このキーワード
友達に教える
URLをコピー

日本大学とは?

【日本大学】

日本大学会館法人本部

【大学設置】
1920年
【創立】
1889年
【学校種別】
私立
【設置者】
学校法人日本大学
【本部所在地】
東京都千代田区九段南四丁目8番24号
北緯35度41分27.6秒 東経139度44分15.39秒 / 北緯35.691000度 東経139.7376083度 / 35.691000; 139.7376083座標: 北緯35度41分27.6秒 東経139度44分15.39秒 / 北緯35.691000度 東経139.7376083度 / 35.691000; 139.7376083
【キャンパス】
本部(東京都千代田区)
市ヶ谷(東京都千代田区)
三崎町、大宮(東京都千代田区、埼玉県さいたま市)
文理学部(東京都世田谷区)
経済学部(東京都千代田区)
江古田、所沢(東京都練馬区、埼玉県所沢市)
商学部(東京都世田谷区)
三島(静岡県三島市)
歯学部(東京都千代田区)
駿河台、船橋(東京都千代田区、千葉県船橋市)
津田沼、実籾(千葉県習志野市)
工学部(福島県郡山市)
医学部(東京都板橋区)
松戸歯学部(千葉県松戸市)
湘南(神奈川県藤沢市)
薬学部(千葉県船橋市)
【学部】
法学部
文理学部
経済学部
商学部
芸術学部
国際関係学部
危機管理学部
スポーツ科学部
理工学部
生産工学部
工学部
医学部
歯学部
松戸歯学部
生物資源科学部
薬学部
通信教育部
短期大学部
【研究科】
法学研究科
新聞学研究科
文学研究科
総合基礎科学研究科
経済学研究科
商学研究科
芸術学研究科
国際関係研究科
理工学研究科
生産工学研究科
工学研究科
医学研究科
歯学研究科
松戸歯学研究科
生物資源科学研究科
獣医学研究科
薬学研究科
総合社会情報研究科
法務研究科
【ウェブサイト】
日本大学公式サイト

日本大学(にほんだいがく、英語: Nihon University)は、東京都千代田区九段南四丁目8番24号に本部を置く日本私立大学である。1920年に設置された。大学の略称日大(にちだい)。

地理院地図 Googleマップ 日本大学

目次

  • 1 概観
    • 1.1 大学全体
    • 1.2 建学の精神(校訓・理念・学是)
    • 1.3 学風および特色
      • 1.3.1 建学の起源
  • 2 沿革
    • 2.1 略歴
    • 2.2 年表
      • 2.2.1 明治 (1882年 - 1912年7月30日)
      • 2.2.2 大正 (1912年 - 1926年12月25日)
        • 2.2.2.1 大学令公布(1919年4月1日)
      • 2.2.3 昭和 (1926年 - 1989年1月7日)
        • 2.2.3.1 学校教育法公布(1947年4月1日)
      • 2.2.4 平成 (1989年以降)
  • 3 基礎データ
    • 3.1 所在地
    • 3.2 象徴
    • 3.3 校歌
  • 4 教育および研究
    • 4.1 組織
      • 4.1.1 学部
      • 4.1.2 通信教育部
      • 4.1.3 大学院
      • 4.1.4 専攻科
      • 4.1.5 別科
      • 4.1.6 短期大学部
      • 4.1.7 附属機関
        • 4.1.7.1 附属図書館
        • 4.1.7.2 カザルスホール
        • 4.1.7.3 旧国技館
  • 5 研究
    • 5.1 21世紀COEプログラム
    • 5.2 高度化推進事業
      • 5.2.1 学術フロンティア推進事業
      • 5.2.2 バイオ・ベンチャー研究開発拠点整備事業
      • 5.2.3 ベンチャー研究開発拠点整備事業
      • 5.2.4 産学連携研究推進事業
      • 5.2.5 オープン・リサーチ・センター整備事業
    • 5.3 戦略的研究基盤形成支援事業
      • 5.3.1 地域に根差した研究
      • 5.3.2 大学の特色を活かした研究
    • 5.4 学術研究戦略プロジェクト(N.研究プロジェクト)
    • 5.5 学術研究助成金
    • 5.6 女性研究者支援モデル育成
    • 5.7 学部連携総合研究プロジェクト「うなぎプラネット」
  • 6 学生生活
    • 6.1 部活動
    • 6.2 学園祭
    • 6.3 学生運動
  • 7 大学関係者と組織
    • 7.1 大学関係者一覧
    • 7.2 校友会
    • 7.3 NU i CLUB
    • 7.4 日本大学新聞社
    • 7.5 株式会社日本大学事業部
    • 7.6 応援部
    • 7.7 姉妹校
  • 8 対外関係
    • 8.1 外部との協定
      • 8.1.1 海外学術交流提携校
        • 8.1.1.1 海外留学
      • 8.1.2 福島県とUIターン就職促進協定
      • 8.1.3 理工学部と芸術学部が区教育委員会と連携協定
      • 8.1.4 栃木県とUIターン就職促進協定
  • 9 社会との関わり
    • 9.1 N.募金
  • 10 事件・不祥事
    • 10.1 昭和の主な事件
    • 10.2 日大ボート部員自殺事件
    • 10.3 日大獣医学科アカハラ自殺問題
    • 10.4 日本大学フェニックス反則タックル問題
    • 10.5 チアリーディング部パワハラ問題
  • 11 附属学校
    • 11.1 正付属
    • 11.2 特別付属
    • 11.3 準付属
  • 12 旧付属校
    • 12.1 旧制時代の付属校
    • 12.2 高等学校
      • 12.2.1 正付属
      • 12.2.2 準付属
      • 12.2.3 指定校
  • 13 日本大学と「準付属校契約」を提携していない独立校
  • 14 Wiki関係他プロジェクトリンク
  • 15 脚注
  • 16 関連項目
  • 17 外部リンク

概観

大学全体

東京都千代田区九段南、りそな銀行と隣接する日本大学会館。

日本大学は、日本最大の規模を有する総合大学である。「常に世界的な視野をもち、教育の発展及び人類社会への貢献」を教育目標としている。2015年度の収入規模1,882億円は私立大学全体で第1位であり、2016年5月時点での生徒数70,677人も日本の大学全体で第1位である。2016年度の社長の出身大学者数22,135人、2016年度の警察官の採用者数171人、2017年の公務員の採用者数1028人、2017年度の一級建築士の合格者数181人においても日本の大学全体で第1位である。

初代校長は金子堅太郎、学祖は山田顕義であり、創立関係者は金子を含む法律学者11名である。山田は、時の司法大臣であると共に日本法律学校の上位機関にあたる皇典講究所の所長を務めていた。その立場から、先の創立者との協議のうえで「日本の古法旧制を明かにして、更に新しく生れる諸法典を研究するため、日本の法学を修める学校を設立する」ことを取りまとめた。すなわち、彼は大日本帝国憲法が発布された近代国家の創成期において、その「国法」を専修する法律学校の設立が急務であると考え、直ちにその設立事業に取り掛かった。そして1889年(明治22年)10月4日東京府から設立許可を得て、現・日本大学の前身である日本法律学校が誕生した。また、山田は同学設立後も文部省に対して「特別認可学校」とするよう要請し、同学の運営財政面において尽力した。

このように日本法律学校の設立事業と、学校設立時に彼が示した開学理念および思想は、その後の法学部のみならず、近代日本の発展に大きく寄与したことは周知であり、「近代法の祖」と称される由縁である。その彼を日本大学は学祖と位置づけている。

教育・研究活動を始め医療から生涯学習等、近代社会を目標に様々な活動を行っている。単科大学のようにそれぞれ独立したキャンパスをもち、図書館は全学部のキャンパスに置かれている。体育大会といったイベントを大学主催で実施しており、広範な学問領域を包含する国内屈指の総合大学としてのスケールメリットを学術研究の推進力と成果に結実させるために体系的な学術研究戦略を立案し、学部連携研究推進シンポジウムを積極的に開催するなど、研究・教育内容の拡充・発展に取り組んでいる。16学部87学科・短期大学部5学科・通信教育部4学部・大学院20研究科・5付属病院・11高等学校・6中学校・小学校・幼稚園等を設置し、医学部歯学部薬学部獣医学部の6年制4学部である。医学教育の面では日本で最も早くOSCEを導入した。

1903年(明治36年)、日本大学と改称。1920年(大正9年)の大学令により認可した。現在に至るまで、マスコミ芸能界法曹界政界官界財界学界土木建築界医師技術者アスリートなどの分野に多様な人材を輩出している。

建学の精神(校訓・理念・学是)

日本大学では他大学の理念に該当する学則として以下に「日本大学の目的および使命」というものが1949年に定められた。また、2007年6月1日に教育理念として自主創造を選定した。

日本大学は 日本精神にもとづき
道統をたっとび 憲章にしたがい
自主創造の気風をやしない
文化の進展をはかり
世界平和と人類の福祉とに
寄与することを目的とする

日本大学は 広く知識を世界にもとめて
深遠な学術を研究し
心身ともに健全な文化人を
育成することを使命とする

学風および特色

建学の起源

当時、明治政府は欧米の列強と条約改正交渉を進めるために新しい法律の整備を急いでいた。1889年2月11日、明治憲法の公布をきっかけに、欧米諸国の法律だけではなく、古典的な意味合いから日本独自の法律を教える学校を建設する必要性が高まっていった。これに対応するように、同年10月4日、皇典講究所の校舎を借り受ける形で、現法学部の前身にあたる日本法律学校を設立したことに始まる。

沿革

略歴

国家神道を確立するべく、皇道を広く国民に教化し、神職資格を与える養成機関として発足した皇典講究所を母体とする。法体系の編修が急がれ、もともとは講究施設である國學院に国法を創設するつもりであったが、その国法科を日本法律学校と名乗ることとした。1898年(明治31年)3月に高等専攻科を設置。財団法人となり分離独立し、文理学部の前身となる高等師範科を設置。1903年(明治36年)に日本大学と改めた。翌年、専門学校令に基づく大学、経済学部と商学部の前身となる商科を設置。1920年(大正9年)、大学令認可となる。この頃、私立大学の中では初めに女子の入学を認めた。6月、理工学部の前身となる高等工学校を開設。翌年、芸術学部の前身となる美学科を設置。翌月には、歯学部の前身となる歯科医学校を開校。その4年後に医学部の前身となる専門部医学科も設置。昭和に入って、学校教育法の施行へ伴い新学制に移行した。平成には両陛下が祭式に出席した。その後も、学部増設や組織改称を繰り返し、16学部そのうち87学科、20研究科、5付属病院が置かれる。

年表

明治 (1882年 - 1912年7月30日)

大正 (1912年 - 1926年12月25日)

大学令公布(1919年4月1日)

昭和 (1926年 - 1989年1月7日)

学校教育法公布(1947年4月1日)

平成 (1989年以降)

基礎データ

所在地

象徴

校歌

以下は、日本大学の校歌、賛歌、応援歌、学部歌などである。

(作詞:相馬御風、作曲: 山田耕筰)
  • 1929年(昭和4年)5月、自然主義派の詩人相馬御風作詞の詩に日本を代表する作曲家山田耕筰が曲をつけ、三代目つまり現在の校歌が生まれる。詩句は初代・二代目校歌の精神を受け継ぎつつ、斬新さを加え、曲は明るく軽快で、しかも荘重さを秘めており、世界音楽全集35巻(春秋社版)に掲載・紹介されているほどである。
(作詞:金澤裕、作曲:森田公一、補作: 山上路夫)
  • 日本大学創立90周年を記念して、みんなが歌える日大の歌を募集。校友の森田公一作曲と金澤裕作詞、山上路夫補作の「桜の木の下で」が誕生し、入学・卒業式などで愛唱されている。
(作詞:東辰三、作曲: 明本京静)
(作詞: サトウハチロー、作曲: 古関裕而)
  • 水上応援歌とも呼ばれ他にも替歌として雪上応援歌等もある。
(作詞・作曲: 不明)
  • 嘗ては近畿大学応援団の前で日大節を歌わないとの紳士協定が存在した。大学当局の学内通達により現在は公的な使用を差し控えている(※著作権問題のため)。
(作詞・作曲: 不明)
  • 現在では国際関係学部が受け継いでいるかたちになっている。

教育および研究

組織

学部

通信教育部

大学院

出典:wikipedia
2018/09/15 08:51

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「日本大学」の意味を投稿しよう
「日本大学」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

日本大学スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本大学」のスレッドを作成する
日本大学の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail