このキーワード
友達に教える
URLをコピー

日本の原子力発電所とは?

日本の原子力発電所
稼働中
操業停止中
計画中

日本の原子力発電所(にほんのげんしりょくはつでんしょ)では、日本原子力発電所の歴史、現状、予定について説明する。

目次

  • 1 歴史
  • 2 濃縮ウランの供給問題
  • 3 現在と今後
  • 4 日本の原子力発電所一覧
    • 4.1 運用中(37基、3,819万4,000kW)
    • 4.2 廃止・解体中(21基、1,290万5,000kW)
    • 4.3 建設中・計画中
    • 4.4 建設中止・計画中止
  • 5 主な原子炉の種類
  • 6 立地の流れ
  • 7 原子力発電所と地域経済
  • 8 原子力発電所と税金
    • 8.1 徴収
    • 8.2 財政支出
  • 9 写真
  • 10 脚注
    • 10.1 注釈
    • 10.2 出典
  • 11 関連項目
  • 12 外部リンク

歴史

1945年(昭和20年)8月15日第二次世界大戦終戦後、日本では連合国から原子力に関する研究が全面的に禁止された。しかし、1952年(昭和27年)4月にサンフランシスコ講和条約が発効したため、原子力に関する研究は解禁されることとなった。

日本における原子力発電は、1954年(昭和29年)3月に当時改進党に所属していた中曽根康弘稲葉修齋藤憲三川崎秀二により原子力研究開発予算が国会に提出されたことがその起点とされている。この時の予算2億3500万は、ウラン235にちなんだものであった。

1955年(昭和30年)12月19日に原子力基本法が成立し、原子力利用の大綱が定められた。この時に定められた方針が「民主・自主・公開」の「原子力三原則」であった。そして基本法成立を受けて1956年(昭和31年)1月1日に原子力委員会が設置された。

初代の委員長は、読売新聞社社主でもあった正力松太郎である。正力は翌1957年(昭和32年)4月29日に原子力平和利用懇談会を立ち上げ、さらに同年5月19日に発足した科学技術庁の初代長官となり、原子力の日本への導入に大きな影響力を発揮した。このことから正力は、日本の「原子力の父」とも呼ばれている。

有馬哲夫によると、正力の影響力の背後にはCIAの関与があったとする陰謀論もある。この時原子力委員であった日本人初のノーベル賞受賞者である湯川秀樹は、体調不良を理由に委員を辞任した。

1956年(昭和31年)6月に特殊法人日本原子力研究所(現・国立研究開発法人日本原子力研究開発機構)が設立され、研究所が茨城県那珂郡東海村に設置された。これ以降、東海村は日本の原子力研究の中心地となっていく。

1957年(昭和32年)11月1日には、電気事業連合会加盟の9電力会社および電源開発の出資により日本原子力発電株式会社が設立された。

日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年(昭和38年)10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。これを記念して毎年10月26日は原子力の日となっている。

日本に初めて設立された商用原子力発電所は同じく東海村に建設された東海発電所であり、運営主体は日本原子力発電である。原子炉の種類は英国コールダーホール原子力発電所で世界最初に実用化された黒鉛減速炭酸ガス冷却型原子炉であった。しかし経済性等の問題によりガス冷却炉はこれ1基にとどまり、後に導入される商用発電炉はすべて軽水炉であった。

1974年(昭和49年)には電源三法(電源開発促進税法電源開発促進対策特別会計法発電用施設周辺地域整備法)が成立し、原発をつくるごとに交付金が出てくる仕組みができる。日本の原子力発電は、工業用・産業用電源を安価に安定的に供給することを目的として導入された。

濃縮ウランの供給問題

日本の原発事業者が米国以外からの濃縮ウランを調達する場合、30%を上限とする制約が課されている。そのため常に濃縮ウランは7割以上を米国から調達しなければならず、調達先の偏りが指摘されている。

現在と今後

福島第一原子力発電所事故の約1ヶ月前に、既存の原子力発電所の延命方針が打ち出された。老朽化で運転を終える原子力発電所の廃炉処置の困難さに加えて、二酸化炭素排出削減策としてである。2010年(平成22年)3月に、営業運転期間が40年以上に達した敦賀発電所1号機を始めとして、長期運転を行う原子炉が増加する見込みであることから、これらの長期稼働原子炉の安全性が議論となった。

2011年(平成23年)に、東日本大震災津波福島第一原子力発電所が全電源喪失によって炉心溶融が発生し、放射能汚染を東北・関東地方に及ぼした。その影響により、原子力発電所の増設計画の是非や、点検などによって停止した原子力発電所の再稼働の是非などが焦点となり、今後の日本の原子力政策をどうしていくのかという議論が、日本国政府やマスメディアなどに大きく取り上げられるようになった。

なお、福島第一原子力発電所の原子炉は、2011年3月11日の東日本大震災の被害で、4基が2012年4月20日に廃止され、残る2基も2014年1月31日に廃止となった。

原子力発電所が集中している若狭湾沿岸(福井県)で、1586年「天正地震」とそれによる津波で大きな被害が出たことが、今回の地震を受けて調査した敦賀短期大学教授・外岡慎一郎(中世日本史)らの調査で複数の文献に記されていることが最近明らかになった。吉田兼見が書いた『兼見卿記』やポルトガル人宣教師ルイス・フロイスが書いた『日本史』などである。関西電力は文献の内容を把握していたが、津波による大きな被害はないと説明していた。地元からも不安の声が上がっており、文献から想定される被害に即した対策を求めている。 このとき関西電力が調査しなかった場所(高浜原発3・4号機近く)で、2015年6月に福井大学等の研究チームが津波の痕跡と推定できる14-16世紀頃の砂層を発見している。しかし津波が天正地震によるものと結論付けられる根拠が少なく規模も不明であり、また関西電力も安全対策等には影響しないとしている。

2015年4月27日、美浜1号機と2号機、玄海1号機、敦賀1号機の4基が廃炉とされた。4月30日には島根1号機が廃炉とされた。結果として2015年には日本の原発は42基となった。2014年4月時点で24基が原子力規制委員会に再稼働申請されていたが、再稼働できるのは20基以下と推測されていた。そのため原子力発電量は震災前と比較して半減し、震災前に28%あった全発電量に占める原子力発電の割合も15%程度に低下すると予測されていた。

2015年8月11日、川内原子力発電所1号機が福島第一原子力発電所事故後に制定された新規制基準での稼働を全国で初めて再開した。

日本の原子力発電所一覧

運用中(37基、3,819万4,000kW)

名称 【電力会社】
所在地 【炉型
炉数
建設中/ 総出力/ 備考
【】
【】
【】
【】
【】
計画中万kW

とまり/泊発電所 01-北海道電力 | 01/北海道古宇郡泊村 | 加圧水型軽水炉 | 3基 |  | 207 | 全機定期点検中。
ひかしとおり/東通原子力発電所
(1号機) 02-東北電力
東京電力 | 02/青森県下北郡東通村 | 沸騰水型軽水炉
改良型沸騰水型軽水炉 | 1基
- | 建設中1基
計画中2基 | 110 | 東北地方太平洋沖地震により、
全基建設工事停止中。
おなかわ/女川原子力発電所 02-東北電力 | 04/宮城県牡鹿郡女川町 | 沸騰水型軽水炉 | 2基 |  | 165 | 東北地方太平洋沖地震により全機停止中。

1号機は2018年10月25日に廃炉決定。


ふくしま2/福島第二原子力発電所 05-東京電力 | 07/福島県双葉郡楢葉町 | 沸騰水型軽水炉 | 4基 |  | 440 | 東北地方太平洋沖地震により全機停止中。
運転再開を断念し、全基廃炉にする方針を2018年(平成30年)6月14日に表明。
とうかい2/東海第二発電所 日本原子力発電 | 08/茨城県那珂郡東海村 | 沸騰水型軽水炉 | 1基 |  | 110 | 東北地方太平洋沖地震により全機停止中。
かしわさきかりわ/柏崎刈羽原子力発電所 05-東京電力 | 15/新潟県柏崎市

新潟県刈羽郡刈羽村

 | 沸騰水型軽水炉
改良型沸騰水型軽水炉 | 5基
2基 |  | 821.2 | 新潟県中越沖地震により2〜4号機停止中。
1、5〜7号機は定期点検中。
はまおか/浜岡原子力発電所
(3〜5号機) 06-07-中部電力 | 22/静岡県御前崎市 | 沸騰水型軽水炉
改良型沸騰水型軽水炉 | 2基
1基 | 
計画中1基 | 361.7 | 1、2号機は2009年1月30日に廃炉。
3〜5号機は内閣総理大臣菅直人の要請により、2011年(平成23年)5月14日に運転停止。
しか/志賀原子力発電所 06-北陸電力 | 17/石川県羽咋郡志賀町 | 沸騰水型軽水炉
改良型沸騰水型軽水炉 | 1基
1基 |  | 189.8 | 1号機はポンプ部品の不具合により停止中。
2号機は定期点検中。
つるか/敦賀発電所
(2号機) 日本原子力発電 | 18/福井県敦賀市 | 加圧水型軽水炉
改良型加圧水型軽水炉 | 1基
- | 
計画中2基 | 116 | 1号機は2015年4月27日に廃炉。
3、4号機は建設準備中。
みはま/美浜発電所
(3号機) 08-関西電力 | 18/福井県三方郡美浜町 | 加圧水型軽水炉 | 1基 |  | 82.6 | 1、2号機は2015年4月27日に廃炉。
3号機は定期点検中。
おおい/大飯発電所

(3、4号機)

08-関西電力 | 18/福井県大飯郡おおい町 | 加圧水型軽水炉 | 2基 |  | 236 | 1、2号機は2017年12月22日に廃炉。
3号機は2018年3月14日に運転再開。
4号機は2018年5月9日に運転再開。
たかはま/高浜発電所 08-関西電力 | 18/福井県大飯郡高浜町 | 加圧水型軽水炉 | 4基 |  | 339.2 | 1、2号機定期点検中。
3号機は2017年7月4日営業運転再開。
4号機は2017年6月16日営業運転再開。
しまね/島根原子力発電所
(2号機) 09-中国電力 | 32/島根県松江市 | 沸騰水型軽水炉
改良型沸騰水型軽水炉 | 1基
- | 
建設中1基 | 82 | 1号機は2015年4月30日に廃炉。
2号機は点検中。
いかた/伊方発電所(3号機) 10-四国電力 | 38/愛媛県西宇和郡伊方町 | 加圧水型軽水炉 | 1基 |  | 89 | 1号機は2016年5月10日に運転終了。
2号機は2018年5月23日に運転終了。
3号機は2016年8月12日に運転再開。
げんかい/玄海原子力発電所
(2〜4号機) 11-九州電力 | 41/佐賀県東松浦郡玄海町 | 加圧水型軽水炉 | 3基 |  | 291.9 | 1号機は2015年4月27日に廃炉。
2号機は定期点検中。
3号機は2018年3月23日再稼働。
4号機は2018年6月16日再稼働。
せんだい/川内原子力発電所 11-九州電力 | 46/鹿児島県薩摩川内市 | 加圧水型軽水炉
改良型加圧水型軽水炉 | 2基
- | 
計画中1基 | 178 | 1号機は2015年8月11日に運転再開。
2号機は2015年10月15日に運転再開。

廃止・解体中(21基、1,290万5,000kW)

名称 【電力会社】
所在地 【炉型】
【炉数】
総出力 備考
東海発電所 日本原子力発電 | 茨城県那珂郡東海村 | 黒鉛減速ガス冷却炉 | 1基 | 16.6万kW | 1998年3月31日運転終了、2025年度に廃炉解体終了予定。
ふげん 日本原子力研究開発機構 | 福井県敦賀市 | 新型転換炉 | 1基 | 16.5万kW | 2003年3月運転終了、2033年度に廃炉解体終了予定。
浜岡原子力発電所
(1、2号機) 中部電力 | 静岡県御前崎市 | 沸騰水型軽水炉 | 2基 | 138万kW | 1、2号機は2009年1月30日に運転終了、2036年度に廃炉解体終了予定。
福島第一原子力発電所 東京電力 | 福島県双葉郡大熊町(1〜4号機)
福島県双葉郡双葉町(5、6号機) | 沸騰水型軽水炉 | 6基 | 469.6万kW | 東北地方太平洋沖地震および
福島第一原子力発電所事故により破損、全号機事故停止。
1〜4号機は電気事業法に基づき2012年4月20日00時00分をもって廃止。
1〜4号機は2051年頃に廃炉解体終了予定。
5、6号機は2014年1月31日に廃止。
美浜発電所
(1、2号機) 関西電力 | 福井県三方郡美浜町 | 加圧水型軽水炉 | 2基 | 84万kW | 1、2号機は2015年4月27日に廃炉。
敦賀発電所
(1号機) 日本原子力発電 | 福井県敦賀市 | 沸騰水型軽水炉 | 1基 | 35.7万kW | 1号機は2015年4月27日に廃炉。
玄海原子力発電所
(1号機) 九州電力 | 佐賀県東松浦郡玄海町 | 加圧水型軽水炉 | 1基 | 55.9万kW | 1号機は2015年4月27日に廃炉。
島根原子力発電所
(1号機) 中国電力 | 島根県松江市 | 沸騰水型軽水炉 | 1基 | 46.0万kW | 1号機は2015年4月30日に廃炉。
伊方発電所
(1、2号機) 四国電力 | 愛媛県西宇和郡伊方町 | 加圧水型軽水炉 | 2基 | 113.2万kW | 1号機は2016年5月10日に運転終了。2号機は2018年5月23日に運転終了。
もんじゅ 日本原子力研究開発機構 | 福井県敦賀市 | 高速増殖炉 | 1基 | 28万kW | 2016年12月21日に廃炉決定。
大飯発電所
(1、2号機) 関西電力 | 福井県大飯郡おおい町 | 加圧水型軽水炉 | 2基 | 235万kW | 1、2号機は2017年12月22日に廃炉。
女川原子力発電所
(1号機) 東北電力 | 宮城県牡鹿郡女川町 | 沸騰水型軽水炉 | 1基 | 52万kW | 1号機は2018年10月25日に廃炉決定。

建設中・計画中

名称 【電力会社】
所在地 【炉型】
【炉数】
計画出力 備考
大間原子力発電所 電源開発 | 青森県下北郡大間町 | 改良型沸騰水型軽水炉 | 1基 | 138.3万kW | 建設中、運転開始時期未定。
上関原子力発電所 中国電力 | 山口県熊毛郡上関町長島 | 改良型沸騰水型軽水炉 | 2基 | 274.6万kW | 準備工事中断中、運転開始時期未定。

建設中止・計画中止

名称 【電力会社】
所在地 【炉型】
【炉数】
計画出力 備考
豊北原子力発電所 中国電力 | 山口県下関市 |  |  | kW | 1994年白紙撤回。
串間原子力発電所 九州電力 | 宮崎県串間市 |  |  | kW | 1997年計画断念。
芦浜原子力発電所 中部電力 | 三重県度会郡南伊勢町大紀町 |  |  | kW | 2000年計画断念。
珠洲原子力発電所 関西電力
中部電力
北陸電力 | 石川県珠洲市 |  |  | kW | 2003年計画凍結。
巻原子力発電所 東北電力 | 新潟県新潟市西蒲区
(旧・西蒲原郡巻町) | 沸騰水型軽水炉 | 1基 | 82.5万kW | 2003年計画断念。
日置川原子力発電所
(日高原子力発電所を含む) 関西電力 | 和歌山県西牟婁郡日置川町
(現・西牟婁郡白浜町) |  |  | kW | 2005年、電源開発促進重要地点の指定より除外。
久美浜原子力発電所 関西電力 | 京都府熊野郡久美浜町
(現・京丹後市久美浜町) |  |  | kW | 2006年計画中止。
福島第一原子力発電所
(7、8号機) 東京電力 | 福島県双葉郡大熊町双葉町 | 改良型沸騰水型軽水炉 | 2基 | 276万kW | 福島第一原子力発電所事故の影響により2011年5月計画中止。
浪江・小高原子力発電所 東北電力 | 福島県南相馬市小高区双葉郡浪江町 | 沸騰水型軽水炉 | 1基 | 82.5万kW | 福島第一原子力発電所事故の影響により2013年3月建設中止。

主な原子炉の種類

立地の流れ

日本における原子力発電所の立地の決定と、その建設・運用は次のような流れで行われる。

  1. 環境影響審査を行う。
  2. 第1次公開ヒアリングにより地元の賛同を得る。
  3. 電源開発調整審議会より電源開発基本計画に採択される。
  4. 原子炉設置許可を申請し許可される。
  5. 第二次公開ヒアリングにより地元の最終的な賛同を得る。
  6. 電気工作物変更許可を申請し許可される。
  7. 工事を着工する。
  8. 工事が完成する。
  9. 試運転を行い、問題点を改修する。
  10. 電気工作物の完成検査を受け使用許可を受ける。
  11. 商用運転を開始する。

原子力発電所と地域経済

電源立地地域対策交付金(通称・原発交付金)などが、立地する道県や市町村の地方公共団体に交付される。

発電所の建設工事・定期点検・運転などでの雇用も多い。地域産業との結び付きが弱いという指摘もあるが、現実には職員や労働者の8割以上が県内在住者で占められているケースがほとんどである。また、地元商工会と協力して地元企業の技術力の向上、雇用促進を計っている発電所や、排熱を利用した農産物の早期栽培などを農家と共同で行っている発電所もある。

実際、多数の定住者や数百とも数千ともといわれる雇用効果、固定資産税や定住者の所得税などの税収、各種交付金、それらのもたらす商業の活性化や道路・体育館・防災無線など公共施設の充実等という非常に大きな効果がある。さらに原発の見学者による観光収入も見込むことができる。

経済産業省資源エネルギー庁はモデルケースとして、出力135万kWの原子力発電所(環境調査期間:3年間、建設期間:7年間、建設費:4,500億円)の立地にともなう財源効果を2004年に試算している。環境影響評価開始の翌年度から運転開始までの10年間で合計約391億円、その後運転開始の翌年度から10年間で合計約502億円である。20年間では、電源立地地域対策交付金が545億円、固定資産税が348億円で、合計約893億円になる。

立地市町村等にもたらされる電源立地地域対策交付金や固定資産税
【年次】
【事項】
【A】
【B】
【C】
【D】
【E】
【F】
合計
1年 | <
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/09 14:45

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「日本の原子力発電所」の意味を投稿しよう
「日本の原子力発電所」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

日本の原子力発電所スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本の原子力発電所」のスレッドを作成する
日本の原子力発電所の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail