このキーワード
友達に教える
URLをコピー

徳久利明とは?

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


徳久 利明(とくひさ としあき、1942年12月8日 - 1998年3月13日)は、高知県土佐清水市出身のプロ野球選手(投手)。

目次

  • 1 経歴
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別投手成績
    • 2.2 表彰
    • 2.3 記録
    • 2.4 背番号
  • 3 脚注
  • 4 関連項目

経歴

高知商では1959年、2年生の時に山崎武昭の控え投手として連続で甲子園大会に出場したが、登板の機会は無かった。翌1960年はエースとして春季四国大会決勝に進み、宇和島東高を完封して優勝を飾る。同年夏は南四国大会の準決勝に進出するが、池田高に延長11回の熱戦の末に敗退し、甲子園には届かなかった。1961年近鉄バファローに入団。担当スカウトは根本陸夫

1升マスで一気飲みが出来、当時の監督の千葉茂からは「入団したとき、すでにいっぱしの大酒のみやったなぁ」と言われ、千葉に「節制すれば200勝投手になれた」とも言われ、恵まれた体格から別所二世とも言われた事もある。千葉から「絶対に新人王を取らせたる」として来る日も来る日も徳久を使い続け、1年目から58試合に登板する。初勝利するまでの6連敗は高卒新人の1年目としてはNPBタイ記録。この年、チームはNPB史上最多のシーズン103敗(36勝1分)で最下位に低迷し、その中で徳久はチーム最多の15勝を挙げるが、同時に24敗でチーム及び、リーグ最多敗となっている。この年、球団初の新人王に選出されている、8試合サヨナラ負けを記録したが、そのうち5試合の本塁打によるサヨナラ負けはNPB記録となる。4月23日の対阪急ブレーブス戦ダブルヘッダーでは2試合続けてサヨナラ負けで徳久に敗戦投手が記録されており。リリーフでの12敗はそれまでのNPB記録を更新するものとなった(1966年に近鉄の山本重政が13敗で更新)。

翌年は右ひざや目の故障で不振に終わる。1963年は自己最多の20勝を挙げた。6月16日の対阪急戦では9回2死まで無安打に抑えていたが岡本健一郎に二塁打を打たれノーヒットノーランを逃した。1963年から1965年にかけてはチームの勝ち頭となるが、体調不良や首脳陣との確執もあり、1968年西鉄ライオンズに移籍し、1969年限りで引退。オーバースローからスライダー、カーブ、シュート、フォークボールを武器とした。

その後は大阪で少年野球チームを指導していた。1998年3月13日に肺がんのため鹿児島県内の病院で死去した。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1961 | 近鉄 | 58 | 16 | 4 | 1 | 1 | 15 | 24 | -- | -- | .385 | 873 | 209.1 | 205 | 18 | 57 | 5 | 4 | 170 | 3 | 0 | 93 | 76 | 3.26 | 1.25
1962 | 18 | 7 | 1 | 0 | 0 | 1 | 3 | -- | -- | .250 | 192 | 46.2 | 52 | 4 | 11 | 0 | 0 | 33 | 1 | 0 | 26 | 24 | 4.60 | 1.35
1963 | 66 | 33 | 10 | 4 | 2 | 20 | 15 | -- | -- | .571 | 1071 | 270.0 | 223 | 33 | 51 | 1 | 2 | 150 | 2 | 1 | 100 | 88 | 2.93 | 1.01
1964 | 66 | 26 | 5 | 1 | 2 | 13 | 23 | -- | -- | .361 | 1059 | 252.1 | 273 | 22 | 52 | 5 | 2 | 96 | 0 | 2 | 119 | 96 | 3.43 | 1.29
1965 | 43 | 24 | 10 | 2 | 0 | 10 | 16 | -- | -- | .385 | 848 | 207.0 | 175 | 21 | 61 | 0 | 2 | 85 | 0 | 1 | 85 | 68 | 2.96 | 1.14
1966 | 28 | 16 | 0 | 0 | 0 | 7 | 9 | -- | -- | .438 | 459 | 105.1 | 100 | 5 | 50 | 2 | 4 | 42 | 2 | 1 | 43 | 40 | 3.43 | 1.42
1967 | 10 | 4 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | -- | -- | 1.000 | 99 | 20.2 | 25 | 2 | 15 | 0 | 0 | 10 | 0 | 0 | 12 | 10 | 4.29 | 1.94
1968 | 西鉄 | 8 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 68 | 16.0 | 12 | 1 | 9 | 0 | 0 | 11 | 0 | 0 | 7 | 7 | 3.94 | 1.31
通算:8年 297 | 127 | 30 | 8 | 5 | 67 | 90 | -- | -- | .427 | 4669 | 1127.1 | 1065 | 106 | 306 | 13 | 14 | 597 | 8 | 5 | 485 | 409 | 3.27 | 1.22

表彰

記録

初記録
その他の記録

背番号

脚注

  1. ^ 『朝日新聞』1998年3月14日付朝刊 (14版、31面)
  2. ^ 【根本陸夫伝】高校を中退させて「18歳の4番打者」を作った男
  3. ^ 1953年に西鉄ライオンズ西村貞朗が記録
  4. ^ 週刊ベースボール2014年7月7日号105ページ
  5. ^ 年度別成績 1961年 パシフィック・リーグ
  6. ^ ベースボールマガジン社刊「さらば大阪近鉄バファローズ」57ページ
  7. ^ ベースボールマガジン社刊「永久保存版近鉄バファローズ球団史1950-2004」45ページ
  8. ^ 講談社刊 宇佐美徹也著「日本プロ野球記録大鑑」430ページ
  9. ^ 日本野球連盟刊「日本プロ野球記録大百科2004第4版」343ページ
  10. ^ 『朝日新聞』1963年6月17日付朝刊 (12版、13面)
  11. ^ 日本野球連盟刊「日本プロ野球記録大百科2004第4版」63-67ページ

関連項目

業績
パシフィック・リーグ新人王
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1961 徳久利明
  • 1962 尾崎行雄
  • 1965 池永正明
  • 1967 高橋善正
  • 1969 有藤通世

  • 1970年代 | 
  • 1970 佐藤道郎
  • 1971 皆川康夫
  • 1972 加藤初
  • 1973 新美敏
  • 1974 三井雅晴
  • 1975 山口高志
  • 1976 藤田学
  • 1977 佐藤義則
  • 1978 村上之宏
  • 1979 松沼博久

  • 1980年代 | 
  • 1980 木田勇
  • 1981 石毛宏典
  • 1982 大石大二郎
  • 1983 二村忠美
  • 1984 藤田浩雅
  • 1985 熊野輝光
  • 1986 清原和博
  • 1987 阿波野秀幸
  • 1988 森山良二
  • 1989 酒井勉

  • 1990年代 | 
  • 1990 野茂英雄
  • 1991 長谷川滋利
  • 1992 高村祐
  • 1993 杉山賢人
  • 1994 渡辺秀一
  • 1995 平井正史
  • 1996 金子誠
  • 1997 小坂誠
  • 1998 小関竜也
  • 1999 松坂大輔

  • 2000年代 | 
  • 2001 大久保勝信
  • 2002 正田樹
  • 2003 和田毅
  • 2004 三瀬幸司
  • 2005 久保康友
  • 2006 八木智哉
  • 2007 田中将大
  • 2008 小松聖
  • 2009 攝津正

  • 2010年代 | 
  • 2010 榊原諒
  • 2011 牧田和久
  • 2012 益田直也
  • 2013 則本昂大
  • 2014 石川歩
  • 2015 有原航平
  • 2016 高梨裕稔
  • 2017 源田壮亮
  • 2018 田中和基

  • 記述のない年は該当者なし

    近鉄バファローズ開幕投手
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 大津守
  • 1961 蔦行雄
  • 1962 板東里視
  • 1963 徳久利明
  • 1964 久保征弘
  • 1965 徳久利明
  • 1966 徳久利明
  • 1967 鈴木啓示
  • 1968 鈴木啓示
  • 1969 鈴木啓示

  • 1970年代 | 
  • 1970 鈴木啓示
  • 1971 鈴木啓示
  • 1972 鈴木啓示
  • 1973 鈴木啓示
  • 1974 鈴木啓示
  • 1975 神部年男
  • 1976 神部年男
  • 1977 鈴木啓示
  • 1978 鈴木啓示
  • 1979 鈴木啓示

  • 1980年代 | 
  • 1980 鈴木啓示
  • 1981 柳田豊
  • 1982 柳田豊
  • 1983 谷宏明
  • 1984 鈴木啓示
  • 1985 鈴木啓示
  • 1986 村田辰美
  • 1987 村田辰美
  • 1988 阿波野秀幸
  • 1989 阿波野秀幸

  • 1990年代 | 
  • 1990 阿波野秀幸
  • 1991 阿波野秀幸
  • 1992 小野和義
  • 1993 野茂英雄
  • 1994 野茂英雄
  • 1995 山崎慎太郎
  • 1996 高村祐
  • 1997 高村祐
  • 1998 高村祐
  • 1999 岡本晃

  • 2000年代 | 
  • 2000 B.ウォルコット
  • 2001 門倉健
  • 2002 S.バーグマン
  • 2003 J.パウエル
  • 2004 岩隈久志

  • 2004年12月1日にオリックス・バファローズに吸収合併され球団消滅。
    合併先の開幕投手についてはTemplate:オリックス・バファローズ開幕投手を参照。




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/21 12:25

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「徳久利明」の意味を投稿しよう
    「徳久利明」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    徳久利明スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「徳久利明」のスレッドを作成する
    徳久利明の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail