このキーワード
友達に教える
URLをコピー

御茶漬海苔とは?

【御茶漬海苔】

【本名】
非公開
【生誕】
(1960-04-12) 1960年4月12日
神奈川県川崎市
【国籍】
日本
【職業】
漫画家
【活動期間】
1984年 - 現在
【ジャンル】
ホラー漫画
【代表作】
「惨劇館」

御茶漬海苔(おちゃづけのり、1960年4月12日 - )は、日本漫画家神奈川県川崎市出身。男性。血液型はO型。

「惨劇館」など多数のホラー作品で知られ、実写ホラー映画の監督も務めている。ペンネームに姓名の区切りはなく、インタビューなどでも「御茶漬海苔」と略されない表記を用いる。

目次

  • 1 来歴
  • 2 人物・エピソード
  • 3 作品リスト
    • 3.1 漫画
      • 3.1.1 単行本
      • 3.1.2 電子コミック
      • 3.1.3 雑紙
    • 3.2 舞台
    • 3.3 イラストレーション
    • 3.4 デザイン
    • 3.5 ゲーム
    • 3.6 コミカライズ作品
    • 3.7 実写映画等
    • 3.8 CD
    • 3.9 作詞
  • 4 関連人物
  • 5 脚注
  • 6 外部リンク

来歴

金物店の長男として生まれる。一人っ子で奔放に育てられた一方、小学生の頃から店番を手伝うなど評判のいい子供だった。当時は高度成長期で経済的に活気はあったが漫画を売る書店はまだ少なく、通っていた小学校の近所にあった貸本屋から借りた漫画を読んでは真似をして絵を描いていたという。高校生の時に自らが中心となって漫画研究会を設立、大学進学後も漫画仲間に声をかけて同人誌を制作していた。同人サークルは即売会に出品したところ1日で数百冊を売り上げる人気となり、同人活動と並行してえびはら武司にアシスタントとして師事していた。

20歳の時、少年サンデーあだち充がアシスタントを公募していることを知る。師匠のえびはらに黙って応募したところ担当編集者から「あなたのところで働いているアシスタントが応募してきている」と連絡があり、あっさりとバレてしまったという。しかしえびはらは怒らず「何故黙って申し込んだんだ」と諭され、改めて「あだち充先生に是非会いたいのでお願いします」と頼み込み面接へ参加する許可を得た。結果は落選したものの最終選考まで残り、駅まで送ってくれた小学館の編集者(後に最初の担当編集となる)から「君は上手いから頑張ってプロになりなさい」と激励され、これ以降からプロを志す様になる。

大学卒業後に金物店を継ぐ約束をしていたにも関わらず、家業をおろそかにして部屋にこもり漫画を描いていたため「両親との言い争いが絶えなかった」「夕飯は常に喧嘩の場だった」と述懐している。最終的に「月に8万円を家に入れる」ことを条件に(昭和60年頃の大卒初任給は13~14万円程度である)漫画家を目指す事を許され、アルバイトをしながら休日は1日中漫画を描く多忙な日々を送った。

1984年、『精霊島』(「レモンピープル」あまとりあ社)でプロデビュー。デビューからしばらくの間はSFを好んで描いていたが、読者からの評価は芳しくなく、ある時ホラー特集があったためホラー漫画を描いたところ「その回に限ってアンケートの結果が異常に高かった」と述べるほど好評を得る。これを機に本格的にホラー漫画家へと転向した。独特の効果音演出や容赦のないゴア描写によるスプラッターホラーを得意とするが、追い詰められた人間の心理描写など絵的な部分以外で恐怖を煽るサイコ・サスペンス、奇想な設定を背景としたSFホラーにも定評がある。絵柄は少女漫画風の柔らかい線を用いた中性的なタッチだったが、ホラー漫画家へ転向してからは大きく見開いた目、細い体つきが特徴の独特のシャープな絵柄がトレードマークになっていった。近年はより太い線を使ったカートゥーン風の絵柄も用いている。本人は「昔から洋画のホラー映画が好きで、他のホラー漫画家の皆さんとは絵のタッチが違うものになっていった」と分析している。

1980年代後半から90年代にかけて『ハロウィン』『サスペリア』『ホラーM』といった恐怖漫画雑誌の常連作家として活躍した。2000年代に入ると徐々に漫画から映像分野へ軸足を移し、「惨劇館」の映像化や同じホラー漫画家で交流のある古賀新一伊藤潤二とお互いの世界観をクロスオーバー作品として共同映像化するプロジェクト「古潤茶」に参加している。漫画から遠ざかった理由について、本人の弁によると「映画はカメラワークや音、ライティングによる演出など刺激的で楽しい世界だが、その反動で漫画のネームがなかなか通らなくなり、漫画の中でストーリーを上手く表現する工夫が思いつかなくなった」という。このスランプが紙とペンのみで描く漫画の奥深さを見直すきっかけになったとも述べている。2010年代からは再び漫画活動を活発化させており、2014年から『コミックスピカ』が休刊になるまで「地獄博士とネコ」を連載した他、過去作品の傑作選や未収録作品を電子書籍化している。

人物・エピソード

作品リスト

漫画

単行本

電子コミック

雑紙

舞台

イラストレーション

デザイン

ゲーム

コミカライズ作品

実写映画等

CD

作詞

関連人物

富士鷹なすび
アシスタントをしていた関係で、「リーンカーネーション」の巻末に作品解説を書いてもらっている。
えびはら武司
アシスタントをしていた。
犬木加奈子
親交がありイベントに共同参加することもある。

脚注


  1. ^ 大卒初任給|年次統計” (日本語). 年次統計. 2019年3月25日閲覧。

外部リンク

【典拠管理】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/01/14 03:00

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「御茶漬海苔」の意味を投稿しよう
「御茶漬海苔」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

御茶漬海苔スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「御茶漬海苔」のスレッドを作成する
御茶漬海苔の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail