このキーワード
友達に教える
URLをコピー

明治大学とは?

【大学設置】
1920年
【創立】
1881年
【学校種別】
私立
【設置者】
学校法人明治大学
【本部所在地】
東京都千代田区神田駿河台一丁目1番地
北緯35度41分50.1秒 東経139度45分41.2秒 / 北緯35.697250度 東経139.761444度 / 35.697250; 139.761444座標: 北緯35度41分50.1秒 東経139度45分41.2秒 / 北緯35.697250度 東経139.761444度 / 35.697250; 139.761444
【キャンパス】
駿河台(東京都千代田区)
和泉(東京都杉並区)
生田(神奈川県川崎市多摩区)
中野(東京都中野区)
【学部】
法学部
商学部
政治経済学部
文学部
理工学部
農学部
経営学部
情報コミュニケーション学部
国際日本学部
総合数理学部
【研究科】
法学研究科
商学研究科
政治経済学研究科
経営学研究科
文学研究科
理工学研究科
農学研究科
情報コミュニケーション研究科
教養デザイン研究科
先端数理科学研究科
国際日本学研究科
グローバル・ガバナンス研究科
法務研究科
ガバナンス研究科
グローバル・ビジネス研究科
会計専門職研究科
【ウェブサイト】
https://www.meiji.ac.jp/

明治大学(めいじだいがく、英語: Meiji University)は、東京都千代田区神田駿河台一丁目1番地に本部を置く日本私立大学である。1920年に設置された。大学の略称明大(めいだい)。

暁の鐘(岸本記念講堂)

概説

大学全体

開学記念碑(東京・有楽町)

「近代市民社会を担う聡明な若者を育成する」ことを目指し、1881年フランス法自由民権思想を学んだ青年法律家らが創設した。本部キャンパスが「日本のカルチェ・ラタン」とも称された日本を代表する学生街である東京御茶ノ水に立地する他、東京都に2キャンパス、神奈川県に1キャンパスを有する総合大学である。実志願者数や、「生徒に人気の大学」ランキングでは例年トップを争い、国内最大規模の入試が行われている。

和泉キャンパス(明大前)

大学の略称は「明大」であり「めいだい」と発音するほか、 和泉キャンパス最寄には「明大前駅」も存在する。 学校法人明治大学は、大学名として商標「明治大学」 称呼「メイジダイガク、メイジ」 を商標登録(登録商標日本第3043764号)しているほか、略称として商標「明大」称呼「メイダイ、メーダイ」も商標登録(登録商標日本第6049745号)をしている。

理念

創立時からの伝統によって確立された建学の精神「権利自由、独立自治」に基づき、自由と自治の精神を養うことを理念とし、「知の創造と人材の育成を通し、自由で平和、豊かな社会を実現する」ことを大学の使命としている。

国際社会を牽引する「世界に開かれた大学」を目指すとしている。大学の公式パンフレット等 では 「個を強くする 都心型大学」をキャッチフレーズとして使用することも多い。

教育・研究

グローバル人材育成シンポジウム(アカデミーホール)

明治法律学校を起源としているが、商学部経営学部私学で初めて設置するなど、伝統的に商学でも知られる。人文系でも演劇学考古学等、歴史・伝統をもつ専攻を多く有す。更に近年、現象数理学という新しい研究分野を開拓した総合数理学部、国際建築家の養成機関として 大学院理工学研究科建築学専攻に開設された「国際プロフェッショナルコース」、商学部が進めるファッション・ビジネス教育などの学科・専攻が設置されている。

専門職大学院では、法科大学院会計大学院経営大学院公共政策大学院があり、経営大学院(明治ビジネススクール)は日本のビジネススクールとして初めてEFMD欧州経営開発財団が発行する国際認証のEPAS(EFMD Programme Accreditation System)を取得している。

産学連携では、メタンハイドレートの実用化研究他、折り紙工学の提唱及び産業活用を見込んだ研究開発、人工意識脳科学研究、惑星探査におけるJAXAとの共同開発、自治体との提携による自動運転の実証実験などが行われている。

大学発ベンチャーとしては、理工学部による自律移動ロボットとクラウド技術の融合による次世代警備ソリューションサービスの展開、農学部による熟成肉の製造技術「エイジングシート」のレストランチェーンやホテルへの展開や、総合電機メーカーや化粧品メーカーとの共同開発によるITを駆使した美容系新サービスの提供、総合数理科学部と総合電機メーカーなどによるIoT系商品開発、等々が進行中である

国際交流

国際学生会館「グローバル・ヴィレッジ」(和泉)
女子ラクロス国際親善試合(スタンフォード大学戦)

海外留学プログラムでは、ハーバード大学スタンフォード大学など、指定された海外の大学への留学に対し返還義務のない給付型助成金を支給し、英語集中プログラムなどにより異文化コミュニケーション力の向上を実現させ、2~3年次での留学を目指す「明治大学海外トップユニバーシティ留学プログラム」などが設置されている。

一方、国内で初めて英語を公用語とし、MBAプログラムが英国エコノミスト誌」他、世界の各種ランキングで過去数年にわたり日本No.1のビジネススクールと評価されたことのある 国際大学(大学院大学)を2013年に系列法人化するなど、内外に於いて国際化が進められている。

また、オックスフォード大学フランス国立科学研究センターなど、世界主要研究機関との国際ネットワーク拠点として、文部科学省の「共同利用・共同研究拠点」にも選定された「先端数理科学インスティテュート(MIMS)」が同省の期末評価でSランクを獲得し認定更新となっている他、同じく国際研究組織「バイオリソース研究国際インスティテュート(MUIIBR)」や「生命機能マテリアル国際インスティテュート」等々、各種の国際研究プロジェクトが進行中である。

教育、研究の綜合的な国際化プログラムへの取り組みに関して、文部科学省国際化拠点整備事業(グローバル30)では、国内の国際拠点校13校の1校として採択され、グローバルCOEプログラムなどにも採択されている。

国際機関との連携では、2009年に知的財産法政策研究所(IPLPI) を設置し、国内で初めて世界知的所有権機関(WIPO)と知的財産法等に関するデータベースの充実に向けた協力協定を締結。高分子科学研究所は日本の大学研究機関として初めて、WIPOの環境技術パートナーズに登録認定されている。また、国連食糧農業機関(FAO)と連携の覚書を締結している。2010年には地球規模の課題解決を目指す「国連アカデミック・インパクト(UNAI)」に発足と同時に参加。

学風・特色

時代を先導する「暁の鐘」をシンボルに用い、「個を強くする都心型大学」 をキャッチフレーズとしている。

東京都心部に本部キャンパスを構え、国内外の企業・大学・政府系機関 などとの交流による実践的教育、総合大学ならではの学問環境や課外活動プログラム、伝統となっている演劇祭、音楽祭などの恒例行事、クラブ・サークル活動の場を提供。スポーツの強豪としても知られ、野球、ラグビー、サッカーなどを始め、大学トップクラスの実績を上げているクラブが少なくない。「社会連携・貢献」を教育・研究とともに 大学の使命 と位置づけている。

沿革

明治法律学校」も参照

(沿革節の主要な出典は公式サイト)

創立者

『校旗』及び『設立ノ趣旨』

近代国家を樹立する上で近代法制度の確立が最重要課題であった明治政府は、欧米諸法の比較研究による新法典の編纂 及び近代法制度を理解しその運用にあたる官僚の養成 が急務となっていた。こうした事項を担う機関として、1871年(明治4年)9月、司法省明法寮(後に司法省法学校)が創設された。

1872年(明治5年)7月に第一期生20名が入学。その多くは後に裁判官検察官として明治期の日本の司法を支えることとなった。創立者の岸本辰雄宮城浩蔵矢代操はこの20名のうちの3名であり、日本で西洋近代法を習得した第一世代にあたる。また、この第一期生の過半数が明治大学の創設に関与している。

略歴

岸本辰雄と宮城浩蔵が学んだパリ大学
(宮城はのちリヨン大学に転じた)

明治大学は、当時20代の青年法律家、岸本辰雄宮城浩蔵矢代操 の3人が1881年1月17日に設立した明治法律学校をその母体とする。

設立に際しては、旧鳥取藩主池田輝知や旧島原藩主松平忠和(江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜の弟)らから支援を受け、千代田区有楽町数寄屋橋内の旧松平忠和邸「三楽舎」を校舎として開校した。司法省法学校出身者やフランス留学組などから多くの人材が参画し、当時最先端のフランス法学を教授。

1882年1月における明治法律学校講師
1884年判事登用試験合格記念写真(上段左から2人目が岸本辰雄、中段左端が矢代操、中段左から3人目が西園寺公望、中段左から6人目が宮城浩蔵、中段右端が杉村虎一)

1886年12月には神田区駿河台南甲賀町(現千代田区神田駿河台一丁目)の新校舎に移転し、法律学部・行政学部の2学部を設置。1903年専門学校令による旧制専門学校となった際に現校名に改称。1920年4月に大学令により旧制大学となる(他の5校とともに、私大としては早稲田大学慶應義塾大学についで3番目。詳しくは旧制大学参照)。

年表

数寄屋橋門(1871年)
明治法律学校は有楽町の旧島原藩上屋敷内で開校した
西園寺公望の講義ノート
南甲賀町校舎
国会会議之図(明治法律学校の講師や卒業生も初期議会から活躍した)
明治時代の御茶ノ水
明治法律学校卒業記念写真(1901年)
初代記念館などの建設前にあった小松宮邸(ニコライ堂から撮影)
初代記念館(1911年竣工)
明治大学創立30年記念絵葉書
左より西園寺公望岸本辰雄G・E・ボアソナード
第二代記念館(1912年竣工)
校歌の指揮を執る山田耕作
関東大震災で焼け野原と化した駿河台
明治大学野球部(1925年)
剛腕投手湯浅禎夫を擁してしばしば早慶を苦しめた。
第三代記念館(1928年竣工)
女子部学生による模擬裁判
1929年、女子のキャリア教育の先駆けとなる専門部女子部を設置
キャンパス上空を旋回する航空部機(航空部は1930年創部)
1932年に復活した文芸科の講師陣(後列左から岸田國士、ひとりおいて豊島与志雄土屋文明谷川徹三、ひとりおいて高橋健二小林秀雄今日出海、ひとりおいて吉田甲子太郎舟橋聖一山本有三阿部知二、前列右から獅子文六辰野隆等々)
和泉予科校舎(現在のメディア棟の場所)
南昇龍(左端、明大競走部員)と孫基禎(右端)
出典:wikipedia
2020/08/13 22:51

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「明治大学」の意味を投稿しよう
「明治大学」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

明治大学スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「明治大学」のスレッドを作成する
明治大学の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail