このキーワード
友達に教える
URLをコピー

日本の裁判所とは?

天皇

国民(主権者)


政府

立法

行政

司法

地方自治


裁判所(さいばんしょ、英語: Court)は、日本司法府(日本国憲法第76条)。

本項日本の裁判所(にほんのさいばんしょ)では、大日本帝国憲法下並びに日本国憲法下の裁判所に関して解説する。

目次

  • 1 日本国憲法下の裁判所
    • 1.1 司法権の帰属
      • 1.1.1 最高裁判所と下級裁判所
      • 1.1.2 特別裁判所の設置と行政機関による終審裁判の禁止
    • 1.2 最高裁判所
      • 1.2.1 最高裁判所の構成
      • 1.2.2 最高裁判所の権能
    • 1.3 下級裁判所
      • 1.3.1 東京高等裁判所管内
      • 1.3.2 大阪高等裁判所管内
      • 1.3.3 名古屋高等裁判所管内
      • 1.3.4 広島高等裁判所管内
      • 1.3.5 福岡高等裁判所管内
      • 1.3.6 仙台高等裁判所管内
      • 1.3.7 札幌高等裁判所管内
      • 1.3.8 高松高等裁判所管内
    • 1.4 裁判の手続と運用
  • 2 大日本帝国憲法下の裁判所
  • 3 脚注
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

日本国憲法下の裁判所

司法権の帰属

日本国憲法では集団的多元主義の観点からイギリスアメリカと同じく行政訴訟を民事訴訟の一種として司法裁判所の権限としており、これにより裁判権の統一を図っている。

最高裁判所と下級裁判所

東京高等裁判所

日本においては、日本国憲法第76条で「すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。」と定め、裁判所が司法権を行使する国家機関とされ、裁判所の構成は裁判所法(昭和22年法律第59号)に定められる。

裁判所法によれば、裁判所は、全国に一つの最高裁判所(最高裁)と下級裁判所からなる。最高裁判所は、全国にただ1ヶ所、東京都に設置される(6条)。下級裁判所には、高等裁判所(高裁)、地方裁判所(地裁)、家庭裁判所(家裁)、簡易裁判所(簡裁)がある。下級裁判所の裁判官は、高等裁判所の長たる裁判官を高等裁判所長官とし、その他の裁判官を判事判事補及び簡易裁判所判事とする(同条)。なお、53条以下にて裁判官以外の裁判所の職員について規定している。

高等裁判所には支部を置くことができ(裁判所法22条)、地方裁判所・家庭裁判所には支部または出張所を置くことができる(同31条、31条の5)。2005年(平成17年)4月には、知的財産権に関する事件を専門的に取り扱う裁判所として知的財産高等裁判所(知財高裁)が、東京高等裁判所の「特別の支部」として設置された。

2006年(平成18年)4月現在のそれぞれの数は以下の通り。

特別裁判所の設置と行政機関による終審裁判の禁止

詳細は「特別裁判所」を参照

日本国憲法では、特別の事件や人を裁判の対象とする特別裁判所は、設置することができないと定める(憲法76条2項)。この規定は、平等原則司法の民主化法の解釈の統一などを、その趣旨とする。なお、家庭裁判所のように、特定の種類の事件を扱う裁判所であっても、通常の裁判所の系列に属する下級裁判所として設置される裁判所は、特別裁判所にあたらないと解されている。

また、憲法は「行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。」とも定めた(同条項)。この規定の趣旨も、特別裁判所の設置禁止と同様である。この点、終審としてではなく前審として行うのであれば、行政機関が裁判(行政審判)を行うこともできると解釈されている。
独占禁止法に基づく公正取引委員会審決国家公務員法に基づく人事院裁定行政不服審査法に基づく行政機関の裁決特許庁の拒絶査定不服審判などは、この例である。

最高裁判所

詳細は「最高裁判所 (日本)」を参照

最高裁判所の構成

最高裁判所は、最高裁判所長官(1名)と最高裁判所判事(14名)の計15名の裁判官により構成される(裁判所法5条)。

最高裁判所の権能

最高裁判所の権能として、裁判権、規則制定権、司法行政権等がある。

  1. 裁判権
    最高裁判所は、上告及び訴訟法において特に定める抗告(特別抗告)について裁判権を有する(裁判所法7条)。
  2. 規則制定権
    最高裁判所は、訴訟に関する手続、弁護士、裁判所の内部規律及び司法事務処理に関する事項について、規則を定める権限を有する(憲法77条)。
  3. 司法行政権
    裁判所を設営・管理する行政作用を司法行政という。日本国憲法の下では、司法行政を行う権限(司法行政権)は、最高裁判所以下の裁判所に帰属する。司法行政事務は、裁判官会議の議によって行われるのが原則である。この司法行政の監督については、最高裁判所が最高監督権者とされる(裁判所法80条1項)。この監督権は、裁判権に影響を及ぼしたり、制限することはできないと解されている。もっとも、司法行政の実権を握る最高裁判所事務総局は、裁判官の人事・処遇を通じて、裁判の内容に影響を与えているとする見方もある。

下級裁判所

下級裁判所の一つ・裁判員裁判で行われる法廷の様子
詳細は「下級裁判所」を参照

下級裁判所は、法律によって設置された裁判所で、審級関係ならびに司法行政上の関係において、最高裁判所の下位にある裁判所の総称である。

高裁には支部を置くことができ、地裁・家裁には支部または出張所を置くことができる。なお、現在置かれている地裁・家裁の支部はすべて地家裁支部とされ、出張所は家裁出張所とされている。

東京高等裁判所管内

高等裁判所1(知財高裁1)、地方裁判所・家庭裁判所11(地家裁支部45、執行センター1、家裁出張所16)、簡易裁判所107(分室1)

【高等裁判所】
【地方裁判所・家庭裁判所】
簡易裁判所
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

大阪高等裁判所管内

高等裁判所1、地方裁判所・家庭裁判所6(地家裁支部22、地裁執行部1、家裁出張所4)、簡易裁判所57(分室1)

【高等裁判所】
【地方裁判所・家庭裁判所】
簡易裁判所
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

名古屋高等裁判所管内

高等裁判所1(高裁支部1)、地方裁判所・家庭裁判所6(地家裁支部20、執行センター1、家裁出張所6)、簡易裁判所42

【高等裁判所】
【地方裁判所・家庭裁判所】
簡易裁判所
 |  | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 

広島高等裁判所管内

高等裁判所1(高裁支部2)、地方裁判所・家庭裁判所5(地家裁支部18、家裁出張所8)、簡易裁判所41

【高等裁判所】
【地方裁判所・家庭裁判所】
簡易裁判所
 |  | 
 | 
 | 
出典:wikipedia
2019/06/19 12:10

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「日本の裁判所」の意味を投稿しよう
「日本の裁判所」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

日本の裁判所スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本の裁判所」のスレッドを作成する
日本の裁判所の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail