このキーワード
友達に教える
URLをコピー

截拳道とは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2012年8月)
截拳道
ジークンドー


【別名】
截拳道, Jeet Kune Do, ジークンドー
【使用武器】
無し(ただし、敵から武器を取り上げて使用するということは状況によってはありえる)
【創始者】
李振藩
【源流】
詠春拳を基本とした振藩功夫
また、ボクシングキックボクシングフェンシングサバット柔道空手道跆拳道レスリングなど、様々な武道武術格闘技を参考にしている。
【主要技術】
目突きや金的等による急所攻撃・打撃

截拳道(ジークンドー、中国語: 截拳道、粤拼: zit6kyun4dou6)は、俳優武道家ブルース・リー哲学。武道のみならず、人間としての生き方を表す思想である。英語ではJeet Kune Do、Jeet kwun daoと書く(広東語発音を英語に当てた表記)。リー自身が使ったように、頭文字をとってJKDと呼ばれることもある。

1960年代ブルース・リーは、アメリカ詠春拳を基本とした振藩功夫(ブルース・リー式グンフー)を教えていたが、ロサンゼルスに移ってからさらに実戦的な武術を模索して研鑽・実践を重ねていき、1966年にその名称を截拳道とした。「相手の拳(攻撃)を截(たつ、防ぐ、さえぎる)道(方法、ダオ)」という意味であるが、これは「敵を倒す」という武術としての側面を表すとともに「生きていく上で直面する障害を乗り越える方策・智恵」も示したものである。リーは東洋哲学、特に古代禅仏教老荘思想を高く評価しており、彼のルールに縛られないファイティングスタイルも、そうした自由な思想に多大の影響を受けていると思われる。そうした考えからリー自身は、自らの格闘術に截拳道という名称を与え、カテゴライズすることには少なからず抵抗を感じていたようである。

ブルース・リーの截拳道創始までの年表

関連人物

関連団体リンク

武道武術


 | 現代武道・武術 | 古武道・武術

徒手・組み手術 |  | 

武器術 |  | 

伝統・儀式 |  | 

日本以外 |  | 

警察・軍隊等 |  | 

カテゴリ|ウィクショナリー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/06/07 05:49

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「截拳道」の意味を投稿しよう
「截拳道」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

截拳道スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「截拳道」のスレッドを作成する
截拳道の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail