このキーワード
友達に教える
URLをコピー

従四位とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年5月)

従四位(じゅしい)とは、日本位階及び神階における位のひとつ。正四位の下、正五位の上に位する。贈位の場合、贈従四位という。

目次

  • 1 解説
  • 2 鎌倉時代
    • 2.1 従四位上
    • 2.2 従四位下
  • 3 室町時代
    • 3.1 従四位下
  • 4 戦国時代
    • 4.1 従四位上
    • 4.2 従四位下
  • 5 維新後贈位者
  • 6 日本国憲法施行後に従四位に叙せられた人物
  • 7 脚注
    • 7.1 注釈
    • 7.2 出典
  • 8 関連項目
  • 9 外部リンク

解説

律令制下において従四位は上下に分けられ、勲等では勲四等に相当し、官位相当では従四位上が太政官左右大弁、従四位下がにおける大夫、近衛府の中将、検非違使別当蔵人頭京職の大夫など朝廷内の行政を司る京官の長官ないし次官相当の官職がこの位階に相当していた。

従四位下以上、正四位上の有位者で公卿に列していないものについては、その者の敬称は氏及び諱の下に朝臣を付ける、名乗り朝臣が基本である。例として「細川右京大夫従四位下源勝元朝臣」など。

三位以上を公卿とする律令制下においては、四位は藤原氏傍系にあたる者や非藤原氏の中級貴族に多かった。武門棟梁である清和源氏桓武平氏従五位下を初叙とし正四位を以って極位とされた時代にあっては、嫡流でもいくばくかの武勲がなければ昇ることがなかった。

しかし、鎌倉時代以降となると鎌倉幕府成立以降、実力をつけて次々に政敵駆逐を果たした北条氏幕府執権職を掌握して以降は、北条氏の嫡流たる得宗正四位上まで昇るようになり、北条氏一門や有力御家人が従四位下などの官位に昇るようになった。さらに、室町時代以降となると有力な守護大名に叙せられるようになっていった。特に三管領四職を務める足利一門や有力守護、或いは名門たる守護の家柄が従四位下に叙せられた。

また、足利将軍家においては代々、権大納言など公卿相当の位階を初叙としたが、室町時代後期には足利将軍家の中で後継将軍の跡目を巡る争いが起きるようになり、13代将軍・足利義輝、15代将軍・足利義昭などが従四位下で征夷大将軍となり、正四位にならず従四位のまま公卿に列するような例も見られた。

戦国時代に入ると、そもそもは三管領細川氏の家臣で守護代の家柄であった三好氏幕府相伴衆に列し従四位下に叙せられたのに伴い、その家臣である松永久秀も主家同様に従四位下に昇るなど家柄や身分によらず実力に応じた除目も行われるようになった。

室町幕府を滅ぼし天下人を目前に控えて横死した織田信長の後継として、豊臣秀吉が天下人となると、秀吉は関白に昇り、徳川家康前田利家などの重臣が二位・三位に叙せられる、従四位はその嫡子をはじめ子弟の位階として発令されるようになる。

さらに、家康が江戸幕府を開くと、家門大名譜代大名のうち老中などの重役に昇る者、高家外様大名のうち10万石以上の国主がこの位階に叙せられた。

四品以上に昇進する大名家一覧」を参照

意外なところでは、享保13年(1728年)、8代将軍徳川吉宗に献上するために広南(ベトナム)から連れてこられたゾウに、「広南従四位白象」の位と名が与えられている。時の中御門天皇がゾウの上覧を欲したものの、無位無官の者(ゾウ)には宮中への参内が許されないためである。

明治時代には、従四位は華族爵位では男爵の初叙位階に相当し、陸軍海軍では中将相当とされた他、叙位条例にて、勅授の対象となり華族に準ずる礼遇として位置づけられた。

現在は功績のある物故者に位階が発令されており、公務員として功績のある者や、旭日中綬章など(旧勲三等)を受けた芸術家、学術研究に功績のある学者、芸能・文化活動に功績のある芸能人などが叙せられている。

鎌倉時代

従四位上

従四位下

室町時代

従四位下

戦国時代

従四位上

従四位下

維新後贈位者

日本国憲法施行後に従四位に叙せられた人物

【】
【】
【】
【】

 |  |  | 
 |  |  | 
 |  |  | 

氏名

【主な役職】
【年月日】
【備考】

堀越治雄
歌舞伎役者(十一世市川團十郎) | 1965年11月10日 | 勲三等瑞宝章
龝吉定次
大相撲力士(第35代横綱:双葉山定次) | 1968年12月16日 | 紫綬褒章日本相撲協会第3代理事長
松野八重子
女優(初代水谷八重子) | 1979年10月1日 | 紫綬褒章、勲三等宝冠章
古賀正夫
作曲家(古賀政男) | 1978年7月25日 | 紫綬褒章、勲三等瑞宝章、国民栄誉賞
堀越二郎
工学博士 | 1982年2月5日 | 旭日中綬章、零戦の設計者
服部良一
作曲家 | 1993年1月30日 | 紫綬褒章、国民栄誉賞
増永丈夫
歌手(藤山一郎) | 1993年8月21日 | 紫綬褒章、勲三等瑞宝章、国民栄誉賞
吉田正
作曲家 | 1998年6月10日 | 紫綬褒章、勲三等旭日中綬章、国民栄誉賞
桃井真
国際政治学者 | 2004年4月18日 | 勲四等旭日小綬章
伊福部昭
作曲家 | 2006年2月8日 | 紫綬褒章、勲三等瑞宝章、文化功労者
渡辺明正
京都大学名誉教授、フランス文学者 | 2007年8月7日 | 
石井桃子
児童文学作家 | 2008年4月2日 | 日本藝術院会員、旭日中綬章
斎藤宗吉
作家(北杜夫) | 2011年10月24日 | 日本藝術院会員、旭日中綬章
山下芳男
高知大学名誉教授、工学博士 | 2011年8月1日 | 勲三等瑞宝章
織田廣喜
日本画家 | 2012年5月30日 | 日本藝術院会員、勲三等瑞宝章
都築嘉弘
物理学者 |  | 
西垣晴次
群馬大学名誉教授、日本史学者 | 2013年1月6日 | 日本学術会議会員
清水澄子
社会党参議院議員 | 2013年1月14日 | 
増田元弘
長唄三味線方(3代目杵屋五三郎) | 2013年2月2日 | 紫綬褒章、勲四等旭日小綬章、旭日中綬章、日本芸術院会員
有賀貞
一橋大学名誉教授、国際政治学者 | 2013年3月13日 | 瑞宝中綬章
柳生亮三
広島大学名誉教授、原生動物学者 | 2013年3月31日 | 勲三等旭日中綬章
今野東吾
民主党議員 | 2013年4月24日 | 旭日重光章
小田晋
筑波大学名誉教授、犯罪心理学者 | 2013年5月11日 | 瑞宝中綬章
田村圓澄
九州大学名誉教授、仏教学者 | 2013年7月10日 | 勲三等旭日中綬章
中村博彦
自民党参議院議員 | 2013年7月31日 | 旭日重光章
秋山駿
文芸評論家 | 2013年10月2日 | 日本藝術院会員
三善晃
作曲家 | 2013年10月4日 | 日本藝術院会員、文化功労者、旭日重光章
三重野榮子
社会民主党参議院議員 | 2013年11月27日 | 
淺田浩二
京都大学名誉教授、農藝化学者 | 2013年12月15日 | 紫綬褒章、瑞宝中綬章
柳井晴夫
大学入試センター名誉教授、統計学者 | 2013年12月21日 | 瑞宝小綬章
雀部幸隆
名古屋大学名誉教授、政治学者 | 2013年12月25日 | 瑞宝小綬章
濱野保樹
東京大学名誉教授、メディア学者 | 2014年1月3日 | 瑞宝小綬章
石川滋
一橋大学名誉教授、開発経済学者 | 2014年1月4日 | 日本学士院会員
喜多村和之
広島大学名誉教授、国立教育研究所教育政策研究部長・名誉所員、教育学者 | 2014年1月21日 | 瑞宝小綬章
石渡清元
自民党参議院議員 | 2014年1月20日 | 旭日重光章
稻田俊志
岐阜大学名誉教授、版画家 | 2014年2月3日 | 紺綬褒章、瑞宝中綬章
水谷幸正
佛教大学学長、仏教学者 | 2014年2月7日 | 
河村憐次
山口県下松市長 | 2014年2月15日 | 
小川俊雄
高知大学名誉教授、大気電気学者 | 2014年3月10日 | 瑞宝小綬章
金春惣一
能楽太鼓方(22代金春惣右衛門) | 2014年3月11日 | 日本藝術院会員
高橋成人
東北大学名誉教授、植物遺伝育種学 | 2014年3月16日 | 
杉山忠一
東京大学名誉教授、英語学 | 2014年3月30日 | 勲三等旭日中綬章
大濱方榮
自民党参議院議員 | 2014年4月28日 | 勲二等瑞宝章
西口勇
和歌山県知事 | 2014年5月9日 | 
岡野行秀
東京大学名誉教授、交通経済学 | 2014年5月9日 | 瑞宝中綬章
黒田能行
衆議院決算委員会調査室長 | 2014年5月10日 | 
向井正也
神戸大学名誉教授、西洋建築史 | 2014年5月13日 | 勲三等旭日中綬章
丸谷金保
北海道池田町町長、参議院議員 | 2014年6月3日 | 
石津憲一
バリトン歌手、愛知県立芸術大学名誉教授 | 2014年12月31日 | 
吉住弘
東京都台東区区長、東京都議会議員 | 2015年1月7日 | 
陳舜臣
小説家 | 2015年1月21日 | 
小畑敏満
大相撲力士(第55代横綱・北の湖敏満) | 2015年11月20日 | 旭日重光章、日本相撲協会第9, 12代理事長
瀬谷義彦
歴史学者、茨城大学名誉教授 | 2015年11月20日 | 勲三等旭日中綬章
西橋靖雄
書家、大阪教育大学名誉教授 | 2015年11月22日 | 瑞宝中綬章
古村えり子
社会教育学者、北海道教育大学教授 | 2015年11月22日 | 瑞宝小綬章
駒ヶ嶺大三
音楽教育学者、北海道教育大学名誉教授 | 2015年12月1日 | 
辻みどり
行政社会学者、福島大学教授 | 2015年12月2日 | 瑞宝小綬章
杉浦守邦
医学者、医学史家、山形大学名誉教授 | 2015年12月4日 | 勲三等旭日中綬章
三島健二郎
警察官僚、警察庁警備局長 | 2015年12月5日 | 
泉美治
触媒化学者、大阪大学名誉教授 | 2015年12月13日 | 
高木みどり
宮内庁東宮女官長 | 2015年12月18日 | 
溝上脩
社会教育学者、佐賀大学名誉教授 | 2015年12月18日 | 瑞宝中綬章
石山洋
図書館学者、地理学者 | 2016年1月16日 | 
澤昭裕
経済産業省官僚、21世紀政策研究所研究主幹 | 2016年1月16日 | 瑞宝小綬章
讃岐照夫
政治家、第2代広島県東広島市市長 | 2016年7月7日 | 
栗田裕夫
実業家、セブン-イレブン・ジャパン第3代社長 | 2016年7月19日 | 
竹岡勝美
警察庁官僚 | 2016年7月22日 | 勲三等旭日中綬章
内田隆滋
実業家、東武鉄道元社長 | 2016年7月29日 | 
秋元貢
大相撲力士(第58代横綱・千代の富士貢) | 2016年7月31日 | 旭日中綬章、国民栄誉賞
佐々木克
歴史学者、京都大学名誉教授 | 2016年7月31日 | 瑞宝中綬章
高橋國雄
政治家、第17代-21代千葉県市川市市長 | 2016年8月1日 | 
染谷臣道
文化人類学者、静岡大学名誉教授 | 2016年8月5日 | 瑞宝小綬章
湯田利典
物理学者、東京大学宇宙線研究所名誉教授 | 2016年8月8日 | 瑞宝小綬章
岡野俊一郎
サッカー指導者、第9代日本サッカー協会会長 | 2017年2月2日 | 旭日中綬章、文化功労者
円谷峻
法学者、横浜国立大学名誉教授 | 2017年2月25日 | 瑞宝中綬章
藤根信章
書家、北海道教育大学名誉教授 | 2017年2月27日 | 
木村重信
美学美術史学者、大阪大学名誉教授 | 2017年3月6日 | 勲三等旭日中綬章
島田昌彦
国語学者、金沢大学名誉教授 | 2017年3月13日 | 瑞宝中綬章
横山眞太郎
環境学者、北海道大学名誉教授 | 2017年3月13日 | 瑞宝小綬章
清水潤
国文学者、首都大学東京講師 | 2017年3月27日 | 
河村元雄
実業家、住友倉庫元社長 | 2017年3月31日 | 
小川正行
公衆衛生学者、群馬大学名誉教授 | 2017年4月22日 | 瑞宝中綬章
谷本巍
政治家、参議院議員 | 2017年5月7日 | 瑞宝中綬章
古浦敏生
言語学者、広島大学名誉教授 | 2017年5月2日 | 瑞宝小綬章
金田幸三
実業家、ニチレイ元社長・会長 | 2017年6月15日 | 勲二等瑞宝章
新藤恒男
大蔵官僚、銀行家、西日本シティ銀行初代頭取 | 2017年6月15日 | 
木下章
日本画家、京都市立芸術大学名誉教授 | 2017年6月21日 | 瑞宝小綬章
磯敬夫
警察官僚、中国管区警察局元局長 | 2017年6月22日 | 
黒野貞夫
書家(黒野清宇)、愛知教育大学名誉教授 | 2017年7月5日 | 瑞宝小綬章
駒城鎮一
法学者、富山大学名誉教授 | 2017年7月6日 | 瑞宝中綬章
伊藤基隆
政治家、参議院議員、全逓信労働組合元書記長 | 2017年7月11日 | 旭日中綬章
清水耕一
経済学者、岡山大学名誉教授 | 2017年7月11日 | 瑞宝小綬章
志村正道
知能情報学者、東京工業大学名誉教授 | 2017年7月23日 | 瑞宝中綬章
柏崎守
獣医学者、元農林水産省家畜衛生試験場長 | 2017年10月11日 | 瑞宝中綬章

脚注

注釈

  1. ^ 叙位条例第4条では、「従四位以上ハ勅授トシ宮内大臣之ヲ奉ス」と規定され、同第5条に「凡ソ位ハ従四位以上ハ爵ニ準シ礼遇ヲ享ク」とある。

出典

関連項目

外部リンク

日本の位階
正一位
従一位 | 正二位
従二位 | 正三位
従三位 | 正四位
従四位 | 正五位
従五位 | 正六位
従六位 | 正七位
従七位 | 正八位
従八位 | 正九位
従九位 | 大初位
少初位

関連項目
官位
品位 (位階)
贈位
蔭位
冠位・位階制度の変遷
内位
外位
神階
武家官位


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/06/18 04:23

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「従四位」の意味を投稿しよう
「従四位」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

従四位スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「従四位」のスレッドを作成する
従四位の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail