このキーワード
友達に教える
URLをコピー

旧川口居留地とは?

移動先: 案内検索

旧川口居留地(きゅうかわぐちきょりゅうち)は、1868年から1899年まで現在の大阪府大阪市西区川口1丁目北部・同2丁目北部に設けられていた川口外国人居留地の跡地。旧大阪居留地、旧大阪川口居留地ともいう。

居留地時代の建物は現存しないが、1920年竣工の壮麗な大聖堂である日本聖公会大阪主教座聖堂川口基督教会(ウィリアム・ウィルソン設計、国の登録有形文化財)が当時の街の面影を伝えている。

日本聖公会川口基督教会
川口居留地(明治時代の模型。なにわの海の時空館所蔵)
(画像左が木津川、画像右が安治川および古川)
川口居留地と富島(明治時代の模型。なにわの海の時空館所蔵)
(安治川と古川に挟まれた富島には、のちに大阪税関となる川口運上所が置かれた)

目次

  • 1 歴史
  • 2 交通アクセス
  • 3 関連項目
  • 4 周辺情報
  • 5 参考文献

歴史

1858年安政五カ国条約によって、大坂(大阪)は函館東京横浜新潟神戸長崎と共に開港または開市(外国人に商取引を認めること)されることが決定された。江戸幕府は開市開港の時期を引き伸ばし続けてきたが、結果幕府は倒れ、明治新政府によって1868年に東京・新潟・神戸とともに大阪が開市開港される。開市は1868年1月(慶応3年12月)、開港は1868年9月(慶応4年7月)のことであった。

開市開港直前の大阪では、安治川木津川の分流点に位置する川口に船番所や組屋敷を設置していた大坂船手組が軍艦奉行勝海舟の提言によって1864年に廃止され、その跡地を外国人居留地に充てることが予定されていた。なお、大坂船手組の船員たちの多くは同じく勝海舟が頭取を務める神戸海軍操練所に転属されている。また、1867年には幕府が「戎」の文字の使用を禁止したため、予定地の南隣に位置する戎島町が梅本町に改称されている。

1868年7月に26区画の諸外国への競売が行われ完売し、直ちに街路樹や街灯、洋館が並ぶ西洋の街へと整備される。居留地に接する富島町、古川町、本田一番町~三番町、梅本町も外国人雑居地となり、1886年には人気に応えて10区画の増設が行われた。また、木津川対岸の江之子島にはドームを有する洋風建築大阪府庁舎(2代目。1874年竣工、1926年大手前へ移転)や大阪市庁舎(初代。1899年竣工、1912年堂島へ移転)が建設された。1899年に居留地制度は廃止されたが、大正時代末まで周辺一帯は大阪の行政の中心であり大阪初の電信局、洋食店、中華料理店、カフェができ、様々な工業製品や嗜好品がここから大阪市内に広まるなど、文明開化・近代化の象徴であった。

しかし、貿易港としては短命に終わっている。川口および当時の大阪港である安治川左岸の富島は、安治川河口から約6km上流に位置する河港であるため水深が浅く、大型船舶が入港出来なかった。1872年には外国船の入港が途絶え、川口の外国人貿易商は良港を有する神戸外国人居留地へ続々と転出した。1890年代に東洋最大の港となった神戸港の繁栄とは対照的に、幕末から指摘されていた大阪港の大型船舶航行の限界は、結局1897年の大阪港第1次修築工事による新港湾造成まで解消されることはなかった。

川口には外国人貿易商に代わってキリスト教各派の宣教師が定住して教会堂を建てて布教を行い、その一環として病院、孤児院、学校を設立し経営を行った。平安女学院プール学院大阪女学院桃山学院立教学院大阪信愛女学院といったミッションスクール聖バルナバ病院等はこの地で創設されたのである。それら施設も高度な社会基盤が整備されるに従い、武家屋敷の破却により空地が生じた玉造をはじめ、現在の天王寺区阿倍野区域にあたる上町台地へ広い敷地を求めて次々と移転して川口は衰退への道をたどることになる。

1899年の居留地廃止後は大阪市へ編入され、大阪市西区川口町となった。川口雑居地には華僑(その多くは山東省出身者)が進出するようになり、中国人街となった。1916年に本田三番町に中華南帮公所、本田二番町に中華北帮公所が設置され、1925年には中華北帮公所内に中華民国駐神戸領事大阪分事務所も設置された。昭和初期にはその数は3,000人を超え、洋品店・理髪店・貿易業といった商売を行っていた。しかし、日中戦争の激化などでその多くは帰国し、大阪大空襲で焼け野原となった。

戦後は華僑は大阪市内各地に拡散し、川口は地味な倉庫街となった。いくつかの古いコンクリート建築、赤煉瓦の三井倉庫 (現在は解体)、モダニズム建築住友倉庫本社がある他は、往時の繁栄の面影は残っていない。本田小学校の一隅に「川口居留地跡」の石碑(1961年大阪市建立)がひっそりと立っているのみである。

日本聖公会大阪主教座聖堂川口基督教会は1995年阪神淡路大震災により塔などが崩壊し、その後に多くの寄付を受けて復旧された。

交通アクセス

関連項目

周辺情報

参考文献

  • 『大阪川口居留地の研究』堀田暁生・西口忠編、思文閣出版、1995年 ISBN 4-7842-0875-5


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/12 09:54

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「旧川口居留地」の意味を投稿しよう
「旧川口居留地」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

旧川口居留地スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「旧川口居留地」のスレッドを作成する
旧川口居留地の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail