このキーワード
友達に教える
URLをコピー

日本の石油・天然ガス資源とは?

移動先: 案内検索

日本の石油・天然ガス資源について解説する。

目次

  • 1 概要
  • 2 歴史
  • 3 油田・ガス田
    • 3.1 油田
    • 3.2 ガス田
  • 4 生産量
  • 5 脚注
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

概要

日本国内に油田ガス田が存在するが、大規模なガス田は南関東ガス田のみ、油田は小規模なもののみであり、生産量は多くない。2000年代においては、秋田県新潟県を中心に生産が行なわれているが、国内消費量の1%未満であり、消費量のほとんどは中東などから輸入されている。オイルショックの教訓により、石油備蓄が開始され、各地に備蓄基地が建設・稼動している。

歴史

日本書紀には、越後国より天智天皇に「燃ゆる水(燃水)」が献上されたという記述がある。今日の新潟県胎内市より産したものであるとされる。自然にわき出た原油は「臭水、草水(くそうず)」などと呼ばれた。なお、現在も新潟市秋葉区や新潟県阿賀野市を始め各地に地名として残っている。これら、国内油田の本格的な利用は明治時代以降のことである。

20世紀に入り、石油の消費量が増大すると、その確保が問題となった。アメリカ合衆国が主要輸入国であり、そこからの石油禁輸(ABCD包囲網)は太平洋戦争開戦の一因となり、オランダ領東インドへの油田確保へ繋がった。

大戦後は、さらに石油消費量が増大し、中東が主な輸入先となっている。原油の輸入量は国内消費量全体の99.7%、2億5,460万キロリットルである。輸入相手国は上位よりサウジアラビアアラブ首長国連邦イランカタールクウェートなど中東地域からが全体の87%を占めている(2006年度)。天然ガスについてはインドネシアが輸入先の第1位であり、次いでオーストラリアとなっている。

中東系の石油が安定して手に入るようになった昭和40年代以降、国内での石油資源開発は縮小傾向にあり、零細の油田は縮小・廃坑とされた。特に、上記の自由化措置によって、不採算油田の廃坑が相次ぐようになり、特に秋田県の零細油田はほぼ壊滅状態となった(この時、年間産出量は25万キロリットル前後)。しかし、2004年以降の石油価格急騰を受け、国内においても、小規模でも安定した産出量をもつ油田を再度調査・拡張する動きが出始めている。2000年代後半は毎年90万キロリットル台の生産量で推移している。

国際情勢の影響を抑えるために、日本の石油開発会社及び商社などが海外で権益を取得し開発する「自主開発油田」(ここより産出する原油は「自主開発原油」)の開発が急がれている。原油総輸入量に占める自主開発原油の比率は1990年代後半にかけて増加し15%程度に達していたが、2000年代に入って10-11%程度に低下している。

油田・ガス田

油田

日本の油田は、秋田県から新潟県にかけての日本海側に集中している。現在では新潟県・秋田県の日本海沿岸、および北海道(勇払平野)などで原油が採掘されている。青森県にも原油湧出地区がある。

ガス田

勇払油田・ガス田、磐城沖ガス田、茂原ガス田(南関東ガス田の一部)などが太平洋側に存在する。 南関東ガス田は日本最大の天然ガス埋蔵量を誇る。茂原ガス田は水溶性ガス田であり、地下水中から採集している。しかしながら、環境規制もあり現在採掘は盛んではない。

日本海側のガス田についてはパイプラインにより首都圏に提供されている。

生産量

国内主要油田の年間生産量(2006年)
【順位】
【油田名】
【道県名】
【生産量(千キロリットル)】

【1】
勇払(ゆうふつ) | 北海道 | 255
【2】
南長岡(みなみながおか) | 新潟県 | 174
【3】
由利原(ゆりはら) | 秋田県 | 117
【4】
岩船沖(いわふねおき) | 新潟県 | 113
【5】
東新潟(ひがしにいがた) | 新潟県 | 81

石油生産量は、ここ数年で最多だった2007年で97万9,000キロリットル、最新の2010年で85万3,000キロリットルであり、国内消費量全体に占める比率は0.4%に過ぎない。

国内主要ガス田の年間生産量(2006年)
【順位】
【油田名】
【道県名】
【生産量(百万立方メートル)】

【1】
南長岡(みなみながおか) | 新潟県 | 1,244
【2】
勇払(ゆうふつ) | 北海道 | 453
【3】
片貝(かたかい) | 新潟県 | 299
【4】
岩船沖(いわふねおき) | 新潟県 | 234
【5】
茂原(もばら) | 千葉県 | 199

脚注

  1. ^ 石油便覧 資料28 原油・海外自主開発原油輸入量と国内原油生産量の推移 JX日鉱日石エネルギー、2012年。
  2. ^ http://www.sekkoren.jp/kaihatsu/kaihatsu5.htm 石油鉱業連盟
  3. ^ http://www.inpex.co.jp/business/japan/index.html 国際石油開発帝石
  4. ^ http://www.sekkoren.jp/kaihatsu/kaihatsu5.htm 石油鉱業連盟
  5. ^ http://www.sekkoren.jp/kaihatsu/kaihatsu5.htm 石油鉱業連盟

関連項目

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/02/26 08:34

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「日本の石油・天然ガ…」の意味を投稿しよう
「日本の石油・天然ガス資源」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

日本の石油・天然ガス資源スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本の石油・天然ガス資源」のスレッドを作成する
日本の石油・天然ガス資源の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail