このキーワード
友達に教える
URLをコピー

掌/くるみとは?

【「掌/くるみ」】

Mr.Childrenシングル
【初出アルバム『シフクノオト』】

A面

くるみ
【リリース】

【規格】
マキシシングル
ジャンル
ロック
【時間】

レーベル
トイズファクトリー
作詞・作曲
桜井和寿
プロデュース
小林武史
ゴールドディスク


【チャート最高順位】

  • 週間1位(2週連続、オリコン)
  • 2003年12月度月間1位(オリコン)
  • 2004年度年間5位(オリコン)

  • Mr.Children シングル 年表
    HERO
    (2002年) | 掌/くるみ
    (2003年) | Sign
    (2004年)

    シフクノオト 収録曲
    PADDLE
    (2) | 
    (3) | くるみ
    (4)


    (3) | くるみ
    (4) | 花言葉
    (5)

    【ミュージックビデオ】

    「掌」 - YouTube
    「くるみ」 - YouTube

    掌/くるみ」(てのひら/くるみ)は、Mr.Childrenの25枚目のシングル2003年11月19日トイズファクトリーより発売。

    目次

    • 1 概要
    • 2 収録曲
    • 3 脚注
    • 4 カバー
    • 5 収録アルバム

    概要

    前作から約1年ぶりに発売された、Mr.Children唯一の両A面シングル。

    発売当初はノンタイアップシングルだった。

    前作で活動を再開したが鈴木の「諸事情」により本格的な活動の再開が遅れ、さらに1年を置いて本作が発売された。本作からCDシングルは2005年まで年1作のみ発売となっていたが、2006年から2008年までは2枚ずつ発売された。

    オリコンチャートで2週連続1位を獲得、10週連続トップ10入りを記録した。2004年度オリコン年間シングルチャートでは5位となり、2位の「Sign」と共に年間TOP10入りを果たした。売れ行きは好調で、『ベストアーティスト2003』ではミリオンセラーの勢いと紹介された。

    CD EXTRAとしてPVが収録されている。

    収録曲

    1. シングルA面曲では、「口笛」以来のノンタイアップ。
      テーマは「違うことを前提として人は認め合うことができるのか」で、戦争のことを指すが、ありふれた日々の食い違いも指している。
      Mr.Children Tour 2004 シフクノオト』では、新たな歌詞とメロディーが付けられたバージョンで演奏されており、以降のライブではこのアレンジで演奏している。
    2. くるみ
      • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
      NTTドコモNTTドコモ東北CMソングで、タイアップは発売後に決まった。
      タイトルは「これから来る未来」を「くるみ」という人物に擬人化したもので、桜井は「最初はそう思わなかったけど、この曲がMr.Childrenの原点のような気がする」と語っている。
      メロディーは桜井が風呂に入っている時に思いついたものである。
      PV(丹下紘希監督)は架空のバンドである「Mr.ADULTS」が登場し、終盤で桜井が「Mr.ADULTS」のメンバーが捨てた同バンドの名前と一緒に「Mr.Children」と書かれた紙を拾い、画面に「1989年 Mr.Children結成前日。(One Day Before The Band "Mr.Children" Started.)」のテロップが出て立ち去る桜井の後姿で終わる(その紙が「Mr.Children」の由来であったことを示唆している)。このPVは「SPACE SHOWER Music Video Awards 04」で、「BEST VIDEO OF THE YEAR」と「BEST GROUP VIDEO」の2つの賞を受賞した。メンバーも「くるみ」のPVが一番好きと公言している。
      2007年には松竹系映画『幸福な食卓』の主題歌にもなり、こちらはアレンジを変更した「くるみ - for the Film - 幸福な食卓」として2006年発売の「しるし」のカップリングに収録された。
      ライブツアーでは、キーを半音下げて(『幸福な食卓』バージョンと同一のキーで)演奏することが多い。

    脚注

    1. ^ ミュージックステーション』出演時に桜井が発言。
    2. ^ 半音キーが上がる転調(最後のサビとアウトロ)がなくなっており、2番サビ後のCメロが長くなっている。
    3. ^ MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I ♥ U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜』、『Mr.Children TOUR 2011 "SENSE"』、『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』が該当。

    カバー

    収録アルバム

    Mr.Children(カテゴリ)
    桜井和寿 - 田原健一 - 中川敬輔 - 鈴木英哉
    シングル | 
    CD | 
    1990年代 | 
    92年 | 
    1.君がいた夏 - 2.抱きしめたい

    93年 | 
    3.Replay - 4.CROSS ROAD

    94年 | 
    5.innocent world - 6.Tomorrow never knows - 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

    95年 | 
    8.【es】 〜Theme of es〜 - 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

    96年 | 
    10.名もなき詩 - 11.花 -Mémento-Mori- - 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-

    97年 | 
    13.Everything (It's you)

    98年 | 
    14.ニシエヒガシエ - 15.終わりなき旅

    99年 | 
    16.光の射す方へ - 17.I'LL BE


    2000年代 | 
    00年 | 
    18.口笛 - 19.NOT FOUND

    01年 | 
    20.優しい歌 - 21.youthful days

    02年 | 
    22.君が好き - 23.Any - 24.HERO

    03年 | 
    25.掌/くるみ

    04年 | 
    26.Sign

    05年 | 
    27.四次元 Four Dimensions

    06年 | 
    28.箒星 - 29.しるし

    07年 | 
    30.フェイク - 31.旅立ちの唄

    08年 | 
    32.GIFT - 33.HANABI

    09年 | 
    -


    2010年代 | 
    10年 | 
    -

    11年 | 
    -

    12年 | 
    34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces

    13年 | 
    -

    14年 | 
    35.足音 〜Be Strong

    15年 | 
    -

    16年 | 
    -

    17年 | 
    36.ヒカリノアトリエ - 37.himawari


    コラボレーション | 
    奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)


    配信限定 | 
    花の匂い - fanfare - かぞえうた - hypnosis - REM - 放たれる - here comes my love


    アルバム | 
    CD | 
    オリジナル | 
    1.EVERYTHING - 2.Kind of Love - 3.Versus - 4.Atomic Heart - 5.深海 - 6.BOLERO - 7.DISCOVERY - 8.Q - 9.IT'S A WONDERFUL WORLD - 10.シフクノオト - 11.I U - 12.HOME -13.SUPERMARKET FANTASY - 14.SENSE - 15.[(an imitation) blood orange] - 16.REFLECTION - 17.重力と呼吸

    ベスト | 
    Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children 1996-2000 - Mr.Children 2001-2005 - Mr.Children 2005-2010

    カップリング集 | 
    B-SIDE

    企画盤 | 
    LAND IN ASIA - 1/42


    配信限定 | 
    Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 - Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25


    映像作品 | 
    ライヴ | 
    regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY - Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001 - Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 - wonederful world on DEC 21 - Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field- - Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 - Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- - MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 - Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour - Mr.Children REFLECTION{Live&Film} - Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

    ドキュメンタリー | 
    【es】 Mr.Children in FILM - regress or progress '96-'97 DOCUMENT - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く

    ミュージック・ビデオ | 
    music clips ALIVE - Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25


    映画 | 
    【es】 Mr.Children in FILM - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children REFLECTION

    書籍 | 
    【es】 Mr. Children in 370 DAYS - Mr.Children 詩集「優しい歌」

    関連項目 | 
    エンジン(烏龍舎) - トイズファクトリー - ロボット - ap bank - THE WALLS - Bank Band - Reborn-Art Session


    MVA BEST VIDEO OF THE YEAR受賞曲
    1990年代 | 

    2000年代 | 
  • 00「STAY AWAY」(L'Arc〜en〜Ciel)
  • 02「traveling」(宇多田ヒカル)
  • 03「東京」(桑田佳祐)
  • 04「くるみ」(Mr.Children)
  • 05「GALAXY」(RIP SLYME)
  • 06「JOY」(YUKI)
  • 07「しるし」(Mr.Children)
  • 08「花の名」(BUMP OF CHICKEN)
  • 09「モノノケダンス」(電気グルーヴ)

  • 2010年代 | 
  • 10「FAST CAR」(安室奈美恵)
  • 11「アルクアラウンド」(サカナクション)
  • 12「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」(サカナクション)
  • 13「つけまつける」(きゃりーぱみゅぱみゅ)
  • 14「予襲復讐」(マキシマムザホルモン)
  • 15「Liberty&Gravity」(くるり)


  • オリコン月間シングルチャート第1位(2003年12月度)
    2000年 | 

    2001年 | 
  • 1月 M(浜崎あゆみ)
  • 2月 evolution(浜崎あゆみ)
  • 3月 Can You Keep A Secret?(宇多田ヒカル)
  • 4月 愛のバカやろう(後藤真希)
  • 5月 GLOBAL COMMUNICATION(GLAY)
  • 6月 情熱(KinKi Kids)
  • 7月 波乗りジョニー(桑田佳祐)
  • 8月 ザ☆ピ〜ス!(モーニング娘。)
  • 9月 優しい歌(Mr.Children)
  • 10月 Dearest(浜崎あゆみ)
  • 11月 白い恋人達(桑田佳祐)
  • 12月 traveling(宇多田ヒカル)

  • 2002年 | 
  • 1月 君が好き(Mr.Children)
  • 2月 Life goes on(Dragon Ash)
  • 3月 Way of Difference(GLAY)
  • 4月 (宇多田ヒカル)
  • 5月 SAKURAドロップス/Letters(宇多田ヒカル)
  • 6月 熱き鼓動の果て(B'z)
  • 7月 東京(桑田佳祐)
  • 8月 H(浜崎あゆみ)
  • 9月 大きな古時計(平井堅)
  • 10月 Voyage(浜崎あゆみ)
  • 11月 solitude 〜真実のサヨナラ〜(KinKi Kids)
  • 12月 HERO(Mr.Children)

  • 2003年 | 
  • 1月 UNTITLED 4 ballads(Every Little Thing)
  • 2月 COLORS(宇多田ヒカル)
  • 3月 世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)(SMAP)
  • 4月 IT'S SHOWTIME!!(B'z)
  • 5月 さくら (独唱)(森山直太朗)
  • 6月 Breezin' 〜Together〜(EXILE)
  • 7月 &(浜崎あゆみ)
  • 8月 涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜(サザンオールスターズ)
  • 9月・10月 虹/ひまわり/それがすべてさ(福山雅治)
  • 11月 No way to say(浜崎あゆみ)
  • 12月 掌/くるみ(Mr.Children)

  • 2004年 | 
  • 1月 ね、がんばるよ。(KinKi Kids)
  • 2月 Jupiter(平原綾香)
  • 3月 ミチシルベ〜a road home〜(ORANGE RANGE)
  • 4月 Moments(浜崎あゆみ)
  • 5月 誰かの願いが叶うころ(宇多田ヒカル)
  • 6月 Sign(Mr.Children)
  • 7月 ロコローション(ORANGE RANGE)
  • 8月 君こそスターだ/夢に消えたジュリア(サザンオールスターズ)
  • 9月 ARIGATO(B'z)
  • 10月 CAROLS(浜崎あゆみ)
  • 11月 (ORANGE RANGE)
  • 12月 愛と欲望の日々(サザンオールスターズ)

  • 1960後
  • 1970前
  • 1970後
  • 1980前
  • 1980後
  • 1990前
  • 1990後
  • 2000前
  • 2000後
  • 2010前
  • 2010後


  • オリコン週間シングルチャート第1位(2003年12月1日-12月8日付・2週連続)
    1月 | 

    2月 | 
  • 3日 茎 (STEM) 〜大名遊ビ編〜(椎名林檎)
  • 10日・17日 COLORS(宇多田ヒカル)
  • 24日 月のしずく(RUI)

  • 3月 | 
  • 3日・10日 明日への扉(I WiSH)
  • 17日・24日・31日 世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)(SMAP)

  • 4月 | 
  • 7日 IT'S SHOWTIME!!(B'z)
  • 14日 世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)(SMAP)
  • 21日 永遠のBLOODS(KinKi Kids)
  • 28日 空に唄えば(175R)

  • 5月 | 
  • 5日 AS FOR ONE DAY(モーニング娘。)
  • 12日・19日・26日 さくら (独唱)(森山直太朗)

  • 6月 | 
  • 2日 SUPER LOVER〜I need you tonight〜(w-inds.)
  • 9日 Darling(V6)
  • 16日 HELLO(HYDE)
  • 23日 KI(稲葉浩志)
  • 30日 心に夢を君には愛を/ギラ☆ギラ(KinKi Kids)

  • 7月 | 
  • 7日 勝手にシンドバッド(サザンオールスターズ)
  • 14日 COSMIC RESCUE/強くなれ(V6)
  • 21日 &(浜崎あゆみ)
  • 28日 野性のENERGY(B'z)

  • 8月 | 
  • 4日・11日 涙の海で抱かれたい 〜SEA OF LOVE〜(サザンオールスターズ)
  • 18日 アシタヘカエル/Us(CHEMISTRY)
  • 25日 薄荷キャンディー(KinKi Kids)

  • 9月 | 
  • 1日 forgiveness(浜崎あゆみ)
  • 8日・15日・22日・29日 虹/ひまわり/それがすべてさ(福山雅治)

  • 10月 | 
  • 6日 虹/ひまわり/それがすべてさ(福山雅治)
  • 13日 AMBITIOUS JAPAN!(TOKIO)
  • 20日 イミテイション・ゴールド(TAK MATSUMOTO featuring 倉木麻衣)
  • 27日 BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE(GLAY)

  • 11月 | 
  • 3日 歩行者優先/濃(ゆず)
  • 10日 Long Road(w-inds.)
  • 17日 No way to say(浜崎あゆみ)
  • 24日 夢物語(タッキー&翼)

  • 12月 | 
  • 1日・8日 掌/くるみ(Mr.Children)
  • 15日 ラック(ポルノグラフィティ)
  • 22日・29日 ヨロコビノウタ(MONGOL800)



  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/19 10:47

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「掌/くるみ」の意味を投稿しよう
    「掌/くるみ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    掌/くるみスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「掌/くるみ」のスレッドを作成する
    掌/くるみの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail