このキーワード
友達に教える
URLをコピー

後藤象二郎とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。
出典検索: "後藤象二郎"ニュース 書籍 スカラー CiNii J-STAGE NDL dlib.jp ジャパンサーチ TWL
(2015年9月)
日本政治家
後藤 象二郎
ごとう しょうじろう


【生年月日】
1838年4月13日
(天保9年3月19日)
【出生地】
日本 土佐国高知城下片町
【没年月日】
(1897-08-04) 1897年8月4日(59歳没)
【死没地】
日本 神奈川県箱根
【前職】
武士(土佐藩士)
【称号】
正二位
勲一等旭日大綬章
伯爵
【配偶者】
後藤磯子
【子女】
後藤猛太郎
岩崎早苗子
大江小苗
後藤六弥
長與延子
【親族】
後藤正澄(祖父)
後藤正晴(父)
吉田東洋(義理の叔父)
寺田剛正(義父)
岩崎弥之助(娘婿)
大江卓(娘婿)
長與稱吉(娘婿)
後藤保弥太(孫)
岩崎小弥太(孫)
岩崎俊弥(孫)
岩崎輝弥(孫)
川添象郎(曾孫)
岩崎英二郎(曾孫)
岩崎英二郎(曾孫)
犬養道子(曾孫)
犬養康彦(曾孫)
第9代 農商務大臣

【内閣】
第2次伊藤内閣
【在任期間】
1892年8月8日 - 1894年1月22日
第2代 逓信大臣

【内閣】
黒田内閣
第1次山縣内閣
第1次松方内閣
【在任期間】
1889年3月22日 - 1892年8月8日
官選第2代 大阪府知事

【在任期間】
1868年5月23日 - 1870年1月24日

後藤 象二郎(ごとう しょうじろう、天保9年3月19日(1838年4月13日) - 明治30年(1897年)8月4日)は、日本幕末から明治時代の武士(土佐藩士)、政治家実業家栄典正二位勲一等伯爵土佐三伯の1人(他に板垣退助佐々木高行)。

幼名は保弥太(やすやた)、良輔。象二郎は通称正本(まさもと)、後に元曄(もとはる)。は日曄、暢谷、雲濤、不倒翁など。雅号に暘谷、雲濤、光海、鷗公など。

生涯

生い立ち

後藤象二郎生誕地(高知市)

土佐藩士・後藤正晴(馬廻格・150)の長男として高知城下片町に生まれる。板垣退助とは竹馬の友で互いに「いのす(猪之助=板垣の幼名)」と「やす(保弥太=後藤の幼名)」と呼び会う仲であった。仲の良かった理由の一つには、互いに遠縁の親戚であったことが挙げられる。

詳細は「後藤家と板垣家の関係」を参照

少年期に父を失い義理叔父吉田東洋に預けられて育ち、東洋が開いた少林塾に学ぶ。また柳河藩士の大石種昌大石神影流剣術を学び文武の業を修めた。

幕末

土佐藩士時代の後藤

安政5年(1858年)、東洋の推挙によって幡多郡奉行となる。万延元年(1860年)9月、土佐藩の大坂藩邸建築のための普請奉行を仰せ付けられる。文久元年(1861年)に御近習目付となるが、翌2年(1862年)に東洋が暗殺されると任を解かれた。文久3年(1863年)に勉学のため江戸に出て、開成所大鳥圭介英語を学び、会津藩士・高橋金兵衛航海術を学んだ。元治元年(1864年)に藩政に復帰した。前藩主で事実上藩政を執っていた山内容堂の信頼を得て大監察参政に就き、公武合体派の急先鋒として活躍した。

慶応元年(1865年)閏5月11日、武市瑞山を獄に断じ、次いで慶応2年(1866年)、藩命を奉じて薩摩、長崎に出張、さらに上海を視察して海外貿易を研究した。坂本龍馬と深く交わるようになったのはこの頃である。

慶応3年(1867年)、土佐藩は将軍徳川慶喜に対し大政奉還論を提議。土佐藩の在京幹部である寺村道成真辺正心福岡孝弟らの賛同を得て、薩摩藩西郷隆盛大久保利通小松帯刀らと会談し薩土盟約を締結した(6月22日(7月23日))。しかし、イカルス号事件の処理で土佐に乗り込んできた英国公使パークスとの交渉を命じられるなど時間を消耗したため、倒幕路線を歩む薩摩との思惑のずれから盟約は解消された。薩摩との提携解消後も大政奉還への努力を続け、10月3日に容堂とともに連署して大政奉還建白書を提出。10月14日に慶喜がこれを受けて大政奉還を行った。これらの功により、後藤は中老格700石に加増され、役料800石を合わせて計1,500石に栄進する。

慶応4年(1868年)、天皇謁見に向かうパークス一行の護衛を勤め、パークス暗殺を計画して斬り込んできた浪士と抜刀して斬り合い、そのうち一人の朱雀操を討ち取る。この事件の功により、中井弘と共にイギリスヴィクトリア女王から恩賜のを贈られている。明治維新の功により賞典禄1,000石を賜る。

明治時代

新政府では大阪府知事参与左院議長参議工部大輔などの要職に就くが、明治6年(1873年)の征韓論争に敗れて板垣退助、西郷隆盛らと共に下野する(明治六年政変)。その後、板垣や江藤新平副島種臣らと共に愛国公党を結成し、民撰議院設立建白書署名の1人となる。

明治7年(1874年)、政治資金を調達するため商社蓬莱社」を設立する。約55万で政府から高島炭鉱の払い下げを受けて経営に乗り出すが、ジャーディン・マセソン商会から代金を全額借りたため、利息と手数料で利益は商会にわたるしくみになっていた。福澤諭吉の仲介で三菱岩崎弥太郎に約97万円で売却し、三菱は後藤に毎月1千円を支払う約束をした。

明治14年(1881年)、自由党の結成に際しては、板垣退助に次ぐ副党首格で参加した。結党後、板垣との洋行計画について、馬場辰猪らにその時期の悪さと資金源を疑われ、自由党の内部対立が深刻になる(板垣洋行問題)。結局、馬場ら批判グループを追放し終止符を打つ。また1881年4月25日、岩崎弥太郎が後藤所有の高島炭鉱を譲り受け、その代償として後藤の政府宛未納金25万円を肩代わりした。

明治15年11月11日、後藤は板垣とともに横浜から欧州に渡り、仏、独、英を歴訪し、翌年6月22日帰国した。

明治16年(1883年)、朝鮮留学生を支援していた福澤の要請で朝鮮開化派金玉均を援護するため、板垣とともにフランス公使サンクイッチを訪問し、朝鮮国内の鉱山利権譲渡の見返りに100万円を借りて、自由党壮士を組織し、朝鮮半島に送り込む計画を立てるも頓挫する。福沢と金は後藤を朝鮮政府顧問として招へいする計画だった。

明治20年(1887年)5月、伯爵を授けられる。その頃、大同団結運動が盛り上がり、後藤は指導者として活躍するが、保安条例の施行により有力民権家が多く追放され、運動は転機を迎えた。後藤も福沢諭吉とともに保安条例の対象となっていたが、最終的には二人ともリストから削除された。後藤は入閣を打診され、黒田清隆内閣で逓信大臣に就任する。民権家は批判したが、後藤は大同団結の主義を貫くことを約束した。実際に閣内で大隈の条約改正交渉を批判し、再三閣議の開催を首相に要求し、閣議では内閣として連帯して責任をとって総辞職することを主張した。結局、黒田一人の辞職で終わったが、大臣の単独責任から内閣としての連帯責任への転換、延いては政党内閣の実現を企図した行動であった。黒田内閣第1次山県内閣第1次松方内閣逓信大臣第2次伊藤内閣農商務大臣を歴任。政党人脈を生かし、議会での多数派工作に尽力した。しかし、明治27年(1894年)1月22日、商品取引所の開設にまつわる次官の収賄事件の責任をとって大臣職を辞した。福沢は日清戦争時に再び後藤を朝鮮政府顧問として派遣することを企図し、招へいの準備が進められたが、結局、日本政府が多くの顧問を派遣する形になり、実現しなかった。

後藤象二郎の墓

明治29年(1896年)夏頃、心臓病を患って箱根で療養につとめたが、翌明治30年(1897年)8月4日薨去。享年60。墓は東京都港区青山霊園にある。墓の形状は板垣退助の墓と全く同型である。

銅像

後藤象二郎の薨去後、板垣退助が会長、福岡孝弟が副会長となって、浄財を集め東京芝公園に後藤の銅像(本山白雲作)が建立されたが、大東亜戦争の金属供出により応召出征して果てた。

逸話

評価

栄典

系譜

系図

 | 後藤福基 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 堀田伊左衛門 | 
 | 後藤基平 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 後藤充輝 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 後藤基傳 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 後藤之基 | 
 | 女子 | 
 | 
 | 後藤基生 | 
 | 
 | 後藤基養 | 
 | 女子 | 
 | 
 | 後藤充保 | 
 | 後藤充滋 | 
 | 後藤光春
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 後藤助右衛門 | 
 | 女子 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 後藤正之 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 後藤基誉
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 後藤勝正 | 
 | 
 | 後藤正義 | 
 | 
 | 後藤正刻 | 
 | 
 | 後藤吉長 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 男子
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 浅香宗太夫 | 
 | 後藤正勝 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 松井正筆 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 女子 | 
 | 
 | 女子 | 
 | 
 | 女子 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 遠藤成長 | 
 | 
 | 遠藤貞成 | 
 | 遠藤成直 | 
 | 
 | 女子 | 
 | 
 | 毛利吉胤妻 | 
 | 

 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 関貞正 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 後藤吉正 | 
 | 後藤正澄 | 
 | 後藤正保 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 後藤正亮 | 
 | 
 | 五藤正徳妻 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 

 | 
 | 
 | 本山茂直 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 仙石寅治妻 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 琴子 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 


 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 吉田正春 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 
 | 
 | 吉田正幸 | 
 | 吉田正清 | 
 | 吉田東洋 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 武市正久 | 
 | 武市正恒 | 
 | 武市瑞山 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 島村雅事 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 島村雅風 | 
 | 武市富子 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

 | 

 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 島村正壽 | 
 | 
 | 佐尾子 | 
 | 
 | 沢辺琢磨 | 
 | 
 | 
 | 
&n
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2021/03/05 18:24

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「後藤象二郎」の意味を投稿しよう
「後藤象二郎」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

後藤象二郎スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「後藤象二郎」のスレッドを作成する
後藤象二郎の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail