ 【CafeSta】月曜カフェスタトーク 出演:生田よしかつさん 司会:平将明内閣府副大臣、宮崎めぐみさん (2015.8.24)36分14秒から『自民党Youtubeチャンネル』2015年8月24日
  27. ^ 「経済構造改革戦略:Strategy5」経済構造改革に関する特命委員会最終報告 (PDF) 2-7頁『自由民主党 経済構造改革に関する特命委員会最終報告』2017年4月28日
  28. ^ 【第21回】政治家に訊く:平 将明『The JOURNAL』2009年12月14日
  29. ^ 度々起こした権力への造反。それは「民間の力」を信じているからこそ。|衆議院議員 平 将明さんの人生インタビュー『another life.』2016年9月6日
  30. ^ 政治理念/主な政策『平将明衆議院議員公式サイト』2016年11月19日閲覧
  31. ^ Fuji Sankei Business i(2014年11月14日)総合3面
  32. ^ 【CafeSta】<エピソードⅡ しーずんⅠ>月曜カフェスタトーク 出演:平将明衆議院議員、生田よしかつさん、大澤咲希さん(2017.5.8)39分34秒から『自民党Youtubeチャンネル』2017年5月8日
  33. ^ 【秘書ログ】 報じられなかった"もう一つの農業改革"『平将明衆議院議員公式サイト』2016年12月7日
  34. ^ 全面広告画像
  35. ^ 平の番組の検索結果『自由民主党』2017年5月14日閲覧
  36. ^ TOPページ右のバナー『平将明衆議院議員公式サイト』2016年11月19日閲覧
  37. ^ 次は石破さんのお面をつけた1,000人でクラブイベントを開催します -政治家初のLINEスタンプを作った平将明氏インタビュー『選挙ドットコム(ザ選挙)』2016年12月1日
  38. ^ 組織図『水月会-公式ウェブサイト』2016年11月18日閲覧
  39. ^ LINEスタンプ「イシバくん」、国会議員で初登場 次期首相向けアピール『産経ニュース』2016年11月10日
  40. ^ 2014衆院選 東京4区 平 将明 - 毎日新聞
  41. ^ 毎日新聞 2012年衆院選候補者アンケート
  42. ^ オレたちのこだわり
  43. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査
  44. ^ QAセッションの回答より
  45. ^ tairamasaakiのツイート(17096437989)
  46. ^ 「平将明のひとこと」(2011年7月14日23時53分投稿) GREEに開設されている平のブログの記事。
  47. ^ konotarogomameのツイート(108814859994542081)
  48. ^ 2012年4月20日18時2分更新『公式GREEブログ』
  49. ^ TAIRAMASAAKIのツイート(281680016486592512)
  50. ^ 東京JCメールマガジン 8月臨時号『東京青年会議所メールマガジン バックナンバー』2003年8月22日
  51. ^ 日本振興銀行の経営破綻から学ぶ、「辻褄合わせ」の限界|元銀行マンの准教授が語る 「腹に落ちる」環境学『ダイヤモンド・オンライン』2010年9月14日
  52. ^ 平成23年 8月23日 日本振興銀行役員責任追及訴訟について (PDF) 『整理回収機構>対外発表>関与者責任追及(進行中のもの)』2011年8月23日
  53. ^ 木村剛氏に37億円賠償命令 日本振興銀行の経営破綻巡り 「高い水準の注意義務あった」 東京地裁『産経ニュース』2016年9月29日
公職
先代:
後藤田正純
西村康稔
岡田広 |  内閣府副大臣
赤澤亮正西村康稔と共同
2014年 -2015年 | 次代:
高鳥修一
松本文明
福岡資麿
議会
先代:
赤沢亮正 |  衆議院環境委員長
2016年 - 2017年 | 次代:
松島みどり
内閣府副大臣
2010Happy Mail