このキーワード
友達に教える
URLをコピー

日本共産党と創価学会との合意についての協定とは?

移動先: 案内検索

日本共産党と創価学会との合意についての協定(にほんきょうさんとうとそうかがっかいとのごういについてのきょうてい)とは日本共産党創価学会との間で1974年に調印され1975年に発表された協定。略称は創共協定、または共創協定

目次

  • 1 概要
  • 2 脚注
  • 3 関連文献
  • 4 関連項目

概要

1970年代、日本共産党と創価学会とは互いに支持層が重なることもあり、20年に渡り、選挙活動の中で激しいビラ合戦、非難合戦を行うなど対立が続いて来た。

1974年7月、第10回参議院議員通常選挙の直後、創価学会文芸部部長が、創価学会会長池田大作と対談をしたこともある作家松本清張の自宅を訪問。その際、松本がトップ会談を提案する。

同年10月28日に創価学会総務野崎勲と日本共産党常任幹部会委員上田耕一郎が予備会談を行う。相互理解や敵視政策の撤廃などを骨子とする旨の協定が調印された。協定の期間は10年とされ、協議によって更新されるとした。その後、日本共産党委員長宮本顕治と創価学会会長池田大作が2度トップ対談を行った。

協定は公明党と共産党の政党間で結ばれたのではなく、創価学会が公明党の頭越しに、選挙戦で直接対峙する共産党との間に結んだものである。

1975年7月27日に協定は公表された。しかし、共産党との協定が今後の政党間の枠組みに影響を与えると考えた公明党が反発。公安や警察が警戒して動き出し、自民党の中からも巻き返しの動きが出た。創価学会も態度を変え、協定は公表と同時にほぼ死文化した。

1980年、創価学会の顧問弁護士山崎正友を中心とした宮本顕治宅盗聴事件が発覚して両者の対立は決定的となり、協定の更新は行われなかった。

脚注

  1. ^ 朝日新聞アエラ編集部 『創価学会解剖』(朝日新聞社 2000年1月1日) ISBN 978-4022612861

関連文献

関連項目

日本共産党
機関・役職 | 
大会 - 中央委員会(幹部会 - 常任幹部会 - 書記局) - 議長 - 委員長 - 書記局長

歴代幹部 | 
片山潜 - 堺利彦 - 山川均 - 荒畑寒村 - 徳田球一 - 野坂参三 -志賀義雄 - 宮本顕治 - 袴田里見 - 不破哲三 - 上田耕一郎 - 金子満広 - 小笠原貞子 -志位和夫 - 市田忠義 - 石井郁子 - 緒方靖夫 - 山下芳生 - 小池晃 - 田村智子

大会 | 
創立大会 - 2回大会 - 3回大会 - 4回大会 - 5回大会 - 6回大会 - 7回大会 - 8回大会 - 9回大会 - 10回大会 - 11回大会 - 12回大会 - 13回大会 - 14回大会 - 15回大会 - 16回大会 - 17回大会 - 18回大会 - 19回大会 - 20回大会 - 21回大会 - 22回大会 - 23回大会 - 24回大会 - 25回大会 - 26回大会 - 27回大会

綱領・テーゼ等 | 
22年テーゼ - 27年テーゼ - 32年テーゼ - 51年綱領 - 宗教についての日本共産党の見解と態度 - 自由と民主主義の宣言

歴史 | 
戦前 | 
事件・闘争等 | 
三・一五事件 - 四・一六事件 - 武装メーデー事件 - 赤色ギャング事件 - 熱海事件 - 佐野・鍋山転向声明 - スパイ査問事件 - 横浜事件

キーワード | 
講座派 - 労農派 - 治安維持法 - 技術部 - ハウスキーパー - 転向


戦後初期 | 
事件・闘争等 | 
首相官邸デモ事件 - 二・一ゼネスト - 平事件 - 徳田要請問題 - 大津地方検察庁襲撃事件 - 練馬事件 - 白鳥事件 - 田口事件 - 血のメーデー事件 - 菅生事件 - 吹田事件 - 枚方事件 - 大須事件 - 曙事件 - 横川元代議士襲撃事件 - 松川事件 - 阪神教育事件

分裂期の各組織 | 
国際派 - 所感派 - 北京機関 - 特殊財政部 - 人民艦隊 - 山村工作隊 - 中核自衛隊 - 自由日本放送 - 第6回全国協議会

分裂組織 | 
日本共産党労働者派 - 日本共産党国際主義者団 - 共産主義労働者党 - 日本トロッキスト聯盟(革命的共産主義者同盟) - 日共行動派 - 日共ボルシェビキ派 - 日共解放戦線 - 社会主義革新運動 - 統一共産同盟 - 日共こえ派(民主主義的社会主義運動) - フロント - 日共マルクス・レーニン主義派(労働者共産党) - 日共左派(日本労働党)

キーワード | 
軍事方針(球根栽培法 - 栄養分析表)


61年綱領確定後 | 
事件・闘争等 | 
三里塚闘争 - 新日和見主義事件 - サンケイ新聞事件 - 日本共産党幹部宅盗聴事件 - 宮本顕治宅盗聴事件 - 葛飾政党ビラ配布事件

キーワード | 
自主独立路線 - 社共共闘 - 創共協定 - 自共共闘 - 民共共闘



かつての上部団体
(現在は自主独立) | 
コミンテルン( - 1943年5月)

党外関係 | 
現存しない | 
台湾共産党 - 沖縄人民党 - 奄美共産党 - 日本人民解放連盟

加盟・参加 | 
平和・民主・革新の日本をめざす全国の会 - 原水爆禁止日本協議会 - 中央社会保障推進協議会

団体側が党の指導性を規定 | 
日本民主青年同盟

他国党との関係 | 
日中共産党の関係


機関紙誌 | 
しんぶん赤旗 - 前衛 (雑誌) - 月刊学習 - 女性のひろば - 議会と自治体 - ジャパンプレスサービス - グラフこんにちは日本共産党です(休) - 文化評論(休) - 赤旗ニュース映画(廃)

政権論等 | 
科学的社会主義 - 平和革命 - 暴力革命 - 日本人民共和国憲法草案 - 二段階革命論 - 敵の出方論 - 民主連合政府 - 非核の政府 - 国民連合政府

主催行事 | 
赤旗まつり - 赤旗名人戦 - 新人王戦 (囲碁) - 新人王戦 (将棋)

関連・友好団体 | 
新日本婦人の会 - 全国商工団体連合会 - 農民運動全国連合会 - 日本のうたごえ全国協議会

その他 | 
民主集中制 - 査問 - うたごえ運動 - 独習指定文献 - 講師資格試験 - 日本共産党 (曖昧さ回避)- 日本共産党カクサン部 - オール沖縄


公明党
支持母体:創価学会
歴代代表 | 
公明党委員長 | 
原島宏治 - 辻武寿 - 竹入義勝 - 矢野絢也 - 石田幸四郎

公明代表 | 
藤井富雄 - 浜四津敏子

公明党代表 | 
神崎武法 - 太田昭宏 - 山口那津男


閣僚経験者 | 
細川内閣 | 
郵政大臣:神崎武法 - 労働大臣:坂口力 - 総務庁長官:石田幸四郎 - 環境庁長官:広中和歌子

羽田内閣 | 
運輸大臣:二見伸明 - 郵政大臣:日笠勝之 - 建設大臣:森本晃司 - 総務庁長官:石田幸四郎 - 科学技術庁長官:近江巳記夫 - 環境庁長官:浜四津敏子

小渕内閣第2次改造内閣
第1次森内閣
第2次森内閣 | 
総務庁長官:続訓弘

第2次森改造内閣 (中央省庁再編前) | 
厚生大臣労働大臣:坂口力

第2次森改造内閣 (中央省庁再編後)
第1次小泉内閣
小泉再改造内閣
第2次小泉内閣 | 
厚生労働大臣:坂口力

第2次小泉改造内閣
第3次小泉内閣
第3次小泉改造内閣 | 
国土交通大臣:北側一雄

第1次安倍内閣
第1次安倍改造内閣
福田康夫内閣
 | 
国土交通大臣:冬柴鐵三

福田康夫改造内閣
麻生内閣 | 
環境大臣:斉藤鉄夫

第2次安倍内閣
第2次安倍改造内閣
第3次安倍内閣 | 
国土交通大臣:太田昭宏

第3次安倍第1次改造内閣
第3次安倍第2次改造内閣
第3次安倍第3次改造内閣
第4次安倍内閣 | 
国土交通大臣:石井啓一


関連人物 | 
戸田城聖 - 池田大作 - 公明党国会議員一覧

歴史 | 
大阪事件 - 言論出版妨害事件 - 日本共産党と創価学会との合意についての協定 - 自公連立 - 三党合意

政権構想 | 
中道革新連合政権構想 - 公民連合政権構想 - 社公連合政権構想 - 社公民路線 - 自公連立

結党時の理念 | 
王仏冥合 - 仏法民主主義 - 国立戒壇

関連項目 | 
公明新聞 - KOMEIブラウザ - ワン・ワン・ライス - 宗教政党 - 聖教新聞社 - 聖教新聞

カテゴリ | 
公明党 - 創価学会


創価学会
歴代会長・著名な幹部
名誉会長 | 
池田大作(1979.4.24-)

歴代会長 | 
三代会長 | 
牧口常三郎(初代:1930.11.18-1944.11.18) - 戸田城聖(2代:1951.5.3-1958.4.2) - 池田大作(3代:1960.5.3-1979.4.24)

その他 | 
北条浩(4代:1979.4.24-1981.7.18) - 秋谷栄之助(5代:1981.7.18-2006.11.9) - 原田稔(6代:2006.11.9-)

会長代行 | 
小泉隆(1958.4.2-1960.5.3)

総務 | 
池田大作(1958.6.30-1960.5.3)


歴代理事長(兼宗教法人代表役員) | 


前身・関連団体・埋葬施設・教育機関・関連企業
前身 | 
創価教育学会(同会の前身となる母体団体は大日本皇道立教会)

関連団体 | 
創価学会インタナショナル - 公明党 - 聖教新聞社 - 民主音楽協会 - 東京富士美術館 - 富士美術館 - 東洋哲学研究所 - 創価教育研究センター - 戸田記念国際平和研究所 - ボストン21世紀センター

埋葬施設 | 
墓地公園・墓苑 | 
戸田記念墓地公園 - 東北池田記念墓地公園 - みちのく池田記念墓地公園 - ひたち平和記念墓地公園 - 富士桜自然墓地公園 - 中部池田記念墓地公園 - 関西池田記念墓地公園 - 中国平和記念墓地公園 - 山光平和記念墓地公園 - 四国池田記念墓地公園 - 九州池田記念墓地公園 - 沖縄平和記念墓地公園 - はるな平和墓苑

納骨堂 | 
長期収蔵型 | 
東北十和田多宝納骨堂 - 富士桜多宝納骨堂 - 中部多宝納骨堂 - 関西白浜平和納骨堂 - 九州多宝納骨堂 - はるな平和納骨堂

永久収蔵型 | 
戸田常楽納骨堂 - 東北常楽納骨堂 - みちのく常楽納骨堂 - ひたち常楽納骨堂 - 富士桜常楽納骨堂 - 中部常楽納骨堂 - 北陸常楽納骨堂 - 関西常楽納骨堂 - 中国常楽納骨堂 - 山光常楽納骨堂 - 四国常楽納骨堂 - 福岡常楽納骨堂 - 九州常楽納骨堂 - 沖縄常楽納骨堂 - はるな常楽納骨堂



教育機関 | 
学校法人創価大学 | 
学校法人創価学園 | 
海外 | 
アメリカ創価大学 - インド創価池田女子大学 - 中国楼園創価友誼小学校 - 中国潮山創価友誼小学校 - ブラジル創価幼稚園 - 香港創価幼稚園 - マレーシア創価幼稚園 - シンガポール創価幼稚園


関連企業 | 
潮出版社 - 第三文明社 - シナノ企画 - 鳳書院 - 東西哲学書院 - 東弘 - 日本図書輸送 - 日栄(日本図書輸送) - 日光警備保障 - 信濃施設管理 - 創造社 - 栄光建設 - 富士白蓮社 - 金剛堂



組織体制
年齢別(基本組織) | 
多宝会 - 壮年部 - 婦人部 - 青年部(男子部 - 女子部 - 学生部 - 女子学生部 - 未来部 - 高等部 - 中等部 - 少年少女部)

人材育成・職業別グループ
太字:活動内容など
[ ]内:組織員の職業など | 
壮年部 | 
王城会(会場警備) - 輪廻会(最高幹部の参加する会合での会場設営) - 守る会(会館清掃) - 桂冠勇勝会 [男性理美容師]

婦人部 | 
香城会(会場整理および受付) - 白樺会 [女性看護師] - 華峯会 [理美容師、エステティシャン、ネイリストなど美容関係に従事する婦人部]

青年部 | 
男子部 | 
創価班(会場および駐車場整理、前身は「輸送班」) - 金城会(最高幹部警護) - 牙城会(会館警備) - サテライトグループ(衛星中継設営) - 水滸会(幹部男子部員育成) - 桂冠会 [男性理美容師]

女子部 | 
白蓮グループ(会場整理および受付) - 華冠グループ [理美容師、エステティシャン、ネイリストなど美容関係に従事する女子部] - 白樺グループ [女性看護師] - シャイニンググループ [10代女子部員] - 華陽会(幹部女子部員育成) - 翼の会 [女性キャビンアテンダント]

学生部 | 
21世紀伸一会(首都圏における幹部候補生育成) - 大学会 [男子および女子学生] - 院生会議(討論活動)


ドクター部 | 
薬王会 [薬剤師] - 医鳳会 [医師]

芸術部 | 
創価勇勝会 [スポーツ選手]

その他 | 
人材育成G | 
設営グループ(会場設営) - 21世紀使命会(未来部育成) - 一日会館長(臨時会館運営)

職業別G | 
白雲会 [調理師] - 波濤会 [海外航路に従事する男子部および壮年部]

障害者関係 | 
自由グループ [身体障害者] - 妙信会 [聴覚障害者] - 自在会 [視覚障害者] - 光彩会 [手話通訳者]

音楽関係 | 
音楽隊(創価グロリア吹奏楽団 - 創価ルネサンスバンガード - 関西吹奏楽団) - 鼓笛隊(創価グランエスペランサ - 創価シャイニングスピリッツ) - 合唱団(しなの合唱団 - 創価合唱団 - 白ゆり合唱団)



分野別 | 
文化本部 | 
芸術部 - 学術部 - 文芸部 - ドクター部

教育本部 | 
学校教育部 - 幼児・家庭教育部 - 社会教育・教育相談部

国際本部 | 
国際部 - 通訳・翻訳部 - 国際ボランティア部 - 国際交流部 - 在日外国人部

社会本部 | 
社会部 - 専門部

地域本部 | 
地域部 - 団地部 - 農漁光部 - 勝利島部

その他 | 
儀典部 - 教学部


※関連カテゴリはcategory:創価学会の人材育成・職業別グループ

  • 東京では「多寿会」、関西では「錦宝会」と呼称する。
  • 壮年部だけでなく、婦人部などのほかの部も参加する。
  • 関西では「文化班」と呼称する。
  • 東京では「光栄会」、関西では「鉄人会」と呼称する。



出版物・提供番組
出版物 | 
御書 | 
日蓮大聖人御書全集

小説 | 
機関紙 | 
聖教新聞 - 創価新報 - 未来ジャーナル - 少年少女きぼう新聞

雑誌 | 
大白蓮華 - グラフSGI - 潮 - 第三文明 - 灯台 - パンプキン - SGI Quarterly


提供番組


(聖教新聞含む)


括弧内:番組製作ラジオ局またはテレビ局など | 
ラジオ | 
ミュージックギフト〜音楽・地球号 - キボウラジオ - ココロのオンガク 〜music for you〜 - 対話の力(文化放送) - あなたへモーニングコール - 明日へのエール〜ことばにのせて〜(TBSラジオ) - サウンドトラベル - スポーツ伝説(ニッポン放送) - RADIO BREAKERS(エフエム大阪) - ごきげんサンデー・ミュージック(MBSラジオ) - 世界名曲大全集(ABCラジオ) - ヒューマントーク〜あの日あの時(ラジオ日本) - ヒューマン ストリート(エフエム福岡・エフエム長崎) - 名字の言

テレビ | 



主な事件
出典:wikipedia
2018/05/28 02:43

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「日本共産党と創価…」の意味を投稿しよう
「日本共産党と創価学会との合意についての協定」のコンテンツはまだ投稿されていません。

日本共産党と創価学会との合意についての協定スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本共産党と創価学会との合意についての協定」のスレッドを作成する
日本共産党と創価学会との合意についての協定の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail